シェア
PAGETOP

  • アモックとジャスミンライス 600円(アンコールワット)
  • ノムチョンカレー 500円(カンボジアママのレストラン)
    • 右:アンコールビール 500円
    • 左:プノンペンビール 500円
  • スパークリング・パームワイン(Mekong Palm Sparkling)
  • パームワイン(Kirel Palm Wine)
  • パームスピリッツ(JAYA Palm Spirit)

アジアンココナッツ春雨

フルーツビアカクテル(ビールにフルーツジュースを混ぜる。ビール:ジュース=3:1がオススメ)

  • 豚ひき肉(牛肉以外なら鶏でもOK、ゲンコツぐらい)
  • ココナッツミルク
  • ナンプラー
  • おろしニンニク
  • 青菜
  • 春雨
  • 砂糖

  1. ボウルに豚ひき肉と水をいれ、ダマにならないようにひき肉をほぐす。

  2. 粉末ココナッツミルク、ナンプラー、おろしニンニク、砂糖、青菜を加えて電子レンジ800Wで3分チンをする。
    一度電子レンジから取り出し、全体をよく混ぜて加熱状態を均一にしてもう一度2分チンする。

  3. 全体的に火が通ってるのが確認できたら、熱いうちに春雨を加えて汁気をすべて吸わせながらもどし、キッチンバサミで適当な長さにカットする。

カンボジアといえば、アンコールワット…以外になかなか思いつかないかもしれませんがカンボジアの料理は、パクチーを多用せず、比較的穏やかな味付けの料理といわれています。
が、今回ご一緒したカンボジア人の方によると、辛いのが大好きな人もいるということで、一概にマイルドな料理とは言えないとか?!というのも最終的な料理の味付けは、食卓にある調味料で自分好みにカスタマイズしていただくそうなので、もともとはそれほど辛いものはないけれど、カスタマイズの過程で辛くなったりするのだとか。
日本ではなじみのない人も多い料理かもしれませんが、
こうしたフェスなどを機会に新しい味に出逢えて、旅行気分を味わえるのもフェスの醍醐味ですね!代々木公園では、色々な国のフェスティバルが開催されています。ネットなどでぜひチェックみてください。
今回も、番組の素敵な声のナレーションは奥村そらさんでした。
文:酔いどれP

カンボジアといえば、アンコールワット…以外になかなか思いつかないかもしれませんがカンボジアの料理は、パクチーを多用せず、比較的穏やかな味付けの料理といわれています。
が、今回ご一緒したカンボジア人の方によると、辛いのが大好きな人もいるということで、一概にマイルドな料理とは言えないとか?!というのも最終的な料理の味付けは、食卓にある調味料で自分好みにカスタマイズしていただくそうなので、もともとはそれほど辛いものはないけれど、カスタマイズの過程で辛くなったりするのだとか。
日本ではなじみのない人も多い料理かもしれませんが、
こうしたフェスなどを機会に新しい味に出逢えて、旅行気分を味わえるのもフェスの醍醐味ですね!代々木公園では、色々な国のフェスティバルが開催されています。ネットなどでぜひチェックみてください。
今回も、番組の素敵な声のナレーションは奥村そらさんでした。
文:酔いどれP

PAGETOP