シェア
PAGETOP

連続テレビ小説 ふたりっ子 総集編 第4回 21世紀編

解説

双子の三倉茉奈・佳奈が大ブレークし、河合美智子が演じた劇中歌手・オーロラ輝子の楽曲も大ヒットするなど、日本全国に明るい話題をふりまいた、連続テレビ小説の総集編。

あらすじ

マサと麗子の双子の姉妹は真実と玲実(れみ)と名付けられる。双子は麗子と香子のように対照的な性格。光一は手作り豆腐店を再開する。銀じいは路上に倒れているオーロラ輝子を見つける。末期の肝臓がんで余命半年のオーロラ輝子は通天閣で歌った後、病院に運ばれて光一の腕の中で息を引きとってしまう。史郎と離婚した香子はプロ棋士として活躍し、史郎とタイトル戦を争うことになり、2人の夢が実現する。

キャスト

【出演】:岩崎ひろみ、菊池麻衣子、内野聖陽、河合美智子、三倉茉奈、三倉佳奈 ほか

制作年

1997年初放送

話数

全4回

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル

5月26日(日)

Googleカレンダーに登録

17:00 - 18:10

ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP