>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

UQモバイルの速度は遅い?他社との比較や遅いときの対策方法を徹底解説

UQモバイルの通信速度を徹底検証

UQモバイルは大手キャリアであるauのサブブランドです。セット割やauショップでのサポートなど、他の格安SIMにはない充実したサービス内容で人気を集めています。

それでいて月額料金はauより割安です。ただ、どれだけ安くても通信が遅いと意味はありませんよね。

「UQモバイルが気になるけど、速度が遅いのではないか?」

「UQモバイルの速度がどれくらいか知りたい」

このような疑問を持っている人も多いでしょう。結論を言うと、UQモバイルは通信速度が速めです。

安定感も抜群なので、ストレスなくスマホを使いたい人に向いています。本記事ではUQモバイルの速度について徹底解説します。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルは遅い?時間帯別の実効速度を考察

結論から言うと、UQモバイルの通信速度は良好です。他の格安SIMと違い、混雑する時間帯になっても速度が大きく落ちません。

ここでは通信速度を測定・比較できる「みんそく」のデータを利用し、UQモバイルの通信速度について考察してみます。

平均50Mbps前後で十分すぎる速さ

みんそく(ネット回線の口コミサイト)におけるUQモバイルの通信速度を見ると、平均50Mbps前後という十分すぎる速度が出ていることが分かります。

以下のデータは執筆時点における直近3ヶ月の平均速度(時間帯別)です。

時間帯 下り 上り
40.5Mbps 9.87Mbps
45.64Mbps 10.79Mbps
夕方 55.0Mbps 10.44Mbps
46.18Mbps 9.19Mbps
深夜 60.38Mbps 13.01Mbps
平均 50.66Mbps 10.29Mbps

※出典:みんそく

下り速度の平均速度は50.66Mbpsです。平均でこれだけの速度が出ていればスマホを使う上で困ることはほとんどありません。

用途にもよりますが、スマホを快適に使うためには1~20Mbps前後の速度が必要です。

UQモバイルは平均で50Mbps前後の速度が出るため、ゲームや動画視聴(4K)などもスムーズにこなせます。

昼・夜関係なく速度が安定している

安定感に優れるのもUQモバイルのメリットです。一般的な格安SIMはお昼や夜などの混雑する時間帯は通信速度が大きく低下します。

対して、UQモバイルはお昼や夕方、夜も速度があまり落ちていません。時間帯に関係なく、いつでもスマホを快適に使えます。

au回線なので田舎でも速度は落ちない

UQモバイルはau回線を利用する格安SIMです。対応エリアはauと同じなので、4G回線の人口カバー率は99%以上にも及びます。

都市部はもちろん、よほど山間部でなければ地方でも速度が落ちることはありません。現在auが問題なく利用できている場所なら、UQモバイルも同じように利用可能です。

速度制限にかかってもプランM/Lは1Mbps以上

UQモバイルは制限時の速度も他の格安SIMより速めです。

速度制限時の通信速度

  • 一般的な格安SIM:200kbps
  • UQモバイルのくりこしプランS +5G:300kbps
  • UQモバイルのくりこしプランM/L +5G:1Mbps

プランM/Lなら制限時も最大1Mbpsの通信を利用できます。1MbpsならWebサイト閲覧やSNS、LINEも快適ですし、標準画質なら動画視聴もOKです。

最低1Mbps

速度制限にかかっても、最低限の使い勝手は維持できます。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルの速度を他社と比較

UQモバイルの通信速度が速いことは分かりましたが、他社と比べても速いと言えるのでしょうか?

ここではUQモバイルの通信速度を他社と比較してみました。なお、データはいずれもみんそくのもので、執筆時点における直近3ヶ月の平均速度(時間帯別)です。

また、通信速度には下りと上りがありますが、今回はスマホを使う上で重要な下り通信のみを比較しています。

4キャリアと比較

まずは大手4キャリアとの比較です。

時間帯 UQモバイル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
40.5Mbps 228.43Mbps 72.51Mbps 224.87Mbps 60.7Mbps
45.64Mbps 219.18Mbps 53.88Mbps 97.61Mbps 42.23Mbps
夕方 55.0Mbps 217.32Mbps 92.39Mbps 134.34Mbps 48.85Mbps
46.18Mbps 130.06Mbps 44.42Mbps 81.76Mbps 52.94Mbps
深夜 60.38Mbps 172.38Mbps 72.85Mbps 289.7Mbps 62.29Mbps

通信速度に優れるUQモバイルですが、やはり大手キャリアには劣りますね。とくにドコモ・ソフトバンクに比べるとかなりの差です。

UQモバイルの速度でも困ることはありませんが、通信速度を重視するなら大手キャリアも検討しましょう。

ワイモバイルと比較

続いては同じサブブランドであり、ライバルでもあるワイモバイルと比較してみます。

時間帯 UQモバイル ワイモバイル
40.5Mbps 59.31Mbps
45.64Mbps 37.6Mbps
夕方 55.0Mbps 67.99Mbps
46.18Mbps 42.97Mbps
深夜 60.38Mbps 86.03Mbps

ワイモバイルとは互角ですね。時間帯によってはワイモバイルが速いこともありますが、安定感はUQモバイルがリードしています。

どちらもおおむね40~50Mbpsの前後が出るため、スマホ回線としては十分な速度です。

他の格安SIMと比較

他の格安SIMとも比較してみました。

時間帯 UQモバイル mineo IIJmio OCNモバイルONE BIGLOBEモバイル
40.5Mbps 61.14Mbps 59.55Mbps 68.54Mbps 13.27Mbps
45.64Mbps 6.74Mbps 19.81Mbps 40.93Mbps 6.46Mbps
夕方 55.0Mbps 15.76Mbps 47.57Mbps 66.94Mbps 8.71Mbps
46.18Mbps 28.96Mbps 55.98Mbps 70.5Mbps 14.41Mbps
深夜 60.38Mbps 68.07Mbps 70.14Mbps 67.34Mbps 28.98Mbps

UQモバイルの安定感が際立っていますね。OCNモバイルONEを除く格安SIMはお昼や夕方に速度が大きく落ちていますが、UQモバイルはほとんど落ちていません。

1日を通して快適にスマホを使いたいならUQモバイルがおすすめです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

評判は悪い?UQモバイルの速度に関する口コミ

通信速度は実際に使ってみないと分からない部分でもあります。そこで、UQモバイルユーザーの速度に関する口コミを集めてみました。

良い口コミ

まずは良い口コミです。

良い口コミを見ると「通信速度が速い」というものが多くありました。大手キャリアから乗り換えても変わらない、むしろ大手キャリアより速いという口コミもありますね。

実際にUQモバイルを利用しているユーザーからの満足度も高めです。また、UQモバイルはデータ容量を使い切ってもSプランは最大300kbps、M/Lプランは最大1Mbpsの低速通信を使えます。

一般的な格安SIMの低速通信(200kbps)より速く、制限中もそれなりに使えるという口コミも多いです。

悪い口コミ

続いては悪い口コミです。

「UQモバイルの速度が遅い」という口コミもいくつか見受けられました。利用する場所や環境によっては速度が落ちることもあるようです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

【結論】UQモバイルは最速じゃないけど速度を求める人におすすめできる

ここまでUQモバイルの速度を考察・比較し、さらに口コミもチェックしてみました。その結果から、UQモバイルは「速度を求める人にも十分おすすめできる」と言えます。

単純な速度では大手キャリアに敵いません。しかし、格安SIMの中では他社を圧倒する安定感です。

最速ではないものの、スマホを使う上で困ることはありません。「スマホ代を安くしたいけど、通信速度も重視したい」という人にはUQモバイルがおすすめです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルより速い速度を求める人におすすめの格安SIM

十分に速いUQモバイルですが、さらに速い速度を求める人は、

  • ahamo
  • LINEMO

のいずれかがおすすめです。

最高の速度を体感できる「ahamo(アハモ)」

ahamo

最新評価
月額料金の安さ
(4.0)
端末代金の安さ
(4.0)
速度の安定度
(5.0)
サービスの充実度
(4.0)
キャンペーンお得度
(3.0)
総合評価
(4.5)
こんな人におすすめ
  • かけ放題が標準付属するプランに申し込みたい人
  • ドコモ本家の回線を使いつつスマホ代を大幅値下げしたい人
  • 時間無制限のかけ放題を一番お得に使える格安SIMがいい人
  • 毎年海外に行く予定がある人
12月まで無料で+80GB!2,970円で100GB使える▼

安いのにドコモと変わらない通信速度

OCNモバイルONEなどドコモ系の格安SIMは、ドコモから回線をレンタルして運用しています。しかし、ahamoはレンタルではなくドコモ本家の回線を使用。

そのため、スマホ代が下がるのにドコモと通信速度が変わりません。

もちろん、ドコモの5G通信も無料で利用OK。平均で100Mbpsを超える超高速通信を、月額3千円以下で体感できます。

ahamo大盛りで大容量100GBも利用OK

ahamoでは、オプション料金1,980円で80GBもの大容量を追加できます。データ容量の相場は1GBで500円くらいなので、1,980円で80GBも増量できるのは革新的です。

使用できる最大データ容量は、基本データ容量(20GB)+ahamo 大盛りオプション(80GB)で100GBに。

ahamo大盛り

ahamo大盛り

100GBあれば、動画やゲームが実質使い放題ですし、テザリングでポケットWiFi代わりにするのもありでしょう。テザリングは別料金なしで利用可能です。

5分以内の通話料は0円で無制限かけ放題も安い

ahamoの料金プランは、シンプルに20GB 2,970円のワンプランのみ。この料金内に、5分かけ放題が含まれます。

ahamoのプラン

シンプルなワンプラン

5分以内の通話なら、オプション料金はかからず0円で使い放題です。レストランの予約や家族への伝言など、ちょっとした用事でも気兼ねなく通話できます。

また、長時間の通話を頻繁に使うなら時間無制限のかけ放題を1,100円で付けられます。無制限かけ放題の料金相場は約1,700円なので、ahamoの価格設定はとっても良心的。

「格安SIMでデータ通信費が安くなるのはいいけど通話料はかさんでしまいそう・・」といった方は、ahamoならデータ通信だけでなく通話料も同時に節約できます。

MEMO
無制限かけ放題のオプション価格(1,100円)は全格安SIMで最安

>ahamo公式で詳しく見る

追加料金0円で海外データ通信が使える

ahamoでは、基本データ容量(20GB)の範囲なら追加料金を支払うことなく海外データ通信が可能です。

あまり凄いメリットに見えないかもしれませんが、基本データ容量すべてを海外にて追加料金なしで利用できる格安SIMは他にありません。

海外旅行や海外出張が多い人には、強力なメリットとなっています。ただし注意点として、このサービスが使えるのは82の国と地域に限られます。

対象国リスト(50音順)

 

アイルランド・アゾレス諸島・アメリカ(ハワイ含む)・アラスカ・アンドラ・イギリス・イスラエル・イタリア・バチカン・インド・インドネシア・エクアドル・エジプト・エストニア・オーストラリア・オーストリア・オマーン・オランダ・カタール・カナダ・カナリア諸島・韓国・カンボジア・キプロス・ギリシャ・グアム・クロアチア・サイパン・サウジアラビア・サンマリノ・シンガポール・スイス・スウェーデン・スペイン・スペイン領北アフリカ・スロバキア・タイ・台湾・チェコ・中国・チリ・デンマーク・ドイツ・トルコ・ナウル・ニュージーランド・ノルウェー・米領バージン諸島・バチカン・ハンガリー・バングラデシュ・フィジー・フィリピン・フィンランド・プエルトリコ・ブラジル・フランス・ブルガリア・ブルネイ・ベトナム・ペルー・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・香港・マカオ・マディラ諸島・マレーシア・南アフリカ・ミャンマー・メキシコ・モナコ・モロッコ・ヨルダン・ラオス・ラトビア・リトアニア・リヒテンシュタイン・ルーマニア・ルクセンブルク・レソト・ロシア

旅行先で人気の主要国は抑えられているので、ほとんどの国でahamoが使えます。なお、国際電話と国際SMSについては200か国以上で無料にて対応しています。

ahamoの基本情報

月額料金 20GB:2,970円
回線 ドコモ
キャンペーン・特典 1,980円で+80GB
dポイント還元
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
口座振替
デビットカード
契約事務手数料 0円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 対応
12月まで無料で+80GB!2,970円で100GB使える▼

ソフトバンクと同品質の安定感「LINEMO(ラインモ)」

LINEMO

最新評価
月額料金の安さ
(5.0)
端末代金の安さ※
(1.0)
速度の安定度
(5.0)
サービスの充実度
(4.5)
キャンペーンお得度
(5.0)
総合評価
(5.0)

※LINEMOは端末の販売無し

こんな人におすすめ
  • キャリア品質の格安SIMを月額1000円以下で使いたい人
  • LINE通話やトークが片時も手放せない人
  • 好きなだけLINEスタンプを使いまくりたい人
  • 速度の遅い格安SIMから乗り換えたい人
\今なら半年無料!初期費用も0円/

ソフトバンク回線を月額990円で使える

LINEMOは、ソフトバンクとまったく同質の回線を使用します。そのため、通信速度はそのままでスマホ料金だけを下げることが可能です。

こちら、LINEMOの速度データですが、大体50Mnps前後の安定した速度が保たれています。

多くの格安SIMが速度低下しやすい(ひどいときは1Mbps以下)お昼の時間帯でも、高速通信で快適です。

LINEMOの平均速度

LINEMOの平均速度

また、利用料金も衝撃的な低価格となっており、3GBプランを月額990円で利用できます。2年目から値上がりしたり複雑な条件を満たしたら安くなるといった罠はなく、ずっと990円です。

LINEMOの料金プラン

スマホ代が990円に

POINT
最高品質の速度なのに料金が全格安SIMで最安級

全スマホユーザーの約半数は3GBで事足りると言われており(総務省調べ)、ほとんどの人はLINEMOの3GBプランで十分。

契約後に、もしデータが足りなければ20GBプラン(月額2728円)に無料で変更することもできます。

>LINEMO公式で詳しく見る

LINEがデータ無制限&900万種類のスタンプが使い放題

LINEMOでは、LINEアプリに関してはいくら使ってもデータ消費しない仕様となっています。トークだけでなく音声通話やビデオ通話も対象です。

LINEギガフリー

LINE通話・トークがデータ消費なし

普段、LINEを中心にスマホを使っているのなら、大きなデータ節約の効果が見込めます。

トークメインでも、トーク内の画像・動画の読み込みは意外にデータ消費するので重宝できる特典です。

さらに、LINEMOでスマホプラン(20GB)に加入すると、特典としてLINEプレミアムスタンプが使い放題となります。

LINEプレミアムスタンプとは、約900万種類のスタンプをダウンロードなしで使用できるサービスです。

LINEプレミアムスタンプとは

900万種類のLINEスタンプが使い放題

通常、240円(絵文字も使うなら480円)の定額サービスですが、LINEMOユーザーなら無料に。気兼ねなく課金なしでスタンプを使えるので、いつものトークが楽しくなりますよ。

PayPay還元でミニプランが半年無料

LINEMOは手厚いPayPay還元のキャンペーンが魅力的です。2022年12月時点では、最大1万円分のPayPayポイントを受け取れます。

PayPayポイントの付与

  • スマホプラン(20GB):10,000円
  • ミニプラン(3GB):5,940円

着目したいのはミニプランです。ミニプランは月額990円なのですが、今なら990円✕6ヶ月分のPayPay還元を受けられます。

つまり、半年間の月額料金が無料ということに。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

LINEMOは初期費用がかからない上に解約金も0円です。そのため、半年間はまったく費用をかけずにLINEMOをお試し可能です。

他の格安SIMからの乗り換えが急増中

LINEMOは、キャリア品質の速度&サービス内容にも関わらず価格が非常に安いです。そのため、他の格安SIM(ahamo・povo・楽天モバイル以外)からの乗り換えが相次いでいます。

他の格安SIMの多くは、キャリアから回線を借りて運営しているため、スマホ利用者が多くなる時間帯には帯域制限をかけられて速度が遅くなります。

対してLINEMOならずっと快適。それでも、LINEMOより安いのなら我慢できますが、実際はLINEMOより遅いのに価格も高くなっています。

LINEMOと他の格安SIMを比較

月額料金(3GB) 通信品質
LINEMO 990円
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
楽天モバイル 1,078円
BIGLOBEモバイル 1,320円

これでは現在の格安SIMに契約しておく意味がない・・。そんな勘のいいユーザーがどんどんLINEMOに乗り換えているのです。

LINEMOの基本情報

月額料金 20GB:2728円
3GB:990円
回線 ソフトバンク 
キャンペーン・特典 PayPay還元
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
口座振替
デビットカード
契約事務手数料 0円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 対応
\今なら半年無料!初期費用も0円/

UQモバイルの速度が遅いときの対策・改善方法

UQモバイルの速度が遅い時は以下の対策を試してみてください。

対処法

  • 障害情報を確認する
  • 端末を再起動する
  • 機内モードのオン/オフを切り替える
  • データ容量を使い切っていないか確認する
  • 節約モードになっていないかチェックする

障害情報を確認する

まずはUQモバイルで通信障害が発生していないか確認してください。障害情報は公式サイトの障害情報ページに掲載されます。

UQモバイルは公式Twitterでも障害情報をツイートしています。Twitterを利用しているならフォローするのがおすすめです。

障害が起きていない場合は、何らかの原因で速度が低下しています。他の対策を試してみましょう。

端末を再起動する

UQモバイルの通信速度が遅いと感じる時は端末を再起動してみましょう。何らかの不具合で端末の調子が悪く、結果的に通信速度が遅く感じることがあります。

その場合は端末を再起動すれば改善されます。iPhoneは直接再起動できないため、以下の手順でいったん電源をオフにしましょう。

  • iPhone X以降(SE除く):いずれか片方の音量ボタン+電源ボタン長押し
  • 上記以外のiPhone:電源ボタンを長押し

電源をオフにしたら、電源ボタンを長押しして起動してください。

Androidの場合は「電源ボタン」長押し→「再起動」をタップすればOKです。詳しい手順は端末によって異なるため、取扱説明書などもチェックしてください。

機内モードのオン/オフを切り替える

機内モードのオン/オフ切り替えで改善されることもあります。いったん機内モードをオンにしてすべての通信を遮断し、再度機内モードをオフにしてください。

iPhoneで機内モードのオン/オフを切り替える方法

  • 方法①:X以降(SE除く)は画面右上を下にスワイプ→「飛行機」アイコンをタップする
  • 方法②:上記以外は画面下部を上にスワイプ→「飛行機」アイコンをタップする
  • 方法③:「設定」アプリの「機内モード」から切り替える

 

Androidで機内モードのオン/オフを切り替える方法

  • 方法①:画面上部を下にスワイプ→「飛行機」アイコンをタップする
  • 方法②:「設定」→「ネットワークとインターネット」の「機内モード」から切り替える

Androidは機種によって設定方法が異なるので注意してください。

データ容量を使い切っていないか確認する

再起動や機内モードの切り替えで改善されない時は、データ容量を使い切っていないかチェックしてください。データ容量はMy UQ mobile(my au)から確認できます。

  1. ログイン|My UQ mobileにアクセスする
  2. au IDでMy UQ mobileにログインする
  3. 上部メニューの「スマートフォン・携帯電話」を押す
  4. 現在の残データ容量が表示される

5G非対応の旧プランを利用している人は、au IDではなくMy UQ mobile IDでログインしてください。

データ容量を使い切ると翌月まで速度制限にかかります。すぐに高速通信を使いたい場合は「チャージする」からデータ容量を追加チャージしてください。

なお、データ容量は専用アプリ「My UQ mobileアプリ」でも確認できます。スマホにインストールしておけばワンタップで確認できて便利ですよ。

節約モードになっていないかチェックする

データ容量が余っているのに遅い時は節約モードになっていないかチェックしてください。

節約モードはデータ容量に関係なく速度制限をかけるモードです。データ容量を消費しなくなりますが、速度も遅くなります。

節約モードはWEBまたはMy UQ mobileアプリから切り替え可能です。

WEBで切り替える手順

  1. 会員サポート(データチャージ)からデータチャージサイトにログインする
  2. 「ターボ」という項目で「節約モード」がオンになっていないかチェックする
  3. 「節約モード」がオンになっている場合はバーをタップして「高速モード」に切り替える

 

アプリで切り替える手順

  1. アプリを起動する
  2. トップ画面で「節約モード中」になっていないかチェックする
  3. 「節約モード中」の場合は「高速モード」をタップする
\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルの速度に関するQ&A

最後に、UQモバイルの速度に関するQ&Aをまとめました。

最高速度(上り・下り)はどれくらい?

UQモバイルでは速度を公表していません。しかし、au回線の格安SIMなので、最高速度はauと同じと考えられます。

auの最高速度は以下の通りです。

  • 下り:4.2Gbps
  • 上り:481Mbps

上記はあくまでも理論上の最大通信速度であり、この速度が出ることはまずありません。また、実際の速度は端末やエリアによって異なります。

最低速度(上り・下り)はどれくらい?

UQモバイルの最低速度(低速通信)は以下の通りです。

  • プランS:上り/下り300kbps
  • プランM/L:上り/下り1Mbps

一般的な格安SIMの最低速度は200kbpsなので、UQモバイルはプランSの時点で他の格安SIMより1.5倍速い計算です。プランM/Lにいたっては5倍にあたる1Mbpsの速度が出ます。

1MbpsならSNSや標準画質の動画視聴、地図アプリなどが快適です。

節約モードに切り替えできる?

UQモバイルでは節約モードへの切り替えに対応しています。節約モード中は通信速度が最低速度に制限されますが、データ容量を消費しません。

会員サポート(データチャージ)またはMy UQ mobileアプリから切り替え可能です。

節約モードでデータ消費0

UQモバイルの節約モードについて詳しくは、以下の記事で解説しています。

速度が遅くなりやすい時間帯はいつ?

平日のお昼(12:00~13:00)と夕方(18:00~19:00)に遅くなりやすい傾向にあります。

ただし、他の格安SIMのように極端に遅くなることはありません。あくまでも1日の中では遅めなだけです。

UQモバイルならお昼や夕方でもスマホを快適に使えますよ。

まとめ

UQモバイルは通信速度が安定しています。1日を通して良好な速度が出るため、他の格安SIMだと使いにくいお昼や夕方も快適です。

さすがに大手キャリアほどの速度は出ませんが、UQモバイルでもスマホを使う上で困ることはありません。口コミでも、速度に関しては良い評判が圧倒的でした。

通信速度を重視するならUQモバイルがおすすめです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象