>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【2022年】OCNモバイルONEの評判や口コミは悪い?最新評価で分かるおすすめな人

OCNモバイルONEの評判

「OCNモバイルONEが気になるけど、実際はどうなの・・?」

NTTコミュニケーションズが提供するOCNモバイルONEは、サービス開始当初から高い人気を誇っていました。近年は、安さに加えて速度も改善。

顧客満足度が非常に高まっています。

そんなOCNモバイルONEですが、やっぱり気になるのが評判。実際、評価は高いのでしょうか。

この記事では、ユーザーの評判・口コミからOCNモバイルONEモバイルのメリット・デメリットを徹底考察。最終的にどんな人が向いているのか評価しています。

OCNモバイルONEが気になっている方は、ぜひご参考に。

\限定セール中!人気機種が2,800円/

目次

【結論】OCNモバイルONEの総合評価

まずは時間が無い人向けに。評判・口コミから分かったOCNモバイルONEの総合評価を以下にまとめます。

OCNモバイルONEの評価
月額料金の安さ
(5.0)
端末代金の安さ
(5.0)
速度の安定度
(4.0)
サービスの充実度
(4.0)
キャンペーンお得度
(4.0)
総合評価
(4.5)

OCNモバイルONEのおすすめ度はA+ランクです

【OCNモバイルONEの評判・口コミ】

端末代金 ◎ 一括1円がやばい
◎ 爆安セールで半額だった
◎ 最新機種でも1万円
◎ 頭がおかしい安さ
月額料金 ◎ ドコモから乗り換えで5分の1
◎ 3〜6GBの安いプランが嬉しい
◎ 3人家族で3,300円
◎ 妻と合わせて月額2,300円
通信速度 ◎ 家のWi-Fiより速い
◎ ピーク時で300Mbpsを超える速さ
◎ 5G対応でサクサク
サービス内容
◎ MUSICカウントフリーが本当に便利
◎ OCN光モバイル割がお得
◎ 4Gから5Gの切替が一瞬
悪い評判 ✕ 問い合わせが分かりづらい
✕ 最安550円は0.5GBだから微妙
✕ 10GB以上は使えない

【OCNモバイルONEのメリット・デメリット】

 

メリット

  • 端末価格が衝撃的に安い
  • 月額料金が安い
  • 通信速度が速い
  • MUSICカウントフリーで音楽アプリのデータ消費なし
  • 解約金がかからない
  • iPhoneを購入できる
  • dポイントが貯まる
  • 名義変更に対応している
  • 通話料を半額にできる(アプリ経由なし)
  • 完全かけ放題を利用できる
  • 容量シェアを利用できる
  • 初月料金が無料
  • OCN光とのセット割あり
  • 5G通信に対応
  • ドコモショップでサポートを受けられる

 

デメリット

  • 大容量プランを選べない
  • 口座振替払いが原則不可
  • LINEの年齢認証(ID検索)に非対応
  • 家族割サービスがない
  • バッテリーがやや減少しやすい
  • キャリアメールの提供がない
  • 選べる回線はドコモのみ
  • eSIM申し込みができない

【OCNモバイルONEがおすすめな人・おすすめでない人】

 

おすすめな人

  • 安さも速度も妥協したくない
  • 3GBプランを利用したい
  • 音楽アプリをよく使う
  • 通話料も抑えたい
  • OCN光を契約中・契約予定

 

おすすめでない人

  • 大容量プランに申し込みたい
  • au・ソフトバンク端末をSIMロック解除なしで使いたい
\限定セール中!人気機種が2,800円/

OCNモバイルONEとは?特徴・基本情報を簡単まとめ

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEとは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。NTT運営ということもあり、ドコモ回線を使用。

サービスエリアもドコモ本家と変わらず、田舎でも問題なく繋がります。

2013年のサービス開始から安定した人気を誇っており、以前は弱点とされていた料金の高さや速度の遅さも改善されました。現在は、最高水準の安さと通信品質を誇ります。

2021年4月より新料金(新コース)となり、月々のスマホ代が2,000円を切る衝撃価格に。

料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 770円
3GB 858円 990円
6GB 1,188円 1,320円
10GB 1,628円 1,760円
MEMO
解約金は0円(契約縛りなし)

選べる料金プランはとってもシンプル。1GB〜10GBまで好きなデータ容量を選べます。

余ったデータ容量は、無料で翌月繰越が可能です。ahamoやpovoなどキャリアの格安プランは繰り越しできないので魅力的です。

基本情報

月額料金 770円~
支払い方法 クレジットカード
サービス開始 2013
Wi-Fiサービス なし
テザリング 無料
3日間の速度制限 なし
通話料 22円/30秒
初期費用 3,733円
解約金 なし
回線 ドコモ
iPhone販売 あり
運営会社 NTTコミュニケーションズ株式会社
\限定セール中!人気機種が2,800円/

OCNモバイルONEの評判・口コミは悪い?

本記事で取り上げる口コミは、率直な意見が集まりやすいTwitterから主に参照しています。OCNモバイルONEの評判・口コミについて詳しく見ていきましょう。

端末代金:爆安セールがやばくて一括1円もある

OCNモバイルONEは端末セールの威力が凄まじく、口コミでも「すごい」との声が多く挙がっていました。

特に目を引くのが一括1円の文字。回線の契約は必要ですが、端末代金が実質タダとなるのは驚く人多数。

最新機種が半額になることもあり、スマホ端末が欲しい人からは絶賛の嵐です。

口コミ要旨

  • 一括1円がやばい
  • 爆安セールで半額だった
  • 最新機種でも1万円
  • 頭がおかしい安さ

\限定セール中!人気機種が2,800円/

月額料金:ドコモと比べて5分の1の安さ

端末代金に続き月額料金の安さも高評価。特に、同じ系列のドコモから乗り換える人が多く、スマホ代が1/5になったとの声も。

家族合わせて、スマホ代が2,300円〜3,300円ほどになったとの声もあり、いかにOCNモバイルONEが高コスパであるか分かります。

口コミ要旨

  • ドコモから乗り換えで5分の1
  • 3〜6GBの安いプランが嬉しい
  • 3人家族で3,300円
  • 妻と合わせて月額2,300円

\限定セール中!人気機種が2,800円/

通信速度:5G対応で300Mbps超えを記録

5G対応のOCNモバイルONEは、通信速度も良好。ドコモ回線の格安SIMでは最速クラスを誇っており、最大で300Mbpsを超えたとの口コミも見られました。

ちなみに、300Mbpsはドコモ・au・ソフトバンクの5G通信に匹敵する速さです。

速度低下しやすいお昼の時間帯でも快適との声もあり。「遅い」の口コミで溢れやすい格安SIMですが、OCNモバイルONEに関しては、ほとんどがポジティブな評価となっていました。

口コミ要旨

  • 家のWi-Fiより速い
  • ピーク時で300Mbpsを超える速さ
  • 5G対応でサクサク

\限定セール中!人気機種が2,800円/

サービス内容:SpotifyやAmazon MUSICが聞き放題

料金と速度以外の口コミでは、MUSICカウントフリー(無料で有名音楽アプリのデータ消費なし)を絶賛する声が挙がっていました。

通学・通勤途中にSpotifyやAmazon MUSICが手放せない人には大変便利なサービスです。また、OCN光に契約中の方はセット割(-200円)が使えて嬉しいとの声も。

5G通信に一瞬で切り替えられる利便性を評価する口コミも見られました。

口コミ要旨

  • MUSICカウントフリーが本当に便利
  • OCN光モバイル割がお得
  • 4Gから5Gの切替が一瞬

\限定セール中!人気機種が2,800円/

悪い評判

悪い評判でいくつか見られたのが、サポートと料金プランに関すること。まずサポートについては、そもそも問い合わせ先が分からないとの声あり。

OCNモバイルONEは、公式サイトからチャット問合せができるのですが、電話サポート確かに分かりづらいです。また、繋がったとしても、待たされることが多いとの声も。

料金プランについては、「最安550円が0.5GBだから微妙」「最大10GBまでしか使えない」との声が挙がっていました。

OCNモバイルONEはライトユーザーを対象としているため、大容量を使いたい人にはそもそも向かない格安SIMとなっています。

毎月10GBを超えるならLINEMO楽天モバイルを使った方がいいでしょう。

口コミ要旨

  • 問い合わせが分かりづらい
  • 最安550円は0.5GBだから微妙
  • 10GB以上は使えない

\限定セール中!人気機種が2,800円/

抑えておきたい!OCNモバイルONEのメリット

メリット
  1. 端末価格が衝撃的に安い
  2. 月額料金が安い
  3. 通信速度が速い
  4. MUSICカウントフリーで音楽アプリのデータ消費なし
  5. 解約金がかからない
  6. iPhoneを購入できる
  7. dポイントが貯まる
  8. 名義変更に対応している
  9. 通話料を半額にできる(アプリ経由なし)
  10. 完全かけ放題を利用できる
  11. 容量シェアを利用できる
  12. 初月料金が無料
  13. OCN光とのセット割あり
  14. 5G通信に対応
  15. ドコモショップでサポートを受けられる

端末価格が衝撃的に安い

OCNモバイルONEの一番のメリットは、スマホ端末の価格が衝撃的に安いこと。OCNモバイルONEユーザーの多くは、端末セール目当てでの契約でしょう。

格安SIMの中では圧倒的な最安となっており、セール期間中は1円端末まで登場します。1円端末について回線契約は必須となりますが、端末代金は事実上のタダ。

moto g30の価格

端末価格が激安

また、1円までいかなくとも最新端末が5千円~8千円程度で購入できることも。セール期間外でも定価と比べて半額以下は日常茶飯事で、人気端末は一瞬で売り切れます。

通常、端末の大幅割引は在庫処分品やアウトレットが対象です。しかし、OCNモバイルONEでは発売されたばかりの新機種でも、いきなり1万円以下まで値下げされることがあります。

もはや、端末(SIMフリースマホ)を買うなら、他社で契約するのが馬鹿馬鹿しくなるレベルです。同じ端末の販売なら、OCNモバイルONEがほぼ間違いなく最安値となります。

月額料金が安い

OCNモバイルONEは、新プランに移行してから月額料金が非常に安くなりました。最も高い10GBプランでも毎月のスマホ代は1760円に収まります。

他の格安SIMと料金比較

月額料金
1GB 3GB 6GB 10GB
OCNモバイルONE 770円 990円 1,320円 1,760円
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
mineo 880円 1,705円
BIGLOBEモバイル 1,078円 1,100円 1,650円
イオンモバイル 1,078円 1,298円 1,628円 2,068円

3GBプランが最安級

月額990円の3GBプランは、主要な格安SIMの中では最安となっています。ワイモバイルと比べると、実に2倍以上の安さです。

端末代金が安いだけでなく、月額料金までも最安クラスなのは嬉しいポイントです。

通信速度が速い

安さに加えて、OCNモバイルONEは通信速度の安定度も高いです。2019年以前の旧プランのときは逆に最も遅い部類でしたが、新プラン移行に伴い大幅改善されました。

回線混雑で速度低下しやすいのが格安SIMですが、OCNモバイルONEはほぼ速度が落ちません。

お昼と夕方にやや遅くなっていますが、20Mbps以上をキープできています(他社は1Mbps程度まで落ちる場合あり)。

OCNモバイルONEの平均速度

OCNモバイルONEの平均速度
(みんそくより参照)

現状、ドコモ系の格安SIMの中では最速クラスです。

MUSICカウントフリーで音楽アプリのデータ消費なし

スマホで音楽を聴くのが楽しみな人にとって、ストレスとなるのがデータ消費です。ストリーミング系の音楽アプリは流しっぱなしにすると、すぐにデータが無くなります。

しかし、OCNモバイルONEならMUSICカウントフリーの特典で、対象の音楽アプリのデータ消費が0に。

MUSICカウントフリーの対象サービス

有名サービスが対象

対象アプリ
Amazon music・ANiUTA・AWA・dヒッツ・Google Play Music・LINE MUSIC・Rec Music・Spotify・ひかりTVミュージック

こちらのサービスですが、オプション料金はなんと無料。面倒な設定も不要です。

データ消費が小さいと思われがちな音楽アプリですが、毎日1時間音楽を聴く場合、1ヶ月で1.5~2GBものデータを消費します。

小容量プランならすぐ速度制限にかかるので、音楽好きの方はMUSICカウントフリーをかなり重宝できるはず

音楽アプリを多用する方は、データ消費無しで楽しめますよ(課金コンテンツは無料にならないので注意)。

Amazon Music Unlimitedの無料特典もあり

今なら、Amazon Music Unlimitedを3か月無料で楽しめる特典も付いています。

Amazon Musicの無料特典

7500万曲以上の楽曲や昨今流行りのポッドキャストなどを広告なしで楽しめますよ。

解約金がかからない

OCNモバイルONEは解約金がかかりません。いつ解約しても、違約金無しで辞められます。

MNP転出手数料も0円なので、他社に乗り換えるときでも費用はかかりませんよ。最低利用期間など契約縛りもありません。

iPhoneを購入できる

OCNモバイルONEはiPhoneセットで契約可能です。購入できるのは一世代前のiPhoneなので最新ではないものの十分に新しいです。

価格も安くお買い得となっています。Pro/Pro MAXシリーズは購入できませんが、正規&miniシリーズなら購入可能です。

OCNモバイルONEのiPhone

iPhone販売あり

あらかじめ初期設定(APN設定)されている状態で端末が届くためすぐに利用開始できるのもメリットです。端末代金は一括払いのほか、分割購入も可能です。

中古iPhoneも取り扱いあり

ちなみに、OCNモバイルONEでは中古iPhoneの取り扱いもあり。もちろん、SIMカードとセット購入OKです。

中古と言っても美品や未使用が中心です。

dポイントが貯まる

OCNモバイルONEでは、契約後にdアカウントとOCN IDの連携設定を行うことにより、100円につき1ポイントのdポイント付与があります。

OCN契約でdポイント付与

dポイントを貯められる

貯めたdポイントはコンビニをはじめ、dポイント加盟店ならどこでも利用できます。一応48カ月の有効期限が付いていますが、約4年もあるため失効する心配は不要です。

名義変更に対応している

実は、ほとんどの格安SIMでは姓名の変更を除いて契約後の名義変更ができません。

そのため、お子さんが成人したタイミングで自分名義にする、または夫から妻に名義を変えるといった手続きができない不便さがあります。

しかし、OCNモバイルONEなら名義変更の手続きに対応。およそ1週間で、名義を移すことが可能です。

通話料を半額にできる(アプリ経由なし)

OCNモバイルONEユーザーなら、無料で通話料が半額となるOCNでんわサービスを利用できます。30円あたり22円の通話料が11円になるのは大きいです。

LINEやSkypeと違い、相手は同じアプリを立ち上げなくてもOK。自分の電話番号を使って、国内の固定電話・携帯電話宛に通話できます。

OCNでんわのバナー

通話料が半額

以前は、通話料を半額にするためにOCNでんわアプリから発信する必要がありましたが、現在は自動でプレフィックス番号が付与される仕様に変わりアプリ経由での発信が不要となりました。

いつも通りの通常発信で、どこにかけても通話料が半額となります。ナビダイヤル(0570)など一部対象外ですが、それ以外なら固定通話宛でも半額の対象です。

完全かけ放題を利用できる

OCNモバイルONEでは、月額1430円で完全かけ放題オプションに加入できます。OCNでんわ経由となりますが、先述した通り通話アプリ経由の発信は不要。

完全かけ放題の相場としてはかなり安いので、通話メインの方でも大幅なスマホ代節約が可能ですよ。

かけ放題オプション

  • 10分かけ放題:月額935円
  • トップ3かけ放題:月額935円
  • 完全かけ放題:月額1,430円

なお、通話相手がいつも同じなら、月額935円のトップ3かけ放題(通話時間の長かったトップ3人にかけ放題適用)の利用もおすすめです。

容量シェアを利用できる

OCNモバイルONEでは、一つの契約で複数のSIMカードを発行できる容量シェアの利用が可能です。

10GBプランを3GB+7GBに分けるといった使い方が可能で、サブ回線として使用したり小さなお子さん向けにデータを分け与えたりといった活用方法があります。

容量シェアの利用料は、通常の月額基本料金に加えて一枚当たり音声通話SIMとSMS付きデータSIMが572円、データSIMが440円です。

初月料金が無料

OCNモバイルONEは初月の利用料金がかかりません(通話料・初期費用3394円除く)。月額基本料の支払いは申し込み翌月から始まります。

初月無料の格安SIM

格安SIM 初月無料
OCNモバイルONE
UQモバイル
mineo
IIJmio
ワイモバイル
イオンモバイル

他の格安SIMでは、初月は日割り請求が当たり前です。キャンペーン扱いではなくいつでも0円なので、かなりの大盤振る舞いです。

OCN光とのセット割あり

OCNモバイルONEでは、OCN光とのセット割を適用できます。

OCN光モバイル割

OCN光モバイル割
永年220円引き

大きな割引額ではありませんが、永年割引なのでチリツモでお得に。最大5回線まで家族全員に適用OKです。

格安SIM+光回線を組み合わせて使いたいなら、OCN光モバイル割を活用しましょう。

5G通信に対応

OCNモバイルONEは、2022年から5G通信に対応。5Gエリアに入ると自然に5G通信に繋がります(端末側も5Gに対応している必要あり)。

利用条件として、5Gオプションに加入する必要あり。とは言え、オプション料金はかからず、申請後すぐに4Gから5Gに切り替わります。

なお、5Gエリア外では4Gで繋がるため、電波が一切入らないといった心配は不要です。

ドコモショップでサポートを受けられる

OCNモバイルONEはドコモが展開するエコノミーMVNOに加入したことで、ドコモショップにてサポートを受けられるようになりました。

主なサポート内容は、新規申し込みと初期設定です。

これまでは店舗展開がなく、サポートはチャットまたは電話に限られていましたが、現在は対面で分からないことを質問することが可能です。

\スマホセール開催中!2,800円~/

落とし穴はある?OCNモバイルONEのデメリット

デメリット
  1. 大容量プランを選べない
  2. 口座振替払いが原則不可
  3. LINEの年齢認証(ID検索)に非対応
  4. 家族割サービスがない
  5. バッテリーがやや減少しやすい
  6. キャリアメールの提供がない
  7. 選べる回線はドコモのみ
  8. eSIM申し込みができない

大容量プランを選べない

OCNモバイルONEの料金プランは、最大10GBまでとなっています。

料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 550円
1GB 770円
3GB 858円 990円
6GB 1,188円 1,320円
10GB 1,628円 1,760円

スマホユーザーの約8割は月10GB以下に収まるため、ほとんどの人は事足りるはずです。しかし、10GB以上使いたいヘビーユーザーの人にとっては物足りないでしょう。

スマホで大容量プランを利用したいなら、20GB格安のahamoLINEMOまたはデータ無制限の楽天モバイルがおすすめです。

口座振替払いが原則不可

OCNモバイルONEの支払い方法は、原則クレジットカードしか使えません。公式Q&Aでもクレジットカードしか使えないと明記されています。

ただ、カスタマーズフロントに連絡すれば口座振替払いに対応してくれることもあるようです。

口座振替の申請方法

  1. カスタマーズフロントに連絡
  2. 口座振替依頼書を郵送で受け取る
  3. 必要事項を記入して返送する
  4. OCN側で確認ができたらSIM契約

しかしその場合でも、端末代金の分割払いは非対応の可能性が高いため注意して下さい。また、口座振替で申し込むと、利用開始までにかなり時間がかかります。

まず、カスタマーズフロントに連絡して口座振替依頼書を取り寄せるのに数日から1週間。その後、依頼書を返送してOCN側で確認を取るまで再度数日から1週間かかります。

さらに、OCN側で確認が取れた後に申し込みとなるため、SIMカード配送期間も含めると、最長で2週間超え。非常に時間がかかるのが難点です。

LINEの年齢認証(ID検索)に非対応

OCNモバイルONEは、LINEの年齢認証に対応していません。そのため、ID検索による友達登録は利用不可です。

現状、LINEの年齢認証ができるのはahamo・povo・LINEMO・楽天モバイル・ワイモバイルなど一部の格安SIMのみとなっています。

家族割サービスがない

OCNモバイルONEには家族割サービスがありません。現在、家族割を利用中の方は、OCNモバイルONEに移行すると解除されるため気を付けて下さい。

ちなみに、家族割を適用できる格安SIMは、実質ワイモバイルしかありません。

バッテリーがやや減少しやすい

OCNモバイルONEは、1日あたり数%の差ですがバッテリー消費が他社より早まります。大きく気にするほどではありませんが、一応気に留めておいた方がいいでしょう。

バッテリーが減りやすくなる原因は、グローバルIPアドレスによる通信方式を採用しているからです。

グローバルIPアドレスだと、限られたネットワークを構築するプライベートIPアドレスと比べて外部接続の頻度が多くなります。その結果、バッテリーが消費しやすくなるのです。

TOPIC
今後、プライベートIPアドレスへの変更が行われるため、バッテリー消費問題は解決される見込み

キャリアメールの提供がない

格安SIM全体のデメリットですが、OCNモバイルONEはキャリアメールの付与がありません。

これまでキャリアメールを使っていたドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方は注意しましょう。キャリアメールの代わりは、Gmailなどフリーメールサービスで代用できます。

選べる回線はドコモのみ

OCNモバイルONEはNTT運営ということもあり、auとソフトバンク回線のプランがありません。選べるのはドコモ回線だけです。

格安SIMの回線

格安SIM 回線
OCNモバイルONE ドコモ
ワイモバイル ソフトバンク
UQモバイル au
mineo ドコモ・au・ソフトバンク
IIJmio ドコモ・au
BIGLOBEモバイル ドコモ・au
イオンモバイル ドコモ・au

他の格安SIMは最大3キャリアの回線が使えるため、利便性の悪さが目立ちますね。

au・ソフトバンク端末はSIMロック解除が必要な場合あり

OCNモバイルONEはドコモ回線しか提供していないため、2021年9月以前のau・ソフトバンク端末を利用する場合は、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除は、auならMy au、ソフトバンクならMy SoftBankから手続きできます。なお、ドコモ端末かSIMフリー端末を使用する場合は、SIMロック解除不要で乗り換えられます。

また、端末セット契約も可能です。

eSIM申し込みができない

eSIMとは、物理的なSIMではなくバーチャルなSIMカードを使用できるサービスのことです。eSIM対応なら郵送の手間が省けるため即日開通が可能です。

残念ながら、OCNモバイルONEはeSIM非対応なので物理SIMの受け取りが必須となっています(SIMカードの郵送を待つ間も、ネット・通話は可能)。

OCNモバイルONEと他の格安SIMを比較

OCNモバイルONEのロゴOCNモバイルONE LINEMOロゴLINEMO 楽天モバイルのロゴ楽天モバイル ワイモバイルのロゴワイモバイル ahamoのロゴahamo UQモバイルのロゴUQモバイル マイネオのロゴmineo BIGLOBEモバイルのロゴBIGLOBEモバイル IIJmioのロゴIIJmio
月額料金 550円~ 990円~ 1,078円~ 2,178円~ 2970円 1,628円~ 1,298円~ 1,078円~ 858円~
データ容量 550MB~
10GB
3/20GB 0GB~
無制限
3~25GB 20GB 3~25GB 1~20GB 1~30GB 2~20GB
平均速度 42.29Mbps 57.07Mbps 33.12Mbps 66.07Mbps 102.78Mbps 58.39Mbps 39.72Mbps 18.18Mbps 46.88Mbps
初期費用 3,694円 0円 0円 3,300円 0円 3,300円 3,740円 3,394円 3,746円
回線 ドコモ ソフトバンク 楽天
au
ワイモバイル
ソフトバンク
ドコモ au ドコモ
au
ソフトバンク
ドコモ
au
ドコモ
au
公式サイト https://ntt.com/p
ersonal/services
/mobile/one.html
https://linemo.jp https://network.m
obile.rakuten.co.
jp
https://ymobile.jp https://ahamo.com https://uqwimax.jp https://mineo.jp https://join.bigl
obe.ne.jp
https://iijmio.jp

他社と比較すると、OCNモバイルONEはあまりデータ消費しないライトユーザー向けであることが分かります。その理由は、最大データ容量が10GBまでに限られているからです。

しかしながら、あえて大容量プランを切り捨てることで、サービス内容の充実に成功。

安さと速さを上手く両立できており、速いけど高いワイモバイルや安いけど遅いIIJmioなどと比べて非常にバランスが取れています。

\限定セール中!人気機種が2,800円/

OCNモバイルONEがおすすめな人・おすすめでない人

メリット・デメリットを踏まえて、OCNモバイルONEがおすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。1個でも当てはまれば、十分に契約する価値があるでしょう。

おすすめな人

  • 安さも速度も妥協したくない
  • 3GBプランを利用したい
  • 音楽アプリをよく使う
  • 通話料も抑えたい
  • OCN光を契約中・契約予定

 

おすすめでない人

  • 大容量プランに申し込みたい
  • au・ソフトバンク端末をSIMロック解除なしで使いたい

OCNモバイルONEは、安さも速さも満たす最強クラスの格安SIMです。端末代金は全格安SIMの中で最安値、他社で端末を買うのがバカらしくなるほどの安さです。

Androidほどの値引きはありませんが、最新iPhoneも安く購入できます。

また、以前はデメリットだった月額料金も、大幅値下げによりお得に。こちらも全格安SIMで最安級です。

特に3GBプランの安さが素晴らしく、小容量でいいライトユーザーは最高の満足度を得られるでしょう。

さらに、安かろう悪かろうではなく速度が速いのもOCNモバイルONEの凄いところ。他社と比較しても、おすすめ度はピカイチです。

致命的なデメリットはなく、最もバランスが取れた格安SIMと言えるでしょう。料金も使い心地も、どちらも妥協したくないなら即決レベルでおすすめです。

OCNモバイルONEに乗り換えれば、毎月のスマホ代は大幅に節約できますよ。

\限定セール中!人気機種が2,800円/

OCNモバイルONEに乗り換え!申し込みから開通までの手順

OCNモバイルONEは、オンラインから簡単に申し込めます。公式サイトならお得なキャンペーンを適用できますよ。

開通までの詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
MNP予約番号を取得

※新しい電話番号を取りたい人は不要

現在の電話番号をmineoでも使いたい場合は、MNP予約番号を取得します。取得したMNP予約番号を、申込み時に入力すれば電話番号が引き継がれる仕組みです。

MNP予約番号は、電話またはWEBから取得すれば手数料はかかりません。以下、4キャリアの取得手順です。

ドコモ

  • WEB:My docomoの「契約内容・手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から手続き
  • 電話:151(一般電話は0120-800-000)

au

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470

ソフトバンク

  • WEB:My SoftBankの「設定・申し込み」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」から手続き
  • 電話:*5533

楽天モバイル

  • my 楽天モバイルの「契約プラン」→「各種手続き」→「他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)」から手続き

キャリアではなく格安SIMからMNP予約番号を取得する際は、マイページにログインして「MNP転出」や「MNP予約番号」などが記されたメニューを探してください。

そちらから、WEB取得が可能です。

STEP.2
公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

アクセス後、申し込みボタンをタップして下さい。

STEP.3
必要情報を入力して申し込み

お客様情報の入力

まずは、希望の端末あるいはSIMカード単体契約を選びます。その後、MNP乗り換えの場合は、MNP情報を選択。

以降は料金プランの選択、個人情報の入力、本人確認書類をアップロードを行い申し込みましょう。

STEP.4
開通手続きを行う

OCNモバイルONEのAPN設定

注文したSIMカード・端末は2~3日後に到着します。MNP乗り換えの方はOCNマイページから開通手続きを行います。

その後、数分で終わる簡単な初期設定を行って完了です。

\限定セール中!人気機種が2,800円/

OCNモバイルONEに関するよくあるQ&A

機種変更はできる?

OCNモバイルONEでは、契約途中に機種変更することが可能です。iPhone・Androidともに販売されているので、希望の機種を選んでSIMカードを入れ替えればOK。

もし、OCNモバイルONEに希望の端末がなければ、他の販路からSIMフリー端末を購入して機種変更することもできます。

データ移行は自分で行いますが、便利な移行アプリが多数あるため、心配は不要ですよ。

iPhoneは問題なく使える?

使用可能です。OCNモバイルONE販売のiPhoneだけでなく、現在利用中のiPhone機種も使用できます。

OCNモバイルONEで対応しているiPhoneシリーズ

iPhone 6s以降

※ドコモ・SIMフリー版は第一世代iPhone SEも利用可

ドコモ・au・ソフトバンク・アップルストアなどで購入したiPhoneは、6sシリーズから対応しています。もちろん、最新iPhoneも利用OKです。

iPhone 6 / 6Plus以前は使用できないので注意しましょう。

デビットカードは使える?

OCNモバイルONEの支払い方法は原則クレジットカード払いに限られていますが、実はデビットカードも使用できます。

ただし、使用できるカードブランドは明記されておらず、申し込み時に登録して審査に通ったらOKという流れです。

口コミでもちらほらデビットカードで契約できたとの声があるので、クレジットカードを持っていない人は試してみるといいでしょう。

ドコモとはどんな関係?

同じNTTグループで、兄弟のような関係です。ソフトバンク提供のワイモバイル、au提供のUQモバイルといったようにサブブランド化はしていませんが、関係性としては似ています。

ドコモ・OCNモバイルONEの間で「MNP予約番号の取得が不要となる」「事務手数料が無料となる」といったサービス提供はありませんが、両者の結びつきは今後さらに深まることでしょう。

\限定セール中!人気機種が2,800円/

まとめ

OCNモバイルONEは、安さと通信品質を両取りできており、全体的にかなりおすすめです。特に、スマホ端末を安く購入したい人なら第一候補にすべきでしょう。

ただし、デメリットとして10GB以上のプランは選べないので、ヘビーユーザーの人には向きません。

MUSICカウントフリーは付いていますが、動画やゲームをたくさん使いたい人は10GBだと足りなくなるかもしれないのでご注意を。

OCNモバイルONEで頻繁に行われている端末セールは、すぐに在庫切れとなります。欲しい機種があるなら、早めに確保した方がいいですよ。

\限定セール中!人気機種が2,800円/