楽天TVの解約方法まとめ!できない際の対処法や返金可能かについても解説

本ページはプロモーションが含まれています

楽天TV解約後は…

U-NEXTが断然おすすめ!

31日間の無料お試し期間にも、600円分のポイントがもらえます。
U-NEXTには独占配信作品も多く、ここでしか見られない話題の最新作が配信中!

  • セックス・アンド・ザ・シティ シリーズ
  • ゴシップガール シリーズ
  • ウエストワールド シリーズ
  • 花束みたいな恋をした

など、映画はもちろん海外ドラマの独占見放題配信も大注目!

特にHBO作品は、U-NEXTでの独占配信作品のため国内ドラマだけでは物足りないなんて方にもおすすめです。

楽天TVは様々なジャンルのチャンネルが用意されており、自分の好きなチャンネルだけ契約できます。

一部動画に関しては無料プランでも視聴できるため、コストをできるだけ抑えて楽しむことも可能です。

しかし、楽天TVを利用している人の中には「楽天TVをどうやって解約すればいいの?」「楽天TVを解約する際に気をつけるべきことはある?」などの疑問が出てくるでしょう。

そこで本記事では、楽天TVを解約する方法や注意点、トラブル&対処法について解説します。

さらに楽天TVの解約後におすすめの動画配信サービスについても解説していますので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

U-NEXT おすすめ

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。

無料期間中に解約すれば、お金は一切かからないのでぜひお試しください!

楽天TVの解約に関する注意点

楽天TVを解約する際は、以下5つのポイントに注意が必要です。

  • 無料トライアル期間中の解約は即時利用不可
  • 有料会員の解約は次回課金日の前日まで視聴可能
  • スマホアプリから解約は不可
  • 日割り計算による返金はなし
  • ドコモ払いは解約対応不可の時間帯がある

それぞれ順に解説します。

無料トライアル期間中の解約は即時利用不可

 

楽天TV無料トライアル期間中に解約する場合、サービスが即時利用不可となります。

例えば、31日間の見放題プランの無料トライアル加入中の15日目に解約すると、その時点でサービスが利用できなくなってしまいます。

16日間分利用できる期間がなくなってしまうため、今後サービスを利用したいと思った場合には注意が必要です。

できるだけ長期間無料トライアルを利用したいと考えている場合は、無料期間直前に解約する必要があるでしょう。

有料会員の解約は次回課金日の前日まで視聴可能

楽天TVの無料トライアル期間に解約すると、その時点でサービスを利用できなくなりますが、有料会員は次回課金日の前日まで視聴できます。

例えば、翌月10日が課金日になるなら、解約したとしても9日まではサービスを通常通り利用可能です。

また、有料会員の次回課金日が不明な場合は、購入履歴から視聴期限を確認できます。

有料会員を解約するなら、いつまでサービスを利用できるか把握しておくと良いでしょう。

ただし、楽天TVの有料会員は課金日までに解約しなければ、自動的に更新が行われます。

楽天TVは契約時にクレジットカードやキャリア決済など、支払い方法を登録するため、設定した支払い方法にて決済が行われてしまうのです。

楽天TVの解約を考えている場合は、できるだけ早い段階で解約手続きを実施しておくようにしましょう。

スマホアプリから解約は不可

楽天TVはスマホアプリ版からは解約手続きができません。

PCメインで楽天TVを視聴しているなら問題ありませんが、普段からスマートフォンを使用して楽天TVを視聴している場合、そのまま解約手続きができないため、ブラウザから実行が必要です。

普段からブラウザで楽天TVを利用していない場合は、別途ログイン情報の入力が求められるため、あらかじめ入力情報を用意しておくことが重要です。

また、楽天TVは推奨ブラウザをGoogle ChromeやSafariのいずれかとしているため、利用しやすい方を選択しましょう。

日割り計算による返金はなし

楽天TVはどのタイミングで解約手続きを行なったとしても、日割計算による返金は行われません。

有料会員なら解約したいと感じたタイミングでの手続き、無料トライアル期間中なら次回課金日までに手続きが必要です。

また、楽天TVの定額見放題の次回課金日は契約するタイミングによって異なります。

具体的には、2018年1月31日より前から利用している場合は毎月月末、課金日は毎月1日となります。

一方、2018年2月1日より後に利用を開始した場合、はじめて購入した日から計算して1カ月後が最終日で、1ヶ月後が課金日と把握しておきましょう。

ドコモ払いは解約対応不可の時間帯がある

楽天TVの支払い方法をドコモ払いに設定している場合、解約対応不可の時間帯が存在します。

解約申請の受け付け不可日時は毎月月末 20:00〜23:59までとなるため、支払い方法をドコモ払いに設定しているユーザーは、この時間帯に手続きしないよう注意が必要です。

また、解約手続き中に「解約申請に失敗しました」と画面に表示される場合、正しく解約手続きが完了していません。

通信環境の確認や時間帯を改めるなどの対応を行い、上記文言が表示されないように手続きを進めましょう。

楽天TVの解約方法

続いては、楽天TVの定額見放題を解約する方法について解説します。

正しく解約できたかの確認方法や電話での解約についても解説しますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

定額見放題の解約手順

楽天TVの定額見放題の解約手順は、以下の通りです。

  • STEP.1
    ブラウザから楽天TVへアクセス

    楽天TV 解約
  • STEP.2
    ログイン画面からユーザーIDとパスワードを入力し「購入履歴」を開く

    楽天TV 解約
  • STEP.3
    「定額見放題」のタイトル下の「解約手続きへ」ボタンを選択する

    楽天TV 解約
  • STEP.4
    「定額見放題」のタイトルを確認し、「解約する」ボタンを選択する

    楽天TV 解約
  • STEP.5
    「定額見放題が解約されました。」と表示されたら解約完了

    楽天TV 解約

楽天TVの定額見放題を解約する際は、必ずブラウザからマイアカウントにログインしましょう。

また、各種手続きを進めた場合でも、最終画面で「定額見放題が解約されました。」と表示されていなければ、正しく解約できていない可能性が高いです。

正しく楽天TVを解約できているか不安な人は、手続き終了後に購入履歴の「定額見放題」を選択することで現在の状態を確認できます。

解約できたかの確認方法

上記の通り、楽天TVを解約した場合、画面上に「定額見放題が解約されました。」と表示されます。

上記文言を確認し忘れてしまった場合は、メールアドレスから解約確認が可能です。

正しく楽天TVを解約できている場合は、登録していたメールアドレス宛に解約完了のメールが届きます。

基本的に解約後すぐメールが届くため、数分待ってもメールが届かなければ、購入履歴から状況を確認すると良いでしょう。

電話での解約

電話での解約は、カスタマーサポートセンターへ問い合わせなければならない。カスタマーサポートセンターの連絡先・受付時間やメールで問い合わせ方法を説明してください。

楽天TVはブラウザだけではなく、電話からでも解約手続きを進められます。

電話から楽天TVを解約するためには、カスタマーセンターへ問い合わせる必要があります。

楽天TVカスタマーセンターの電話番号と営業時間は、以下の通りです。

  • 電話番号:0570-033002
  • 営業時間:09:00〜19:00

上記時間帯に電話をかけて、解約した定額見放題のチャンネルや会員情報を伝えることで、手続きを進められます。

ブラウザからの手続きが難しい場合や直接話しながら解約したいと考えている人には、電話解約がおすすめと言えるでしょう。

ただし、カスタマーセンターに電話する場合、一定時間ごとに通話料がかかるためあらかじめ注意しましょう。

楽天TV解約にまつわるトラブル&対処法

楽天TVを解約する場合、以下のようなトラブルが発生することがあります。

  • 解約したのに請求がきた
  • 解約ができない
  • 自動解約になった

それぞれが発生する理由や解決方法について解説します。

解約したのに請求がきた

楽天TVを解約したのに請求が来た場合は、以下2つの原因が考えられます。

  • 正しく解約できていなかった
  • 決済方法により請求時期が異なり、請求までタイムラグが発生している

最も発生しやすい原因として、解約手続きの最終ボタンをタッチできていないなどで、正しく解約できていなかったことが挙げられます。

楽天TVは解約手続き完了までボタンをタップしなければ契約が継続してしまうため、最後まで正しく解約できたのかチェックが必要です。

また、楽天TVは決済方法によって請求日が異なるため、請求までタイムラグが発生することがあります。

例えば、クレジットカード決済で登録している場合、1日が楽天TVの請求日だとしても、実際に決済が完了するのはクレジットカードの締日です。

この場合は、決済日の関係上で請求が上がっているだけですので、楽天TVの解約自体は完了している可能性が高いです。

解約を行う際は、設定している支払い方法の決済日を確認しておくなどの対処を行いましょう。

解約ができない

楽天TVを解約できない場合は、以下4つの原因が考えられます。

  • 解約方法が間違っている(アプリからの解約など)
  • 既に解約済みである
  • 解約申請の受け付け不可の時間帯である(ドコモ払い)楽天TV側や使っているデバイス
  • もしくは通信において不具合が生じている

楽天TVの解約手続きはブラウザ版からしか進められないため、アプリ版から手続きはできません。

アプリ版から解約を進めようと考えている場合は、GoogleやSafariなどの推奨ブラウザに切り替えるようにしましょう。

また、楽天TVをすでに解約済みの場合は、契約プランに定額見放題が表示されることはありません。

楽天TVは有料会員なら解約した場合でも、次回課金日の前日まで加入していた見放題プランの作品を視聴できます。

楽天TVの定額見放題に加入しなければ各種解約に関連するボタンの選択すらできないため、以前解約を進めていないか確認しましょう。

さらに、楽天TVは一部時間帯のみ、定額見放題の解約申請の受付を拒否しています。

特に決済方法がドコモ払いや楽天TV側で使用しているデバイスに関しては、解約手続きができない時間帯があるため、あらかじめ対応可能な時間帯を把握しておきましょう。

上記方法を確認したにも関わらず楽天TVを解約できない場合は、通信に関する何らかのトラブルが発生している可能性が高いです。

デバイスで契約している通信キャリアやWiFi環境を確認し、公式サイトなどから通信障害が発生していないか確認しましょう。

通信障害が発生している場合、対象のデバイスでは通信できないため、でつの通信規格から手続きする、もしくは時間を空けてから解約申請を進めましょう。

自動解約になった

楽天TVでは、以下2つのいずれかを原因として自動解約が発生することがあります。

  • 決済方法を変更した場合
  • 次回課金日に請求できない場合

楽天TVは登録している決済方法を変更した場合、自動的に定額見放題が解約されます。

例えば、楽天TVの定額見放題の決済方法をクレジットカードで登録しているユーザーが、通信キャリア決済に変更すると、その時点で解約となります。

楽天TVで決済方法を変更した場合は、再度希望する定額見放題のチャンネルを契約し直すようにしましょう。

また、以下のような内容が発生すると請求不可となるため、登録決済方法の状況の確認が必要です。

  • 有効期限切れ
  • 利用中止(停止)
  • カード無効
  • 残高不足
  • 限度額オーバー
  • 取り扱い不可

特にクレジットカード払いを決済方法に設定している場合は、上記事項が発生しやすいため確認しておきましょう。

楽天TVの解約に関するよくあるQ&A

続いては、楽天TVの解約に関する以下2つのよくある質問をまとめています。

  • 従量課金の解約方法は?
  • 楽天TV年額プランの解約もできる?

それぞれ順に解説していきます。

従量課金の解約方法は?

従量課金の場合は動画をレンタル・購入しない限り料金は発生しないため解約手続きはないが、サービスをもう利用しない場合は楽天TV自体の退会(利用停止)となると説明し、退会(利用停止)方法を説明してください。

楽天TVを定額見放題ではなく、従量課金制で利用している場合は、解約手続きは存在しません。

従量課金制は楽天TVで動画をレンタル・購入しない限り料金が発生しないため、解約手続きの必要がないのです。

また、従量課金制ユーザーでサービスを今後利用しない場合は、楽天TV自体の退会(利用停止)の手続きが必要です。

楽天TVの退会手続きは、楽天TV公式サイトから「利用停止申請へ」を選択することで進められます。

楽天TVの利用停止申請を行うと、視聴期限内の作品の視聴権利が即時無効となり、購入明細の確認もできなくなります。

さらに、再度サービスを利用開始したとしても、購入・視聴した作品の履歴は引き継がれないため注意しましょう。

楽天TV年額プランの解約もできる?

楽天TV料金には、年単位で定額見放題を契約する年額プランが存在します。

月々支払う定額見放題同様に、年額プランも解約手続きが可能です。

しかし、年額プランを解約すると、残りの月数があっても返金対応は行われません。

例えば、残り3ヶ月間契約期間が残っていたとしても、3ヶ月分の費用を受け取ることができないため、先払いの料金が無駄になってしまいます。

月額契約と同様に解約したとしても、次回課金日まではサービスを利用できます。

できる限り楽天TVを無駄なく利用したい場合は、年額プランを契約するのではなく、月単位で費用を支払い続ける方が良いといいと言えるでしょう。

楽天TV解約後におすすめな動画配信サービス

楽天TV解約後に他の動画配信サービスの利用を検討している方は、以下3つのサービスがおすすめです。

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ

それぞれの特徴も合わせて解説します。

U-NEXT

U-NEXT 無料
(画像引用元:U-NEXT)
月額料金 2,189円
見放題作品種類 国内ドラマ
バラエティ
アニメ
ビジネス
国内映画
海外ドラマ、映画
韓流、アジア
漫画
雑誌
取扱作品数 36万本以上
無料体験期間 31日間
おすすめポイント ・業界トップクラスの取り扱い作品数
・毎月1,200円分のポイント付与
・動画だけではなく書籍も楽しめる
同時視聴の有無 あり(4台まで)

U-NEXTは、業界トップクラスに取扱作品数が多い動画配信サービスです。

国内ドラマやバラエティ、アニメや海外作品など、合計36万本以上の作品を一つのサービスで取り扱っているため、さまざまなジャンルを楽しみたいと考えている人に最適です。

また、U-NEXTは動画コンテンツだけではなく、漫画や雑誌などの電子書籍も同時に楽しめます。

一つのサービスで動画と電子書籍を楽しめるため、自分の好みに合わせて使い分けることが可能です。

さらに、U-NEXTでは有料会員になれば、毎月1,200円分の専用ポイントを取得できます。

獲得したポイントはU-NEXTで取り扱っている有料作品や電子書籍の購入に当てることができるため、気になる新作コンテンツも視聴可能です。

U-NEXTでは、初回契約なら31日間無料のトライアルを提供しています。

U-NEXT無料トライアルなら、有料会員同様に取扱動画の視聴や電子書籍を読むことが可能です。

有料会員では毎月1,200円分のポイントとなりますが、無料トライアル期間中でも600円分のポイントを得られます。

もちろん、専用ポイントは有料コンテンツの購入に当てられるため、最大限U-NEXTを楽しむことができます。

楽天TV以外で、どの動画配信サービスを選べばいいかわからない場合は、豊富な作品数と31日間無料でサービスを利用できるU-NEXTを体験してみると良いでしょう。

Hulu

Hulu 無料
(画像引用元:Hulu)
月額料金 1,026円
見放題作品種類 国内ドラマ
バラエティ
アニメ
ビジネス
国内映画
海外ドラマ、映画
韓流、アジア
Huluオリジナル作品
取扱作品数 14万本
無料体験期間 なし
ポイント ・日テレのドラマやバラエティ番組が豊富
・Huluオリジナルコンテンツあり
・リアルタイムで作品の視聴も可能
同時視聴の有無 なし(1台まで)

Huluは、海外作品に特化した動画配信サービスです。

取扱作品の中でも、海外ドラマや映画を豊富に取り扱っているため、他の動画配信サービスにはない作品を楽しめます。

Huluの取扱作品数は14万本となるため、海外作品だけではなく、国内バラエティやドラマ・アニメも同時に視聴が可能です。

取扱作品の中にはHuluでしか視聴できないオリジナルコンテンツも存在するため、独自の楽しみ方もできます。

また、Huluは動画視聴に関連する機能が豊富に取り揃えられており、リアルタイム配信や見逃し配信など、テレビ番組を見る感覚で利用できます。

動画再生時は自動的にデバイスに合わせて最高画質で動画を再生するため、最高画質で動画を楽しめるでしょう。

さらに、Huluは動画の再生速度を5つのパターンから選択できたり、再生中に字幕・吹き替え設定ができたりします。

動画をさまざまな方法で視聴したい場合や状況に合わせて変更を考えているなら、Huluの利用が最適と言えるでしょう。

支払い方法は7種類用意されており、クレジットカードやキャリア決済だけではなく、QRコード決済・プリペイドカードを用いて支払いができます。

Hulu無料トライアル期間がありませんが、動画配信サービスの中でもHuluが気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

Amazonプライムビデオ

Amazon 無料
(画像引用元:Amazon)
月額料金 月額:600円
年額:5,900円
見放題作品種類 国内ドラマ
バラエティ
アニメ
ビジネス
国内映画
海外ドラマ、映画
韓流、アジア
Amazonプライムオリジナル作品
取扱作品数 非公開
無料体験期間 30日間
おすすめポイント ・Amazonプライムビデオオリジナルコンテンツが豊富
・Amazon関連サービスを利用できる
・月額料金がトップクラスに安い
同時視聴の有無 あり(3台まで)

Amazonプライムビデオは、月額600円でAmazon関連のサービスとコンテンツを楽しめる動画配信サービスです。

動画配信サービスの中でも月額料金が安価に設定されており、映画・ドラマ・アニメなどの見放題作品とさまざまな有料コンテンツを楽しめる点は、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

また、Amazonプライムビデオに加入すると、Amazonが提供しているお急ぎ便・お届け日時指定便などの配送特典やPrime Music・Prime Readingなど、各種有料コンテンツを無料で利用可能です。

他の動画配信サービスでは動画コンテンツの見放題がメインのサービスとなる一方、Amazonプライムビデオには他にないサービスが豊富に存在します。

さらに、見放題動画のダウンロード機能や豊富な対応デバイス数など、動画配信サービスとしても利用体験が向上する機能を搭載。

初回契約なら30日間の無料トライアルを設けており、有料会員と同様にサービスを利用可能です。

もちろん、Amazonプライム無料トライアル期間中はAmazonプライムビデオだけではなく、Amazon関連の各種サービスを無料で利用できます。

動画配信サービスを利用したい方だけではなく、普段からAmazon関連サービスを利用している場合は、Amazonプライムビデオの無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、楽天TVを解約する方法や注意点、トラブル&対処法について解説しました。

楽天TVは比較的簡単に解約手続きを進めることができるものの、さまざまな注意点が存在します。

特に無料トライアル期間中の解約は即時利用不可である点やスマホアプリから解約手続きができない部分などは、あらかじめ把握しておく必要があります。

また、正しく楽天TVを解約できていなければ、再度請求が来てしまうため注意しましょう。

楽天TV以外の動画配信サービスの利用を考えている場合は、本記事で紹介しているサービスの無料トライアルから始めてみてください。

紹介したサービスの中でもU-NEXTが断然おすすめ!

U-NEXTの31日間の無料お試し期間中の解約は、一切お金がかからないのでぜひお試しください。

U-NEXT おすすめ
おすすめの動画配信サービスを比較【ジャンル別】
おすすめ動画配信サービスTOP5
サービス名 月額料金
無料期間
見放題作品数 強いジャンル
2,189円
31日間
24万本 ドラマ
アニメ
映画
2,052円
30日間
35万本 ドラマ
アニメ
映画
550円
30日間
非公開 アニメ
バラエティ
550円
31日間
5,300本以上 アニメ
500円
30日間
非公開 アニメ
映画
バラエティ
U-NEXT
  • 動画配信数27万本(見放題24万本、レンタル3万本)!動画配信サービスの中でNo.1
  • 無料お試し期間は31日間で、登録直後に600円分のポイント付与あり
  • ファミリーアカウントを6つまで作成でき、同時視聴は4台まで可能
TSUTAYA DISCAS
  • 無料お試し期間は30日間で、その間も新作以外はレンタルし放題
  • ジャニーズ作品などの配信サービスで取扱のない作品が視聴できる
DMMTV
  • 無料期間が実質3ヶ月のキャンペーン実施中
  • 継続しても550円とコスパ最強!
  • 独占配信のアニメやバラエティが好評
   
\U-NEXTならおすすめ動画を無料トライアルで見れる!/
31日間無料トライアルで動画視聴
\U-NEXTならおすすめ動画を無料トライアルで見れる!/
無料トライアルで動画視聴