劇的紀行 深夜特急’97~西へ!ユーラシア編~

解説

沢木耕太郎の約2年間に及ぶ大旅行の一部始終は「深夜特急」と題する本にまとめられ、大ベストセラーになった。以来「旅のバイブル」として20代の若者からお年寄りまで旅を愛する人々に多くの支持を受けている。

あらすじ

インドに舞い戻った沢木はヒンズー教の聖地ベナレスへたどり着く。ガンジスの夜明けの中で祈りを捧げる人々の姿が心にしみる。沢木は石像寺院で有名なカジュラホー経由で本来の旅の出発地デリーへと向かう。いよいよロンドンまでの乗合バスの旅が始まる。偶然出会った日本人の中年旅行者・土屋とパキスタンの国境を目指して出発。バスはピカピカに飾り立てられ、猛スピードでひた走る。土屋とは国境の街・アムリトサルで別れ、ラワンピンディで一人で映画館に入るが、外に出たところを警官に爆弾犯人と間違われてしまう。

キャスト

大沢たかお、松嶋菜々子、ほか

制作年

1997年

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP