VPN U-NEXT 海外から

U-NEXTで海外からのアクセスと判定される理由は?VPNで見れない時の対処法も

  • VPN

本ページはプロモーションが含まれています

海外旅行や海外出張のお供に、動画配信サービスを利用している人も多いでしょう。

海外にいながら日本の旬なコンテンツをチェックするには、U-NEXTがおすすめです。

しかし日本にいる時と同じようにU-NEXTにアクセスすると、エラーメッセージが表示されてしまいます。

U-NEXTを海外から見るには、VPNを使いましょう。

この記事では、U-NEXTで海外からのアクセスと判定される理由や、VPNで見れない時の対処法をまとめました。

この記事でわかること

  • U-NEXTで海外からのアクセスと判定される理由
  • VPNの特徴や選ぶポイント
  • U-NEXTを海外から見るのにおすすめのVPN
  • U-NEXTをVPNで見れない時の対処法

VPNはたくさんありますが、U-NEXTを海外から見るならNordVPNがおすすめです。

NordVPNはサーバー数が業界トップクラスで、日本サーバーだけでも130台以上設置されています。

30日間の返金保証もあるので、ぜひこの機会にNordVPNをチェックしてみてくださいね!

U-NEXTで「海外からのアクセスのため再生できません」と表示される理由

U-NEXT 海外からのアクセス
(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTを海外で見ようとすると、「海外からのアクセスと判定したため再生できません」と表示されます。

ここではエラーメッセージが表示される理由や、U-NEXTを海外から見る際の注意点をまとめました。

  • U-NEXTで海外からのアクセスと判定された
  • U-NEXTのサービスは国内限定サービス
  • U-NEXTで海外から見れるのはダウンロードした作品
  • U-NEXTは海外からログイン・解約できない

U-NEXTを海外から見る予定があるなら、今の内に確認しておいてくださいね。

U-NEXTで海外からのアクセスと判定された

U-NEXTで「海外からのアクセスと判定したため再生できません」と表示されるのは、以下のパターンです。

  • 海外からアクセスしている
  • 日本国内の視聴だが、ブラウザやアプリのデータセーバー機能を使っている
  • VPN設定を有効にしている

まず本当に海外からU-NEXTにアクセスしている場合。

この場合は、VPN経由で日本サーバーからアクセスすれば、U-NEXTを見れるようになります。

そして日本国内からアクセスしていても、データサーバー機能を有効にしていると、海外からのアクセスと判定されてしまうことも。

U-NEXTを見る際は、データサーバー機能を無効にしてください。

また既にVPNを使っている人なら、普段のクセで海外サーバーに接続していないか確認しましょう。

「サービスの利用は日本国内に限ります」と表示される場合も、上記のポイントをチェックしてみてください。

U-NEXTのサービスは国内限定サービス

海外からのアクセスがエラーになることからわかる通り、U-NEXTは国内限定サービスです。

U-NEXTの配信権は国内ライセンスだけなので、海外配信はしていません。

つまりU-NEXTを海外から見るには、VPN経由で見るしかないということです。

ちなみにU-NEXTでは、VPNの利用を禁止してはいないのでご安心ください。

U-NEXT VPN
(画像引用元:U-NEXT)

あくまでサポート対象外になるだけで、VPNを使うことまでは規制されていませんよ。

U-NEXTで海外から見れるのはダウンロードした作品

VPNを経由しなくても、U-NEXTでダウンロードした作品は海外から見ることができます。

ただしU-NEXTのダウンロード作品には、視聴期限があるのでご注意ください。

視聴期限はダウンロード開始時点から最長48時間で、作品によって異なります。

視聴期限の確認方法は、以下の通りです。

  1. デバイスをオフラインにする
  2. U-NEXTの「ライブラリ」を選択
  3. 「ダウンロード済み」を選択し、作品を選ぶ

上記の手順で「○月○日まで再生可」と表示されますよ。

U-NEXTは海外からログイン・解約できない

U-NEXTから海外からアクセスできないため、ログインも解約もできません。

もし海外にいてU-NEXTを解約したければ、VPNで日本サーバーに接続してから解約しましょう。

海外で解約したくてもログインできないからといって、U-NEXTのアプリだけ削除するのは意味がありません。

アプリをアンインストールしても、解約しない限りU-NEXTとの契約は有効です。

U-NEXTの解約先を以下にまとめたので、登録方法や支払いに応じたやり方で解約してください。

登録・支払い方法 解約先
U-NEXT公式 U-NEXTのwebサイト
Apple ID iOS端末の「設定」
Google Play Google Playストアの「アカウント」画面
Amazon Amazon公式サイトの「メンバーシップおよび購読」ページ

U-NEXTは解約すると即時視聴不可になるため、有効期限ギリギリに解約するのがおすすめですよ。

U-NEXTを海外から見るならVPNを使おう

U-NEXTは国内限定サービスなので、海外から見るならVPNが必要です。

しかしVPNが何なのか、何に役立つのかわからない人も多いと思います。

ここではU-NEXTの海外視聴に欠かせない、VPNの特徴や使い方を見ていきましょう。

  • VPNとは
  • VPNのメリット
  • VPNの使い方

それぞれ解説していきます。

VPNとは

VPNとはわかりやすく言うと、一種の暗号化技術です。

私たちが使っているスマホやパソコンは、それぞれIPアドレスが割り振られています。

IPアドレスとは識別番号のこと。

IPアドレスだけで個人の氏名や詳細な住所まではわかりませんが、プロバイダや市町村までは絞り込めます。

サイトはこのIPアドレスをもとに、表示する情報を決めるのです。

例えばNetflixでは、アクセス元の国に応じて表示するラインナップを変えています。

これが「地域ブロック」という設定で、U-NEXTが海外アクセスを弾いているのも地域ブロックです。

そこで役立つのが、IP情報を書き換えて、「仮想の」現地にいるように見せかけるVPN。

U-NEXTを海外から見ようとすると、海外IPなのでブロックされてしまいますよね。

VPNで日本のサーバーに接続すると、日本のIPアドレスが付与され、U-NEXTは日本からのアクセスと見なしてくれるわけです。

VPNのメリット

仮想空間で居場所を変えられるVPNの特性は、以下のようなメリットになります。

  • 海外のサイトやサービスを利用できる
  • 海外から日本のサイトやサービスを利用できる
  • セキュリティが向上する

VPNは地域ブロックを解除できるため、アクセス制限がある海外サイトを見る方法としておなじみ。

例えばNetflixでジブリを見ることもできます。

またYoutubeプレミアムをVPN経由で契約すれば、国によっては日本の半額以下で利用可能です。

逆に、海外から日本のサイトを見ることもできます。

U-NEXTやTVerのような国内限定サービスを海外でも使いたければ、VPNを使うしかありません。

そしてVPNには、セキュリティが向上するという大きなメリットも。

無料wifiを使う際もVPNに接続してから使えば、通信傍受やデータの抜き取りを防ぐのに役立ちますよ。

VPNの使い方

VPNを使うのに難しい設定や専門知識はいりません。

VPNを使う大まかな流れを見てみましょう。

  • VPNを契約する
  • デバイスやOSに応じたVPNアプリをインストールする
  • VPN登録時のIDやパスワードでアプリにログインする
  • 接続したい国を選択する
  • 接続完了

ほとんどのVPNには、スマホ用・パソコン用といったデバイスやOSごとのアプリがあります。

そのVPNアプリをダウンロードし、ログインすれば初回設定は完了。

後は接続したい国を選択すれば、サーバー接続してくれます。

U-NEXTを海外から見るなら、VPNアプリで日本を選択して日本サーバーに接続し、U-NEXTにアクセスすればOKです。

U-NEXTを海外から見るためのVPNを選ぶポイント

U-NEXTを海外から見るにはVPNが必要ですが、VPNなら何でもいいとは限りません。

ここからは、U-NEXTを海外から見るためのVPNを選ぶポイントを解説していきます。

  • ①日本サーバーがあるかで選ぶ
  • ②料金プランで選ぶ
  • ③無料期間で選ぶ

ぜひ参考にしてくださいね。

①日本サーバーがあるかで選ぶ

まずU-NEXTは日本国内限定サービスなので、日本サーバーがないVPNは問題外です。

日本でサービス展開しているVPNならまず大丈夫ですが、VPNによってサーバー情報の公開には偏りがあります。

例えばNordVPNは130台と日本サーバー数を公開していますが、他社はロケーションのみがほとんど。

気になるVPNがあったら、まずは公式サイトでサーバーページを確認し、設置ロケーションや台数を把握しておくと安心です。

もしくは国産VPNを選ぶという方法もあります。

主要な国産VPNを以下にまとめました。

料金プラン(月額) 無料期間 サーバー設置国 サーバー台数
2年プラン:396円
1年プラン:594円
1ヶ月プラン:1,496円
30日間返金保証 世界72か国 1,300台以上
1,100円 最大2ヶ月無料 世界10か国 数十台
2年プラン:878円
1年プラン:938円
6ヶ月プラン:988円
3ヶ月プラン:1,048円
1ヶ月プラン:1,097円
30日間返金保証 世界45都市 50台
1年プラン:779円
6ヶ月プラン:825円
1ヶ月プラン:990円
14日間のお試し期間
初月無料
世界15か国 100台以上

国産VPNなら、U-NEXT以外の国内サービスにも幅広く対応しています。

無料トライアルや返金保証も使えるので、ぜひ海外の人気VPNとあわせて検討してみてくださいね。

②料金プランで選ぶ

VPNは基本的にサブスクプランです。

1ヶ月・1年・2年と分かれているのが一番多いパターンで、長期になるほど安くなります。

ただし長期プランが安くなるのは、あくまで月額換算した時の話。

実際の支払いは数万円を前払いすることになるため、まとまった金額を用意しておきましょう。

ちなみに無料VPNは、以下のようなデメリットがあるためおすすめできません。

  • 通信速度が遅い
  • セキュリティが低い
  • 通信量に制限がある

無料VPNは広告費で運営しているところが多く、有料VPNに比べるとサーバー数は格段に少ないです。

そのため通信速度が遅く、U-NEXTを海外から見る際はストレスになってしまうでしょう。

またセキュリティも低く、通信量に制限がかかってしまうので、いくら無料でもU-NEXTを海外から見るのには向きません。

無料でVPNを使いたい人には、有料VPNのトライアルや返金保証がおすすめです。

有料VPNの無料期間を使えば、無料で有料プランと同じ機能が使えますよ。

③無料期間で選ぶ

動画配信サービスと同じように、有料VPNにも無料期間でお試しできるサービスがあります。

有料VPNの無料期間には、トライアルと返金保証があるため注意しましょう。

トライアルと返金保証の違いは、料金の引き落としタイミングです。

引き落とし
トライアル トライアル終了後
返金保証 登録と同時

トライアルは期間終了後に料金が発生するため、無料期間だけ使いたければ期間内に解約してください。

しかし返金保証は、登録と同時に料金が引き落とされます。

つまり返金保証を使うなら、解約手続きに加えて返金手続きもしないといけません。

解約だけで返金手続きをしないと、それまで使った料金は払い損になってしまいますよ。

U-NEXTを海外から見るのにおすすめの安いVPN5選

VPNのおすすめの中でも、U-NEXTを海外から見るのに適したVPNをピックアップしました。

無料期間 料金プラン(月額) サーバー数
30日間返金保証 コンプリート2年プラン:780円
プラス2年プラン:590円
スタンダード2年プラン:440円
60ヶ国
5,912台以上
30日間返金保証 3年プラン:261円
1年プラン:535円
1ヶ月プラン:1,573円
41ヶ国
750台以上
7日間無料
※iOS/Androidアプリのみ
1年プラン:8.32$/月
6ヶ月プラン:9.99$/月
1ヶ月プラン:12.95$/月
※金額はすべて米ドル表示
94ヶ国
3,000台以上
7日間無料
※iOS/Androidアプリのみ
2年プラン:319円
1年プラン:532円
1ヶ月プラン:1,526円
100ヶ国
3,000台以上
30日間返金保証 2年プラン:396円
1年プラン:594円
72ヶ国
1,300台以上

※2024年1月現在

それぞれの特徴を解説していきます。

NordVPN|日本サーバー130台以上

NordVPN U-NEXT
(画像引用元:NordVPN)
返金保証期間 30日間
月額料金 コンプリート2年プラン:780円
プラス2年プラン:590円
スタンダード2年プラン:440円
本拠地 パナマ
サーバー数 60ヶ国5,912台以上
最大接続数 6台

※2024年1月現在

U-NEXTを海外から見るのに一番おすすめなのは、NordVPN

業界トップクラスのサーバー数で、約6,000台のうち130台が日本サーバーです。

これだけあれば、アクセス集中で通信速度が落ちる心配もありません。

NordVPNはセキュリティも高く、独立監査をクリアした初のVPNでもあります。

料金プランは期間だけでなく機能でも選べますが、一番安いスタンダードプランでもセキュリティ対策には十分です。

30日間の返金保証もあるので、まずはNordVPNの使い心地を試してみてください。

AtlasVPN|3年プランが格安料金

AtlasVPN U-NEXT
(画像引用元:AtlasVPN)
返金保証期間 30日間
月額料金 3年プラン:261円
1年プラン:535円
1ヶ月プラン:1,573円
本拠地 アメリカ
サーバー数 41ヶ国750台以上
最大接続数 無制限

※2024年1月現在

海外在住でU-NEXTを見たい人には、AtlasVPNがおすすめ。

3年プランを選べば、毎月261円(税込)という格安料金で利用できます。

VPNの最長プランは、2年のところがほとんど。

最初から長期利用がわかっているなら、AtlasVPNの3年プランがベストでしょう。

最大接続数も無制限なので、家族でVPNをシェアするのにもぴったりです。

Atlas VPNは30日間の返金保証があるので、まずはお試ししてから検討してみてください!

Express VPN|高速で動画視聴がスムーズ

ExpressVPN U-NEXT
(画像引用元:Express VPN)
無料期間 iOS/Androidアプリのみ7日間
※他デバイスは30日間返金保証
月額料金 1年プラン:8.32$/月
6ヶ月プラン:9.99$/月
1ヶ月プラン:12.95$/月
※金額はすべて米ドル表示
本拠地 イギリス領ヴァージン諸島
サーバー数 94ヶ国3,000台以上
最大接続数 5台

※2024年1月現在

Express VPNは、VPNの中でも特に動画視聴向きと評判です。

安定した高速通信が出せるので、ストレスなく動画を見ることができます。

また、MediaStreamer接続に対応しているのもポイント。

MediaStreamer接続とは、インターネットに接続して映画や音楽を再生する機能のこと。

ルーター版アプリで保護する必要はありますが、MediaStreamer接続対応のVPNは少ないのでおすすめです。

Express VPNはスマホアプリなら7日間無料で、他アプリは30日間の返金保証がつきます。

ぜひ無料期間や返金保証を利用して、Express VPNの高速通信を体験してみてください。

SurfShark|2年プランが格安料金

SurfShark U-NEXT
(画像引用元:Surfshark)
無料期間 iOS/Androidアプリのみ7日間
※他デバイスは30日間返金保証
月額料金 2年プラン:319円
1年プラン:532円
1ヶ月プラン:1,526円
本拠地 イギリス領ヴァージン諸島
サーバー数 100ヶ国3,000台以上
最大接続数 無制限

※2024年1月現在

高速で快適な通信といえば、SurfShark VPNも外せません。

2年プランは月額319円(税込)と格安で、コスパの良いVPNを探している人にもおすすめ。

SurfSharkはアプリもデバイス・OSごとに多数用意されており、スマートテレビやゲーム機に対応しているのも魅力。

Fire TV Stickのようなメディアストリーミングデバイスも対応しているので、テレビでもU-NEXTを海外から見ることができます。

SurfSharkはスマホアプリなら、7日間無料で利用できます。

他のデバイスでも30日間の返金保証があるので、ぜひSurfSharkがどんなVPNかチェックしてみてくださいね。

Millen VPN|国産VPNで日本のサービスに強い

MillenVPN U-NEXT
(画像引用元:Millen VPN)
返金保証期間 30日間
月額料金(税込) 2年プラン:396円
1年プラン:594円
本拠地 日本
サーバー数 72ヶ国1,300台以上
最大接続数 10台

※2024年1月現在

Millen VPNは、国産VPNを使いたい人におすすめです。

U-NEXTの他にも、TVerやTELASAのような日本限定サービスに幅広く対応しています。

しかもMillen VPNは、国産VPNの中でもリーズナブルで人気。

サブスクプラン以外に、以下のようなワンタイムプランもあります。

料金(税込)
7日プラン 638円
15日プラン 1,078円
1ヶ月プラン 1,738円

※2024年1月現在

ワンタイムプランは買い切りなので、解約忘れで契約更新されてしまうこともありません。

1年・2年のサブスクプランなら、30日間の返金保証もあるので気軽にお試し可能です。

国産VPNならではの、Millen VPNの手厚いサービスを体験してみてくださいね。

U-NEXTを海外から見れない時の対処法

状況やVPNの設定によっては、VPN経由でもU-NEXTを海外から見れない場合もあります。

U-NEXTを海外から見れない時は、以下の対処法を試してみてください。

  • ①サーバーを変える
  • ②ルーターを再起動する
  • ③デバイスやVPNアプリの設定を確認する

ひとつずつ解説していきます。

①サーバーを変える

まずはサーバーを変えてみましょう。

別のサーバーが接続できてU-NEXTが見れるなら、もとのサーバーに問題があることがわかりますね。

サーバーが原因でU-NEXTが見れない場合、アクセス集中やサーバー障害の可能性が大きいです。

またU-NEXTが見れなかったサーバーでも、時間を置くと見れるかもしれません。

その場合は一旦VPNアプリを落として、再起動してからU-NEXTを見れるか試してみてください。

②ルーターを再起動する

サーバーを変えてもU-NEXTが見れないなら、ルーターを再起動してみましょう。

連携アプリで再起動してもいいですが、それでもダメなら以下の手順で再起動してください。

  1. ルーターのコンセントを抜く
  2. 10秒〜20秒そのままにする
  3. もう一度コンセントを入れる

ルーターを回線終端装置に接続している場合は、以下の手順で再起動しましょう。

  1. ルーター、回線終端装置の順でコンセントを抜く
  2. 数分そのままにする
  3. 回線終端装置のコンセントを挿して、起動する
  4. ランプが正常に点灯したら、ルーターのコンセントを挿す

コンセントを抜く順番と挿す順番が逆になるので、注意してください。

ルーターの帯電が理由でU-NEXTが見れない場合、上記の手順で放熱することでU-NEXTを見れるようになります。

③デバイスやVPNアプリの設定を確認する

サーバー変更やルーター再起動でもU-NEXTが見れない時は、デバイスやVPNアプリの設定が原因かもしれません。

具体的には、以下のポイントを確認してみてください。

  • セキュリティソフトやファイアウォールの設定
  • OSやVPNアプリのバージョン
  • キャッシュの有無

まずセキュリティソフトやファイアウォールは、不審な接続を遮断する仕様になっています。

VPNも不審と判断されるケースが多いので、あらかじめVPNを許可するよう設定しておきましょう。

OSやVPNアプリのバグが原因でU-NEXTが見れない場合は、最新バージョンにアップデートすれば大丈夫です。

またキャッシュが溜まっていると、国の変更が上手く切り替わらず、接続不良になりやすいので注意してください。

こまめにキャッシュを削除しておくといいでしょう。

U-NEXTを海外からVPN視聴に関するQ&A

U-NEXTはVPNを使えば海外からも見れますが、海外からの登録方法や料金などが気になる人も多いでしょう。

ここからは、U-NEXTを海外からVPNで見る時によくある疑問をまとめました。

  • U-NEXTの海外料金は安い?
  • U-NEXTをVPNで安く見る方法は?
  • U-NEXTで海外のクレジットカードは使える?
  • U-NEXTは海外からダウンロードできる?

それぞれ解説していくので、参考にしてください。

U-NEXTの海外料金は安い?

U-NEXTは日本国内限定サービスのため、海外展開していません。

つまり海外版U-NEXTは存在しないので、そもそも登録しようがないのです。

またU-NEXTを海外から登録するにしても、日本で登録する場合と変わりません。

どこから登録しようが、月額料金2,189円(税込)がかかります。

NetflixやYouTubeプレミアムのように、VPN経由で安い国から登録する裏技はないのであきらめましょう。

U-NEXTをVPNで安く見る方法は?

U-NEXTは海外から登録しても安くなりません。

そのため、U-NEXTの海外視聴をできるだけ安くするには、VPN代を節約するのが唯一の方法です。

VPNの中でも安いサービスをまとめました。

料金プラン(月額)
3年プラン:261円
2年プラン:319円
2年プラン:396円

※2024年1月現在

いずれも毎月300円〜400円で使えます。

ただ2〜3年の長期利用が前提なので、どちらかといえば海外在住の人におすすめです。

旅行や出張など海外滞在が短期間なら、無料トライアルや返金保証があるVPNで乗り切るのもありでしょう。

少し割高にはなりますが、Millen VPNのワンタイムプランもおすすめです。

ワンタイムプランは自動更新されないため、解約忘れで引き落とされる心配もありませんよ。

U-NEXTで海外のクレジットカードは使える?

U-NEXTの料金をクレジットカードで支払うなら、日本で発行されたカードを登録しましょう。

海外発行のクレジットカードを登録しようとすると、エラーが出て使えません。

U-NEXTの支払い方法に使える日本発行のクレジットカードは、以下5つです。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

上記のクレジットカードがなければ、以下の支払い方法も選べます。

  • キャリア決済
  • 楽天ペイ
  • Amazon
  • Apple ID
  • Google Play
  • ギフトコード/U-NEXTカード

キャリア決済と楽天ペイは、U-NEXTの無料トライアル登録時しか選べません。

またギフトコードやU-NEXTカードは無料トライアルに使えないので、ご注意ください。

U-NEXTは海外からダウンロードできる?

VPNで日本サーバーに接続した状態なら、海外からダウンロードできます。

ただし、U-NEXTでダウンロードする際は、以下の注意点も覚えておきましょう。

  • パソコンやテレビではダウンロードできない
  • 一部ダウンロード非対応作品がある
  • ダウンロード上限は25本
  • アダルト作品はダウンロードできない
  • レンタル作品はダウンロード期限がある

U-NEXTでダウンロードできるのは、スマホやタブレットだけです。

U-NEXTの作品は、アダルトなど作品によってはダウンロードできないものもあります。

また上限設定があり、25本に達した場合はどんどん見て数を減らしていかないと、追加でダウンロードできません。

そしてレンタル作品は、最大48時間のダウンロード期限がある点もご注意ください。

期限を過ぎてダウンロードしたい場合は、また課金が必要です。

まとめ

この記事では、U-NEXTで海外からのアクセスと判定される理由や、VPNで見れない対処法を解説しました。

U-NEXTは国内限定サービスなので、VPNで日本サーバーに接続すれば海外から見ることができます。

もしVPNを使っているのに、U-NEXTが海外から見れない時は、以下の対処法を試してください。

  • サーバーを変える
  • ルーターを再起動する
  • デバイスやVPNアプリの設定を確認する

またU-NEXTを海外からVPNで見るなら、NordVPNがおすすめです。

130台もの日本サーバーがあるだけでなく、セキュリティの高さもバッチリで、安心して使えますよ。

NordVPNは30日間の返金保証もあるので、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

おすすめの動画配信サービスを比較【ジャンル別】
おすすめ動画配信サービスTOP5
サービス名 月額料金
無料期間
見放題作品数 強いジャンル
2,189円
31日間
24万本 ドラマ
アニメ
映画
2,052円
30日間
35万本 ドラマ
アニメ
映画
550円
30日間
非公開 アニメ
バラエティ
550円
31日間
5,300本以上 アニメ
500円
30日間
非公開 アニメ
映画
バラエティ
U-NEXT
  • 動画配信数27万本(見放題24万本、レンタル3万本)!動画配信サービスの中でNo.1
  • 無料お試し期間は31日間で、登録直後に600円分のポイント付与あり
  • ファミリーアカウントを6つまで作成でき、同時視聴は4台まで可能
TSUTAYA DISCAS
  • 無料お試し期間は30日間で、その間も新作以外はレンタルし放題
  • ジャニーズ作品などの配信サービスで取扱のない作品が視聴できる
DMMTV
  • 無料期間が実質3ヶ月のキャンペーン実施中
  • 継続しても550円とコスパ最強!
  • 独占配信のアニメやバラエティが好評
   
\セキュリティー強化するならNordVPNがおすすめ!/
公式サイトを確認する
\セキュリティー強化するならNordVPNがおすすめ!/
公式サイトを確認する