2019年12月より5カ月連続!
全20公演をファミリー劇場でTV初放送!

出演

寺島拓篤、中村悠一、関智一、福圓美里、
蒼井翔太、岩田光央、
梶裕貴、羽多野渉、
石川界人、鳥海浩輔、櫻井孝宏、前野智昭、
小野賢章、下野紘、浅沼晋太郎、津田健次郎、
森久保祥太郎、鈴村健一
※公演日順・五十音順

スペシャル番組

3/15(日)TV初放送!
映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」

放送日時:3/15(日)23:35 
再放送:3/28(土)24:40、
4/19(日)28:25

『AD-LIVE 2017』の舞台裏で出演者でもある声優・津田健次郎がカメラを廻し、 AD-LIVEの創り方の“ヒミツ”を描き出した映画。鈴村健一への長期密着から見えてくる、 『AD-LIVE』に込めた情熱と愛と、そして……。 果たして、単なるドキュメンタリーを超えて、どんな“ヒミツ”を描くのか!?

監督・脚本:津田健次郎
主演:鈴村健一
出演:てらそままさき、鳥海浩輔、中村悠一、
関智一、羽多野渉、
豊永利行、森久保祥太郎、
高垣彩陽、津田健次郎、蒼井翔太、
浅沼晋太郎 他

鈴村健一が全公演を解説!
ファミ劇だけのミニ解説番組「HITO-LIVE」

総合プロデューサー・鈴村健一が全20公演それぞれを、60秒ぴったりで解説!
AD-LIVEワードを駆使し、撮り直し無しの一発本番で、それぞれの公演の見どころを、見事時間内でお届け。
さらに公演を楽しめること間違いなし!

放送日時:12/1・8(日)21:00~ほか各公演放送直前

- コメント動画 -

放送情報

12月放送
1月放送
2月放送

神奈川公演(1日目)昼公演

石川界人×鳥海浩輔

2/9(日)21:00

神奈川公演(1日目)夜公演

石川界人×鳥海浩輔

2/9(日)22:55

神奈川公演(2日目)昼公演

櫻井孝宏×前野智昭

2/16(日)21:00

神奈川公演(2日目)夜公演

櫻井孝宏×前野智昭

2/16(日)22:50

※全日出演:鈴村健一
毎週(火)22:00~は、1月に放送した4作品を再放送いたします!
3月放送

大阪公演(1日目)昼公演

小野賢章×下野紘

3/22(日)23:05

大阪公演(1日目)夜公演

小野賢章×下野紘

3/22(日)25:00

大阪公演(2日目)昼公演

浅沼晋太郎×津田健次郎

3/29(日)24:10

大阪公演(2日目)夜公演

浅沼晋太郎×津田健次郎

3/29(日)25:55

※全日出演:鈴村健一
毎週(火)22:00~は、2月に放送した4作品を再放送いたします!
4月放送

10周年公演(1日目)昼公演

蒼井翔太×浅沼晋太郎×梶裕貴×下野紘×寺島拓篤
4/5(日)24:30

10周年公演(1日目)夜公演

蒼井翔太×浅沼晋太郎×梶裕貴×下野紘×寺島拓篤
4/12(日)24:30

10周年公演(2日目)昼公演

岩田光央×小野賢章×櫻井孝宏×森久保祥太郎×浅沼晋太郎
4/19(日)24:30

10周年公演(2日目)夜公演

岩田光央×小野賢章×櫻井孝宏×森久保祥太郎×浅沼晋太郎
4/26(日)24:30

※全日出演:鈴村健一
※毎週(火)22:00~は、3月に放送した4作品を再放送いたします!

AD-LIVE とは

予測不能の90分

大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、
出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分の舞台劇。
お互いのキャラクターは、舞台上で初めて知ることになります。

感動と衝撃のドラマ

どう紡がれるのか、何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、
予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、
その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれます。

見どころ

企画立ち上げから10周年

「AD-LIVE 2018」は例年よりも規模を拡大!
全16公演に加え「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」と題した10周年公演4公演も開催。
記念すべき10周年を彩る公演の数々を、余すことなくお楽しみいただけるこの機会をお見逃しなく!

テーマは「究極のアドリブ」

今までのアドリブでは、テーマに添った大まかなストーリーや出来事に合わせ、
出演者がキャラやセリフをアドリブによって紡いでいました。
しかし! 今回決まっているのは「世界観」と「最後の行動」のみ。
「ストーリー」自体も、出演者が「アドリブ」で生み出していきます!
そして、総合プロデューサー・鈴村健一は全公演にストーリーテラー役として出演。
その場その場で、第三者として設定や状況を付け加えて、「ストーリー」に変化を加えていきます。
2人の出演者は、その変化にもリアルタイムに対応しながら演じていくのです。
物語が「最後の行動」まで、どう進行するかは誰にもわからない……
まさに、究極! アドリブ中のアドリブ!

さらに「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」の
各公演の出演者はなんと……5人!
過去最大でも3人だったAD-LIVEを前代未聞の5人で敢行しました。
さらにそこへ、ストーリーテラー役の1名を加え物語が描かれます。
史上最大規模のAD-LIVEが巻き起こす奇跡の瞬間をお楽しみに!

©AD-LIVE Project
©田中芳樹/松竹・Production I.G
©西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
© 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
©手塚プロダクション・読売テレビ

PAGETOP