VPN vyprvpn

VyprVPNの評判や使い方を徹底調査!中国で繋がらないって本当?

  • VPN

本ページはプロモーションが含まれています

VyprVPNというVPNサービスをご存知でしょうか?

VyprVPNはスイス発のVPNサービスで、日本での利用者はまだ少なく、耳にしたことがない方も多いのではないでしょうか。

スイスといえば、プライバシー保護を厳しく管理している国です。

この記事では、そんなスイスの企業が運営するVyprVPNを詳しく紹介します。

この記事でわかること

  • VyprVPNの料金プランや支払い方法
  • VyprVPNの評判
  • VyprVPNがおすすめな人
  • VyprVPNの登録方法や使い方

VyprVPNはスイス発のVPNサービスということで、高いセキュリティレベルが期待できます。

しかし、日本語に対応していないのは日本人にとってネック。

海外のサービスで日本語対応可能で、通信速度も安定しているVPNなら「NordVPN」がおすすめです。

30日間の返金保証も利用できるので、海外サービスをまず試してみたい方は、まずNordVPNに登録してみましょう。

VPNとは については、別の記事で仕組みなども合わせて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

VyprVPNとは

VyprVPN
月額料金 2年プラン:3$
1年プラン:5$
1ヶ月プラン:10$
本拠地 スイス
サーバー設置国 70ヶ国
サーバー設置台数 700台以上
接続デバイス数 10台(同時接続5台)
無料期間 30日間返金保証
対応デバイス Windows/macOS/iOS/Android

まずはVyprVPNのサーバー数など、以下の概要をまとめて紹介します。

  • 料金プラン
  • 支払い方法
  • サーバー設置台数
  • 対応デバイスや同時接続数

VyprVPNは日本ではまだ浸透していないので、利用に不安のある方もいるかもしれません。

まずはVyprVPNがどのようなサービスなのか確認してみましょう。

料金プラン

VyprVPNの料金プランは3つの期間に分かれています。

以下のように長期になるほど割引があるので、お得にVPNを利用できますよ。

月額 割引率
2年プラン 3$(年額36$) 70%オフ
1年プラン 5$(年額60$) 50%オフ
1ヶ月プラン 10$

執筆時点の2024年4月のレート(152円)で1ヶ月プランを計算すると1,520円、2年プランの月額は456円です。

利用できるプランの期間が同じVPNサービスと比較して、VyprVPNの料金は高いのか確認してみましょう。

料金プラン(月額)
VyprVPN 2年プラン:3$(456円※)
1年プラン:5$(760円※)
1ヶ月プラン:10$(1,520円※)
※2024年4月現在
スタンダード2年プラン:510円
スタンダード1年プラン:750円
スタンダード1ヶ月プラン:1,970円
2年プラン:396円
1年プラン:594円
1ヶ月プラン:1,738円
2年プラン:388円
1年プラン:588円
1ヶ月プラン:2,188円

1ヶ月プランの比較では、VyprVPNはリーズナブルな価格であることがわかります。

長期プランでもほかのVPNサービスと変わらない価格帯で、利用しやすい料金です。

ただしVyprVPNの日本料金は為替の影響を受けるので、都度計算してください。

また、VyprVPNではビジネス向けのプランも用意されています。

VyprVPN
(画像引用元:VyprVPN)

専用のサーバーが利用できたりと、ビジネス利用目的のVPNを探している方におすすめです。

支払い方法

VyprVPNの利用を検討している方が気になるのは、海外VPNだからこその支払い方法ではないでしょうか。

VyprVPNで対応している支払い方法は以下の3通りです。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • UnionPay

対応している支払い方法は3種類ですが、基本的にはクレジットカードとPayPalの利用が多いでしょう。

またクレジットカードは「VISA」「MasterCard」「AMEX」など、大手銘柄に対応しているので安心。

クレジットカードの情報を利用したくないという方は、PayPalでの支払いがおすすめです。

PayPalにログインして支払うので、VyprVPNにクレジットカード情報を知られることがありません。

サーバー設置台数

VPNサービスを利用するうえでサーバー設置台数は、速度に影響するため気になるポイントです。

VyprVPNのサーバー数は、70ヶ国に700台以上設置されています。

1,000台を切っているため、速度について不安が残りますね。

料金プランで比較した大手VPNサービスのサーバー台数と比較してみましょう。

サーバー設置国 サーバー台数
VyprVPN 世界70ヶ国 700台以上
世界111か国 6,300台以上
世界72か国 1,300台以上
世界100か国 3,200台以上

1,000台以上のVPNサービスが多く、NordVPNと比べるとだいぶ少ない印象ですね。

同じサーバーに通信が集中すると混雑しやすいので注意が必要です。

安定した通信速度でVPNサービスを利用したいなら、NordVPNのように台数が多いサービスがおすすめ。

30日間であれば返金に対応してもらえるので、VyprVPNとNordVPNを比較してみるのも一つです。

対応デバイスや同時接続数

最後にVyprVPNで対応しているデバイス、同時接続数について解説します。

VyprVPNでは以下のデバイスでVPN接続を利用することが可能です。

  • Windows10・Windows11
  • macOS 10.14以降
  • Android OS 7.0以降
  • iOS 13 以降
  • Linux
  • Chrom OS 53以降(Android用アプリ)
  • Fire stick TV第2世代以降

パソコンやスマホ以外のデバイスでも利用できるので、テレビなどの大きな画面で動画視聴することもできます。

また、VyprVPNでは最大10台までのデバイスでVPN接続ができるので、家族など複数人での利用にもおすすめです。

海外の滞在先での日本サイトの閲覧や動画視聴を、それぞれのデバイスで楽しむことができますよ。

しかし、海外からVyprVPNのサイトが利用できない可能性があるので、日本にいる間に契約しておくと安心です。

VyprVPNの評判からわかるメリット

VyprVPN

VyprVPNは利用しやすい価格設定で、プライバシー保護などが厳しいスイス製のVPNであることがわかりました。

では、VyprVPNの評判にはどのような内容があるでしょうか。

まず評判からわかる以下のメリットについて紹介します。

  • アプリが日本語に対応している
  • カメレオンプロトコルで中国でも利用できる
  • 同時接続ができる
  • 通信速度が安定している

VyprVPNを検討している方は、ぜひ紹介するメリットを参考にしてください。

また、中国で利用できる特殊な技術についても解説しますよ。

アプリが日本語に対応している

日本人がVyprVPNを利用するなら、アプリも日本語だと使いやすいですよね。

VyprVPNのアプリについて以下のような口コミがありました。

男性

公式サイトは日本語表示ではなかったが、アプリは日本語で表示されるので特に問題なく利用できる。無料期間があるのも、まず速度を確認できるので良いと思う。

男性

VyprVPNは基本的に英語ですが、サイトも日本語翻訳で表示すれば内容を理解できます。アプリも日本語で表示されるし、接続の切り替えもわかりやすいです。

以上のように、VyprVPNのアプリは日本語で表示されるので問題なく利用できるとの口コミがありました。

VyprVPNの登録や問い合わせは英語表示であるケースがありますが、実際に利用するアプリが日本語表記なのはうれしいポイントです。

また、以下のようにアプリの利用方法は簡単との声もありました。

また、上記のようなスマホアプリからの登録なら、3日間の無料トライアルが利用できます。

VyprVPN公式サイトからの登録では無料トライアルは利用できません。

スマホでVyprVPNを利用する方は、まずアプリから登録して無料体験してみましょう。

カメレオンプロトコルで中国でも利用できる

VyprVPNでは中国やロシアなどの情報規制がある国でもネットが利用できる「カメレオンプロトコル」が利用できます。

「カメレオンプロトコル」はVyprVPNが独自開発しており、追加料金なしで利用可能です。

「VyprVPNは中国でも使えるのか?」そんな疑問を持つ方は、以下の評判を確認してみましょう。

女性

短期的に中国に滞在することになり、中国でも利用できるらしいVyprVPNを登録してみた。

男性

中国では自由にネットができないので、VPNサービスを利用する必要がある。複数のVPNを登録しておいたが、VyprVPNは独自のプロトコルで突破できるらしいので期待している。

以上のように、カメレオンプロトコルの利用を目的にVyprVPNに登録する方も多いようです。

中国のように検閲の厳しい国へ滞在される方は、VyprVPNを検討してみてはいかがでしょうか。

また、中国VPN については、こちらの記事で詳しく解説しています。

中国ではなぜ自由にネットが利用できないのか?などについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

同時接続ができる

VyprVPNでは同時接続できると紹介しましたが、同時接続に関しては以下のような口コミがありました。

女性

リモートワークで同時接続がいつもできず困るので、どうしても同時接続を確認してしまう。VyprVPNは10台まで利用できるから十分。

女性

VyprVPNは10台まで同時接続ができるみたいなので、複数のデバイスを利用したい人に向いてる。無料版もあるみたい。

女性

同時接続を利用しないけど、VyprVPNは最大10台利用できるので、万が一にも安心だと思います。

男性

スマホとパソコンで利用できたら満足だけど、家族も利用するから接続台数の余裕があるVyprVPNを利用してみようかな。

VyprVPNは同時接続数が10台まで利用できるので、個人利用であれば十分との口コミがありました。

また、海外から日本のサイトを利用する目的で、VPN接続をする方も多いのではないでしょうか。

VPNサービスでも利用できる同時接続数はさまざまで、「1デバイスのみ」というサービスも少なくありません。

しかし、10台接続できるVyprVPNなら、家族など複数人での海外滞在で接続デバイスが増えても安心です。

通信速度が安定している

VyprVPNを利用するなら、通信が安定しているか気になる方が多いかもしれません。

返金保証期間内で実際に利用することが一番ですが、まずは利用した方の声を参考にしてみましょう。

以下でVyprVPNの通信速度についての口コミを紹介します。

女性

VyprVPNの3日間無料で試した感じは問題ない通信速度だったので、とりあえず1ヶ月利用してみようかな。

男性

ネット通信くらいの利用なら通信速度に不満はないが、動画視聴だと少し遅いときがある。

VyprVPNは安定した通信速度でVPNサービスが利用できるとの評判がありました。

通信量の多いゲームや動画視聴は時間帯などの原因もありますが、遅くなるとの声も。

しかしVyprVPNは日本でメジャーではないので、実際に利用した声も少なめ。

先述したようにサーバー数も少ないので、ひとつのサーバーに利用者が集中すると通信が遅くなる可能性があります。

通信速度や速度が遅くなった際の対処法はVPN 接続できない別の記事で解説しているので、参考にしてください。

VyprVPNは30日間の返金保証が利用できるので、実質無料で利用できる期間に体験することがおすすめです。

また、同じく30日間の返金保証があり、サーバー数も多いNordVPNとの比較利用も検討してみてくださいね。

VyprVPNの評判からわかるデメリット

VyprVPN

VyprVPNを検討しているなら、デメリットも知っておきたいのですよね。

ここからはVyprVPNの評判から、メリットと反対のデメリットを詳しく紹介します。

  • 公式サイトは日本語に対応していない
  • サポートも日本語に対応していない
  • 支払方法が少ない

VyprVPNはメリットも多いですが、海外サービスであることのデメリットが多いという特徴も。

ではVyprVPNの評判と合わせてデメリットについて考えていきましょう。

公式サイトは日本語に対応していない

VyprVPNの公式サイトについて以下のような口コミがありました。

女性

VyprVPNが中国で利用できるらしいから、調べてみたら全部英語表記でよくわからなかった。

女性

VyprVPNはまだ日本語対応になっていないみたい。でもサイト自体を翻訳して利用できる。

男性

VyprVPNはまだ日本語に対応していないみたいですが、アプリの利用には問題ないと思う。

男性

通信が不安定なので問い合わせたが、VyprVPNとのやりとりは英語で、翻訳が面倒くさいと感じた。

口コミにもあるようにVyprVPNはスイスのサービスなので基本は英語表記です。

公式サイトが日本語で表示されないことをデメリットと感じる方もいるでしょう。

しかしグーグルなどを利用すれば、サイト自体を翻訳することが可能です。

ぎこちない日本語ですが、内容を理解することは難しくありません。

ただしどうしても分かりづらい部分もあるので、日本語で対応して欲しい方は日本製VPNを検討してみましょう。

サポートも日本語に対応していない

VyprVPNは残念ながら、サポートも完全な日本語には対応していません。

VyprVPNのサポートについては、以下のような口コミがありました。

男性

VyprVPNで通信が遅くなったから問い合わせたら、すぐに対応してくれた。英語で表示されるから翻訳した。

女性

VyprVPNは基本英語なので、英語に抵抗のない人向け。翻訳機能を使えばやり取りができるので、問い合わせられないこともないと思います。

男性

チャットで問い合わせたけど、自動で翻訳されたので問題はなかった。

男性

VyprVPNは海外のサービスなので、利用に不安がありましたが、問い合わせもすぐに返事があったのでよかったです。

日本語で問い合わせてもVyprVPN側で翻訳して返答してくれますが、英語での回答です。

「翻訳が面倒!」という方以外であれば、スマホやパソコンの翻訳機で対応できますよ。

サポート自体はしっかりしており、365日24時間のライブチャットですぐに回答してくれます。

メールアドレスや問い合わせページなど、以下に問い合わせ先をまとめましたので利用してください。

VyprVPN公式サイト https://www.fami-geki.com/entame-media/link-vyprvpn
問い合わせページ https://support.vyprvpn.com/hc/en-us/requests/new
問い合わせメールアドレス support@vyprvpn.com

支払方法が少ない

VyprVPNの支払い方法についても、口コミがありましたので紹介します。

男性

VyprVPNの支払い方法はクレジットカードとPayPalと銀聯カードが使えるらしい。支払い方法は少ないけど、クレジットカードに対応しているので問題はなさそう。

男性

中国に長期滞在するからUnionPayを作っておいたら、VyprVPNで使えるみたいでよかった。

男性

海外サイトなので、クレジットカードでしか払えないものだと思っていた。デビットカードも利用できたら便利だと思う。

女性

支払い方法でクレジットカードしか利用できるものがありませんでした。

VyprVPNの支払い方法は前述もしましたが、以下の3種類です。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • UnionPay

日本人が利用する支払い方法と考えると、「クレジットカード」「PayPal」の2種類が多いのではないでしょうか。

そこで支払い方法が少ないという点がデメリットと感じる方もいるようです。

しかし日本からでも銀聯カードを作ることは可能。

銀聯カードとは、中国うまれのクレジットカードで「UnionPay」と呼ばれることもあります。

またVPNサービスは基本的にクレジットカード決済を利用する方がほとんど。

クレジットカードに対応していれば問題なく日本からでも登録し、利用することができます。

仮想通貨など特殊な支払い方法を求める方はVyprVPN以外のVPNサービスを選ぶ必要があります。

ただし特殊な支払い方法に対応しているVPNサービスは少ないので注意が必要です。

VyprVPNがおすすめな人

VyprVPN

VyprVPNの評判からメリット・デメリットがわかりました。

VyprVPNのメリット・デメリットから考えると、VyprVPNは以下のような人におすすめです。

  • 中国でVPNを利用したい人
  • まずは無料でVPNを試してみたい人
  • 英語でのやりとりに抵抗がない人

必ずしも、該当する人しかVyprVPNが利用できないわけではありません。

しかしVyprVPNの利用を始めてから、後悔しないように確認しておきましょう。

ではVyprVPNがおすすめな人について詳しく解説します。

中国でVPNを利用したい人

VyprVPNのメリットでも紹介したように、中国でもネットを利用することができます。

中国ではグレート・ファイアウォールと呼ばれる、ネット検閲システムが導入されているため自由にネットが使えません。

日本では問題なく利用できる以下のようなサービスも中国では利用不可です。

  • LINE
  • Instagram
  • YouTubeなど

慣れたサイトやサービスが利用できないのは不便ですよね。

またすべてのVPNサービスが中国で使えるわけではありません。

VyprVPNは対中国など規制の厳しい国向けの独自プロトコル「カメレオンプロトコル」を開発しています。

「カメレオンプロトコル」を選択することで、中国でも好きな国のサーバーが利用できますよ。

中国や中東、ロシアなどの情報規制の厳しい国で、ネットを利用したい方にVyprVPNはおすすめです。

まずは無料でVPNを試してみたい人

VyprVPNは実質無料でVPNサービスを体験することができます。

また、VyprVPNの無料体験をおすすめする口コミもありました。

VyprVPNは30日間の無料返金保証があるので、30日以内に解約すれば返金され、実質無料で利用できるというわけです。

また、スマホのアプリから登録すれば3日間の無料トライアルが自動で付与されます。

VyprVPNにアプリから登録しても、パソコンでもVPN接続できるのでアプリからの登録がおすすめです。

ほかにも30日間の無料返金保証もあるので、試してみたい方にピッタリ。

ただし30日間の返金保証は初回のみなので、アプリからの登録をした方は、公式サイトからも登録しても返金保証は利用できません。

また、VyprVPNのアプリではクレジットカードのみの対応なので、PayPalを利用したい方は公式サイトから登録しましょう。

英語でのやりとりに抵抗がない人

VyprVPNのデメリットにあったように、日本語に対応していないため英語でのやりとりが必要です。

英語が分かる方や、英語でのやりとりに抵抗がない方なら、問題なく利用できるのでおすすめです。

英語から日本語へ変換する翻訳サービスを利用することで、問い合わせなどのやり取りは可能。

しかし、伝えたいことが伝わらなかったり、内容がわかりづらかったりすることがあります。

アプリは日本語での表示に対応していますが、解約などの連絡は英語です。

以上のことから、英語でのやりとりに抵抗がない人にVyprVPNは向いているでしょう。

VyprVPNの登録方法や使い方

実際にVyprVPNを利用する手順を知りたい方もいるのではないでしょうか。

ここからは、具体的な手順を以下の内容で紹介します。

  • VyprVPNの登録方法
  • 【デバイス別】VyprVPNの使い方

VyprVPNの使い方についても画像を交えて紹介します。

英語表記に不安がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

VyprVPNの登録方法

VyprVPNの登録方法は英語表記でも簡単で、以下のように大きなステップは3つ。

  1. プランを決める
  2. 個人情報を入力
  3. 支払方法を入力

以上のように、VyprVPNが海外サービスだからといって複雑な手順はありません。

写真も交えて詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

VyprVPNの登録方法
  • STEP.1
    VyprVPN

    公式サイトにアクセスし、右上のVPNの登録ボタンをクリック

  • STEP.2
    VyprVPN

    プランを選択する

  • STEP.3
    VyprVPN

    メールアドレスを入力

  • STEP.4
    VyprVPN

    入力したメールアドレスに届いたURLをクリックする

  • STEP.5
    VyprVPN

    名前とパスワードを入力

  • STEP.6
    VyprVPN

    支払い方法を入力して完了

以上のようにVyprVPNの登録は指示に従っていくだけなので簡単。

支払い方法ではクレジットカードとPayPalの入力が可能です。

UnionPayはクレジットカードの入力で銀聯カードが登録できます。

確認のメールはメールアドレスが指定アドレスのみ届くようになっていると、迷惑メールのフォルダに入ってしまう可能性があります。

一度入力して届かない場合は、再度入力するか迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

【デバイス別】VyprVPNの使い方

ではデバイス別の使い方についても紹介します。

  • iPhone・Androidでの使い方
  • Windows・Macでの使い方

公式サイトからダウンロードページにアクセスできるので、ダウンロード方法は簡単です。

また、基本的なアプリの仕様は同じなので、どのデバイスアプリもすぐに使いこなせるようになりますよ。

ではVyprVPNの詳しい使い方を見てみましょう。

iPhone・Androidでの使い方

VyprVPNにはスマホ用のアプリがあるので、VPN接続は簡単です。

では画像と一緒に使い方を見てみましょう。

iPhone・Androidでの使い方
  • STEP.1

    iOS用アプリまたはAndroidアプリダウンロードページからVyprVPNをダウンロード

  • STEP.2
    VyprVPN

    VyprVPNを開く

  • STEP.3
    VyprVPN

    インストールしたアプリを開き、左上の「三」マークからログインする

  • STEP.4
    VyprVPN

    「カスタマイズ」ボタンから変更

  • STEP.5
    VyprVPN

    「サーバー」をボタンから変更

  • STEP.6
    VyprVPNメイン画面
    VyprVPN

    VyprVPN アプリの下部中央にある「接続」ボタンをクリックすると、メイン画面へ戻る

    メイン画面でVPN接続のオン・オフが可能

  • STEP.7
    VyprVPN

    サーバーへ接続が完了し、VPNが利用できている場合はこのような画面が表示される

VPN接続のオン・オフは接続ボタンを押すだけなので簡単です。

基本的にオンにしておくことがおすすめですが、利用しなときはオフにすることができます。

また、利用したいサーバーがある場合も好きなサーバーを、サーバータブから切り替えも可能。

VyprVPNを利用する際は使いこなしたいポイントです。

Windows・Macでの使い方

つぎにパソコンのOSであるWindows・Macでの使い方を紹介します。

ダウンロードしたVyprVPNアプリの表示は共通です。

Windows・Macでの使い方
  • STEP.1
    VyprVPN

    WindowsアプリまたはmacアプリダウンロードページからVyprVPNをダウンロード

  • STEP.2
    ログイン方法
    VyprVPN

    インストールしたアプリを開き、左上の「三」マークをクリック

  • STEP.3
    ログイン方法
    VyprVPN

    ログインする

  • STEP.4
    機能設定
    VyprVPN

    「カスタマイズ」ボタンから変更

  • STEP.5
    VPNサーバーの変更
    VyprVPN

    「サーバー」をボタンから変更

  • STEP.6
    VyprVPNメイン画面
    VyprVPN

    VyprVPN アプリの下部中央にある「接続」ボタンをクリックすると、メイン画面へ戻る

    メイン画面でVPN接続のオン・オフが可能

  • STEP.7
    VPN接続画面
    VyprVPN

    サーバーへ接続が完了し、VPNが利用できている場合はこのような画面が表示される

  • STEP.8
    確認画面
    VyprVPN
    VyprVPN

    システムトレイのVyprVPNアイコンを右クリックすると、現在のVPN IPアドレスを確認できます。

パソコンでもスマホと同様にアプリで簡単にVyprVPNが利用できます。

アプリが利用できないVPNは、自分でVPN設定を行う必要があるので大変です。

しかし、VyprVPNは専用アプリがあり、日本語に対応しているのもうれしいですね。

また、Mac VPN Windows VPN の別の記事でも、パソコンでのVPN接続について解説しています。

接続できない場合の対処方法も紹介していますので、参考にしてください。

VyprVPNの解約・返金方法

VyprVPNを利用する前に解約方法についてもみておきましょう。

VyprVPNの解約については、以下の内容で解説します。

  • VyprVPNの解約方法
  • VyprVPNの返金方法

VyprVPNでは英語でのやりとりになるので、画像を交えてわかりやすく解説します。

VyprVPNの30日返金保証の利用方法についても解説しますので、参考にしてください。

VyprVPNの解約方法

まずはVyprVPNの解約方法を見てみましょう。

VyprVPNの解約方法
  • STEP.1
    VyprVPN

    公式サイトにアクセスし、ログインする

  • STEP.2
    アカウントタブから「CancelService(キャンセルサービス)」をクリック
  • STEP.3
    解約する理由を選択し、「Confirm Cancellation」(キャンセルの確認)をクリック
  • STEP.4
    VyprVPN

    最後に確認画面が表示されれば完了

解約理由は2回聞かれますが、該当するものか適当に選択しましょう。

解約理由には以下のような選択肢があります。

  • terms of service(利用規約)
  • connection trouble(接続トラブル)
  • slow speed(速度が遅い)
  • price(料金)
  • no longer need a VPN(VPNが不要になった)
  • Restricted of access content(アクセスが制限された)
  • server location(サーバーの場所)
  • Unable to connect to server(サーバーに接続できない)など

他にも選択肢が表示されることがありますが、英語が苦手な方はGoogle翻訳を活用してください。

VyprVPNが利用できる期間の終了と共にアカウントも削除されます。

「アカウント変更確認のメール」と「キャンセル受理のメール」が到着するので確認してください。

VyprVPNの返金方法

VyprVPNは解約と同時に返金依頼も同時に完了しますが、不安な方は公式サイトから連絡してみましょう。

VyprVPNで利用できる24時間対応のチャットでの問い合わせ方法を解説します。

VyprVPNの返金方法
  • STEP.1
    公式サイトにアクセスする
  • STEP.2
    VyprVPN

    右下のサポートをクリックする

  • STEP.3
    VyprVPN
    名前、メールアドレス、問い合わせ内容を入力し、チャットを開始する
  • STEP.4
    返金を依頼したいことを伝える

チャットでは英語で返答が返ってくるので、コピーしてGoogle翻訳で日本語に変換しましょう。

返金の依頼は「I canceled my contract and would like a refund」(解約したので返金してほしい)などで伝わります。

または簡単に「I would like a refund」(返金希望)でも可能です。

返金に必要な日数なども、合わせて確認しておくと安心ですね。

VyprVPNのチャットは365日24時間対応しているので、いつでも問い合わせることができます。

VyprVPNについてよくある質問

VyprVPNについてメリットやデメリット、使い方などをご案内しました。

しかし、疑問がまだ残っている方もいるかもしれません。

そこでVyprVPNについてよくある質問内容をまとめました。

  • VyprVPNは中国では繋がらない?
  • VyprVPNに危険性はない?
  • Vyprvpnの料金はいくらですか?

VyprVPNのセキュリティ面や料金について再度まとめて回答します。

VyprVPNが気になっているけど、危険性が心配という方もぜひ参考にしてください。

VyprVPNは中国では繋がらない?

VyprVPNは中国でも使えるVPNサービスの一つです。

VyprVPNは中国に対応できるように独自の「カメレオンプロトコル」を用意しています。

利用は簡単で、中国でネットを繋ぎたい際にプロトコルを「カメレオンプロトコル」に設定するだけです。

独自に開発されたプロトコルにも関わらず、無料で利用できるのは嬉しいポイント。

ただし中国で必ず繋がるわけではないので注意が必要です。

中国で利用できると宣言しているVPNサービスでも利用できないことがあります。

また、突然利用できなくなることもあるので、複数のVPNサービスを登録してから中国へ向かいましょう。

VyprVPNに危険性はない?

VyprVPNは有料サービスであり、プライバシー保護の厳しいスイス発のサービスなので危険性はないでしょう。

VyprVPNでは「AES-256」という、大手VPNサービスと同じ高度な暗号化方式を採用しています。

「AES-256」は実質的に解読不可能な暗号と言われている技術です。

さらに「VyprDNS」というオリジナルのDNSでネットの閲覧履歴などを保護します。

ほかにもVyprVPNは「ノーログ宣言」もしているので、ネットの履歴も残さないので安心です。

Vyprvpnの料金はいくらですか?

Vyprvpnの料金はスイスのサービスなのでドル表記となりますが、以下の通りです。

月額 割引率
2年プラン 3$(年額36$) 70%オフ
1年プラン 5$(年額60$) 50%オフ
1ヶ月プラン 10$

※2024年4月現在

Vyprvpnの料金プランは3種類で、長期になるほどお得!

Vyprvpnは海外サービスなので、料金は登録時の為替によって変わります。

定期的に値上げをする可能性もあるので、最新の料金は公式サイトを確認してくださいね。

円が高くなるとVyprvpnの料金も安くなりますが、円安に進むと同じ金額でも日本円価格が上がります。

プランの更新時により高くなる可能性もあるので、為替のことも考えて長期プランの利用を検討してみてください。

まとめ|Vyprvpnは中国でも安心して利用できるVPN

この記事ではVyprvpnのプランや評判を紹介しました。

VyprvpnはスイスのVPNサービスということで、セキュリティやプライバシー保護をしっかりしています。

評判から以下のような人がVyprvpnの利用におすすめです。

  • 中国でVPNを利用したい人
  • まずは無料でVPNを試してみたい人
  • 英語でのやりとりに抵抗がない人

中国でも利用できるVyprvpnですが、やはり英語でのやりとりに抵抗がある方もいるかもしれません。

またサーバー数が700台ほどと、少ない点も気になるのではないでしょうか。

安定したVPN接続を希望される方、サーバー数が多いNordVPNがおすすめです。

NordVPNなら日本語にも対応しているので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを比較【ジャンル別】
おすすめ動画配信サービスTOP5
サービス名 月額料金
無料期間
見放題作品数 強いジャンル
2,189円
31日間
32万本 ドラマ
アニメ
映画
1,026円
14日間
35万本 ドラマ
アニメ
映画
550円
30日間
非公開 アニメ
バラエティ
550円
31日間
5,300本以上 アニメ
500円
30日間
非公開 アニメ
映画
バラエティ
U-NEXT
  • 動画見放題配信数32万本!動画配信サービスの中でNo.1
  • 無料お試し期間は31日間で、登録直後に600円分のポイント付与あり
  • ファミリーアカウントを6つまで作成でき、同時視聴は4台まで可能
TSUTAYA DISCAS
  • 無料お試し期間は14日間で、最大4枚/月レンタル可能
  • ジャニーズ作品などの配信サービスで取扱のない作品が視聴できる
DMMTV
  • 新規登録で550ポイントがもらえる
  • 継続しても550円とコスパ最強!
  • 独占配信のアニメやバラエティが好評
   
\U-NEXTならおすすめ動画を無料トライアルで見れる!/
31日間無料トライアルで動画視聴
\U-NEXTならおすすめ動画を無料トライアルで見れる!/
無料トライアルで動画視聴