>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【2023年版】ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)を徹底解説!オンライン申し込みの手順や期間・適用条件が丸わかり

ワイモバイルの学割

「ワイモバイルの学割について詳しく知りたい!」

Y!mobile(ワイモバイル)では学割が気になるけど、適用条件がよく分かりませんよね。どれくらい安くなるのかも知りたいところです。

ワイモバイルの今年度の学割は、ワイモバ親子割という名称でサービス開始。学割対象者の家族も一緒に安くなります。

最安はなんと990円。申し込み期限は未定ですが、例年通りだと2023年5月31日までです。

この記事では、ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)について2022年11月時点の最新情報を徹底解説。適用条件はもちろん、注意点や申込み方法まで詳しく説明していきます。

ぜひ、ご参考に。

>今すぐ申し込み方法を見るならこちら

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

【2023年版】ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)とは?

こちらが、最新のワイモバイル学割(正式名称:ワイモバ親子割)の内容です。

ワイモバ親子割の概要

ワイモバイルの学割

申込み期限 2022年11月16日~終了未定
対象年齢 5~18歳
割引額 1,100円
割引期間 13ヶ月
対象プラン シンプル M/L
家族適用 あり
家族割・おうち割併用
法人申込み 対象外

対象年齢は5歳から18歳まで

ワイモバ親子割の対象年齢は、5歳から18歳までです。年齢の条件を満たせていれば学生でなくても構いません。

2023年度に19歳になる人でも、申し込み時の年齢が18歳以下であればOKです。割引期間中に19歳を迎えても、割引が終了することはありません。

子供の親も割引対象

ワイモバ親子割は、親子と名前が付いている通り親の割引も適用できます。適用条件は、5歳から18歳までの学割対象者と同じ家族割引サービスのグループに加入すればOKです。

手続きの手順としては家族割の申請方法と同じです(詳しい申し込み方法はこちら)。子供が学割対象者なら、家族割の割引額とは別に学割の割引も同時に適用できます。

既にワイモバイルに契約中でもプラン変更で適用OK

既に親がワイモバイルに契約中で、これから子供をワイモバイルに新規契約させる場合、プラン変更により親もワイモバ親子割を適用させることができます。

有効なプラン変更のパターンは以下の通りです。

プラン変更パターン

  • プランS → プランM/L
  • プランM ⇄ プランL

対象外となるプランSに変更しなければOKです。

対象プランと割引額

ワイモバ親子割の対象プランは、シンプルプランM/Lのいずれかです。割引額は1,100円で、適用期間はキャンペーン条件を満たした月から13カ月となります(初月料金は日割り)。

学割のイメージ

割引額
-1,100円×13カ月

以下、ワイモバ親子割を適用したときの料金イメージです。

親子割適用時の月額料金

プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 3,278円 4,158円
ワイモバ親子割 -1,100円
※13カ月

月額料金
※親子割適用あり
2,178円 3,058円

ご覧の通り、シンプルな料金体系なので分かりやすいですね。家族割かおうち割を併用できる場合は、上記の料金からさらに安くなります。

家族割かおうち割を併用できる

今回のワイモバ親子割は、家族割かおうち割のどちらかを併用できます(同時併用はNG)。おうち割とは、ソフトバンク光またはソフトバンクエアーとのセット割です。

ワイモバ親子割(家族割かおうち割併用時の料金)

プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 3,278円 4,158円
ワイモバ親子割 -1,100円
※13カ月

家族割かおうち割適用 -1,188円
※家族割は2回線目から適用
月額料金
※割引適用あり
990円 1,870円
POINT
家族割・おうち割は永年割引(条件を満たす限り割引は終了しない)

家族割またはおうち割を併用したときの月額料金は、プランMなら990円に。15GBを990円で使える格安SIMは他にないので(通常は3GB程度)、衝撃的な安さです。

最安990円

家族割は期間が決まっておらず、条件を満たす限りはずっと割引され続けます。

なお、家族割とおうち割の両方を選べる立場なら、1回線目から割引対象となるおうち割(家族割は2回線目から割引対象)を選んだ方がお得ですよ。

例:3人家族がプランMでワイモバ親子割+家族割を適用した場合

  • 1人目:2,178円/月
  • 2人目:990円
  • 3人目:990円

5GB増えるデータ増量無料キャンペーンも同時に受け取れる

ワイモバ親子割は家族割やおうち割を含む、他のキャンペーンと併用ができます。その中で知っておきたいのが、データ増量無料キャンペーンです。

こちら月額550円でデータ容量が増量されるオプションなのですが、今ならオプション料金が1年無料に。

ワイモバ親子割の対象プランである、プランM/Lは+5GB貰えます。使いきれなかったデータ容量は、翌月繰り越しOKです。

データ増量オプション

データ増量(1年無料)

  • プランM:15GB → 20GB
  • プランL:25GB → 30GB

プランMは、ワイモバ親子割と家族割の適用で20GBを990円で使える計算になりますね・・。

あまり大きな声では言えませんが、ワイモバ親子割とデータ増量無料キャンペーンの適用期間(1年)だけワイモバイルを使うというのも、全然アリだと思います。

受付期間はいつからいつまで?

ワイモバ親子割の受付期間は、2022年11月16日から始まり終了時期は未定(今後発表)です。例年通りだと、2023年5月31日が受付終了となる見込みです。

終了日は、オンライン・店舗(ワイモバイルショップ)ともに共通です。なお、昨年はMy Y!mobileから申し込む場合に限り5月21日が終了時刻でした。

家族何人まで適用できる?

家族全員でワイモバ親子割を適用できるのは、最大10人までです。具体的には、主回線1人と副回線9人が最大人数となります。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

ワイモバイルの学割は本当にお得?UQモバイルと徹底比較

現在、割引額の大きな学割を利用できる格安SIMは、ワイモバイルとUQモバイルの2社のみです。

どちらを適用すればお得か気になるところですが、結論から言うと1回線のみ適用ならワイモバイルがおすすめで2回線以上適用するならお得度は同じです。

UQモバイルは2回線目以降の割引額が大きく最安990円なっています。ただ、ワイモバイルも2回線以上の契約では家族割を併用できるため、最安990円となり両者のお得度はほぼ同じです。

ワイモバイルとUQモバイルの学割比較

ワイモバイル UQモバイル
対象年齢 5~18歳
割引額 1,100円 1回線目:550円~770円
2回線目以降:1,738円~1,958円
月額料金 2,178円~ 1回線目:2,178円~
2回線目:990円~
割引期間 13カ月 12カ月
家族適用 あり あり

昨年の学割だと、UQモバイルは加入のハードルが高い自宅セット割に申し込まなければ家族適用はできませんでした。

しかし、今年度はその条件が撤廃されており家族でも学割適用しやすくなっています。

この記事をご覧の方はワイモバイルに興味があると思いますので、特に理由がなければワイモバイルを選ぶといいでしょう。

\端末セール中/

ワイモバ親子割の注意点

注意
  • プランSは対象外
  • 家族割は2回線目から割引対象
  • 店舗で申し込むと契約事務手数料がかかる

プランSは対象外

ワイモバイルは3つのプランが用意されていますが、最もデータ容量の少ないプランSはワイモバ親子割の対象外です。

プランS
(3GB)
プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
月額料金
(親子割適用後)
2,178円
※割引なし
990円~2,178円 1,870円~3,058円

家族割は2回線目から割引対象

ワイモバ親子割は家族割も併用できることが目玉となっていますが、家族割の適用は2回線目以降です。

主回線となる1回線目の人は割引対象外なので注意して下さい。

ワイモバ親子割+家族割

  • 1回線目:ワイモバ親子割のみ(-1,100円)
  • 2回線目以降:ワイモバ親子割+家族割(-2,288円)

店舗で申し込むと契約事務手数料がかかる

ワイモバイルの申し込みは店舗かオンラインの2通りありますが、店舗申込みだと初期費用として3,300円の契約事務手数料がかかります。対して、オンラインなら0円です。

契約事務手数料
  • 店舗申込み:3,300円
  • オンライン:0円

ワイモバ親子割を家族で適用しようとした場合、契約事務手数料が人数分かかります。3人家族なら、3,300円×3人で9,900円もの出費です。

ワイモバイルは店舗でサポートを受けられるのが魅力ですが、契約時は契約事務手数料のかからないオンラインがおすすめです。

店舗は、契約後のアフターサポートにて利用しましょう。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

オンラインなら契約事務手数料0円!ワイモバ親子割の申込み方法

ワイモバイルの申し込みは、オンラインなら3,300円の契約事務手数料がかかりません。

オンラインストア特典

オンラインストアが有利

店頭申込みと比べて不安が残るかもしれませんが、実際の手続き方法は簡単です。以下、ワイモバ親子割と家族割を併用する際の申請手順です。

POINT
保護者が契約者として申し込んで下さい(子供の情報は契約途中に入力)

※本人確認書類を準備しておく

 

子供(5~18歳)の本人確認書類としては、以下のものが有効です。

  • 学生証
  • 生徒手帳
  • 住民票
  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート
STEP.1
ワイモバイル オンラインストアにアクセス
STEP.2
購入希望の端末 or SIMのみ契約を選択する

ワイモバイルで手持ちの端末を使いたい場合は、「SIMカード」を選択すればSIMのみ契約ができます。

STEP.3
シンプルプランMかLを選ぶ

プラン選択

シンプルプランSはワイモバ親子割の対象外なので、選ばないよう注意して下さい。

STEP.4
2回線目以降は「家族割引サービス」にチェックを入れる

家族割サービス

ワイモバイルの契約が2回線移行の人(既に親が契約中で、これから子供の契約を行うなど)は「割引サービス」の項目で「家族割引サービス」の欄にチェックを入れましょう。

初めてワイモバイルに申し込む場合は、「家族割引サービス」のチェックは入れずに進めて下さい。家族割は契約後に申請することも可能です。

STEP.5
契約者情報(利用者情報)を入力して申込み

契約者情報の入力

契約者情報は、名前・生年月日・性別・住所・メールアドレスなどを入力します。こちらは、契約者本人である保護者の情報を入れましょう。

利用者情報は、実際にスマホを利用する子供の情報を入れます。「利用者」→「家族」を選択して下さい。

すると「ご利用家族情報」が開くので、子供の氏名・生年月日・性別を入力します。

利用者情報の入力

ここで入力する子供の年齢が5歳から18歳なら、ワイモバ親子割は適用となります。以降は画面の指示に沿って、支払い情報や本人確認書類の提出を行います。

以上で申込みは完了です。ワイモバ親子割(学割)は自動適用されるので、追加で申請などは必要ありません。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

既にワイモバイル契約中の親がプラン変更でワイモバ親子割を適用させる方法

以前、ワイモバイルで学割(親子割)を利用したことがない人なら、既にワイモバイル契約中でもワイモバ親子割を適用できます。詳しい適用手順は以下の通りです。

STEP.1
ワイモバイル オンラインストアにアクセス(子供のスマホを契約)

まずは子供のスマホを契約します。ワイモバイル公式のオンラインストアなら契約事務手数料3,300円が無料です。

>オンラインストアはこちら

STEP.2
「家族割引サービス」にチェックを入れて申し込む

家族割サービス

ワイモバイルに対しては2回線目以降の契約となるため、「家族割引サービス」にチェックを入れて申し込みましょう。後ほど、親の電話番号を入力して主回線と紐づけします。

STEP.3
親のスマホをプラン変更する

プラン変更はオンライン(My Y!mobile)から手続きできます。

プラン変更の流れ

  1. My Y!mobileにログイン
  2. メニューから「料金プラン変更」
  3. プランS → プランM/LかプランM ⇄ プランLのパターンで変更
  4. 通話オプションの有無を選択
  5. 手続き内容の確認方法(WEB/郵送)を選択
  6. 注意事項を確認する
  7. 申し込みボタンをタップする

以上で完了です。プラン変更は翌月から反映されるので、ワイモバ親子割も翌月以降から適用されます(適用期間は13カ月)。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

ワイモバ親子割に関するQ&A

家族割はあとから追加で申請できる?

可能です。既にワイモバイルを契約中でも、あとから追加申請する形でワイモバ親子割を適用できます。

申請方法は、

  • 「割引サービス」の項目で「家族割引サービス」の欄にチェックを入れる
  • 契約者情報の入力ページで「主回線電話番号」を入力する

でOKです。

主回線電話番号の入力

主回線電話番号で紐づけ

既にワイモバイル契約中の主回線とは電話番号で紐づけられて、ワイモバ親子割&家族割が適用されます。

注意点として、主回線がワイモバ親子割の適用外であるプランSの場合は、あとから追加する副回線だけが親子割の対象となります。

学割(親子割)終了後はどうなる?

ワイモバ親子割の適用期間である13カ月を過ぎると、元の月額料金に戻ります。

ワイモバ親子割終了後の月額料金

プランM(15GB)

  • ワイモバ親子割のみ適用:2,178円 → 3,278円
  • ワイモバ親子割と家族割を適用:990円 → 2,090円

 

プランL(25GB)

  • ワイモバ親子割のみ適用:3,058円 → 4,158円
  • ワイモバ親子割と家族割を適用:1,870円 → 2,970円

自由にプラン変更できるので、親子割の期間中だけプランM/Lで契約しておいて終了後にプランSへ戻すといった方法もありです。

解約金はかからないので、割引終了時点で他社への乗り換えを検討してもいいでしょう。

MEMO
ワイモバ親子割終了後に他社へ乗り換えるなら、LINEMOがおすすめ。同じソフトバンクグループなので、乗り換え費用(初期費用や移行手数料)が0円でMNP予約番号の取得も不要

他のキャンペーンと併用できる?

できます。ワイモバ親子割に加えて、PayPayポイント還元や端末セールなどあらゆるキャンペーンと併用が可能です。

唯一、ワイモバイル オンラインストア ヤフー店のどこでももらえる特典のみ併用不可なので気を付けて下さい。

機種変更やプラン変更も対象?

ワイモバイルの旧プランから、シンプルプランM/Lへプラン変更するケースならワイモバ親子割の対象となります。

また、前年ではNGだったシンプルプラン間でのプラン変更も、今年度のワイモバ親子割は対象に変わりました。

注意点として、機種変更だけの場合は対象外なので、必ずプラン変更もセットでなければなりません。過去にワイモバイルの学割を適用したことがある方も対象外です。

プラン変更に伴うワイモバ親子割の適用は、以前学割を利用したことがない人に限り有効です。

まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の学割(ワイモバ親子割)は落とし穴となるデメリットは無く、シンプルに割引を適用できます。対象者なら活用しない手はありません。

5歳から適用されるので、小さなお子さんを持つ親も利用したいところ。対象プランの契約で自動適用されますよ。

ワイモバ親子割を適用させたい場合は、キャンペーン期間内に申し込みましょう。

2022-2023年ワイモバ親子割

申込み期限 2022年11月16日~終了未定
対象年齢 5~18歳
割引額 1,100円
割引期間 13ヶ月
対象プラン シンプル M/L
家族適用 あり
家族割・おうち割併用
法人申込み 対象外
\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

【お得情報】2022年10月はUQモバイルも検討したい

UQモバイルは、優れた通信品質に加えて今月はキャンペーンもお得です。

UQモバイルがおすすめな理由

優れているポイント

  • 回線混雑時でも速度がほぼ落ちない
  • 対面で質問できる店舗サポートがある
  • auから乗り換えなら手数料がかからない

 

今月のキャンペーン

  • iPhone SE(第3世代)も対象!端末代金が最大22,000円割引 ※WEB限定
  • SIMのみ契約でも最大13,000円以上のau PAY還元を受け取れる ※WEB限定
  • WiMAXやauでんきを併用できれば月額990円

全体的に、UQモバイルは目立った欠点がなく非常に使いやすい格安SIMと言えるでしょう。他の格安SIMでは提供が少ない店舗サポートにも対応。

auとほぼ同品質の速度が出るため、安定感もあります。月額料金は翌月繰り越し対応で1,628円からで、解約時の違約金はかかりません。

オンラインショップから申し込めば、端末セット契約なら最大22,000円、SIMのみ契約なら最大13,000円の還元を受けられます。

\今ならiPhone SE3が22,000円割引/