連続テレビ小説 ふたりっ子 総集編 第1回 少女編

解説

双子の三倉茉奈・佳奈が大ブレークし、河合美智子が演じた劇中歌手・オーロラ輝子の楽曲も大ヒットするなど、日本全国に明るい話題をふりまいた、連続テレビ小説の総集編。

あらすじ

大阪・天下茶屋(てんがちゃや)で豆腐店を営む野田光一と千有希(ちあき)夫婦に双子の姉妹が生まれる。姉の麗子は優等生で女の子らしく、妹の香子はけんかっ早く男の子のような小学生に育った。ある日、香子は銀じいという賭け将棋で生計を立てる棋士に出会い、将棋の世界を知る。麗子の夢は母の実家がある芦屋で暮らすこと。高校生になった麗子は京都大学を目指し、香子はプロ棋士になるため高校を中退する。

キャスト

【出演】:岩崎ひろみ、菊池麻衣子、内野聖陽、河合美智子、三倉茉奈、三倉佳奈 ほか

制作年

1997年初放送

話数

全4回

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP