>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【値上げ情報あり】iPhone SE3(第3世代)の完全ガイド!価格比較・在庫確認・安く買う方法・スペックまで丸わかり

「iPhone SE3(第3世代)について詳しく知りたい!」

「どこで買うのがお得なの・・?」

日本で根強い人気を誇るiPhone SEシリーズ。多くのファンが期待している中、満を持してiPhone SE3(第3世代)が発売となりました。

価格やスペックが気になるところです。

現在、iPhone SE3に関する情報はあちこち散らばっていて、なかなか掴むことができません。そこで当サイトでは、iPhone SE3の重要情報をすべてまとめた完全ガイドを作成しました。

携帯会社別の価格比較はもちろん、どうすれば最大限に割引を適用できるのか分かりやすく解説しています。また、在庫・入荷状況の確認方法やスペックについても詳しく解説。

iPhone SE3が気になっている人は、ぜひ参考にして下さいね。

【悲報】2022年7月からiPhone SE(第3世代)が値上げ

いきなり残念なお知らせから伝えなくてはなりません。2022年より急速な円安が進んだ結果、AppleではiPhoneシリーズの値上げを発表。

Appleに追随して、各携帯キャリアも値上げに踏み切っています。

iPhone SE3の値上げ情報

容量 値上げ前 値上げ後 値上げ幅
Apple Store
※7/1から値上げ
64GB 57,800円 62,800円 5,000円
128GB 63,800円 69,800円 5,000円
256GB 76,800円 84,800円 5,000円
楽天モバイル
※7/8から値上げ
64GB 57,800円 66,800円 9,000円
128GB 63,800円 73,800円 10,000円
256GB 76,800円 89,800円 13,000円
ソフトバンク
※7/13から値上げ
64GB 67,680円 73,440円 5,760円
128GB 74,880円 81,360円 6,480円
256GB 90,000円 99,360円 9,360円
ワイモバイル
※7/15から値上げ

64GB 67,680円 73,440円 5,760円
128GB 74,880円 81,360円 6,480円
256GB 90,000円 99,360円 9,360円
UQモバイル
※7/15から値上げ

64GB 65,335円 70,935円 5,600円
128GB 75,190円 82,190円 7,000円
256GB 93,720円 103,415円 9,695円
au
※7/15から値上げ
64GB 65,335円 70,935円 5,600円
128GB 75,190円 82,190円 7,000円
256GB 93,720円 103,415円 9,695円

今回の値上げは為替変動の影響が直撃しているため誰かが悪いわけではありません。今後も円安の動きが止まらなければ、さらなる価格変化の可能性もあるでしょう。

ドコモのみ現状は値上げなし

ドコモについては、7月19日時点ではiPhone SE3の値上げがは発表されていません(iPhone 13シリーズは値上げ)。ただし、今後変動があるかもしれないので注意が必要です。

最新価格は必ず公式サイトにてチェックしてください。

ドコモのiPhone SE3

容量 価格
64GB 65,230円
128GB 75,097円
256GB 94,248円

徹底比較!iPhone SE3(第3世代)はどこで買うのがお得?

iPhone SE3は、以下の携帯会社(4キャリア+2つのサブブランド)とApple Storeで販売されています。詳しい価格比較を見てみましょう。

iPhone SE3の販売店

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • Apple Store

iPhone SE3の価格比較

64GB 128GB 256GB
楽天モバイル
66,800円 73,800円 89,800円
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 70,935円 82,190円 103,415円
ソフトバンク 73,440円 81,360円 99,360円
ワイモバイル 73,440円 81,360円 99,360円
UQモバイル 70,935円 82,190円 103,415円
Apple Store 62,800円
69,800円
84,800円
MEMO
割引プログラムやポイント還元を考慮していない価格表

純粋なiPhone SE3の価格を比較すると、最安値はApple Storeとなります。2番目に安いのが64GBはドコモで128GBと256GBモデルは楽天モバイルです。

最もお得に見えるApple Storeですが、割引プログラムやポイント還元を適用できないことから実は一番損する購入先となってしまうため注意が必要です。

\iPhone SE3が最安/

iPhone SE3(第3世代)をさらに安く買う方法

iPhone SE3は、割引を適用することでさらに安く購入できます。

iPhone SE3の価格(割引をすべて適用したとき)

64GB 128GB 256GB
楽天モバイル
※最安
9,384円 12,888円 20,880円
ドコモ MNP:11,310円
新規・機種変更:33,310円
MNP:16,257円
新規・機種変更:38,257円
MNP:25,688円
新規・機種変更:47,688円
au MNP:12,615円
新規:23,615円
機種変更:34,615円
MNP:17,790円
新規:28,790円
機種変更:39,790円
MNP:27,680円
新規:38,680円
機種変更:49,680円
ソフトバンク MNP:15,120円
新規:31,680円
機種変更:36,720円
MNP:19,080円
新規:35,640円
機種変更:40,680円
MNP:28,080円
新規:44,640円
機種変更:49,680円
ワイモバイル MNP・新規:51,840円
機種変更:66,240円
MNP・新規:59,760円
機種変更:74,160円
MNP・新規:77,760円
機種変更:92,160円
UQモバイル MNP:48,935
新規:59,935円
MNP:60,190円
新規:71,190円
MNP:81,415円
新規:92,415円
Apple Store
※割引なし
62,800円 68,800円 84,800円
適用される割引
  • 楽天モバイル:最大24,000ポイント還元・アップグレードプログラム
  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム・5G WELCOM割
  • au:スマホトクするプログラム・5Gスマートフォンおトク割
  • ソフトバンク:新トクするサポート・web割
  • ワイモバイル:端末割引
  • UQモバイル:UQスマホおトク割
  • Apple Store:なし

注意点として、Apple Storeのみ割引を適用できません。その他の携帯会社の割引プログラムについて詳しい適用条件を見ていきましょう。

楽天モバイル

64GB 128GB 256GB
通常価格 66,800円 73,800円 89,800円
アップグレードプログラム -33,416円 -36,912円 -44,920円
最大24,000ポイント還元 -24,000円
実質価格 9,384円 12,888円 20,880円
割引の概要・適用条件

アップグレードプログラム

→楽天カードで48回払いを選択すると、24回分の支払いが不要となる(事務手数料3,300円と端末の返却が必要)

 

最大24,000ポイント還元

  • 初めて楽天モバイルに申込み:3,000ポイント
  • iPhone SE3を購入:16,000ポイント
  • アップグレードプログラムを利用:5,000ポイント

楽天モバイルは、iPhone SE3をで最安1万円以下で入手できる衝撃的な価格設定となっています。最大限に割引を受けるには、アップグレードプログラムの利用が前提です。

アップグレードプログラムでiPhoneが安い

アップグレードプログラム

アップグレードプログラムは支払い回数を48回払い(楽天カードのみ選択可)にすると自動適用。24カ月支払い終えた後の残債を免除してくれます。

注意点として、支払い免除と同時に端末の返却が必要な点と事務手数料3,300円が発生します。

ちなみに、アップグレードプログラムを申し込んだあと、気が変わって3年目以降も使用したい場合は、そのまま返却せずに通常の48回払い(買い切り)とすることも可能です。

楽天カードをお持ちの人は、とりあえずアップグレードプログラムに申し込んでおいて、ボーナス5,000ポイントを獲得しておいた方がいいですよ。

アップグレードプログラムなしでもポイント還元で19,000円引き

アップグレードプログラムの利用を希望しない場合でも、初めて楽天モバイルに申込み(3,000ポイント)とiPhone SE3を購入(16,000ポイント)の適用で19,000円引きに。

この特典だけでも十分にお得です。

\iPhone SE3が最安/

ドコモ

64GB 128GB 256GB
通常価格 65,230円 75,097円 94,248円
5G WELCOM割 -22,000円
(MNPのみ)
いつでもカエドキプログラム -31,920円
-36,840円 -46,560円
実質価格 MNP:12,615円
新規:23,615円
機種変更:34,615円
MNP:17,790円
新規:28,790円
機種変更:39,790円
MNP:27,680円
新規:38,680円
機種変更:49,680円
割引の概要・適用条件

5G WELCOM割

→MNPでドコモに乗り換えると22,000円割引

 

いつでもカエドキプログラム

残価設定型24回払いを選択して購入すると、23ヵ月目以降の支払いが不要となる(端末の返却が必要)

ドコモでは、まずMNP乗り換えでiPhone SE3を購入する人を対象に5G WELCOM割として22,000円引きが適用されます。

iPhone SE3のストレージ(64/128/256GB)に関わらず、一律で22,000円引きです。

さらに、端末の返却を条件にiPhone SE3の価格が実質半額となる「いつでもカエドキプログラム」を適用可能。こちら、端末のみ購入でも利用できます。

ドコモのiPhone SE3の最安価格11,310円は、23ヵ月目に端末を返却したケースを想定しています。詳しいサービス内容が気になる人は、以下の動画解説も参考にして下さい。

\機種変更でも半額/

au

64GB 128GB 256GB
通常価格 70,935円 82,190円 103,415円
スマホトクするプログラム 端末代金の約4割が免除
5Gスマートフォンおトク割 MNP:-22,000円
新規:-11,000円
実質価格 MNP:12,615円
新規:23,615円
機種変更:34,615円
MNP:17,790円
新規:28,790円
機種変更:39,790円
MNP:27,680円
新規:38,680円
機種変更:49,680円
割引の概要・適用条件

5Gスマートフォンおトク割

  • MNPでauに乗り換えるか22歳以下の人が新規契約すると22,000円割引
  • 23歳以上の人が新規契約すると11,000円割引

 

スマホトクするプログラム

→端末の返却を条件に最終回分の支払い(端末代金の約4割)が免除される

auでは、他社から乗り換えるMNPに加えて22歳以下の新規契約の人も、5Gスマートフォンおトク割で22,000円引きに。また、23歳以上の新規契約でも11,000円の割引を適用できます。

また、スマホトクするプログラムを利用するとiPhone SE3の価格が実質半額となります。プログラム内容のイメージは以下の通りです。

スマホトクするプログラム

例えば96,600円の端末を購入するなら、1~24カ月で端末代金のおよそ6割を支払い、25ヵ月目の最終回分の支払いで残りの4割の金額が設定されます。

13~24カ月の間に端末を返却すれば、25ヵ月目の最終回分の支払いが免除されるというわけです。

もし、25ヵ月目以降も継続して機種を利用する場合は、最終回分の支払い(端末代金の半分)が再度24回に分割されるため残債が一括請求される心配はありません。

スマホトクするプログラムは、回線契約なしでも適用OK。新規契約・MNP・機種変更のいずれのパターンでも利用可能です。

\新規契約でも最大22,000円引き/

ソフトバンク

64GB 128GB 256GB
通常価格 73,440円 81,360円 99,360円
web割 MNP:-21,600円
機種変更:-5,040円
新トクするサポート -36,720円 -40,680円 -49,680円
実質価格 MNP:15,120円
新規:31,680円
機種変更:36,720円
MNP:19,080円
新規:35,640円
機種変更:40,680円
MNP:28,080円
新規:44,640円
機種変更:49,680円
割引の概要・適用条件

web割

  • ソフトバンクオンラインショップでMNP乗り換えすると21,600円割引
  • ソフトバンクオンラインショップで機種変更すると5,040円割引

 

新トクするサポート

→48回払いを選択すると端末の返却を条件に25回目以降の支払いが免除される

ソフトバンクは、オンラインショップでiPhone SE3を購入するとweb割を適用できます。割引額は、他社から乗り換えなら21,600円、機種変更なら5,040円です。

なお、ソフトバンクオンラインショップを利用すれば事務手数料(3,300円)も0円となります。

web割

web割

また、新トクするサポートを利用すればiPhone SE3の端末代金が実質半額に。プログラムの利用条件は支払い回数48回払いにするだけです。

すると、新トクするサポートが適用されるので、25カ月目以降になったらいつでも端末を返却できます。端末返却後は、残債の支払いが不要です。

最大で端末代金の半額分の負担をなしにできます。

機種変更が最もお得

ソフトバンクは、既存ユーザーに対する割引が適用できるのが魅力的。他社では割引対象外となりやすい機種変更でも、ソフトバンクなら割引対象です。

機種変更の人は、ソフトバンクオンラインショップを利用するだけで5,040円安くなります。新トクするサポートも適用すれば、64GBモデルは3万円を切る安さです。

\機種変更でもweb割対象/

ワイモバイル

64GB 128GB 256GB
通常価格 73,440円 81,360円 99,360円
端末割引 MNP・新規:-21,600円
機種変更:-7,200円
実質価格 MNP・新規:51,840円
機種変更:66,240円
MNP・新規:59,760円
機種変更:74,160円
MNP・新規:77,760円
機種変更:92,160円
割引の概要・適用条件

端末割引

  • ワイモバイルオンラインストアでMNP乗り換えまたは新規契約すると21,600円割引
  • ワイモバイルオンラインストアで機種変更すると7,200円割引

※ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線のMVNO(LINEモバイルなど)は対象外

ワイモバイルは、オンラインストアを利用するだけで複雑な条件なしにシンプルな端末割引を適用できます。割引額は、MNP・新規契約が21,600円で機種変更が7,200円です。

さらに、オンラインストアなら事務手数料3,300円も無料に。実質、21,600円+3,300円で24,900円の割引と考えていいでしょう。

21600円割引

端末割引

機種変更でも割引を適用できるには嬉しいポイント。ただし注意点として、ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線のMVNO(LINEモバイルなど)からの乗り換えは割引対象外です。

端末割引が効かないと定価で購入することになるので、注意して下さい。

\MNP・新規契約で21,600円割引/

UQモバイル

64GB 128GB 256GB
通常価格 70,935円 82,190円 103,415円
UQスマホおトク割 MNP:-22,000円
新規:-11,000円
実質価格 MNP:48,935
新規:59,935円
MNP:60,190円
新規:71,190円
MNP:81,415円
新規:92,415円
割引の概要・適用条件

UQスマホおトク割

MNP乗り換えで22,000円、新規契約で11,000円割引

※増量オプションに加入しない場合は減額
※au・povoからの乗り換えは対象外

UQモバイルは、MNPと新規契約を対象にUQスマホおトク割を適用できます。割引額は、MNPが22,000円で新規契約が11,000円です。

UQモバイルのiPhone SE

UQスマホおトク割

注意点として、最大22,000円の割引を適用するには、増量オプションの加入が必要です。増量オプションは月額550円のサービスですが、今なら1年間無料です。

1年後にデータ増量が不要となったら、無料でオプション解約ができます。

増量オプション(1年無料)

  • プランS:3GB → 5GB
  • プランM:15GB → 20GB
  • プランL:25GB → 30GB

なお、増量オプションに加入しない場合は、割引額がMNPで17,600円、新規契約で6,600円となります。

その他、機種変更とau・povoからの乗り換えは割引対象外となるため注意して下さい。該当する人は、他社を検討した方がいいでしょう。

auユーザーはUQモバイルで購入したい

auユーザーの人は、スマホトクするプログラムがあるためauで機種変更した方がお得であると考えるでしょう。しかし、UQモバイルは月額基本料金(データ通信費)が安いです。

auのプランと比べて半額以下になることは普通です。そのため、トータルの通信費で考えればauでiPhone SE3を機種変更するよりUQモバイルで購入したほうがお得となります。

なお、UQモバイルはauと同グループなので、両社間の移行は手数料なし。MNP予約番号の取得すら不要で、スムーズに乗り換えられます。

\他社から乗り換えで22,000円割引/

 

iPhone SE3(第3世代)の発売日・予約開始日

iPhone SE3(第3世代)の発売日と予約開始日は以下の通りです。

  • 予約開始日:2022年3月11日(金)
  • 発売日:2022年3月18日(金)

上記の日程は、3月9日のAppleイベントの際に発表されました。

iPhone SE3(第3世代)の在庫・入荷状況を確認する方法

iPhone SE3の在庫状況は、分単位で常に変動しています。そのため、当サイトでは在庫表の記載をしていません。

また、入荷状況についてもAppleの供給量に依存するためハッキリした日時を予想するのは困難です。

しかしながら、iPhone SE3の在庫・入荷状況は簡単に確認できます。

以下の方法を使えば電話をかけたり店舗に足を運ぶことなく在庫をチェックすることができます。

在庫・入荷状況の確認方法

楽天モバイル

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 「製品」から「iPhone」を選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択して購入ボタンをタップ
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

ドコモ

  1. ドコモ オンラインショップにアクセス
  2. 「商品を探す」から「iPhone」を選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

au

  1. au オンラインショップにアクセス
  2. 「製品」から「iPhone」を選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択
  4. 「予約・購入」をタップ
  5. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

ソフトバンク

  1. ソフトバンク オンラインショップにアクセス
  2. 「おススメ機種」から「iPhone SE(第3世代)」を選択
  3. 画面の指示に沿って電話番号の維持や受け取り方法などを選択して「次へ進む」をタップ
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

ワイモバイル

  1. ワイモバイル オンラインストアにアクセス
  2. 「製品」から「iPhone」選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

UQモバイル

  1. UQモバイルオンラインショップにアクセス
  2. トップページまたは「端末+SIM」のメニューから「iPhone SE(第3世代)」を選択
  3. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

 

Apple Store

  1. Apple Storeオンラインにアクセス
  2. 「iPhone」のメニューを選択
  3. 「iPhone SE」を選び購入ボタンをタップ
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

iPhone SE3(第3世代)のスペック・特徴をレビュー

ここから、iPhone SE3(第3世代)の価格以外の特徴を見ていきましょう。

iPhone SE3のスペック

カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
容量 64GB
128GB
256GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重量 144g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A15 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
生体認証 指紋認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

デザイン・カラー

iPhone SE3のデザイン

丸みを帯びたiPhoneらしいデザインで、前面・背面は強化ガラスでコーティングされています。選べるカラーは、レッド・スターライト・ミッドナイトの3種類。

スターライトとミッドナイトは、それぞれ白・黒カラーと捉えて問題ありません。

デザイン面で目を引くのは、やはりホームボタンでしょう。根強い人気を誇るホームボタンですが、iPhone正規シリーズでは消滅。

しかし、iPhone SE3ではiPhone 8と同じデザインでホームボタンを利用できます。

サイズ・重量

サイズ・容量

ディスプレイサイズは4.7インチ。近年は6インチ以上が主流となっていますが、iPhone SE3は女性や子供の手でもすっぽり収まるサイズです。

参考までに、iPhone 13は6.1インチです。重要は144gとなっており、iPhone 13の173gより随分と軽くなっています。

処理性能

A15 bionic

iPhone SE3の目玉機能と言えるのが、A15 Bionic搭載の処理性能。A15 BionicはiPhone 13シリーズとまったく同じチップです。

廉価版のiPhone SEシリーズで最高レベルのチップが搭載されているのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ちなみに、A15 BionicはAndroidも含めて全スマホで最速クラスのチップです。格段に処理能力が高いため、アプリの起動がサクサクでグラフィックスも滑らかに表示されます。

カメラ

カメラ性能

iPhone SE3は、1,200万画素のメインカメラと700万画素のインカメラを搭載しています。メインカメラは広角撮影に対応。

また、暗い場所でも鮮明に写真を撮れるDeep Fusionも使用できます。前作では非対応だったフォトグラフスタイル(暖かい、冷たいなどの印象で色味を自動調整)に対応しています。

その他、iPhoneシリーズではお馴染みのポートレート撮影もOK。動画は4K品質で細部までクリアな撮影が可能です。

生体認証

ホームボタン

iPhone正規シリーズでは顔認証が採用されていますが、iPhone SE3では指紋認証を採用。ホームボタンに触れるだけで瞬時にロックを解除できます。

iPhone SE3の生体認証は、ロック解除だけでなくApple Payの支払いやアプリのサインインでも利用できます。

バッテリー

バッテリー

バッテリー容量は非公開ですが、前作(iPhone SE2)と比べてパワーアップしています。例えば、ビデオ再生なら前作が13時間に対してiPhone SE3は15時間のバッテリー持ちです。

なお、iPhone SE3は高速充電に対応しており、30分あれば0から一気に50%までバッテリーを回復することができます。

その他

その他のスペック項目としては、

  • 5G通信に対応
  • Lightningケーブルを採用
  • ストレージは64/128/256GB

などが特徴的です。5G通信については、SEシリーズで初めての対応。

5Gエリア内なら超高速通信を実現できます(ただし、Sub6のみ対応でミリ波は非対応)。

コネクタについては従来通りLightningケーブルを採用。今回、USB C-Typeが搭載されるのではと噂されていましたが、実現されませんでした。

ストレージは64/128/256GBから選択できます。当然ながら、ストレージが大きい方が高額なので、購入する際は予算と相談して決めましょう。

iPhone SE3(第3世代)をSE2/13 miniと比較

iPhone SE3(第3世代)は、

  • 前作のiPhone SE2(第2世代)
  • サイズの小さなiPhone 13 mini

の2種とよく比較されます。それぞれとの違いについて、詳しく見ていきましょう。

iPhone SE2(第2世代)との違い

iPhone SE3とiPhone SE2

iPhone SE3 iPhone SE2
カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
ブラック
ホワイト
レッド
容量 64GB
128GB
256GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重量 144g 148g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A15 bionic A13 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
生体認証 指紋認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

前作のiPhone SE2(第2世代)と大きく異なる点は、処理性能です。iPhone SE3は全スマホで最高水準のA15 bionicを搭載。

iPhone SE2と比べて、レスポンスが速くストレスのない操作が可能です。

カメラについても画素数は同じながら機能がパワーアップ。iPhone SE3にはiPhone SE2にはない、

  • スマートHDR 4:最大4人までコントラストや肌のトーンを自動調整
  • フォトグラフスタイル:暖かい・冷たいなどの印象でスタイルを調整
  • Deep Fusion:光の量が少なくても繊細に撮影できる

が搭載されています。また、バッテリー容量もiPhone SE3の方が大きくなりました。

その他の機能については、ほぼ変わりません。デザインやサイズもほとんど変わらず、iPhone SE2から3へSEシリーズらしさが継承されています。

iPhone 13 miniとの違い

iPhone SE3と13mini

iPhone SE3 iPhone 13 mini
カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
グリーン
ピンク
ブルー
ミッドナイト
スターライト
レッド
容量 64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重量 144g 140g
ディスプレイ 4.7インチ 5.4インチ
チップ A15 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
アウト:1,200万画素
イン:1,200万画素
生体認証 指紋認証 顔認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

価格目安(128GB)

  • iPhone SE3:63,800円
  • iPhone 13 mini:86,800円

まず、iPhone SE3とiPhone 13 miniはデザインが大きく異なります。本体サイズはほぼ同じですが、iPhone 13 miniはオールスクリーンなので液晶画面の専有面積が大きいです。

一方、iPhone SE3はホームボタンを設置するデザイン。ディスプレイはiPhone 13 miniより小さくなっています。

どちらのデザインが良いかは、好みで分かれます。カメラについては、iPhone 13 miniが優れています。

iPhone 13 miniは、iPhone SE3のカメラ機能を踏襲したうえで夜景を明るく撮れるナイトモードや動画の背景をぼかすシネマティックモードに対応。

さらにフロントカメラもiPhone 13 miniの方がハイスペックです。

全体的にiPhone 13 miniの方がスペックは上ですが、価格はiPhone SE3の方が安いです。同じ128GBで比較すると、約23,000円もの差があります。

5G対応や処理性能は両者で変わらないため、多少性能に妥協できるならiPhone SE3の方が高コスパですよ。

iPhone SE3(第3世代)の購入がおすすめな人・おすすめでない人

iPhone SE3(第3世代)はどんな人におすすめできる機種なのか、以下にまとめました。

おすすめな人

  • 高額なiPhoneをできるだけ安く購入したい
  • 大きすぎる画面は使いずらいと感じる
  • iPhone 13と同じ処理性能に惹かれる
  • ホームボタンが付いている方が好み
  • 最新スペックから多少落ちても大丈夫
  • iPhone 8から違和感なしで乗り換えたい

 

おすすめでない人

  • ハイスペックにこだわる
  • iPhoneの最高性能を体感したい
  • フルスクリーンの大きな液晶が好き
  • 夜景を撮影することが多い

一言でおすすめできる人をまとめると、サイズは小さめが好きでiPhoneをできるだけ安く買いたい人に向いています。

デザインはホームボタン式なので、iPhone 8から違和感なく乗り換えたい人にもピッタリでしょう。また、iPhone 13よりスペックは劣りますが、搭載されているチップは同じです。

「価格が抑えられている割にスペックが良い」を実現するのもiPhone SE3の魅力。iPhone SE(第1世代/第2世代)の人は、買い替えを検討すべきでしょう。

まとめ

iPhone SE3は、従来のSEシリーズの外観を維持したまま、内蔵されているチップが最新に変わりました。

お得に購入したいなら、割引を適用できる携帯会社のオンラインショップがおすすめです。最安は楽天モバイルとなっています。

他の携帯会社も2万円以上の割引は、ほぼ無条件で受けられます。人気カラーは在庫切れが予想されるため、早めに確保しておきましょう。

なお、最新の在庫・入荷状況は、各社のオンラインショップで確認するのが手っ取り早いですよ。