シェア
PAGETOP

  • ブッラータと桃 2400円
  • 有機野菜のクリュディテ 1500円
  • 島根、白イカと甘長とうがらし 1800円
  • 本日のスープ(冷たいポタージュスープ) 600円
  • ビュジェ・セルドン・メトード・アンセストラル 1100円
  • コル タマリエ 900円
  • サンセール・ブラン サウレタス[2009] セバスチャン・リフォー 1300円
  • エルヴェ・スオー ドメーヌ・ロマノー・デストゥゼ ブラン 1000円
  • カ・ドー・シャルドネ[2013] ヤン・ドゥリュー 1350円

サヴァ缶リエット

自然派微発泡ワイン

  • サバ缶 1缶
  • たまねぎ ひとかけら
  • クリームチーズ 50g
  • レモン汁 大さじ1/2
  • ドライハーブ(オレガノ・ローズマリー・バジルなど) 少々
  • オリーブ 5粒(ケイパーやピクルスでも)

  1. フードプロセッサーにサバ缶の汁、たまねぎ、クリームチーズ、レモン汁、ドライハーブを入れてフードプロセッサーにかける。

  2. そこに、オリーブ、サバ缶のサバの身を入れて、軽めにフードプロセッサーにかける。(やりすぎないように注意) 塩味を確認し、足りなければ塩を加える。
    器に盛り付けて、ハーブをふる。(ゆるくなってしまったら、冷蔵庫で冷やすとよい。)

“大人になったら、こういう飲み方したいな”と思っていた飲み方ってどんな飲み方ですか?
なめ子さんとスヌ子さんの“憧れの飲み方トーク”を聞きながら、自分はどうだろう、と考えてみました。
私にとっては“正統派なバーでバーテンダーさんが丁寧に作ったカクテルをしっぽり飲む”だったのですが、年齢を重ねるにつれバーよりも居酒屋になり、自分の好みのお酒とカクテルが対極にあることも知り、やはり、憧れは憧れのまま、でした。
そんな私の一番好きな飲み方は“季節のよい時期にキンキンに冷えた白ワインを外で飲む”です。
今回のお店ル・キャバレは、ベンチもあって、そんな欲望をかなえてくれるお店です。またいいお店を知ってしまいました!
今回も、番組の素敵な声のナレーションは奥村そらさんでした。
文:酔いどれP

“大人になったら、こういう飲み方したいな”と思っていた飲み方ってどんな飲み方ですか?
なめ子さんとスヌ子さんの“憧れの飲み方トーク”を聞きながら、自分はどうだろう、と考えてみました。
私にとっては“正統派なバーでバーテンダーさんが丁寧に作ったカクテルをしっぽり飲む”だったのですが、年齢を重ねるにつれバーよりも居酒屋になり、自分の好みのお酒とカクテルが対極にあることも知り、やはり、憧れは憧れのまま、でした。
そんな私の一番好きな飲み方は“季節のよい時期にキンキンに冷えた白ワインを外で飲む”です。
今回のお店ル・キャバレは、ベンチもあって、そんな欲望をかなえてくれるお店です。またいいお店を知ってしまいました!
今回も、番組の素敵な声のナレーションは奥村そらさんでした。
文:酔いどれP

PAGETOP