>>【楽天モバイル】今だけ13,000ポイント還元

【値上げ】楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)の価格はいくら?予約・購入手順や在庫確認の方法も解説

楽天モバイルのiPhone SE3

「楽天モバイルのiPhone SE3っていくらなの?できるだけ安く買いたい!」

「iPhone SE3の購入方法や在庫状況も詳しく知りたい・・」

楽天モバイルでは、iPhone SE3(第3世代)を販売しています。気になる価格ですが、すべての販路と比較して最安購入が可能です。

今回は、そんな楽天モバイルのiPhone SE3について、最大限に割引を適用して購入する手順を徹底解説。

その他、在庫・入荷状況の確認方法やiPhone SE3のスペック情報も掲載していますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法と注意点 楽天モバイルでiPhoneを使う3つの方法!購入前の注意点8つも必読
今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

【悲報】楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)が値上げに

いきなり残念なお知らせから伝えなくてはなりません。2022年より急速な円安が進んだ結果、AppleではiPhoneシリーズの値上げを発表。

Appleに追随して、楽天モバイルも値上げに踏み切っています。

容量 値上げ前 値上げ後 値上げ幅
64GB 57,800円 66,800円 9,000円
128GB 63,800円 73,800円 10,000円
256GB 76,800円 89,800円 13,000円

値上げされた日:2022年7月8日より

値上げされたのは残念ですが、それでも楽天モバイルはiPhone SE3を最もお得に購入できます。安く買う方法については、このあと詳しく解説していきます。

楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)の発売日・予約開始日

楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)の発売日と予約開始日は以下の通りです。

  • 予約開始日:2022年3月11日(金)
  • 発売日:2022年3月18日(金)

上記の日程は、3月9日のAppleイベントの際に発表されました。他の携帯会社やApple Storeも同時発売となるため日程は変わりません。

ちなみに、iPhone SE2(第2世代)は2020年4月発売でしたので、約2年越しのアップグレードです。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)の価格はいくら?

最も気になる楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)の価格は、57,800円~となっています。

  • 64GB:66,800円
  • 128GB:73,800円
  • 256GB:89,800円

iPhone SE3はストレージ(容量)別に価格が分かれており、最も安いのが64GBモデルです。なお、販売価格は頻繁に変動するため、最新情報は楽天モバイル公式サイトでもご確認ください。

毎月の通信費はどれくらい?

楽天モバイルは、すべての携帯会社で唯一高速通信によるデータ無制限を利用できます。データ残量を気にせず、iPhone SE3で思いっきりゲームや動画を楽しめます。

20GB以上は一律3,278円なので、仮に100GB使ったとしても金額は同じ。通信速度も速いため快適にiPhoneを使用できます。

逆に、20GB以内に収まる月なら1,078円から2178円までスマホ代が下がるのもメリットです。

楽天モバイルの料金プラン

データ容量 月額料金
(Rakuten UN-LIMIT VI)
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB以上
(無制限)
3,278円
今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)を安く買う方法

64GB 128GB 256GB
通常価格 66,800円 73,800円 89,800円
アップグレードプログラム -33,416円 -36,912円 -44,920円
最大14,000ポイント還元 -14,000円
実質価格 9,384円 12,888円 20,880円
MEMO
楽天モバイルは事務手数料(他社だと3,300円が相場)が無料なので、上記価格からさらに3千円ほど値引きされていると捉えることができる

最大13,000円のポイント還元を受け取る

2024年2月現在、楽天モバイルでは13,000円のポイント還元キャンペーンを行っています。iPhone SE3の購入時にも適用可能です。

楽天ポイントによる還元なので、ほぼ現金として考えられます。ポイント還元の適用条件は以下の通りです。

ポイント還元の適用条件

  • 初めて楽天モバイルに申込み
  • iPhone SE3を購入
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用
TOPIC
キャンペーンの終了時期は未定

以前は他社から乗り換えでないと大きなポイントが付きませんでしたが、現在は新規契約(新しい電話番号を取得)・MNPともにiPhone SE3の購入で高額ポイントが貰えます。

初めての楽天モバイル利用ならさらにポイントが追加。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム(詳しくは次項で解説)はオプション加入が必要なので、無理に申し込む必要はありません。

このオプションを申し込まないとしても、十分すぎる還元を受け取ることができます。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムを活用する

楽天モバイル買い替え超トクプログラム(旧アップグレードプログラム)を利用すると、iPhone SE3の価格が実質半額となります。

アップグレードプログラムでiPhoneが安い

購入イメージ

楽天モバイル買い替え超トクプログラムは支払い回数を48回払い(楽天カードのみ選択可)にすると自動適用。24カ月支払い終えた後の残債を免除してくれます。

2年毎に機種変更する人にとっては、ピッタリのプログラムと言えるでしょう。注意点として、支払い免除と同時に端末の返却が必要となります(返却手数料3,300円)。

ちなみに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを申し込んだあと、気が変わって3年目以降も使用したい場合は、そのまま返却せずに通常の48回払い(買い切り)とすることも可能です。

楽天カードをお持ちの人は、とりあえずアップグレードプログラムに申し込んでおいて、ボーナスポイントを獲得しておいた方がいいですよ。

MEMO
分割手数料は0円

古い機種を下取りに出す

楽天モバイルでは不要なスマホを下取りしてくれる「下取りサービス」を実施しています。不要なスマホを下取りに出すと楽天キャッシュがもらえます。

楽天キャッシュは楽天ペイなどの各種楽天サービスに使えるポイントです。楽天モバイルの月額料金および端末代(一括のみ)の支払いにも充てられます。

iPhone SE3を実質値引きで買えると考えてOKです。最新の下取り額はスマホ下取りサービスページから確認できます。

iPhoneだけでなく、GalaxyやXperiaなども買い取ってくれますよ。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルは何位?iPhone SE3(第3世代)の価格比較

楽天モバイルのiPhone SE3(第3世代)は本当にお得なのでしょうか?

現在、iPhone SE3(第3世代)を販売しているのは、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • Apple Store

の7社です。他社と価格を比較してみましょう。

価格比較(割引適用なし)

64GB 128GB 256GB
楽天モバイル
66,800円 73,800円 89,800円
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 70,935円 82,190円 103,415円
ソフトバンク 73,440円 81,360円 99,360円
ワイモバイル 73,440円 81,360円 99,360円
UQモバイル 70,935円 82,190円 103,415円
Apple Store 62,800円
69,800円
84,800円

 

価格比較(割引適用あり)

64GB 128GB 256GB
楽天モバイル
※最安
9,384円 12,888円 20,880円
ドコモ MNP:11,310円
新規・機種変更:33,310円
MNP:16,257円
新規・機種変更:38,257円
MNP:25,688円
新規・機種変更:47,688円
au MNP:12,615円
新規:23,615円
機種変更:34,615円
MNP:17,790円
新規:28,790円
機種変更:39,790円
MNP:27,680円
新規:38,680円
機種変更:49,680円
ソフトバンク MNP:15,120円
新規:31,680円
機種変更:36,720円
MNP:19,080円
新規:35,640円
機種変更:40,680円
MNP:28,080円
新規:44,640円
機種変更:49,680円
ワイモバイル MNP・新規:51,840円
機種変更:66,240円
MNP・新規:59,760円
機種変更:74,160円
MNP・新規:77,760円
機種変更:92,160円
UQモバイル MNP:48,935
新規:59,935円
MNP:60,190円
新規:71,190円
MNP:81,415円
新規:92,415円
Apple Store
※割引なし
62,800円 68,800円 84,800円
適用される割引
  • 楽天モバイル:最大14,000ポイント還元・アップグレードプログラム
  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム・5G WELCOM割
  • au:スマホトクするプログラム・5Gスマートフォンおトク割
  • ソフトバンク:新トクするサポート・web割
  • ワイモバイル:端末割引
  • UQモバイル:UQスマホおトク割
  • Apple Store:なし

まず、何の割引も適用しない純粋な掲示価格で比較してみると、Apple Storeが最安値です。

ソフトバンクやワイモバイルと比べると、約1万円も安いことが分かります。次に、各種割引を適用したときの比較を見ると、楽天モバイルが最安値となります。

iPhone SE3の性能は当然ながらどこで買っても同じです。価格比較を見ると、最も賢くiPhone SE3を購入できるのは楽天モバイルであることがよく分かります。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルでiPhone SE3(第3世代)を予約・購入する方法

楽天モバイルは、店舗展開が他の3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べて少ないため、オンライン契約が基本です。

非対面だと不安を覚えるかもしれませんが、実際に手続きしてみると、店頭よりスムーズで簡単ですよ。以下、iPhone SE3の詳しい購入手順です。

STEP.1
楽天モバイル 公式サイトにアクセス
STEP.2
iPhone SE(第3世代)を選ぶ

楽天モバイルのiPhone SE3

メニューの「製品」→「iPhone」からiPhone SE(第3世代)を選択してください。選択後、購入ボタンをタップします。

STEP.3
希望カラー・容量の在庫を確認する

カラー・メモリの選択

購入希望のカラーと容量(メモリ)を選択してください。在庫の有無はここで確認できます。

STEP.4
アップグレードプログラムの利用を選択

アップグレードプログラムの利用

iPhone SE3の価格が約半額となるアップグレードプログラムを利用したい場合は、「楽天モバイル買い替え超トクプログラムで購入」にて48回払い(楽天カードのみ)を選択してください。

STEP.5
契約者情報を入力して申し込み

このあとは、画面の指示に沿って契約者情報を入力していきます。まず、楽天会員IDのログインが求められるので、既存会員の人はそのままログインしてください。

その後、

  • 本人確認書類のアップロード
  • MNP情報の入力(他社から乗り換える人のみ)
  • 支払い情報の入力

と進みます。名前や住所は楽天会員IDで紐付けられるため入力は不要。

必要な情報を入力できたら、注意事項を確認してiPhone SE3の購入は終了です。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルでiPhone SE3(第3世代)に機種変更する方法

楽天モバイルの既存ユーザーの人は、以下の手順でiPhone SE3に機種変更ができます。

STEP.1
my 楽天モバイルにログイン
STEP.2
iPhone SE(第3世代)を選ぶ

「iPhone」のメニューから「iPhone SE(第3世代)」を選択してください。

STEP.3
希望カラー・容量の在庫を確認する

カラー・メモリの選択

購入希望のカラーと容量(メモリ)を選択してください。在庫の有無はここで確認できます。

STEP.4
アップグレードプログラムの利用を選択

アップグレードプログラムの利用

iPhone SE3の価格が約半額となるアップグレードプログラムを利用したい場合は、「楽天モバイル買い替え超トクプログラムで購入」にて48回払い(楽天カードのみ)を選択してください。

選択後、「カートに追加する」をタップしましょう。

STEP.5
端末保証の加入やアクセサリー類を選択して申し込み

この内容で申し込み

最後に、オプションとして端末保証(故障紛失保証 with AppleCare Services)の加入やアクセサリー類の購入を任意で選べます。選択後、申し込みボタンをタップして購入完了です。

手元にiPhone SE3が届いたら、SIMカードを入れ替えて機種変更は完了です。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルのiPhone SE3の在庫・入荷状況を確認する方法

楽天モバイルのiPhone SE3の在庫状況は、分単位で常に変動しています。そのため、当サイトでは在庫表の記載をしていません。

また、入荷状況についてもAppleの供給量に依存するためハッキリした日時を予想するのは困難です。

しかしながら、楽天モバイルのiPhone SE3の在庫・入荷状況は簡単に確認できます。

以下の方法を使えば電話をかけたり店舗に足を運ぶことなく在庫をチェックすることができます。

在庫・入荷状況の確認方法
  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 「製品」から「iPhone」を選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択して購入ボタンをタップ
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する

もし在庫がないときは、「在庫なし」と表示されます。

カラー・メモリの選択

在庫なしの表示

この表示が出てしまったら、諦めて別のカラーや容量を選ぶか次の入荷(時期は予測不可)を待つほかありません。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

iPhone SE3(第3世代)のスペック・特徴をレビュー

ここから、iPhone SE3(第3世代)の価格以外の特徴を見ていきましょう。

iPhone SE3のスペック

カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
容量 64GB
128GB
256GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重量 144g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A15 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
生体認証 指紋認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

デザイン・カラー

iPhone SE3のデザイン

丸みを帯びたiPhoneらしいデザインで、前面・背面は強化ガラスでコーティングされています。選べるカラーは、レッド・スターライト・ミッドナイトの3種類。

スターライトとミッドナイトは、それぞれ白・黒カラーと捉えて問題ありません。

デザイン面で目を引くのは、やはりホームボタンでしょう。根強い人気を誇るホームボタンですが、iPhone正規シリーズでは消滅。

しかし、iPhone SE3ではiPhone 8と同じデザインでホームボタンを利用できます。

サイズ・重量

サイズ・容量

ディスプレイサイズは4.7インチ。近年は6インチ以上が主流となっていますが、iPhone SE3は女性や子供の手でもすっぽり収まるサイズです。

参考までに、iPhone 13は6.1インチです。重要は144gとなっており、iPhone 13の173gより随分と軽くなっています。

処理性能

A15 bionic

iPhone SE3の目玉機能と言えるのが、A15 Bionic搭載の処理性能。A15 BionicはiPhone 13シリーズとまったく同じチップです。

廉価版のiPhone SEシリーズで最高レベルのチップが搭載されているのは、大きなメリットと言えるでしょう。

ちなみに、A15 BionicはAndroidも含めて全スマホで最速クラスのチップです。格段に処理能力が高いため、アプリの起動がサクサクでグラフィックスも滑らかに表示されます。

カメラ

カメラ性能

iPhone SE3は、1,200万画素のメインカメラと700万画素のインカメラを搭載しています。メインカメラは広角撮影に対応。

また、暗い場所でも鮮明に写真を撮れるDeep Fusionも使用できます。前作では非対応だったフォトグラフスタイル(暖かい、冷たいなどの印象で色味を自動調整)に対応しています。

その他、iPhoneシリーズではお馴染みのポートレート撮影もOK。動画は4K品質で細部までクリアな撮影が可能です。

生体認証

ホームボタン

iPhone正規シリーズでは顔認証が採用されていますが、iPhone SE3では指紋認証を採用。ホームボタンに触れるだけで瞬時にロックを解除できます。

iPhone SE3の生体認証は、ロック解除だけでなくApple Payの支払いやアプリのサインインでも利用できます。

バッテリー

バッテリー

バッテリー容量は非公開ですが、前作(iPhone SE2)と比べてパワーアップしています。例えば、ビデオ再生なら前作が13時間に対してiPhone SE3は15時間のバッテリー持ちです。

なお、iPhone SE3は高速充電に対応しており、30分あれば0から一気に50%までバッテリーを回復することができます。

その他

その他のスペック項目としては、

  • 5G通信に対応
  • Lightningケーブルを採用
  • ストレージは64/128/256GB

などが特徴的です。5G通信については、SEシリーズで初めての対応。

5Gエリア内なら超高速通信を実現できます(ただし、Sub6のみ対応でミリ波は非対応)。

コネクタについては従来通りLightningケーブルを採用。今回、USB C-Typeが搭載されるのではと噂されていましたが、実現されませんでした。

ストレージは64/128/256GBから選択できます。当然ながら、ストレージが大きい方が高額なので、購入する際は予算と相談して決めましょう。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

iPhone SE3(第3世代)をSE2/13 miniと比較

iPhone SE3(第3世代)は、

  • 前作のiPhone SE2(第2世代)
  • サイズの小さなiPhone 13 mini

の2種とよく比較されます。それぞれとの違いについて、詳しく見ていきましょう。

iPhone SE2(第2世代)との違い

iPhone SE3とiPhone SE2

iPhone SE3 iPhone SE2
カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
ブラック
ホワイト
レッド
容量 64GB
128GB
256GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重量 144g 148g
ディスプレイ 4.7インチ
チップ A15 bionic A13 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
生体認証 指紋認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

前作のiPhone SE2(第2世代)と大きく異なる点は、処理性能です。iPhone SE3は全スマホで最高水準のA15 bionicを搭載。

iPhone SE2と比べて、レスポンスが速くストレスのない操作が可能です。

カメラについても画素数は同じながら機能がパワーアップ。iPhone SE3にはiPhone SE2にはない、

  • スマートHDR 4:最大4人までコントラストや肌のトーンを自動調整
  • フォトグラフスタイル:暖かい・冷たいなどの印象でスタイルを調整
  • Deep Fusion:光の量が少なくても繊細に撮影できる

が搭載されています。また、バッテリー容量もiPhone SE3の方が大きくなりました。

その他の機能については、ほぼ変わりません。デザインやサイズもほとんど変わらず、iPhone SE2から3へSEシリーズらしさが継承されています。

iPhone 13 miniとの違い

iPhone SE3と13mini

iPhone SE3 iPhone 13 mini
カラー レッド
スターライト
ミッドナイト
グリーン
ピンク
ブルー
ミッドナイト
スターライト
レッド
容量 64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重量 144g 140g
ディスプレイ 4.7インチ 5.4インチ
チップ A15 bionic
カメラ アウト:1,200万画素
イン:700万画素
アウト:1,200万画素
イン:1,200万画素
生体認証 指紋認証 顔認証
防水・防塵
Apple Pay
5G

価格目安(128GB)

  • iPhone SE3:63,800円
  • iPhone 13 mini:86,800円

まず、iPhone SE3とiPhone 13 miniはデザインが大きく異なります。本体サイズはほぼ同じですが、iPhone 13 miniはオールスクリーンなので液晶画面の専有面積が大きいです。

一方、iPhone SE3はホームボタンを設置するデザイン。ディスプレイはiPhone 13 miniより小さくなっています。

どちらのデザインが良いかは、好みで分かれます。カメラについては、iPhone 13 miniが優れています。

iPhone 13 miniは、iPhone SE3のカメラ機能を踏襲したうえで夜景を明るく撮れるナイトモードや動画の背景をぼかすシネマティックモードに対応。

さらにフロントカメラもiPhone 13 miniの方がハイスペックです。

全体的にiPhone 13 miniの方がスペックは上ですが、価格はiPhone SE3の方が安いです。同じ128GBで比較すると、約23,000円もの差があります。

5G対応や処理性能は両者で変わらないため、多少性能に妥協できるならiPhone SE3の方が高コスパですよ。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

iPhone SE3(第3世代)の購入がおすすめな人・おすすめでない人

iPhone SE3(第3世代)はどんな人におすすめできる機種なのか、以下にまとめました。

おすすめな人

  • 高額なiPhoneをできるだけ安く購入したい
  • 大きすぎる画面は使いずらいと感じる
  • iPhone 13と同じ処理性能に惹かれる
  • ホームボタンが付いている方が好み
  • 最新スペックから多少落ちても大丈夫
  • iPhone 8から違和感なしで乗り換えたい

 

おすすめでない人

  • ハイスペックにこだわる
  • iPhoneの最高性能を体感したい
  • フルスクリーンの大きな液晶が好き
  • 夜景を撮影することが多い

一言でおすすめできる人をまとめると、サイズは小さめが好きでiPhoneをできるだけ安く買いたい人に向いています。

デザインはホームボタン式なので、iPhone 8から違和感なく乗り換えたい人にもピッタリでしょう。また、iPhone 13よりスペックは劣りますが、搭載されているチップは同じです。

「価格が抑えられている割にスペックが良い」を実現するのもiPhone SE3の魅力。iPhone SE(第1世代/第2世代)の人は、買い替えを検討すべきでしょう。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

補足:手持ちのiPhoneSE2を使うならeSIMで申し込める

iPhone SE3はeSIM(物理的ではなくバーチャルなSIMカード)に対応しています。こちら楽天モバイルで利用することが可能です。

eKYC(オンライン上で本人確認を完了させる)を利用すれば、郵送物不要で自宅にて開通まで完了させることができます。

アップルストアなどで購入したiPhone SE3を使うなら、以下の手順でeSIM申し込みができますよ。

STEP.1
楽天モバイルにeSIMで申し込む

>eSIMの申込みはこちら

契約途中で、「SIMカードタイプ」→「変更する」→「eSIM」を選んで下さい。

STEP.2
eKYCで本人確認を行う

「契約者情報」の選択欄にて「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選びます。すると、本人確認書類の読み取りが始まるので、画面の指示に従って手続きして下さい。

eKYCによる本人確認が済んだら、注意事項などを確認して申し込みを完了させましょう。

STEP.3
開通手続きを行う

my 楽天モバイルに移行するのでログインして下さい。メニューから「楽天回線の開通手続きを行う」をタップします。

9時から21時に手続きすれば、当日中に回線切り替えされます。

STEP.4
初期設定用のQRコードを確認

開通手続きを終えると「eSIM開通用のQRコードを表示する」のボタンが表示されるのでタップしましょう。

STEP.5
「モバイル通信プランのインストール」を開始する

「モバイル通信プランのインストール」の画面が立ち上がるので、「続ける」→「モバイル通信プランを追加」をタップ。

その後、主回線・副回線の選択画面などに移りますが、すべて「続ける」をタップして構いません。

[/timeline]

以上で完了です。

物理SIMで申し込む際の設定方法

何らかの事情でeSIMを使えない場合は、通常の物理SIMで申し込みましょう。その際の初期設定は、

  • iOSアップデート
  • キャリア設定アップデート

を行います。

iOSのアップデートは、以下の手順で最新版にしておきましょう。

OSアップデートの手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップ

キャリア設定アップデートは、楽天モバイルのSIMカードをiPhone SE3に挿入するとポップアップ通知が表示されます。この表示が出たら、「アップデート」をタップすればOKです。

何らかのエラーでキャリア設定アップデートのポップアップ表示が出ない場合は、以下の手順で手動設定して下さい。

手動設定
「設定」→「一般」→「情報」→「アップデート」

楽天モバイルでiPhone SE3を使う際のQ&A

販売モデルはSIMフリー?

楽天モバイルで販売されているiPhone SE3はSIMフリーモデルです。そのため、将来的に楽天モバイルを解約しても、他社で使い回すことができますよ。

圏外になることはない?

サービス当初は、iPhone SE3に限らず楽天モバイルは急に圏外になるなど不具合が多かったです。しかし現在は、随分と改善されました。

稀に圏外になる理由としては、

  • 通信障害が起きている
  • バンド3を掴めていない

などが考えられます。バンド3は楽天回線で使用されている周波数帯なのですが、やや遮蔽物に弱い特徴があります。

ドコモ・au・ソフトバンクよりは不安定ですが、楽天モバイルも「ほぼ問題なしのレベル」には到達しているので、神経質な方以外は気にしなくてOKです。

楽天回線に対応している?

iPhone SE3は楽天回線に正式対応しています。

以前は、一部のiPhoneシリーズでSMSやETWS(緊急の災害情報)などの機能が非対応でしたが、現在は全機能が使用できるので安心して下さい。

データ無制限の楽天回線はもちろん利用OK。Rakuten Linkやテザリングなども利用可能です。

iPhone SE特有の注意点はある?

執筆時点では、特別な注意点はありません。以前は、楽天・パートナー回線間の自動切換えができないといった問題があったのですが、現在は解消されています。

強いて注意点を挙げるなら、中古で端末を購入するときはネットワーク利用制限などが付いていないか確かめておきましょう。

まとめ

楽天モバイルのiPhone SE3は、どの販路よりも安く最安で購入できるのが魅力です。もう一度、楽天モバイルのiPhone SE3の購入と在庫確認の手順をまとめておきますね。

購入手順

  1. 楽天モバイル 公式サイトにアクセス
  2. iPhone SE(第3世代)を選ぶ
  3. 希望カラー・容量の在庫を確認する
  4. アップグレードプログラムの利用を選択
  5. 契約者情報を入力して申し込み

 

在庫確認の手順

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセス
  2. 「製品」から「iPhone」を選択
  3. 「iPhone SE(第3世代)」を選択して購入ボタンをタップ
  4. 「カラー」「容量」を選んで在庫の有無を確認する