シェア
PAGETOP

修羅がゆく7 四国烈死篇 [R-15相当]

解説

暴力団組長殺しの汚名を着せられた侠客が自分を罠に嵌めた敵に立ち向かっていく任侠映画ヒットシリーズ第7弾!主演は、映画・OVと活躍を続ける「ゼブラーマン」の哀川翔。

あらすじ

本郷流一は先代岸田組組長・岸田巌の三回忌の為高知に。四国は四国連合という一枚岩の下、関西最大勢力光和会も手の出せない不可侵地域。西瀬戸自動車道の建設に伴う利権に目をつけた現岸田組組長・伊能政治は直系の鮫島に命じ、四国に火種を撒く。四国中の極道が色めきたつ中、静観の構えを見せる土佐一家の桂。だが組員や国会議員そして本郷に暴力が及んだ時、九州・広島の本郷シンパも動き出し、四国は巨大抗争の舞台と化した!

キャスト

哀川翔、清水健太郎、夏目玲、萩原流行、永島敏行、力也、松田優、永倉大輔、宇梶剛士、藤原喜明 ほか

制作年

1998

話数

全13話

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP