>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

ワイモバイルショップ(店舗)は来店予約が取れて便利!ただしキャンペーンでオンラインより大損?

ワイモバイルショップ

「ワイモバイルショップで来店予約を取って申し込みたい!」

「店舗契約はオンラインより損するの・・?」

Y!mobile(ワイモバイル)は最も店舗数が多い格安SIMです。都市部だけでなく地方まで利用できるワイモバイルショップ(店舗)。

あなたもどこかで見たことがあるのではないでしょうか。実際に利用する際は、来店予約を取れば待ち時間を短縮できます。

ただし、ワイモバイルに店舗で契約すると、お得なWEB限定キャンペーンを受け取れません。

オンラインなら3,300円の契約事務手数料が0円になったり、時期によっては3万円を超える端末割引を適用できます。

この記事では、ワイモバイルショップ・取扱店の違いや店舗契約の手順、店舗検索の方法などを詳しく解説。また、オンラインとの違いについても説明していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

目次

ワイモバイルの店舗「ワイモバイルショップ」とは?

専門店なのでサービス内容が充実

ワイモバイルショップは、ドコモ・au・ソフトバンクと同じくキャリアショップに近い立ち位置です。そのため、新規契約に限らずあらゆる手続きを行えます。

できること一覧

  • 新規契約(MNP含む)
  • 機種変更
  • 解約手続き
  • 契約変更
  • 端末の修理受付
  • 支払い
  • 店頭下取りサービス

ご覧の通り、ワイモバイルに関することは何でも対応してくれます。もちろん、質問をするだけといった使い方でもOKです。

ソフトバンクのワイモバイル取扱店も利用できる

ワイモバイルはソフトバンクと運営元が同じです(ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド)。そのため、ソフトバンクショップでは、ワイモバイルを併売しているケースがあります。

ソフトバンクショップでのワイモバイル取り扱い状況については、およそ4~5割といったところ。

すべてが対応しているわけではありませんが、半数ほどはソフトバンクショップにてワイモバイルに関するサポートを受けられます。

サポート内容については、上述した通り新規契約からアフターサービスまで何でも相談OK。他のキャリアショップと同じサービス品質です。

家電量販店などの取扱店との違い

ワイモバイルの店舗は、ワイモバイルショップの他に取扱店があります。ソフトバンクショップの取扱店ではなく家電量販店などの取扱店の場合、サービス内容が異なるため注意が必要です。

取扱店のサービス内容

  • 新規契約(MNP含む)
  • 機種変更
  • 店頭下取りサービス(一部店舗のみ)

ワイモバイルショップと取扱店の違い

  • ワイモバイルショップ:契約時だけでなく機種変更や修理受付など契約後のサポートもある
  • 取扱店:契約時のサポートのみ

家電量販店や大手スーパーで展開しているワイモバイル取扱店は、いわゆる販売代理店の位置づけです。

そのため、ほとんどの取扱店が新規契約のみに特化しておりアフターサポートは受けられません。端末の故障や解約の相談もできないため注意して下さい。

取扱店舗数は全国で4,000店超え

ワイモバイルの店舗数は、取扱店も含めて全国で4,000店を超えています。

全国4000店舗

ワイモバイルショップに限定しても2,600店を超えており、非常に充実度が高いです。都市部の方だけでなく地方にお住いの人でも店舗サポートを活用できます。

ちなみに、ワイモバイルほど店舗が充実する格安SIMは他にありません。ほとんどの格安SIMはオンライン専門なので、これだけ多くの店舗を利用できるワイモバイルは大変貴重です。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

最寄りのワイモバイル店舗を検索する方法

ワイモバイルの店舗(取扱店含む)は、ショップ検索のページからオンラインにて検索できます。

都道府県別で探す

都道府県別でワイモバイル店舗を探す場合は、「エリアからショップを探す」にてお住いの地域を選択しましょう。

エリア検索

「県名」→「市区町村」と選択していくと、店舗リストが表示されます。

市町村検索

現在地から探す

こちらは、GPS機能を使って最寄りのワイモバイル店舗を探す方法です。最も手っ取り早いので、おすすめの検索方法となっています。

手順は、「お近くのショップを探す」→「現在地から探す」のボタンをタップするだけ。

現在地から探す

すると、現在地から近いワイモバイル店舗が見つかります。注意点として、端末の設定で位置情報サービスをオフにしていると正しく表示されません。

また、ブラウザの設定によっては利用できない場合があるので気を付けましょう。

キーワードから探す

好きなキーワードを入れて、ワイモバイル店舗を探すことができます。ショップ名が分かっているときや地名で検索したい場合に便利です。

キーワードから探す

そのほか、「イオンモール〇〇」などの商業施設名でも検索できるため、試してみて下さいね。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

ワイモバイルで店舗契約するメリットとは?

メリット
  1. 即日開通ができる
  2. 端末を手に取って試せる
  3. 対面で質問できる
  4. データ移行をお願いできる(有料)

即日開通ができる

店舗で契約すると、SIMカードや書類の郵送期間がなくなるため即日開通ができます。申し込みから開通手続きまで当日内で終わるのは大きなメリットでしょう。

どうしても開通を翌日にまたぎたくない場合(月末日など)でも、店舗なら即日で開通させることができます。

端末を手に取って試せる

端末セット契約を考えている人は、店舗契約なら実際に端末に触れて操作感を確認できます。写真では分かりづらいサイズ感や質感なども細かくチェックできます。

カラーやUI(ユーザーインターフェース)をシビアに確認したい人も、店舗なら可能です。

対面で質問できる

店頭まで足を運べば、当然ながら対面で質問できます。電話やチャットでは伝えにくい細かなニュアンスも、対面なら質問しやすいです。

プラン内容など、分からないことがあれば納得いくまで専門スタッフに聞くことが可能。オンラインにはない大きなメリットと言えるでしょう。

データ移行をお願いできる(有料)

ワイモバイルショップでは有料サービスとなりますが、スマホのデータ移行を任せることができます。オプション料金は1件につき3,960円です。

料金が高いので通常は利用する必要はないでしょう。現在は、データ移行アプリなどが充実しており、誰でも簡単に無料でデータを移せます。

ただ、絶対に失いたくない重要データがある人は、プロの手に任せるのも一つの手です。

ワイモバイルショップでは、データ移行の他にフィルム貼り・コーディング・各種設定(SNSやメールなど)も、オプションでお願いすることができます。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

オンラインとの違い!ワイモバイルの店舗契約は損をするので注意

契約事務手数料3,300円が無料になる

ワイモバイルオンラインストアの大きなメリットとして事務手数料0円の特典が挙げられます。この特典は期間限定ではなく、ずっと0円です。

契約窓口をオンラインに変えるだけで3,300円が節約できるのは大きすぎますね。注文したSIMカードは配送となりますが、送料はかかりません。

家族でワイモバイルに乗り換える人は、家族の人数分×3,300円が無料になりますよ。

豪華なWEB限定キャンペーンが受け取れる

ワイモバイルは店舗よりもオンラインの方がキャンペーンを優遇しています。多少の優遇なら気にしなくていいのですが、現在のWEB限定キャンペーンは非常に豪華です。

特に大きいのが端末代金の割引。割引額は時期によって異なりますが、3万円以上もの値引きが実施されることもあります。2万円以上の値引きなら日常茶飯事です。

また、SIMのみ契約でも1万円以上のPayPayポイントが還元されます。いずれもオンラインストアだけのWEB限定キャンペーンです。

36,000円値引き大特価スマホ

オンラインは特典が豪華

店舗でも大手家電量販店を中心に、抽選会などのイベントを開催していますが、正直キャンペーン内容は薄いです。

オンラインの場合は店舗にかかる設備費用や人件費がかからない分、キャンペーンが手厚くなるケースが目立ちます。一度どんな特典があるのか確認しておきましょう。

待ち時間なしでチャットサポートもある

オンラインで手続きすれば、当然ながら待ち時間がありません。

ワイモバイルの店舗は、平日の午前中を除けばいつも人がいっぱいです。家電量販店の取扱店も、契約を待つ人で行列となっています。

来店予約を取っていれば別ですが、飛び込みで契約しに行くと長時間待たされる場合があります。待ち時間が長いと、営業時間内に契約が間に合わず即日開通できない可能性もあり。

一方で、オンラインなら待ち時間はありませんし、困ったことがあれば電話だけでなくリアルタイムでチャットにて質問することが可能です。

ワイモバイルの料金プランは3種類しか無いので非常にシンプル。

複雑な大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の料金プランと違って単純明快なので、ほとんどの人はオンラインから質問無しで契約できますよ。

端末の在庫切れリスクが少ない

店舗の場合、端末の品揃えは各店によって異なります。人気のiPhoneやOPPOシリーズは在庫切れになりやすく、せっかく店舗まで行ったのに無駄足になることも。

対して、オンラインなら在庫が充実しており、店舗よりも目当ての端末を購入できる可能性が高いです。

さらに、オンライン限定の割引も受けられるため、時期によっては店舗より3万円以上も安く端末を購入できます。

店舗利用は機種変更などアフターサポートで使うのがおすすめ

ここまでワイモバイルの契約は店舗よりオンラインがお得であることを説明してきましたが、まったく店舗利用をしない方がいいと言っているわけではありません。

むしろ、他社と比べてワイモバイル店舗はサービスが充実しているため、積極的に活用していきたいところです。ただ、当サイトでおすすめしているのは、

  • ワイモバイルに契約するときはオンラインを使う
  • ワイモバイルに契約した後は店舗を使う

といった使い分けです。申し込みの際は、たとえ対面で質問したい場合でもキャンペーンの差が非常に大きいため、やはりオンラインがおすすめです。

3,300円の事務手数料が無料になるだけでも価値があります。

契約した後はキャンペーンによる差異は無くなるため、店舗をたくさん活用していきましょう。

具体的には、機種変更・プラン変更・端末故障時の修理などで店舗スタッフを頼るといいですよ。面倒な手続きでも、優しくやり方を教えてくれます。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

店舗は使わずオンラインからワイモバイルに契約する方法

最大限にキャンペーンを受け取りたい人は、店舗を使わずオンラインからワイモバイルに申し込みましょう。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
MNP予約番号を取得する ※他社から乗り換える人のみ

※新しい電話番号を取りたい人は不要

MNP予約番号は無料で取得できます。有効期限があるので、取得後すぐにワイモバイルへ申し込みましょう。

【MNP予約番号の取得方法】

 

ドコモ

  • WEB:My docomoの「契約内容・手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から手続き
  • 電話:151(一般電話は0120-800-000)

 

au

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470

 

ソフトバンク

  • WEB:My SoftBankの「設定・申し込み」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」から手続き
  • 電話:*5533

 

楽天モバイル

  • my 楽天モバイルの「契約プラン」→「各種手続き」→「他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)」から手続き

格安SIMの人は、マイページのMNP転出のメニューから取得できます。

STEP.2
ワイモバイルオンラインストアにアクセス

>オンラインストアはこちら

こちらから申し込めば、端末割引・PayPay還元・事務手数料無料などの特典が自動で適用されます。

STEP.3
端末セットかSIMのみ契約を決める

端末セットで契約する場合は、ページ内から好きな端末を選びましょう。SIMのみ契約をする場合は「SIMカード」を選んでください。

この後、端末セットの方は容量・カラー・分割/一括払いを選択、SIMのみ契約の方はSIMサイズ(iPhoneはnanoを選ぶ)を選択します。

STEP.4
契約方法を選択

他社からのりかえ

MNPの人は「他社からのりかえ」を選んでください。

STEP.5
料金プラン・オプションを選択

料金プランの選択

選択後、「料金詳細へ」→「申し込み手続きを開始する」をタップしましょう。

STEP.6
必要情報を入力して申込み

お客様情報の入力

必要情報の入力画面に移るので、契約者情報(名前・住所・電話番号など)やクレジットカード情報を入力してください。

また、取得したMNP情報(MNP予約番号やMNP予約番号の有効期限)も入力します。

ページ内で本人確認書類のアップロードも行います。住所が違っていたり写真が不鮮明だったりすると審査に落ちるので、確実にアップしましょう。

すべての情報を入力できたら、最終確認と注意事項の同意を行って申し込みは完了です。

STEP.7
開通手続きを行う

ワイモバイルのSIMカード

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。以下に、連絡しましょう。

開通手続きの窓口

  • オンライン → こちらの受付ページから手続き(9:00~20:30)
  • 電話 → 0800-919-9809に連絡して音声ガイダンスに従い手続き(10:00~19:00)

連絡後、音声ガイダンスに従って開通続きを行ってください。開通手続き後、回線が正常に切り替わります(15分くらい不通状態になる)。

手動で開通しない場合は、6日後に自動開通されます。

以上で完了です。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

来店予約OK!ワイモバイルの店舗で申し込む方法

全体の流れ

  • 来店予約を取る
  • 必要なものを準備する
  • 来店して申し込む

手順1:来店予約を取る

ワイモバイルショップは混雑する可能性があるため、事前に来店予約を取っておくとスムーズです。来店予約は、ネットから簡単に取ることができます。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
最寄りのワイモバイルショップを探す

>ショップ検索はこちら

「エリアから探す」か「現在地から探す」で最寄りのワイモバイルショップを探しましょう

STEP.2
希望店舗の「来店予約」をタップ

来店予約

STEP.3
来店目的を選択する

来店目的の入力

STEP.4
希望の「予約時間」を選ぶ

予約時間の選択

STEP.5
「お客様情報」を記入して「同意して次へ」をタップ

お客様情報の入力

STEP.6
「上記の内容にて確定」をタップ

ワイモバイルで来店予約4

以上で来店予約は完了です。

来店予約しないとどうなる?

来店予約をしない場合は、長時間の待ち時間が発生する場合があります。スマホの契約は時間がかかるので、一人待ちでも長時間待つ可能性あり。

店舗にもよりますが、混雑状況はおおよそ以下となります。

午前中 12:00~14:00 14:00~17:00 17:00~
平日 空いている 空いている まあまあ混む 混雑
土日祝 まあまあ混む 混雑 混雑 混雑

土日祝日は非常に込み合うため、平日に時間が取れる方はなるべく避けた方がいいでしょう。

手順2:必要なものを準備する

来店前に以下のものを準備しておきましょう。

必要なもの

MNP予約番号 ※他社から乗り換える場合

  • クレジットカード(口座振替の場合は不要)
  • 本人確認書類

支払い方法ですが、ワイモバイルショップではクレジットカードに加えて口座振替も利用できます。

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが有効です。健康保険証と住基カードは、補助書類として住民票か公共料金の支払い書が必要なので注意してください。

手順3:来店して申し込む

必要なものが揃ったら、ワイモバイルショップに来店しましょう。あとは、スタッフに契約したい旨を伝えるだけです。

MNP乗り換えの場合は、回線切り替え(開通手続き)もサポートしてくれます。

もし契約者本人の来店が難しい場合は、委任状を書いて代理人にお願いしてください(契約者の本人確認書類と印鑑も一緒にショップへ持っていく)。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

店舗よりオンラインがお得!ワイモバイルの2022年11月のキャンペーンまとめ

2022年11月時点のワイモバイルのキャンペーンを以下にまとめました。店舗では利用できないWEB限定キャンペーンが多数あります。

事前にチェックしておきましょう。

  • オンラインストア限定!SIM契約で最大16,000円分のPayPayポイントプレゼント ※おすすめ
  • オンラインストア限定!スマホ端末が最大36,000円値引きで最安1円(端末セット契約向け) ※おすすめ
  • オンラインストア限定!タイムセール (端末セット契約向け)
  • オンライン限定で事務手数料が0円
  • PayPayポイント 500円相当が抽選1,000名に当たる
  • 新どこでももらえる特典 最大6,000円PayPayボーナス
  • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン2
  • LINE MUSIC 6ヵ月無料
  • SIMカード単体契約で最大23,000円分のPayPayポイントが貰える(ヤフー店) ※11月30日まで増額中 ※おすすめ
  • 特価スマホ1円~(ヤフー店)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

オンラインストア限定!SIM契約で最大16,000円分のPayPayポイントプレゼント

16,000円PayPayポイント

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月1日~終了未定
  • 特典内容:PayPayポイントが最大16,000円分貰える
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストアにてSIMカード単体で契約する

ワイモバイルで端末を購入せずSIMのみ契約したい人に向けたキャンペーンです。現金のように使えるPayPayポイントが還元されるため、ほぼキャッシュバックと考えていいでしょう。

ポイントの内訳ですが、以下の2つの特典の合計で最大16,000円プレゼントとなっています。

  • 新どこでももらえる特典:最大6,000円
  • SIMトク!キャンペーン特典:最大10,000円

新どこでももらえる特典は、3,000円のポイント付与に加えてPayPay加盟店での決済に応じて最大6,000円分の還元額となります。詳しいキャンペーン内容は以下をご確認ください。

新どこでももらえる特典の詳細を見る

SIMトク!キャンペーン特典は、ワイモバイルオンラインストアから申し込むだけで最大10,000円のPayPayポイントが貰えます。eSIMで申し込む人も対象です。

詳しいポイントの獲得表は以下の通りです。

獲得できるPayPayポイント
新規契約 他社から乗り換え
シンプルS
(3GB)
3,000ポイント
シンプルM
(15GB)
6,000ポイント 10,000ポイント
シンプルL
(25GB)
6,000ポイント 10,000ポイント
ポイント付与の時期
開通月の翌々月末

キャンペーンの適用条件は、ワイモバイルオンラインストアを利用することのみ。店舗申し込みは対象外なので注意しましょう。

また、ソフトバンク・LINEMO・LINEモバイルから乗り換える人も対象外となります。

ポイントを受け取る際は事前準備として、

  • ワイモバイルスマホの初期設定を行う
  • PayPayアプリの登録・連携を行う

を申し込み後に完了させましょう。

ポイントの受け取り方法は、開通月の翌月10日までにワイモバイルスマホの初期設定(マイページにてYahoo!IDを登録)とPayPayアプリ内でのワイモバイルサービス連携を行います。

ワイモバイルサービス連携はPayPayアプリメニューの「アカウント」→「外部サービス連携」から設定して下さい。

PayPayポイントはギフトカードで送られるので、コードを入力するかURLをタップすることでPayPayアプリにチャージされます。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

オンラインストア限定!スマホ端末が最大36,000円値引きで最安1円(端末セット契約向け)

36,000円値引き大特価スマホ

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:ワイモバイルの端末価格が大特価
  • 適用条件:キャンペーン対象端末を購入する

ワイモバイルではオンラインストアを利用すると端末価格が大幅に割引に。このキャンペーンだけでワイモバイルに決めてしまっていいほどのインパクトがあります。

3万円以上の端末が1円になるなど、他社では真似できない大幅振る舞いです。

主なセール端末

端末名 通常価格 キャンペーン特価
OPPO Reno5 A
(eSIM対応版)
31,680円 1円
※11月現在、在庫切れ
かんたんスマホ2+ 31,680円 9,800円
AQUOS wish2 21,960円 1円
※他社から乗り換えのみ
Xperia Ace III 31,680円 1円
iPhone SE(第3世代)64GB 73,440円 51,840円
OPPO Reno7 A 43,200円 21,600円
iPhone 12 111,600円 90,000円
Libero 5G II 21,960円 1円
かんたんスマホ2 25,920円 4,320円
AQUOS wish 21,960円 1円
※他社から乗り換えのみ
Android One S9 36,000円 18,000円
Android One X5 54,000円 18,000円

最安は1円となっており実質無料と言ってもいいでしょう。ただし、1円端末は他社から乗り換え(MNP)が条件となる場合があるので気をつけてください。

新規契約(新しい電話番号を取得)の場合は、割引額が少なくなる可能性があります。

端末選びで失敗したくない人は、OPPO Reno7 Aがおすすめ。スペックが高く見た目もおしゃれなので購入して損はありません。

事実、SIMフリースマホの中でトップクラスの人気を誇ります。その他、人気のiPhone 12やiPhone SE(第3世代)も割引対象です。

本キャンペーンの注意点として、ソフトバンク・LINEMO・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となります。

また、ワイモバイルでは端末のみ購入ができないため、必ず回線とセットで契約する必要があります。

MEMO

オンラインストアでワイモバイルに契約すると、契約時の事務手数料3,300円も0円になる

iPhoneが1円!ソフトバンク認定中古品iPhoneも選べる

ワイモバイルオンラインストアでは、ソフトバンク認定の中古iPhone(初期化&クリーニング済み)を購入できます。

現在、他社から乗り換えなら特別価格により、

  • iPhone 8(64GB)が1円
  • iPhone XR(128GB)が9,600円

で購入可能です。

iPhoneが1円

iPhone 8が1円

一瞬で在庫切れになることが予想されるため、欲しい方は早めに確保しましょう。

CHECK!

オンラインストア限定!タイムセール (端末セット契約向け)

タイムセール

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:ワイモバイルの端末(主にアウトレット)が大特価
  • 適用条件:タイムセールの時間帯に対象端末を購入する

ワイモバイルオンラインストアでは、21時から翌朝9時までタイムセールを行っています。

毎日行うとは明記されていませんが、端末の在庫切れが起きない限りは基本的に毎日開催されていると考えていいでしょう。

タイムセールの時間帯

21時から翌朝9時

※開催時期は不定期だがほぼ毎日

アウトレットで購入できる端末は、アウトレットまたはソフトバンク認定中古品がほとんどです。アウトレットは主に返品された未使用端末となっており、状態としてはほぼ新品です。

アウトレット・ソフトバンク認定中古品ともに、8日間の無料保証が付いています。仮に動作不良があったら無料で返品や交換が可能です。

タイムセールで購入できる端末は毎日変わるので、気になる人はワイモバイルオンラインストアにアクセスしてみましょう。

Android(AQUOSシリーズが多い)はもちろん、iPhoneが販売されるときもあります。

CHECK!

オンライン限定で事務手数料が0円

ワイモバイルの事務手数料・送料0円

キャンペーン概要

  • 期間:終了日未定
  • 特典内容:事務手数料3,300円が0円に割引
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア本店もしくはヤフー店からワイモバイルを契約する

オンラインからワイモバイルを契約すると3,300円の事務手数料が無料になります。SIMカードのみはもちろん、端末セットでも事務手数料は無料です(送料も0円)。

ワイモバイルオンラインストアには本店とヤフー店があり、以前は本店のみの事務手数料が無料でした。現在はヤフー店も事務手数料がかかりません。

CHECK!

PayPayポイント 500円相当が抽選1,000名に当たる

PayPayポイント500名に当たる

キャンペーン概要

  • 期間:2022年9月30日~2022年11月30日10時まで
  • 特典内容:抽選1,000人に500円分のPayPayポイントが当たる
  • 適用条件:ワイモバイルのLINE公式アカウントと友達になってアンケートに回答

ワイモバイルのLINE公式アカウントに友達申請を行い、アンケートに答えると抽選で1,000名にPayPayポイントが当たります。ワイモバイルの契約者でなくても、誰でも応募が可能です。

応募できる回数は一人一回まで。国外にお住いの人は、応募できないため注意して下さい。また、PayPayポイントはギフトカードで付与されるため、出金や譲渡はできません。

通知をブロックしていると当選がわからなくなるため注意してくださいね。

CHECK!

新どこでももらえる特典 最大6,000円PayPayボーナス

新どこでももらえる特典

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典内容:最大6,000円分のPayPayポイント還元
  • 適用条件:キャンペーンにエントリーし、翌月末までにワイモバイルを契約&初期登録を完了する

ワイモバイルを契約するとシンプルSで500円相当、シンプルM/Lで3,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。

名前の通り、ワイモバイルの契約場所は問いません。新規・乗り換えはもちろん、ソフトバンク・LINEMOからの番号移行も対象です。

注意点として、以下のケースでは本キャンペーンの適用対象外です。

対象外
  • すでに本特典が付与されているIDで契約した場合
  • シンプルS/M/Lを利用している人によるプラン変更および機種変更
  • 「ワイモバイル どこでももらえる特典」が適用されたIDで契約した場合
  • 「ワイモバ親子割」が適用された場合

こちらのキャンペーンを適用するには、以下の流れで申し込めばOKです。

詳しい申し込み手順

  1. 専用サイトでエントリーする
  2. エントリー日の翌月末までにワイモバイルを申し込む
  3. 申し込み日の翌月末までにワイモバイルサービスの初期登録を完了する

本キャンペーンを利用するためには事前にエントリーが必要です。申し込み後にエントリーした場合はキャンペーンが適用されません。

必ず、こちらのページからエントリーしてからワイモバイルを申し込んでください。エントリー後にワイモバイルの申し込みとワイモバイルサービス初期登録が完了すれば条件達成です。

サービス初期登録はエントリーしたときと同じYahoo! JAPAN IDを利用してください。

異なるIDで初期登録するとキャンペーンが適用されません。Yahoo! JAPAN IDを複数持っている人は、登録するIDを間違えないようにしましょう。

特典のPayPayボーナスは「申し込み日の翌々月の月末」に付与されます。例えば1月に申し込んだ場合の付与タイミングは3月末です。

付与されるまでに対象のIDを削除するとPayPayボーナスをもらえません。誤って削除しないように注意してください。

7月から最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!付与上限は6,000円にアップ

ワイモバイル申し込みから4ヵ月後の1カ月、PayPayで買い物した金額の最大20%が本キャンペーンに上乗せで戻ってきます。

PayPay上乗せ

20%上乗せ

普段PayPayで買い物している人は、大変お得です。PayPayポイントはお買い物の1か月後に還元されます。

CHECK!

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2021年2月18日~終了日未定
  • 特典内容:「スーパー誰とでも定額」の月額料金が1,100円割引(永年)
  • 適用条件:申し込み時点で年齢が60歳以上の使用者がシンプルS/M/Lとスーパーだれとでも定額を申し込むこと

60歳以上の人が無制限かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額(月額1,870円)」を契約すると、オプション料金が1,100円割引されるキャンペーンです。

割引期間に定めはなく、条件を満たしている限りはずっと月額770円でスーパーだれとでも定額を使えます。10分かけ放題と同じ月額料金で無制限かけ放題を使えるのはお得ですね。

シンプルS/M/Lとセットでの利用が条件です。新規や他社から乗り換えはもちろん、ソフトバンクからの移行やプラン変更でも、他の条件を満たせば本キャンペーンが適用されます。

CHECK!

データ増量無料キャンペーン2

データ増量無料キャンペーン2

キャンペーン概要

  • 期間:2019年11月29日~終了日未定
  • 特典内容:データ増量オプションの月額料金が1年間無料
  • 適用条件:データ増量オプションに初めて加入すること

データ増量オプションに初めて加入すると、550円の月額料金が1年間無料になるキャンペーンです。1年間は追加コストを払うことなく、利用できるデータ通信量を増量できます。

データ増量の詳細

プラン データ通信量 増量後のデータ通信量
シンプルS 3GB 5GB
シンプルM 15GB 20GB
シンプルL 25GB 30GB

キャンペーン期間中にデータ増量オプションを解約&再契約した場合、オプションに加入していなかった期間も割引期間に含まれます。

例えば3ヶ月間加入した後に解約し、その3ヶ月後に再加入した場合、無料になるのは残りの半年間です。

CHECK!

LINE MUSIC 6ヵ月無料

LINE MUSIC 6か月無料

キャンペーン概要

  • 期間:2021年11月17日~終了日未定
  • 特典内容:専用ページからLINE MUSICの対象プランに加入すると、月額料金が半年間無料
  • 適用条件:ワイモバイルを利用している人が専用ページからLINE MUSICの対象プランを申し込み、支払い方法をワイモバイルまとめて支払いにする

LINEの音楽サブスクリプションサービス「LINE MUSIC」が半年間無料になるキャンペーンです。

これからワイモバイルを申し込む人はもちろん、すでに申し込んだ人も条件を満たせば適用されます。

キャンペーン適用には、ワイモバイル契約後に専用ページからLINE MUSICの対象プランを申し込むことが条件です。その他のページから申し込んだ場合は適用されません。

対象プランは一般/月額プランと学生/月額プランです。一般/年間プランとファミリープランは対象外なので、必ず上記のどちらかのプランを選んでください。

すでにLINE MUSICを利用している人でも本特典を利用したことが一度もない場合は、一度LINE MUSICを解約したうえで専用ページから申し込めば対象です。

支払い方法をソフトバンクまとめて支払いに設定することも条件ですが、専用ページから申し込む際は他の支払い方法を選択できません。

そのため、専用ページから申し込めばこの条件は自動的にクリアします。

CHECK!

SIMカード単体契約で最大23,000円分のPayPayポイントが貰える(ヤフー店) ※11月30日まで増額中

PayPayポイント還元 ヤフー店

キャンペーン概要

  • 期間:2019年10月1日~終了日未定(20%上乗せキャンペーンは2022年6月1日~終了未定)
  • 特典内容:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から契約で最大23,000円相当のPayPayボーナス ※11月から5,000円増額
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から新規または乗り換えでワイモバイルをSIMのみ契約する

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)が実施しているキャンペーンです。SIMカード単体契約で、最大23,000円相当のPayPayポイントが貰えます。

こちら、複数の特典を合わせた合計の還元額です。詳しい内訳は以下の通り。

  • SIMご契約特典:最大5,000円
  • SIMご契約特典プラス:最大5,000円
  • 新どこでももらえる特典:最大6,000円
  • SIM PayPayポイント 20%上乗せ特典:最大7,000円

まず、SIMご契約特典ですが、通常5,000円還元のところ最大10,000円までアップしています。

SIMご契約特典・SIMご契約特典プラス

プラン 新規 他社から乗り換え
シンプルS 対象外 3,000円相当
シンプルM 5,000円相当 10,000円相当
シンプルL 5,000円相当 10,000円相当

 

上記の最大10,000円相当のPayPayポイントに加えて、新どこでももらえる特典とSIM PayPayポイント 20%上乗せ特典も併用できます。

新どこでももらえる特典についてはこちらの解説をご覧ください。以下、SIM PayPayポイント 20%上乗せ特典の詳細です。

SIM PayPayポイント 20%上乗せ特典

  • 申し込み月の3ヶ月後にPayPay加盟店で決済した金額に対して最大20%のPayPayポイントを付与
  • 対象プランはシンプルM/Lで上限7,000円まで

この特典は、Yahoo!ショッピング・PayPayモール・ヤフオクなどPayPay加盟店で決済した人が対象です。上限7,000円までとなりますが、買い物が20%割引になると考えれば相当お得です。

キャンペーンの適用条件と注意点

本キャンペーンを利用する場合は、必ずヤフー店のWEBサイトから申し込んでください。ワイモバイルオンラインストア本店からの申し込みは対象外です。

もらえる金額はプランおよび契約種別で異なります。PayPayポイントは「申し込んだ翌々月の月末」に付与されます。例えば1月に申し込んだ場合の付与タイミングは3月末です。

シンプルSは他社から乗り換えのみ対象です。新規でシンプルSを契約した場合はキャンペーンが適用されません。

なお、本キャンペーンはソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線のMVNOからの移行および機種変更はキャンペーン対象外です。

CHECK!

※リンク先はヤフー店です

特価スマホ1円~(ヤフー店)

特価スマホ

キャンペーン概要

  • 期間:2022年4月1日~終了日未定
  • 特典内容:端末代金の割引
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で対象端末を購入

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)にて、大幅割引で端末を購入できます。

主なセール端末

端末名 値引き後の価格
iPhone SE (第3世代) 51,840円
iPhone 12 90,000円
Xperia Ace III
1円
AQUOS wish2 1円
OPPO Reno5 A 1円
Android One S9 18,000円
かんたんスマホ2+ 9,800円
Libero 5G II 1円
OPPO Reno7 A 21,600円

1円端末は、他社から乗り換え(MNP)の価格となるため注意して下さい。本家のワイモバイルオンラインストアとお得度はほぼ変わりません。

端末によって若干の金額差が出る場合があるため、ヤフー店とワイモバイルオンラインストア(公式)の両方を見比べるのもありでしょう。

CHECK!

※リンク先はヤフー店です

まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)は大手キャリア並みに店舗サービスが充実しています。

家電量販店などの取扱店を含めると、全国に4,000店舗以上ものショップがあります。対面で契約したい方にとっては非常に使い勝手が良いです。

ただし、店舗契約は損をします。オンラインストアだと契約事務手数料が0円なので、3,300円も高くなってしまうのです。

そのほか、WEB限定キャンペーンも受け取れません。

対面で質問したいときやアフターサポートでワイモバイルショップを利用するのはいいのですが、新規契約の際はオンラインで申し込んだほうがお得ですよ。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/