>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【2022年版】auからワイモバイルへ乗り換える手順!デメリットや違約金の有無も詳しく解説

auからワイモバイルへ乗り換える手順

「auからワイモバイルに乗り換えるにはどうすればいいの・・?」

auからワイモバイルに乗り換えれば、スマホ代が半額くらいに下がります。速度が速いワイモバイルは、auと使い心地が変わりません。

しかし気になるのが乗り換え手順。どのように手続きすればいいのでしょうか。

そこでこの記事では、現在の電話番号を引き継いで乗り換えるMNP転入の手順を詳しく解説。ワイモバイルでau端末(iPhoneもOK)を使う方法も説明していきます。

ぜひ、ご参考に。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

目次

auからワイモバイルに乗り換える前のチェックポイント

ワイモバイルに乗り換える前に、以下のポイントを事前にチェックしておくとスムーズに契約できます。

乗り換え前のチェック
  • au端末をそのまま使うか、それとも機種変更したいか?
  • 申し込みに必要なものを準備しているか?
  • オンラインと店舗のどちらで契約するか?

au端末をそのまま使うか、それとも機種変更したいか?

ワイモバイルで使用する端末をどうするのか、事前に決めておきましょう。端末を使用するパターンは、

  1. ワイモバイルで新たに端末を購入する
  2. 今使っているau端末をワイモバイルで使用する
  3. ワイモバイル以外で新しい端末を用意する

の3通り。おすすめは、1か2です。

新しい端末が欲しい(機種変更したい)人は、ワイモバイルでSIMカードとセット購入できます。iPhone・Androidともに割引価格(最大22,000円引き)で購入可能です。

別途端末を用意するパターンと比べて、注文が1回で済むので楽ですよ。

今使っているau端末をワイモバイルで使用したいなら、SIMのみ契約すればOKです。

au端末をそのまま使用するときは、SIMロック解除が必要(2021年9月以前の機種)な場合があるので注意して下さい。

SIMロック解除を行うときは、ワイモバイル申し込み後でも構わないのでMy auにて手続きしましょう。

申し込みに必要なものを準備しているか?

ワイモバイルに申し込む前の準備として、

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座

を用意しておくとスムーズです。本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードがおすすめです。

利用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

住基カードと健康保険証は、住民票か公共料金の支払い書が必要です。外国籍の方は、在留カード+パスポート/特別永住者証明書をアップします。

クレジットカードまたは銀行口座については、必ず契約者本人のものを用意しましょう。家族内でも他人名義のカードや口座番号は使用できません。

オンラインと店舗のどちらで契約するか?

ワイモバイルの契約窓口は、オンラインと店舗の2通りあります。結論から言うと、オンライン契約がおすすめ。

その理由は、契約事務手数料が無料になるからです。店舗から申し込むと、3,300円の契約事務手数料がかかってしまいます。

また、長い待ち時間が発生したりオンライン限定キャンペーンを利用できなかったりするデメリットも手痛いです。

本当にオンラインで申し込めるか不安・・といった人もご心配なく。この記事にたどり着ける検索能力があるのなら、まったく問題ありません。

申し込みの難易度としては、アマゾンや楽天市場でアカウントを作るのと同じレベルです。

ワイモバイルの店舗(ワイモバイルショップ)は全国に1000店舗以上展開されていますが、アフターサポートで活用するといいですよ。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

開通まで分かる!auからワイモバイルに乗り換える手順

auからワイモバイルにには、以下の流れで乗り換えます。

全体の流れ

  1. auからMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う
  4. 開通手続きを行う
  5. 初期設定を行う

さらに詳しく見ていきましょう。

手順1:auからMNP予約番号を取得する

電話番号を引き継ぐには、auからMNP予約番号の取得が必要です。手っ取り早く取得したいなら電話、オペレーターと直接話すのが苦手ならオンラインから取得しましょう。

なお、MNP予約番号の取得に手数料はかかりません。また、取得後に即解約することもないので安心して下さい。

MNP予約番号の取得方法

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470
MEMO
MNP予約番号の有効期限もメモしておく(申し込み時に入力するため)

もし、ワイモバイルで新しい電話番号を取得したい場合は、MNP予約番号の取得は不要です。

手順2:ワイモバイルに申し込む

ワイモバイルの申し込みはおよそ5分で完了します。初月料金は日割りなので、いつ申し込んでも損はありません。

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

STEP.1
ワイモバイルオンラインストアにアクセス
STEP.2
端末セットかSIMのみ契約を決める

端末セットで契約する場合は、ページ内から好きな端末を選びましょう。SIMのみ契約をする場合は「SIMカード」を選んでください。

この後、端末セットの方は容量・カラー・分割/一括払いを選択、SIMのみ契約の方はSIMサイズ(iPhoneはnanoを選ぶ)を選択します。

STEP.3
契約方法で「他社からのりかえ」を選択

他社からのりかえ

STEP.4
料金プラン・オプションを選択

料金プランの選択

選択後、「料金詳細へ」→「申し込み手続きを開始する」をタップしましょう。

STEP.5
必要情報を入力して申込み

お客様情報の入力

必要情報の入力画面に移るので、契約者情報(名前・住所・電話番号など)やクレジットカード情報を入力してください。

また、取得したMNP情報(MNP予約番号やMNP予約番号の有効期限)も入力します。

ページ内で本人確認書類のアップロードも行います。住所が違っていたり写真が不鮮明だったりすると審査に落ちるので、確実にアップしましょう。

すべての情報を入力できたら、最終確認と注意事項の同意を行って申し込みは完了です。

以上で、申し込みは完了です。SIMカード(端末セットの場合は端末も同梱)の到着を待ちましょう。

手順3:SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う

SIMカードの到着を待つ間にSIMロック解除の必要性を確認しておきましょう。2021年9月以前に購入したau端末をワイモバイルで利用したい場合は、SIMロック解除が必要です。

au端末のSIMロック解除は、オンラインから無料で手続きできます。

SIMロック解除の手順

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

どうしても自分でSIMロック解除できないときは、本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってauショップに向かいましょう。

手数料はかかりますが、SIMロック解除を代行してくれます。

手順4:開通手続きを行う

ワイモバイルのSIMカード

到着したSIMカード

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。オンラインまたは電話から手続きが可能です。

  • オンライン → こちらの受付ページから手続き(9:00~20:30)
  • 電話 → 0800-919-9809に連絡して音声ガイダンスに従い手続き(10:00~19:00)

手続き後、15分くらい不通状態になったのち回線が正常に切り替わります。

手動で開通しない場合は、SIMカードの到着から8日後に自動開通されます。開通したらauとの契約は自動解除されるため、解約の連絡は不要です。

手順5:初期設定を行う

最後に、ネット接続に必要な初期設定を行います。

初期設定

  • ワイモバイルで端末を購入した人 → SIMカードを挿入したら終了
  • au端末を使う人 → SIMカードを挿入してAPN設定を行う

ワイモバイルで端末セット契約を行った人は、SIMカードを挿入すれば自動的にネットが繋がります。

手持ちのau端末で乗り換えた人(SIMのみ契約)は、SIMカードを挿入してからAPN設定が必要です。

APN設定は、iPhoneとAndroidで手順が異なりますので、以下を参考にして下さい。

iPhoneのAPN設定

  1. Wi-Fiに接続する
  2. Safariを開く
  3. APN構成プロファイルをダウンロードする
  4. 「インストール」をタップ
  5. 警告画面で「インストール」をタップ
  6. 再度「インストール」をタップ
  7. 「完了」をタップ

AndroidのAPN設定

  1. 設定から「モバイルネットワーク」をタップ
  2. 「CAP設定(機種によってはアクセスポイント名と表記)」をタップ
  3. APN情報を入力して「保存」をタップ

 

APN情報

(1)名前 任意の名前
(2)APN plus.acs.jp
(3)ユーザー名 ym
(4)パスワード ym
(5)MCC 440
(6)MNC 20
(7)認証方式 CHAP

※その他の設定項目は空欄のままで問題ありません

以上でauからワイモバイルの乗り換えは完了です。お疲れ様でした!

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

後悔する前に!auからワイモバイルに乗り換えるデメリット

デメリット
  1. auからメールアドレスを引き継ぐ場合は有料
  2. auスマートバリューが使えなくなる
  3. 最新iPhoneは購入できない
  4. 格安SIMの中では料金が高い
  5. キャンペーン内容が複雑で分かりにくい
  6. データ無制限プランが無い

auからメールアドレスを引き継ぐ場合は有料

「auメール持ち運び」を利用すれば、auからワイモバイルへメールアドレスを引き継げます。ただし、月額330円のオプション料金がかかるので注意して下さい。

auメール持ち運び

auメールが持ち出せる

ワイモバイルで使用するメールは、Gmailなどのフリーメールでも代用できます。

完全無料ですし、アカウントさえあればワイモバイルから他社へ乗り換えるときもメールアドレスの継続利用が可能です。

キャリアメールへのこだわりがないならフリーメールを検討しましょう。

auスマートバリューが使えなくなる

auを解約すると、auスマートバリュー(auスマホと光回線のセット割)がなくなります。

auひかり・コミュファ光・ビッグローブ光などでauスマートバリューを適用していた方は注意して下さい。

最新iPhoneは購入できない

ワイモバイルは、auでは問題なく購入できる最新iPhoneを販売していません。

アップルストアで購入した最新iPhoneを使うことは可能ですが、ワイモバイルにて端末セット契約はできないので注意してください。

iPhone 12は購入できる

現在、ワイモバイルではiPhone 12 /12 miniを購入できます。もちろん、分割払いも選択できるため、負担を最小限に抑えることも可能です。

格安SIMの中では料金が高い

ワイモバイルは、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べて大きく料金が下がるものの、格安SIMの中で比べれば割高です。例として、3GBプランで他社と比べてみました。

3GBプランの料金比較

ワイモバイル 2,178円
LINEMO 990円
UQモバイル 1,628円
楽天モバイル 1,078円
BIGLOBEモバイル 1,320円

ご覧の通りワイモバイルの月額料金は飛び抜けて高いです。ただし、家族割を利用できるなら月額990円と最安レベルまで安くなります。

そのため、条件次第では他社より安くなる可能性もあることを覚えておきましょう。

キャンペーン内容が複雑で分かりにくい

ワイモバイルでは、全格安SIMの中でも屈指の豪華キャンペーンを実施しています。しかしながら、キャンペーン内容が複雑で分かりにくいのが難点です。

キャンペーンの分かりにくさに拍車をかけている原因が、ワイモバイル公式の契約窓口が本店とヤフー店に分かれていること。

本店とヤフー店では、キャンペーンごとに併用可・併用不可が決まっており、どう組み合わせればいいのか初心者にはまったく分かりません。

上手く組み合わせれば最高の特典を受け取れる

キャンペーン内容の複雑さはデメリットですが、上手く組み合わせれば最高の特典を享受できます。特に、高額なPayPayボーナス還元や端末割引は絶対に適用したいところです。

ワイモバイルのキャンペーンをどう受け取ればいいのかについては、以下の記事で詳しく解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい。

データ無制限プランが無い

ワイモバイルでは、auの使い放題MAXのようなデータ使い放題プランがありません。契約できる最大のデータ容量は25GBまでです。

ワイモバイルの料金プラン

プラン名 月額料金
シンプルプランS
(3GB)
2,178円
シンプルプランM
(15GB)
3,278円
シンプルプランL
(25GB)
4,158円

毎月のデータ消費が25GB以内なら、こちらのデメリットは気にしなくて構いません。

プランM/Lなら実質使い放題

ワイモバイルが提供するシンプルプランでは、プランM/Lなら速度制限にかかっても最低1Mbpsが保証されます(プランSは300kbps)。

1Mbpsあれば動画も普通画質で再生できる速度です。WEBサイト閲覧やSNSも問題なく使用できるため、実質使い放題とも言えるでしょう。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

抑えておきたい!auからワイモバイルに乗り換えるメリット

メリット
  1. auの違約金はかからない
  2. auと比較して料金が安い
  3. au版iPhoneをそのまま使える
  4. 通信速度がauとほぼ同じ
  5. 全国で店舗対応してくれる
  6. LINEのID検索機能が使える
  7. 60歳以上は無制限かけ放題が安い
  8. ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使える
  9. 無料でYahoo!プレミアム会員になれる
  10. 家族割が格安SIMで一番お得

auの違約金はかからない

以前は、auの2年契約のプランに加入中の人は最大で10,450円もの違約金(解約金)がかかりました。しかし現在は、違約金制度が撤廃。

ワイモバイル乗り換え時に発生する違約金は0円なので安心してください。auの旧プランに加入中の人でも、更新月などを確認しなくて大丈夫です。

MNP転出手数料なども発生しませんよ。

auと比較して料金が安い

何といっても、わざわざワイモバイルへ乗り換える大きなメリットは安さでしょう。例えば、auの使い放題MAXなら月額料金は7,238円です。

そこから、様々な割引を適用して、ようやく安くできるのは2,000円程度。

対して、ワイモバイルなら最大でも月額料金は4,158円です。プランSなら月額料金は2,178円となり、家族割かおうち割を組み合わせできるなら月額990円まで下がります。

auからワイモバイルに乗り換えることで、ぐっとスマホ代を落とせますよ。

au版iPhoneをそのまま使える

au版iPhoneは、iPhone6sから対応しています。新型iPhoneはもちろん、iPhone 7/8も問題なく使用可能です。

iPhone6以前は、SIMロック解除に対応していていないためワイモバイルでは使えません。

iPhoneの対応状況

  • iPhone 6s以降 → 対応
  • iPhone 6以前(6 Plus含む) → 非対応

iPhone 6以前の方は、ワイモバイルで新しいiPhoneを購入することをおすすめします。

通信速度がauとほぼ同じ

ワイモバイルは、格安SIMながら自社の回線を保有しています。そのため実質キャリアとなるのですが、メリットとして回線混雑が起きません。

ワイモバイルの速度

ワイモバイルの速度

データ参照元:みんそく

例えば、ドコモ回線を使うIIJmioやmineoは複数の格安SIM事業者で回線を共有しているので、回線混雑による速度低下が起きます。

一方、ワイモバイルは一部ソフトバンク回線を借りているものの基本的には自社の回線でまかなうので、回線の混雑がありません。

使い心地としては、auとまったく変わらず。どの時間帯でもストレスフリーで動画再生やWEBサイト閲覧を楽しめます。

全国で店舗対応してくれる

ほとんどの格安SIMは、店舗サービスが充実していません。家電量販店を中心に新規契約時のサポートをしてくれるだけ。

しかしワイモバイルなら、端末が故障したときなどアフターサポートも充実。店舗数は850店舗を超えており、都心だけでなく地方まで細やかなサービスを受けられます。

ワイモバイルショップ

全国でショップ展開

格安SIMのサポートは電話かチャットだけになる・・と不安な方には心強いです。

LINEのID検索機能が使える

多くの格安SIMでは、LINEで年齢認証できない関係でID検索機能を使えません。しかしワイモバイルなら、auと同様に年齢認証の利用OK。

ID検索機能が問題なく使えます。もちろん、他のLINEの機能もすべて平常通り使用可能です。

60歳以上は無制限かけ放題が安い

60歳以上の人が無制限かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額(月額1,870円)」を契約すると、オプション料金が1,100円割引されます。

割引期間に定めはなく、条件を満たしている限りはずっと月額770円でスーパーだれとでも定額を使えます。10分かけ放題と同じオプション料金で無制限かけ放題を使えるのはお得です。

また、ワイモバイルのかけ放題はアプリ経由の発信でない使い勝手も魅力です。

ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使える

ワイモバイルに契約すると、ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えます。

ソフトバンクWi-Fiスポットは街中のいたるところに設置されており、交通機関やショッピングモールでWi-Fi接続可能です。

また、カフェに設置されていることも多いため、仕事で使うこともできます。当然ながら、Wi-Fi接続中は基本データ容量を消費しないので、データ節約にも繋がりますよ。

無料でYahoo!プレミアム会員になれる

ワイモバイルに契約すると、無料でYahoo!プレミアム会員になることができます。通常の会員費は508円なので、想像以上にお得な特典です。

Yahoo!プレミアム会員の主な特典としては、

  • お買いものあんしん補償が付く
  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • Yahoo!かんたんバックアップを無制限で使える
  • ヤフオク出品の利用料が無料

などが挙げられます。

家族割が格安SIMで一番お得

現在、1000円以上の割引額で家族割を適用している格安SIMはワイモバイルしかありません。そのため、家族で格安SIMに乗り換えるならワイモバイルの一択となっています。

ワイモバイルの家族割は全プラン適用可能で、2回線目以降の契約者は毎月1188円割引に。

ワイモバイルの家族割

家族割で毎月お得

家族割のイメージ

息子
月額料金 2,178円
(3GB)
2,178円
(3GB)
3,278円
(15GB)
3,278円
(15GB)
家族割 -1,188円 -1,188円 -1,188円
家族割適用後の料金 2,178円 990円 2,090円 ?2,090円

ご覧の通り、家族割を適用できるなら3GBで990円、15GBで2,090円と格安SIM全体で最安レベルまで値下がります。

割引適用となる家族の定義ですが、同居している必要はなく離れた家族でもOK。血縁関係があれば親戚にも適用できます(親等数の制限なし)。

家族割の適用範囲

家族割の適用範囲

また、血縁関係がなくても同居人であれば適用可。同棲中のカップルなど、一緒にワイモバイルへ乗り換えればスマホ代が大幅に安くなります。

MEMO
ワイモバイルの家族割はオンラインからも申請できる
\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

auからワイモバイルに乗り換えるべき人

以下に当てはまるなら、auからワイモバイルに乗り換えることをおすすめします。

  • auのスマホ代が高いと感じる
  • 通信速度はそのままでスマホ代だけ安くしたい
  • サービス品質重視で格安SIMを選びたい
  • 家族割かおうち割を適用できる
  • 店舗でアフターサポートを受けたい

すべてに当てはまらなくても、いずれかに当てはまるなら十分にワイモバイルへ乗り換える価値はありますよ。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/

auからワイモバイルに乗り換えるベストタイミング

ワイモバイルは初月が日割りなので、いつ乗り換えても損はありません。

au側も以前は約1万円かかっていた違約金(解約金)が請求されなくなったため、更新月を狙う必要性はなくなりました。

以上から乗り換えタイミングはいつでも構いませんが、強いて挙げるなら月末付近がベストでしょうか。

ワイモバイルの初月のデータ容量はいつ契約しても満タンで貰えます。そのうえで翌月に繰り越しOK。

月末付近に申し込めば、数日の利用でもデータ容量を満タン貰って、翌月にたっぷりと繰り越しできるためお得です。

\PayPay 最大23,000円還元/

auからワイモバイル乗り換えで利用できるお得なキャンペーン

  • オンラインストア限定!スマホ端末が最大36,000円値引きで最安1円(端末セット契約向け) ※おすすめ
  • オンラインストア限定!タイムセール(端末セット契約向け) ※おすすめ
  • SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント(SIMのみ契約向け) ※おすすめ
  • オンライン限定で事務手数料が0円
  • 新どこでももらえる特典 3,000円PayPayボーナス
  • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン2
  • ワイモバイルLINEキャンペーン「PayPayギフトカード1,000円相当が1,000名に当たる」
  • LINE MUSIC 6ヵ月無料
  • SIMご契約特典 最大10,000円のPayPayポイント付与と最大7,000円の上乗せキャンペーン(ヤフー店)
  • 特価スマホ1円~(ヤフー店)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

オンラインストア限定!スマホ端末が最大36,000円値引きで最安1円(端末セット契約向け)

36,000円値引き大特価スマホ

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:ワイモバイルの端末価格が大特価
  • 適用条件:キャンペーン対象端末を購入する

ワイモバイルではオンラインストアを利用すると端末価格が大幅に割引に。このキャンペーンだけでワイモバイルに決めてしまっていいほどのインパクトがあります。

3万円以上の端末が1円になるなど、他社では真似できない大幅振る舞いです。

主なセール端末

端末名 通常価格 キャンペーン特価
OPPO Reno5 A
(eSIM対応版)
31,680円 1円
※端末単体値引き9,720円+他社から乗り換えで21,959円割引
かんたんスマホ2+ 31,680円 1円
※端末単体値引き9,720円+他社から乗り換えで21,959円割引
AQUOS wish2 21,960円 6,120円
※他社から乗り換えのみ
Xperia Ace III 31,680円 10,080円
iPhone SE(第3世代)64GB 73,440円 51,840円
OPPO Reno7 A 43,200円 21,600円
iPhone 12 111,600円 90,000円
Libero 5G II 21,960円 1円
※他社から乗り換えのみ
かんたんスマホ2 25,920円 4,320円
AQUOS wish 21,960円 10,080円
Android One S9 36,000円 18,000円
Android One X5 54,000円 18,000円

最安は1円となっており実質無料と言ってもいいでしょう。ただし、1円端末は他社から乗り換え(MNP)が条件となるので気をつけてください。

新規契約(新しい電話番号を取得)の場合は、割引額が少なくなります。

端末選びで失敗したくない人は、OPPO Reno7 Aがおすすめ。スペックが高く見た目もおしゃれなので購入して損はありません。

事実、SIMフリースマホの中でトップクラスの人気を誇ります。その他、人気のiPhone 12やiPhone SE(第3世代)も割引対象です。

本キャンペーンの注意点として、ソフトバンク・LINEMO・LINEモバイルからの乗り換えは対象外となります。最大の割引を受けられるのは、MNP(他社から乗り換え)です。

また、ワイモバイルでは端末のみ購入ができないため、必ず回線とセットで契約する必要があります。

MEMO

オンラインストアでワイモバイルに契約すると、契約時の事務手数料3,300円も0円になる

iPhoneが1円!ソフトバンク認定中古品iPhoneも選べる

ワイモバイルオンラインストアでは、ソフトバンク認定の中古iPhone(初期化&クリーニング済み)を購入できます。

現在、他社から乗り換えなら特別価格により、

  • iPhone 8(64GB)が1円
  • iPhone XR(128GB)が9,600円

で購入可能です。

iPhoneが1円

iPhone 8が1円

一瞬で在庫切れになることが予想されるため、欲しい方は早めに確保しましょう。

CHECK!

オンラインストア限定!タイムセール (端末セット契約向け)

タイムセール

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:ワイモバイルの端末(主にアウトレット)が大特価
  • 適用条件:タイムセールの時間帯に対象端末を購入する

ワイモバイルオンラインストアでは、21時から翌朝9時までタイムセールを行っています。

毎日行うとは明記されていませんが、端末の在庫切れが起きない限りは基本的に毎日開催されていると考えていいでしょう。

タイムセールの時間帯

21時から翌朝9時

※開催時期は不定期だがほぼ毎日

アウトレットで購入できる端末は、アウトレットまたはソフトバンク認定中古品がほとんどです。アウトレットは主に返品された未使用端末となっており、状態としてはほぼ新品です。

アウトレット・ソフトバンク認定中古品ともに、8日間の無料保証が付いています。仮に動作不良があったら無料で返品や交換が可能です。

タイムセールで購入できる端末は毎日変わるので、気になる人はワイモバイルオンラインストアにアクセスしてみましょう。

Android(AQUOSシリーズが多い)はもちろん、iPhoneが販売されるときもあります。

CHECK!

SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント(SIMのみ契約向け)

PayPayポイントプレゼント

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月1日~終了未定
  • 特典内容:最大10,000円分のPayPayポイントが貰える
  • 適用条件:ワイモバイルにSIMのみ契約

ワイモバイルでSIMのみ契約(eSIMも対象)すると、最大10,000円分のPayPayポイントが貰えます。

貰えるポイント額

他社から乗り換え 新規契約
シンプルS
(3GB)
3,000ポイント
シンプルM
(15GB)
10,000ポイント 6,000ポイント
シンプルL
(25GB)
10,000ポイント 6,000ポイント

注意点として、ソフトバンク・LINEMO・LINEモバイルからの乗り換えはポイント付与の対象外です。

キャンペーンはワイモバイルにSIMのみ契約すると自動適用されます。

ポイントの受け取り方法は、開通月の翌月10日までにワイモバイルスマホの初期設定(マイページにてYahoo!IDを登録)とPayPayアプリ内でのワイモバイルサービス連携を行います。

ワイモバイルサービス連携はPayPayアプリメニューの「アカウント」→「外部サービス連携」から設定して下さい。

CHECK!

オンライン限定で事務手数料が0円

ワイモバイルの事務手数料・送料0円

キャンペーン概要

  • 期間:終了日未定
  • 特典内容:事務手数料3,300円が0円に割引
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア本店もしくはヤフー店からワイモバイルを契約する

オンラインからワイモバイルを契約すると3,300円の事務手数料が無料になります。SIMカードのみはもちろん、端末セットでも事務手数料は無料です(送料も0円)。

ワイモバイルオンラインストアには本店とヤフー店があり、以前は本店のみの事務手数料が無料でした。現在はヤフー店も事務手数料がかかりません。

CHECK!

新どこでももらえる特典 最大6,000円PayPayボーナス

新どこでももらえる特典

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月1日~終了日未定
  • 特典内容:最大6,000円分のPayPayポイント還元
  • 適用条件:キャンペーンにエントリーし、翌月末までにワイモバイルを契約&初期登録を完了する

ワイモバイルを契約するとシンプルSで500円相当、シンプルM/Lで3,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。

名前の通り、ワイモバイルの契約場所は問いません。新規・乗り換えはもちろん、ソフトバンク・LINEMOからの番号移行も対象です。

注意点として、以下のケースでは本キャンペーンの適用対象外です。

対象外
  • すでに本特典が付与されているIDで契約した場合
  • シンプルS/M/Lを利用している人によるプラン変更および機種変更
  • 「ワイモバイル どこでももらえる特典」が適用されたIDで契約した場合
  • 「ワイモバ親子割」が適用された場合

こちらのキャンペーンを適用するには、以下の流れで申し込めばOKです。

詳しい申し込み手順

  1. 専用サイトでエントリーする
  2. エントリー日の翌月末までにワイモバイルを申し込む
  3. 申し込み日の翌月末までにワイモバイルサービスの初期登録を完了する

本キャンペーンを利用するためには事前にエントリーが必要です。申し込み後にエントリーした場合はキャンペーンが適用されません。

必ず、こちらのページからエントリーしてからワイモバイルを申し込んでください。エントリー後にワイモバイルの申し込みとワイモバイルサービス初期登録が完了すれば条件達成です。

サービス初期登録はエントリーしたときと同じYahoo! JAPAN IDを利用してください。

異なるIDで初期登録するとキャンペーンが適用されません。Yahoo! JAPAN IDを複数持っている人は、登録するIDを間違えないようにしましょう。

特典のPayPayボーナスは「申し込み日の翌々月の月末」に付与されます。例えば1月に申し込んだ場合の付与タイミングは3月末です。

付与されるまでに対象のIDを削除するとPayPayボーナスをもらえません。誤って削除しないように注意してください。

7月から最大20%のPayPayポイントが戻ってくる!付与上限は6,000円にアップ

ワイモバイル申し込みから4ヵ月後の1カ月、PayPayで買い物した金額の最大20%が本キャンペーンに上乗せで戻ってきます。

PayPay上乗せ

20%上乗せ

普段PayPayで買い物している人は、大変お得です。PayPayポイントはお買い物の1か月後に還元されます。

CHECK!

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2021年2月18日~終了日未定
  • 特典内容:「スーパー誰とでも定額」の月額料金が1,100円割引(永年)
  • 適用条件:申し込み時点で年齢が60歳以上の使用者がシンプルS/M/Lとスーパーだれとでも定額を申し込むこと

60歳以上の人が無制限かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額(月額1,870円)」を契約すると、オプション料金が1,100円割引されるキャンペーンです。

割引期間に定めはなく、条件を満たしている限りはずっと月額770円でスーパーだれとでも定額を使えます。10分かけ放題と同じ月額料金で無制限かけ放題を使えるのはお得ですね。

シンプルS/M/Lとセットでの利用が条件です。新規や他社から乗り換えはもちろん、ソフトバンクからの移行やプラン変更でも、他の条件を満たせば本キャンペーンが適用されます。

CHECK!

データ増量無料キャンペーン2

データ増量無料キャンペーン2

キャンペーン概要

  • 期間:2019年11月29日~終了日未定
  • 特典内容:データ増量オプションの月額料金が1年間無料
  • 適用条件:データ増量オプションに初めて加入すること

データ増量オプションに初めて加入すると、550円の月額料金が1年間無料になるキャンペーンです。1年間は追加コストを払うことなく、利用できるデータ通信量を増量できます。

データ増量の詳細

プラン データ通信量 増量後のデータ通信量
シンプルS 3GB 5GB
シンプルM 15GB 20GB
シンプルL 25GB 30GB

キャンペーン期間中にデータ増量オプションを解約&再契約した場合、オプションに加入していなかった期間も割引期間に含まれます。

例えば3ヶ月間加入した後に解約し、その3ヶ月後に再加入した場合、無料になるのは残りの半年間です。

CHECK!

ワイモバイルLINEキャンペーン「PayPayギフトカード1,000円相当が1,000名に当たる」

ワイモバイルLINEキャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2022年8月1日~9月30日10時まで
  • 特典内容:抽選で1,000名にPayPayギフトカード1,000円が当たる
  • 適用条件:ワイモバイルLINE公式アカウントと友達になりアンケートに答える

抽選で1,000人に1,000円分のPayPayギフトカードが当たるキャンペーンです。こちらのキャンペーンはワイモバイル以外のユーザーでも応募できます。

応募方法は、ワイモバイルLINE公式アカウントで友達になって簡単なアンケートに答えるだけ。1人1回まで応募可能で、当選した人は10月下旬にお知らせが届きます。

通知をブロックしていると当選がわからなくなるため注意してくださいね。

LINE MUSIC 6ヵ月無料

LINE MUSIC 6か月無料

キャンペーン概要

  • 期間:2021年11月17日~終了日未定
  • 特典内容:専用ページからLINE MUSICの対象プランに加入すると、月額料金が半年間無料
  • 適用条件:ワイモバイルを利用している人が専用ページからLINE MUSICの対象プランを申し込み、支払い方法をワイモバイルまとめて支払いにする

LINEの音楽サブスクリプションサービス「LINE MUSIC」が半年間無料になるキャンペーンです。

これからワイモバイルを申し込む人はもちろん、すでに申し込んだ人も条件を満たせば適用されます。

キャンペーン適用には、ワイモバイル契約後に専用ページからLINE MUSICの対象プランを申し込むことが条件です。その他のページから申し込んだ場合は適用されません。

対象プランは一般/月額プランと学生/月額プランです。一般/年間プランとファミリープランは対象外なので、必ず上記のどちらかのプランを選んでください。

すでにLINE MUSICを利用している人でも本特典を利用したことが一度もない場合は、一度LINE MUSICを解約したうえで専用ページから申し込めば対象です。

支払い方法をソフトバンクまとめて支払いに設定することも条件ですが、専用ページから申し込む際は他の支払い方法を選択できません。

そのため、専用ページから申し込めばこの条件は自動的にクリアします。

CHECK!

SIMご契約特典 最大5,000円のPayPayポイント付与と最大7,000円の上乗せキャンペーン(ヤフー店)

ヤフー店の特典

キャンペーン概要

  • 期間:2019年10月1日~終了日未定(20%上乗せキャンペーンは2022年6月1日~終了未定)
  • 特典内容:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から契約で最大5,000円相当のPayPayボーナス、さらにPayPay加盟店で決済した金額に対して最大20%のPayPayポイントを付与
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)から新規または乗り換えでワイモバイルをSIMのみ契約する

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)が実施しているキャンペーンです。

新規または他社から乗り換えでSIMのみ(eSIM含む)を契約すると、最大5,000円相当のPayPayボーナスをもらえます。

ワイモバイルオンラインストア本店からの申し込みは対象外です。本キャンペーンを利用する場合は、必ずヤフー店のWEBサイトから申し込んでください。

もらえる金額はプランおよび契約種別で異なります。PayPayポイントは「申し込んだ翌々月の月末」に付与されます。例えば1月に申し込んだ場合の付与タイミングは3月末です。

シンプルSは他社から乗り換えのみ対象です。新規でシンプルSを契約した場合はキャンペーンが適用されません。

貰えるPayPayポイント

プラン 新規 他社から乗り換え
シンプルS 対象外 3,000円相当
シンプルM 5,000円相当 5,000円相当
シンプルL 5,000円相当 5,000円相当

上記の最大5,000円相当のPayPayポイントに加えて以下の20%上乗せキャンペーンも併用できます。

20%上乗せキャンペーン

  • 申し込み月の3ヶ月後にPayPay加盟店で決済した金額に対して最大20%のPayPayポイントを付与
  • 対象プランはシンプルM/Lで上限7,000円まで

こちらは、Yahoo!ショッピング・PayPayモール・ヤフオクなどPayPay加盟店で決済した人が対象です。上限7,000円までとなりますが、買い物が20%割引になると考えれば相当お得です。

なお、本キャンペーンはソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線のMVNOからの移行および機種変更も対象外です。

CHECK!

※リンク先はヤフー店です

特価スマホ1円~(ヤフー店)

特価スマホ

キャンペーン概要

  • 期間:2022年4月1日~終了日未定
  • 特典内容:端末代金の割引
  • 適用条件:ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で対象端末を購入

ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)にて、大幅割引で端末を購入できます。

主なセール端末

端末名 値引き後の価格
iPhone SE (第3世代) 51,840円
iPhone 12 90,000円
AQUOS wish2 1円
OPPO Reno5 A 1円
Android One S9 18,000円
かんたんスマホ2+ 1円
Libero 5G II 1円
OPPO Reno7 A 21,600円

1円端末は、他社から乗り換え(MNP)の価格となるため注意して下さい。本家のワイモバイルオンラインストアとお得度はほぼ変わりません。

端末によって若干の金額差が出る場合があるため、ヤフー店とワイモバイルオンラインストア(公式)の両方を見比べるのもありでしょう。

CHECK!

※リンク先はヤフー店です

auからワイモバイルに乗り換えた後のデータ移行はどうする?

au端末をそのまま使い回すなら、データ移行は不要です。しかし、ワイモバイルで新たに端末を購入するなら自分でデータ移行を行います。

以下、パターン別にデータ移行の手順を解説したので参考にして下さいね。

iPhoneからiPhone

iPhone同士のデータ移行はクイックスタートが便利です。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタート

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

AndroidからAndroid・iPhoneからAndroid

データ移行先がAndroidなら、Googleドライブを使ったデータ移行がおすすめです。

STEP.1
Googleドライブをダウンロードする

>Googleドライブはこちら(iPhoneAndroid

STEP.2
バックアップ設定をONにする

バックアップ

端末の設定アプリを開いて「システムと更新」→「バックアップと復元」をタップ。「Googleにバックアップ」をONにしてください。

STEP.3
Googleドライブのメニューから「バックアップ」をタップ

バックアップ

STEP.4
バックアップしたいファイルを選択
STEP.5
新端末でファイルをダウンロード

ダウンロード

新端末でGoogleドライブアプリをインストールして、作成したアカウントでログインしましょう。

すると、バックアップしたファイルが表示されるので、必要なファイルをダウンロードしてください。

AndroidからiPhone

AndroidからiPhoneにデータ移行するときは、アップル公式アプリ「iOSに移行」が便利です。

STEP.1
Android端末に「iOSに移行」をダウンロード
STEP.2
iPhone側でコードを取得

コードを取得

iPhoneの初期起動にて「Appとデータ」が表示されるので「Androidからデータを移行」をタップします。その後、10桁か6桁のコードが発行されるので、そちらをメモします。

STEP.3
Android側でコードを入力

Android側で「iOSに移行」を立ち上げて、取得したコードを入力します。

STEP.4
移行するデータ項目を選ぶ

どのデータを移行するか、Android側で選択しましょう。

\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

auからワイモバイル乗り換えでよくあるQ&A

au解約後にポイントはなくなる?

auに契約していると、知らず識らずのうちにPontaポイント(au WALLETポイント)が貯まっています。こちら、au解約後でもポイントの有効期限内なら消滅することはありません。

また、au PAY残高についても、解約後に引き続き利用可能です。ワイモバイル乗り換え前に、焦ってポイントやau PAY残高を使いきらなくても大丈夫なので安心して下さい。

auで端末代金の残債があっても乗り換えられる?

auを解約するとき、端末代金の残債が残っているとワイモバイルに乗り換えられないのではと心配になりますが、こちら問題ありません。

残債が残っている状況でもauを解約できます。

解約後の支払いですが、特に手続きすることなく分割払いがこれまで通り継続されます。いきなり一括請求されることは無いので安心して下さい。

キャッシュバック特典はある?

現金によるキャッシュバックはありません。ただし、ほぼ現金と同様に使えるPayPay還元があります。

PayPay還元を実質キャッシュバックと捉えていいでしょう。現在、auからワイモバイルへの乗り換えで、以下のページからPayPay還元(実質キャッシュバック)を受け取れます。

乗り換えに必要な手数料はいくら?

auからワイモバイルに乗り換えるときの費用は、オンライン契約なら契約事務手数料が0円なのでauの解約金のみ発生します。ワイモバイル側の初期費用はかかりません。

auの解約金は1,100円ですが、2019年9月以前のプランに加入中の方は約1万円の解約金が発生するため注意してください。なお、MNP転出手数料は無料化されており0円です。

  • ワイモバイルの初期費用:0円(オンライン契約のみ)
  • au解約時の費用:1,100円※

※旧プラン加入中の方は約1万円の解約金が発生する場合あり

初月料金は日割り?

ワイモバイルの初月料金は日割り請求です。そのため、いつ契約しても損することはありません。

開通までの時間は何日くらい?

ワイモバイル乗り換えで開通までに必要な日数は2~3日です。ワイモバイルの申し込みは即日で終わりますが、SIMカードの配送期間があるため少し時間が空きます。

SIMカードの配送を待っている間は、auの契約で通話もネットも使用可能です。不通(空白)期間はありません。

ワイモバイルの回線に切り変わるのは、SIMカード到着後に開通手続き(回線切替)を行ってからとなるため安心して下さい。

申し込み後にキャンセルできる?

商品発送後でも8日以内であれば、キャンセル理由(電波が悪い、契約に関する説明が十分でなかったなど)を申告したうえで契約の解除が可能です。

キャンセルを希望する際は、ワイモバイル オンラインストア事務局(0120-200-128)または店舗にて、状況の説明を行いましょう。

電話帳を簡単に移行させる方法はある?

ワイモバイルで新しい端末を購入した後、とりあえず電話帳だけ簡単に移行させたい・・といった場合はGoogleアカウントを使うのが便利です。

Android・iPhone間でも移行が可能です。

STEP.1
「設定アプリ」を開く
STEP.2
「アカウント」をタップ

アカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

Google

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先をスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

以上で電話帳の移行は完了です。上手く移行できない場合は、新端末側でGoogleアカウントの同期がOFFになっていないか確かめてみましょう。

新しい電話番号は取得できる?

auからワイモバイルに乗り換える際、新しい電話番号を取得したい方はMNP転入せず新規契約を行います。

MNP予約番号の取得は必要ありません。

新しい電話番号を取得する手順

  1. 「新規契約」でワイモバイルに申し込み
  2. auを解約する

新規契約するには、ワイモバイルの契約途中で「契約方法」→「新規契約」を選びます。

あとは、通常通り申し込めばOKです。auとの契約は自動解約されないため、ワイモバイル乗り換え後に解約の連絡を入れてください。

まとめ

auからワイモバイルに乗り換える際は、au端末をそのまま利用できます。iPhoneは6s以降で利用OKです。

電話番号を引き継ぐMNP転入は、auからMNP予約番号を取得して手続きします。ワイモバイル申し込みは10分程度で完了しますよ。

SIMカードが到着したら、開通手続きを行い乗り換え完了です。

auからワイモバイルに乗り換える流れ

  1. auからMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う
  4. 開通手続きを行う
  5. 初期設定を行う
\最安1円!スマホ端末が最大36,000円割引/
\PayPay 最大23,000円還元/

【お得情報】2022年9月はUQモバイルも検討したい

UQモバイルは、優れた通信品質に加えて今月はキャンペーンもお得です。

UQモバイルがおすすめな理由

優れているポイント

  • 回線混雑時でも速度がほぼ落ちない
  • 対面で質問できる店舗サポートがある
  • auから乗り換えなら手数料がかからない

 

今月のキャンペーン

  • iPhone SE(第3世代)も対象!端末代金が最大22,000円割引 ※WEB限定
  • SIMのみ契約でも最大13,000円以上のau PAY還元を受け取れる ※WEB限定
  • WiMAXやauでんきを併用できれば月額990円

全体的に、UQモバイルは目立った欠点がなく非常に使いやすい格安SIMと言えるでしょう。他の格安SIMでは提供が少ない店舗サポートにも対応。

auとほぼ同品質の速度が出るため、安定感もあります。月額料金は翌月繰り越し対応で1,628円からで、解約時の違約金はかかりません。

オンラインショップから申し込めば、端末セット契約なら最大22,000円、SIMのみ契約なら最大13,000円の還元を受けられます。

\今ならiPhone SE3が22,000円割引/