VPN youtubeプレミアム VPN

YouTubeプレミアムはVPNでトルコ登録が安い?解約方法や違法性についても

  • VPN

本ページはプロモーションが含まれています

2023年8月に月額1,280円に値上げされたYouTubeプレミアム料金

実は国によっては、YouTubeプレミアムをもっと安く契約できるってご存知でしたか?

VPNを使えば、日本の半額以下でYouTubeプレミアムを使うことも可能です。

この記事ではVPNを使ったYouTubeプレミアムの登録・解約方法や、違法性についてまとめました。

この記事でわかること

  • YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するメリットとデメリット
  • VPNを経由したYouTubeプレミアムの登録方法と解約方法
  • YouTubeプレミアムを見るのにおすすめなVPN

YouTubeプレミアムを安く使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに一番おすすめなVPNは、サーバー数が多くセキュリティもバッチリなNordVPN!

30日間の返金保証もあるので、NordVPNでYouTubeプレミアムを契約するチャンスですよ。

まずはNordVPNの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

目次

YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するメリット

YouTubeプレミアム VPN
(画像引用元:YouTube)

YouTubeプレミアムは普通に登録してももちろん構いませんが、VPN経由で登録すると以下のようなメリットがあります。

  • メリット①YouTubeプレミアムを安く利用できる
  • メリット②海外の動画が違法性なく見れる
  • メリット③セキュリティ対策ができる

要はYouTubeプレミアムをコスパよく安全に楽しめるのが、VPNの強みというわけですね。

それぞれ解説していきます。

メリット①YouTubeプレミアムを安く利用できる

物価が違うため当然と言えば当然ですが、YouTubeプレミアムの料金は国によって異なります。

日本のYouTubeプレミアムの月額料金1,280円(税込)は、世界規模で見るとやや高い方。

ちなみにユーロ圏やアメリカは2,000円前後で、一番高いスイスでは3,000円近くなります。

2024年1月現在、YouTubeプレミアム料金が安い国ランキングを以下にまとめました。

日本円換算 現地通貨
トルコ 約160円 29.99TRY
アルゼンチン 約166円 389ARS
インド 約232円 129INR
ウクライナ 約406円 99UAH
フィリピン 約420円 159PHP
インドネシア 約562円 59,000IDR
マレーシア 約565円 17.9MYR
南アフリカ 約571円 71.99ZAR

※2024年1月現在の情報です。

為替レートによって価格は変動しますが、2024年1月現在、一番YouTubeプレミアムが安いのはトルコ。

なんと日本の約87%もお得にYouTubeプレミアムを使える計算です。

2位は僅差でアルゼンチンが続き、インドでも毎月300円以下になります。

ただしYouTubeプレミアムの料金が安い上位3ヶ国は、年々VPN規制を強化しており、2024年1月現在は登録できません。

厳密に言うと、現地発行のクレジットカードがある場合のみ登録できます。

そのためYouTubeプレミアムを安く登録するなら、ウクライナやフィリピンがおすすめです。

メリット②海外の動画が違法性なく見れる

YouTubeプレミアムでVPNを使うと、海外の動画を違法性なく楽しめるのもメリット。

世界規模で展開しているYouTubeや動画配信サービスは、地域ブロックという制限があります。

例えば日本からYouTubeプレミアムにアクセスした場合、「日本からのアクセスだから、日本向けのコンテンツを見せよう」と配信内容や表記を日本用にカスタマイズするわけです。

日本から普通にアクセスしている限り、アメリカやフランスのYouTubeプレミアムを見せてはくれません。

しかしVPNを使うと、この地域ブロックを突破できるのです。

VPNでアメリカのサーバーに接続してからYouTubeプレミアムにアクセスすると、表示がアメリカ向けに切り替わります。

YouTubeプレミアム以外にもNetflixVPNジブリの動画配信も視聴可能。

また以下のような日本未上陸の動画配信サービスにもアクセスできます。

  • TVING(韓国)
  • Wavve(韓国)
  • iQIYI(中国)
  • iflix(マレーシア)

2023年3月には、HBOがU-NEXTと独占パートナーシップを契約。

10月からはJ:COMでParamount+が提供されるなど、欧米の動画配信サービスの日本上陸が続々と決定しました。

しかし一方で、アジアの動画配信サービスの日本展開はまだまだ少ないのが現状。

中国のiQIYI(アイチーイー)は国際版をVPNなしで見れますが、一部コンテンツしか対象ではないので、全作品を見たいならVPN経由で利用するのが確実です。

VPNを使えば、上記のようなアジアで人気の動画配信サービスも見れたりと、楽しめるコンテンツが広がりますよ。

メリット③セキュリティ対策ができる

VPNとはわかりやすく言うと、自分の居場所をカモフラージュするものです。

国内や海外のサーバーに自由に接続することで、自分が本当はどこにいるのかをわからなくさせることができます。

このVPNの特性はプライバシー保護につながるため、ネット通信のセキュリティ強化にもぴったり。

街中のフリーWiFiも、VPNに接続してから使えば、データの盗み見や個人情報の漏えいリスクも減らせます。

VPNは動画視聴のようなエンタメだけでなく、セキュリティ対策でデバイスや大事なデータも守れるのがメリットです。

YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するデメリット

YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するのはメリットも大きいですが、以下のようなデメリットもあります。

  • デメリット①YouTubeプレミアムの料金は為替変動する
  • デメリット②クレジットカードが使えない場合がある
  • デメリット③VPN利用を制限している国もある

YouTubeプレミアムが安くても、国によってはVPN規制で登録ができなかったりします。

自分が利用したい国が当てはまるかどうか、確認しておいてくださいね。

デメリット①YouTubeプレミアムの料金は為替変動する

海外のYouTubeプレミアムの料金は現地通貨です。

為替の影響で、毎月の支払い料金が変わることを覚えておきましょう。

YouTubeプレミアムの料金が安い国の中でも、為替レートの動きによっては価格が変わっている場合も。

基本的にYouTubeプレミアムが安い国のラインナップはほぼ固定ですが、心配なら為替レートをチェックしてからどこで登録するか決めるといいでしょう。

デメリット②クレジットカードが使えない場合がある

海外のYouTubeプレミアムを登録する場合、支払い手段はクレジットカード一択です。

ただし以下の国では、現地で発行されたクレジットカード以外は登録できません。

  • トルコ
  • アルゼンチン
  • インド

残念ながら、YouTubeプレミアムの料金が安い国ランキング上位の国では、年々クレジットカード規制が厳しくなっています。

上記の国以外ではブラジルも要注意。

ブラジルのYouTubeプレミアムは日本のクレジットカードOKですが、追加で税務情報の入力が必要なので面倒です。

逆に言えば、現地発行されたクレジットカードがあるなら狙い目でしょう。

YouTubeプレミアムの料金が安く、日本のクレジットカードが使える国なら以下3つがおすすめです。

  • ウクライナ
  • フィリピン
  • インドネシア

2024年1月現在、ウクライナとフィリピンでは、YouTubeプレミアムが月額500円以下になります。

上記2ヶ国のサーバーがないVPNを使う場合や、YouTubeプレミアムがVPN接続を認識しなかった場合は、インドネシアも候補に入れておきましょう。

デメリット③VPN利用を制限している国もある

支払い方法以外にも、そもそもVPN自体を制限している国もあります。

VPNは違法 中国
ロシア
ベラルーシ
北朝鮮
イラン
イラクなど
合法だが制限つき トルコ
エジプト
インド
アラブ首長国連邦など

VPNを禁止している国では、そもそもYouTube自体がサービス展開していない場合もありますが、一応覚えておくといいでしょう。

またVPNを禁止していなくても、利用方法によっては違法と見なされたり、アクセスできるサービスを絞っている国もあります。

インドに関しては少し事情が違い、サーバーがあるVPNが限られているのが現状です。

インドは2022年6月にVPN規制法を施行し、VPNにログ保存を義務付けました。

そのため後述するNordVPNのようなノーログポリシーを掲げるVPNは、インドからサーバー撤退する事態に。

VPN経由でYouTubeプレミアムを登録する場合は、こうした事情も頭に入れておいてくださいね。

YouTubeプレミアムをVPN経由で安く登録する方法

ここまでYouTubeプレミアムの料金が安い国や、VPN経由で登録する際のメリット・デメリットを解説してきました。

ここからは、YouTubeプレミアムをVPN経由で実際に登録する方法を見ていきましょう。

大まかな流れは以下の通りです。

  • 登録①VPNを契約する
  • 登録②Googleアカウントを作る
  • 登録③VPNに接続しYouTubeプレミアムに登録する

それぞれ注意点も踏まえて解説していきます。

登録①VPNを契約する

まずはVPNを契約しましょう。

VPNは何でも構いませんが、無料VPNは以下のようなデメリットがあるため避けてください。

  • セキュリティ対策が弱い
  • サーバー数が少なく、通信が安定しない
  • 地域ブロックを解除できない

無料VPNは主に広告費で運営費を賄っているため、有料VPNに比べると提供できるセキュリティの質が劣ります。

サーバー数が少ないので通信が安定せず、動画視聴のようなデータ消費が多い利用には向きません。

またそもそも無料VPNは規制済みのサービスが多く、地域ブロックを解除できないことがほとんど。

要はYouTubeプレミアムの登録時だけVPNを使えばいいので、無料期間だけでも十分です。

ただし無料トライアルではなく返金保証期間の場合は、有効期限が切れる前に解約だけでなく返金手続きも忘れないようにしましょう。

登録②Googleアカウントを作る

Googleアカウント VPN
(画像引用元:Google)

VPNを契約したら、YouTubeプレミアムに登録するためのGoogleアカウントを作りましょう。

既に持っている人が多いと思いますが、既存アカウントだと登録時にエラーが出やすいため、新規取得がおすすめです。

住所は、VPN経由でYouTubeプレミアムを登録する国にしましょう。

ホテルの住所を登録する人が多いので、迷ったら適当なホテルの住所で構いません。

出張などで一時的にホテル住まいの人もいるでしょうから、「ホテルが現住所なわけないだろ!」と一概に弾かれることはありません。

必ず実在する建物の住所にしてくださいね。

登録③VPNに接続しYouTubeプレミアムに登録する

Googleアカウントの新規作成まで終わったら、先ほど契約したVPNアプリをインストールします。

いずれもカンタンなものですが、VPNによって初回設定が必要なので、アプリにログインしたら設定を済ませておきましょう。

初回設定が済んだら、YouTubeプレミアムに登録したい国のサーバーに接続します。

その状態で、YouTubeプレミアムを開いて登録手続きを進めてください。

YouTubeプレミアムの料金表記が日本円ではなく、現地通貨になっていればOK。

VPN規制がされている国だと、現地通貨ではなくドル決済になっていたりするので、注意しましょう。

ドル決済で登録してしまうと、日本より高額でYouTubeプレミアムを使う羽目になってしまいます。

必ず現地通貨かどうかを確かめてから、登録してくださいね。

YouTubeプレミアムをVPN経由で契約後に解約する方法

YouTubeプレミアムをVPN経由で安く使いたい場合、登録が済んだら基本的にもうVPNは不要です。

普段YouTubeプレミアムを見る際も、解約する際もVPNに接続する必要はありません。

ここからはYouTubeプレミアム解約の手順を解説していきます。

  • 解約①YouTubeプレミアムにログインする
  • 解約②メンバーシップを無効にする
  • 解約③「解約する」を選択する

ブラウザで解約するか、YouTubeアプリで解約するかで多少画面が異なりますが、流れは同じです。

それぞれ見ていきましょう。

解約①YouTubeプレミアムにログインする

ブラウザでYouTubeにアクセスするか、YouTubeアプリを開きましょう。

解約したいアカウントでログインし、右上のアカウントをクリックしてください。

YouTubeプレミアム 解約
(画像引用元:YouTube)

解約②メンバーシップを無効にする

アカウント管理から「購入とメンバーシップ」を選択します。

YouTubeプレミアム 解約
(画像引用元:YouTube)

「メンバーシップの管理」が表示されるので、「無効にする」をクリックしましょう。

YouTubeプレミアム 解約
(画像引用元:YouTube)

解約③「解約する」を選択する

解約ではなく一時停止を提案されてきますが、「解約する」をクリック。

Youtube Premium 解約
(画像引用元:YouTube)

そのまま画面の指示に従って手続きを進めていくと、YouTubeプレミアムの解約理由アンケートが出てきます。

選択肢を選ぶだけのカンタンな内容なので、適当に押したら後はまた「解約する」をクリックするだけです。

YouTubeプレミアムを見るのにおすすめなVPN3選

YouTubeプレミアムをVPN経由で登録する方法を解説しましたが、どのVPNにしようか迷ってしまう人も多いでしょう。

そんな人のために、ここからは厳選したVPNのおすすめを紹介します。

無料期間 料金プラン(月額) サーバー数
30日間返金保証 コンプリート2年プラン:780円
プラス2年プラン:590円
スタンダード2年プラン:440円
60ヶ国
5,800台以上
30日間返金保証 2年プラン:396円
1年プラン:594円
1ヶ月プラン:1,496円
72ヶ国
1,300台以上
7日間無料
※iOS/Androidアプリのみ
1年プラン:8.32$/月
6ヶ月プラン:9.99$/月
1ヶ月プラン:12.95$/月
※金額はすべて米ドル表示
94ヶ国
3,000台以上

どれもYouTubeプレミアムを見るのにおすすめなVPNなので、ぜひ参考にしてください。

NordVPN|業界トップクラスのサーバー数

NordVPN Netflix
(画像引用元:NordVPN)
返金保証期間 30日間
月額料金(税込) コンプリート2年プラン:780円
プラス2年プラン:590円
スタンダード2年プラン:440円
本拠地 パナマ
サーバー数 60ヶ国5,800台以上
最大接続数 6台
アプリ Windows
macOS
Linux
Android
iOS
Chrome
Firefox
Edge
Android TV
Fire Stick
Xbox
Playstation
Nintendo Switch
Chromecastなど

※2024年1月現在

NordVPNの最大の売りは、世界60ヶ国5,800台以上という業界トップクラスのサーバー数。

高速通信に定評があるVPNの中でも特に人気です。

ノーログポリシーを徹底しており、安心して使えるのも魅力。

ワンタッチ操作でとてもカンタンなので、VPN初心者でも難なく使いこなせますよ。

NordVPNでYouTubeプレミアムに登録するなら、ウクライナがおすすめ。

2024年1月現在、約406円(99UAH)でYouTubeプレミアムを利用できます。

NordVPNは30日間の返金保証もあるので、有効期限前に解約・返金手続きすれば実質無料。

ぜひこの機会に、NordVPNの高速通信を体験してみてくださいね!

Millen VPN|国産VPNだから安心して利用できる

MillenVPN Netflix
(画像引用元:Millen VPN)
返金保証期間 30日間
月額料金(税込) 2年プラン:396円
1年プラン:594円
1ヶ月プラン:1,496円
本拠地 日本
サーバー数 72ヶ国1,300台以上
最大接続数 10台
アプリ Windows
macOS
Android
iOS

※2024年1月現在

Millen VPNは、日本企業が運営する国産VPN。

海外のYouTubeプレミアムに登録するならクレジットカードが必須。

ここで紹介するVPNはいずれも信頼できるVPNばかりですが、それでも海外VPNだと不安がある人は、Millen VPNが安心できるでしょう。

30日間の返金保証はつきませんが、通常のサブスクプラン以外にワンタイムプランもあります。

  • 7日プラン:638円(税込)
  • 15日プラン:1,078円(税込)
  • 30日プラン:1,738円(税込)

Millen VPNでYouTubeプレミアムに登録するなら、マレーシアがおすすめ。

Millen VPNには残念ながらウクライナやフィリピンにサーバーがありません。

そのため2024年1月現在、約565円(17.9MYR)で使えるマレーシアが最安になります。

安さだけでなく、国産VPNで安心感も重視したい人は、Millen VPNを検討してみてくださいね。

Express VPN|安定した通信で動画視聴向きのVPN

ExpressVPN Netflix
(画像引用元:Express VPN)
無料期間 iOS/Androidアプリのみ7日間
※他デバイスは30日間返金保証
月額料金(税込) 1年プラン:8.32$/月
6ヶ月プラン:9.99$/月
1ヶ月プラン:12.95$/月
※金額はすべて米ドル表示
本拠地 イギリス領ヴァージン諸島
サーバー数 94ヶ国3,000台以上
最大接続数 5台
アプリ Windows
macOS
Linux
Android
iOS
Aircove
Apple TV
Google Chromecast
Fire TV Stick
Android TV
Playstation
Xbox
Nintendo Switchなど

※2024年1月現在

Express VPNも、高速通信に定評があるVPNのひとつです。

サーバー数も94ヶ国3,000台以上と、VPNの中ではかなりの数を誇ります。

月額料金はやや高めですが、通信速度や安定性はバツグン。

動画視聴向きのVPNなので、YouTubeプレミアムを安く登録するだけでなく、快適に視聴することができます。

そんなExpress VPNでYouTubeプレミアムに登録するなら、ウクライナがおすすめ。

次点でフィリピンもいいでしょう。

どちらも2024年1月現在、500円以下でYouTubeプレミアムを利用することができます。

Express VPNはiOS/Androidアプリなら7日間無料トライアルがありますが、他のアプリは30日間の返金保証になります。

無料でサクッとYouTubeプレミアムに登録したいなら、iOS/Androidアプリがおすすめです。

iOS/Android以外のアプリならExpress VPNの使い勝手を存分にお試しできますが、返金手続きを忘れないでくださいね。

YouTubeプレミアムのVPN利用に関するQ&A

YouTubeプレミアムはVPN経由で登録すると安くなりますが、VPNに慣れていない人にとってはまだ不安もあるでしょう。

またVPNの種類やYouTubeプレミアムのプランによって、どう登録すればいいのか困っている人もいると思います。

最後にYouTubeプレミアムのVPN利用に関するQ&Aをまとめました。

  • YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するのは違法?
  • YouTubeプレミアムはVPNネコで登録できる?
  • YouTubeプレミアムのファミリープランでVPNは使える?
  • YouTubeプレミアムはVPNでトルコやアルゼンチン登録が安い?

VPNでYouTubeプレミアムに登録を考えている人には、きっと参考になりますよ。

それぞれ解説するので、実際に登録する際の参考にしてください。

YouTubeプレミアムをVPN経由で登録するのは違法?

結論から言うと、YouTubeプレミアムをVPNで登録しても違法ではないのでご安心ください。

またYouTubeにも、VPN禁止を明示している規約はありません。

念のためネットの口コミを検証してみましたが、VPNを利用してYouTubeプレミアムに登録した人が、アカウントを制限・削除されたという事例もありませんでした。

ただし、YouTubeプレミアムで年々VPN制限は厳しくなっているのが現状です。

無料VPNは、YouTubeの地域ブロックを解除できないよう対策済み。

トルコ・アルゼンチン・インドのようなYouTubeプレミアムを安く登録できた国では、現地発行以外のクレジットカードが必須になりました。

YouTubeプレミアムの運営方針次第では、VPN規制が今後も強化されることも予想されます。

もしYouTubeプレミアムを安く使いたいなら、今のうちに登録しておくといいでしょう。

YouTubeプレミアムはVPNネコで登録できる?

VPNネコは人気の無料VPNですが、2024年1月現在、YouTubeプレミアムを安く登録することはできません。

先述の通り、無料VPNはYouTube側で対策されています。

VPNネコも例にもれず、地域ブロックの解除は不可能です。

具体的には、接続サーバーの現地通貨が表示されず、日本円もしくはドルの料金表示になってしまいます。

ドルだと日本のYouTubeプレミアムよりさらに高くなってしまいますから、わざわざVPNを使ってまで登録する意味がないでしょう。

またVPNネコは、そもそも運営元がはっきりしません。

クレジットカードのような個人情報を扱う場合は、運営元が明確で信頼できるVPNの方がおすすめです。

どうしても無料が良ければ、有料VPNの無料トライアルや返金保証を使いましょう。

最大2ヶ月無料
7日間無料
7日間無料
※iOS/Androidアプリのみ
7日間無料
※iOS/Androidアプリのみ
30日間返金保証
30日間返金保証
30日間返金保証

※2024年1月現在

無料期間中でも、通常と同じVPNサービスが受けられるのでお得です。

返金保証があるVPNを無料期間だけ使いたい場合は、解約とあわせて返金手続きも忘れないでくださいね。

YouTubeプレミアムのファミリープランでVPNは使える?

YouTubeプレミアムのファミリープランも、VPN経由で登録可能です。

参考までに、YouTubeプレミアムが安い国のファミリープラン料金をまとめました。

日本円換算 現地通貨
トルコ 約321円 59.99TRY
アルゼンチン 約299円 699ARS
インド 約340円 189INR
ウクライナ 約612円 149UAH
フィリピン 約632円 239PHP
インドネシア 約934円 99,000IDR
マレーシア 約845円 26.9MYR
南アフリカ 約868円 109.99ZAR

※2024年1月現在の情報です。

日本だと月額2,280円(税込)かかるファミリープランですが、上記の国なら半額以下。

2024年1月現在、日本から最安で登録できるウクライナやフィリピンなら、日本の3分の1程度に節約できますね。

YouTubeプレミアムのファミリープランは最大5人まで追加できますが、必ず全員同じ住所にしましょう。

YouTubeプレミアムはVPNでトルコやアルゼンチン登録が安い?

2024年1月現在、YouTubeプレミアムが最も安いのはトルコで、次点がアルゼンチンです。

ただしVPNを使ってトルコやアルゼンチンで登録したい場合、現地発行のクレジットカードがないと登録できません。

そのため日本のクレジットカードで安く登録できる国は、ウクライナとフィリピンになります。

YouTubeプレミアムに登録する際のVPNは、ウクライナもしくはフィリピンにサーバーがあるかも確認しておくといいでしょう。

まとめ

YouTubeプレミアムはVPN経由で登録する際は、メリットだけでなくデメリットもあることを踏まえておくと安心ですね。

  • メリット①YouTubeプレミアムを安く利用できる
  • メリット②海外の動画が違法性なく見れる
  • メリット③セキュリティ対策ができる
  • デメリット①YouTubeプレミアムの料金は為替変動する
  • デメリット②クレジットカードが使えない場合がある
  • デメリット③VPN利用を制限している国もある

また2024年1月現在、VPN経由でYouTubeプレミアムに登録するなら、ウクライナが最安です。

おすすめのVPNは、サーバー数が多くセキュリティもバッチリなNordVPN!

NordVPNならウクライナサーバーも選べますし、30日間の返金保証もあります。

ぜひこの機会に、NordVPNでYouTubeプレミアムに登録してみてはいかがでしょうか?

おすすめの動画配信サービスを比較【ジャンル別】
おすすめ動画配信サービスTOP5
サービス名 月額料金
無料期間
見放題作品数 強いジャンル
2,189円
31日間
24万本 ドラマ
アニメ
映画
2,052円
30日間
35万本 ドラマ
アニメ
映画
550円
30日間
非公開 アニメ
バラエティ
550円
31日間
5,300本以上 アニメ
500円
30日間
非公開 アニメ
映画
バラエティ
U-NEXT
  • 動画配信数27万本(見放題24万本、レンタル3万本)!動画配信サービスの中でNo.1
  • 無料お試し期間は31日間で、登録直後に600円分のポイント付与あり
  • ファミリーアカウントを6つまで作成でき、同時視聴は4台まで可能
TSUTAYA DISCAS
  • 無料お試し期間は30日間で、その間も新作以外はレンタルし放題
  • ジャニーズ作品などの配信サービスで取扱のない作品が視聴できる
DMMTV
  • 無料期間が実質3ヶ月のキャンペーン実施中
  • 継続しても550円とコスパ最強!
  • 独占配信のアニメやバラエティが好評
   
\セキュリティー強化するならNordVPNがおすすめ!/
公式サイトを確認する
\セキュリティー強化するならNordVPNがおすすめ!/
公式サイトを確認する