UQモバイルの支払い方法まとめ!口座振替のWEB申し込みや家族の支払いをまとめることもOK

UQモバイルの支払い方法

「UQモバイルの支払い方法について詳しく知りたい!」

「口座振替払いは使えるの・・?」

UQモバイルにはどんな支払い方法があるのか気になりますよね。結論から言うと、選べる支払い方法は、

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード

の3種類です。口座振替を選択できるのでクレジットカードなしでも問題ありません。

この記事では、UQモバイルの支払いについて詳しく解説。本人名義のカードしか使えないのか、家族の支払いをまとめられないかなど、気になる点も説明していきます。

口座振替のWEB申し込みの手順も解説しているので、ぜひご参考に。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルで利用できる支払い方法とは?

UQモバイルでは、口座振替・クレジットカード・デビットカードから支払い方法を選択できます。

口座振替

UQモバイルは口座振替払いに対応しています。国内の金融機関ならほとんど利用可能です。

対応金融機関

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行
  • 地方銀行(第二地方銀行含む)
  • ネット銀行
  • 信託銀行
  • 信用金庫
  • 商工中金
  • 信用組合
  • 農協・信農連
  • 漁協・信漁連

都市銀行はいわゆるメガバンクのこと、三井住友銀行や三菱UFJ銀行が該当します。

その他、ゆうちょ銀行、地方銀行、ネット銀行(楽天銀行やジャパンネット銀行など)もすべて対応。逆に非対応なのは、一部の信託銀行と信用組合だけです。

対応銀行については心配する必要が無いほど充実しています。

クレジットカード

UQモバイルで使用できるクレジットカードは、国内ブランドならほぼすべてカバーしています。他社と比べても対応数が豊富です。

利用できるカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DINERS
MEMO
海外で発行されたクレジットカードは使えない可能性がある

クレジットカード払いの申込みは、契約時にお支払い方法で「クレジットカード」を選択するだけ。

クレジットカード払いの選択

クレジットカード払いの選択

あとは、画面の指示に従ってカード番号や有効期限など必要情報を入力していけばOKです。

おすすめのクレジットカードはある?

UQモバイルでは特定のクレジットカードに対するポイントの優遇はありません。そのため、これからクレジットカードを作成するなら、

  • ポイントが貯まりやすい
  • ポイントの使い道が多い
  • 年会費無料

の3点を満たすカードがおすすめ。審査に通りやすくポイント還元率の高いクレジットカードは、楽天カードかdカードです。

楽天ポイントを貯めているなら楽天カード、その他の方はdカードを作成してコンビニやAmazonでポイントを貯めるといいですよ。

もちろん、どちらもUQモバイルの支払いに充ててポイントをGetすることが可能です。

おすすめ1:楽天カード

楽天カード

特徴

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 多くの飲食店でポイント消費できる
  • 入会特典で5000円以上のポイントが貰える
  • 海外旅行保険が付帯する
  • 年会費無料

 

おすすめ2:dカード

dカード

特徴

  • dポイントが貯まる
  • コンビニでポイント消費できる
  • Amazonでポイントを貯められる
  • お買い物保険が付帯する
  • 年会費無料

デビットカード

以前のUQモバイルでは利用NGでしたが、2021年からデビットカード対応に変わりました。ただし、どのデビットカードが使えるかは分かりません。

公式Q&Aでは「カード会社の基準による」と明記されています。カード会社側の信用調査をクリアすれば使えるといったニュアンスなのでしょう。

対応状況が曖昧なので、クレジットカードを持っていない人は口座振替を第一に考えましょう。なお、楽天銀行のデビットカードをお持ちなら、楽天モバイルで確実に申し込めます。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

クレカなしOK!UQモバイルは口座振替を好条件で使える

UQモバイルは口座振替払いを利用できます。口座振替手数料は無料で端末代金の支払いもOK。

数少ない口座振替対応の格安SIMの中でも最高クラスの好条件です。

口座振替の利用条件
  • 本人名義の口座である
  • 中学生以上である

※端末代金の分割払いOK

MNPならWEB申し込みができる

UQモバイルの口座振替払いは、MNP(他社から乗り換え)ならWEB申し込みが可能です。

登録できる銀行口座ですが、都市銀行や地方銀行はもちろん、ネット銀行や信用金庫、信託銀行なども利用可能

注意点として、端末代金を一括払いしたい場合は、口座振替が利用できません(分割払いなら利用可)。

WEB申し込みの手順

WEB申し込みの詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
MNP予約番号を取得する

※auから乗り換える人は取得不要

WEB申し込みでは、新規契約(電話番号を新規取得)だと口座振替を選べないためMNP乗り換えを選択します。事前に、現在の携帯会社からMNP予約番号を取得しておきましょう。

ドコモ

  • WEB:My docomoの「契約内容・手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から手続き
  • 電話:151(一般電話は0120-800-000)

 

ソフトバンク

  • WEB:My SoftBankの「設定・申し込み」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」から手続き
  • 電話:*5533

 

楽天モバイル

  • my 楽天モバイルの「契約プラン」→「各種手続き」→「他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)」から手続き

格安SIMからMNP予約番号を取得する際は、マイページにログインして「MNP転出」や「MNP予約番号」などが記されたメニューを探してください。

auから乗り換える人は、au IDで契約者情報を紐付けるためMNP予約番号の取得は不要です。

STEP.2
UQモバイルオンラインショップにアクセス
STEP.3
端末・SIMのみを選んで契約画面に進む

好きな端末またはSIMのみを選びます。端末購入するときは、一括払いだと口座振替を選択できません。

そのため、必ず分割払いを選びましょう。契約画面に進んだら、希望の料金プランを選択してください。

STEP.4
支払い方法の選択で「口座振替」を選ぶ

口座振替の選択

「ご利用料金のお支払方法」の選択画面が表示されたら、「口座振替(銀行)」か「自動振込(郵便局)」のどちらかを選択しましょう。

ゆうちょ銀行を利用する方は、自動振込(郵便局)を選びます。その他の方は口座振替(銀行)を選べばOKです。

以降は、画面の指示に沿って申し込みを完了させて下さい。

STEP.5
本人確認書類をアップロード

本人確認書類をアップロード

申し込み完了後、本人確認書類のアップロードに関する案内メールが届きます。メール内のURLから、本人確認書類をアップロードしてください。

以上で、WEB申し込みは終了です。

口座振替依頼書が受理されるまではコンビニ払い

UQモバイルで口座振替を希望する場合は、口座振替依頼書の提出が必要です。WEB申し込みの人は、郵送で口座振替依頼書が送られてくるので必要事項を記入してから返送します。

口座振替依頼書の提出

口座振替依頼書では、

  • 契約者情報
  • 口座名義人
  • 金融機関お届け印

を記入。本人確認書類のコピーと合わせて指定の住所に返送しましょう。

ネット銀行などを利用している関係で金融機関お届け印が無い人はサインでも構いません。

なお、以前は、一部の銀行で口座振替依頼書の提出が不要(WEB申し込みで完結)でしたが、現在はすべての銀行で口座振替依頼書が必要となっています。

口座振替依頼書が受理されるまでの間は、コンビニ払いとなります。そのため、口座振替の手続きが完了するまではおよそ1~2ヶ月かかります。

無事に受理されたら、自動引き落としが始まります。口座引き落としまでタイムラグが発生しますが、UQモバイル自体はすぐに使えるので安心して下さい。

振り込み手数料は0円

振替手数料は無料です。携帯会社によっては100円~200円かかるため良心的ですね。

ちなみに、UQモバイルと比較されやすい楽天モバイルでは、口座振替を指定すると毎月110円の手数料がかかってしまいます。

新規契約は店舗のみ受付(家族名義OK)

新しい電話番号を取得する新規契約では、店舗(UQスポット・au Style・auショップ)にて口座振替払いを希望できます。店舗申し込みなら家族名義の口座でも登録可能です。

もし、家族名義で登録するときは家族である証明書を求められるので事前に用意しておきましょう。

家族である証明書(以下から1点を用意)

  • 戸籍謄本(発効日より3ヶ月以内のもの)
  • 住民票(続柄記載、発効日より3ヶ月以内のもの)
  • 同性のパートナーシップを証明する書類(地方自治体が発行するもの)

店舗申し込みの手順

店頭申し込みは、口座振替を希望する銀行によって、その場で申込みが完了(店頭登録)するケースと後日口座振替依頼書を提出するケースに分かれます。

詳しくは、こちらの口座振替対応一覧ページで店頭登録可能かどうか確認できます。

口座振替対応一覧

口座振替対応一覧ページ

銀行一覧に表示されている「店頭登録」の箇所が◯ならその場で手続可能。実店舗型のゆうちょ銀行、都市銀行(メガバンク)、地方銀行の多くは店頭登録がOKです。

口座振替依頼書を後日提出

店頭登録が「✕」の銀行は、後日郵送される口座振替依頼書を返送する必要があります。

事前の確認が終わったら、本人確認書類とキャッシュカードを持参して店頭スタッフに口座振替希望を伝えればOKです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルで家族の支払いをまとめる方法(一括請求)

UQモバイルでは家族の支払いをまとめることができます。手順は、契約者と利用者を分けて申し込みます。

  • 契約者とは? → UQモバイルで支払いを行う人
  • 利用者とは? → 実際にスマホを使う人

以下、オンラインショップでWEB申し込みするケースを例に、家族の支払いをまとめる手順を解説しますね。

STEP.1
UQモバイル オンラインショップにアクセス
STEP.2
希望のプランを選んで契約画面に進む

申し込みボタンを押して契約画面に進んだら、希望の料金プランを選択してください。

STEP.3
「ご利用者様情報」で「本人以外」を選択

本人以外

契約途中に表示される「ご利用者様情報」の選択欄で「本人以外」を選びます。

STEP.4
利用者様の情報を入力

必要事項を記入

利用者(実際スマホを使う家族)の情報を入力していきましょう。

STEP.5
支払い方法を選択して申込み

クレジットカードか口座振替を選ぶ

STEP.6
本人確認書類(契約者・利用者)をアップロード

申し込み完了後、本人確認書類のアップロードに関する案内メールが届きます。メール内のURLから、契約者と利用者の2名分の本人確認書類をアップロードしてください。

以上で完了です。上記の契約を家族全員分で繰り返せば、家族の支払いを一つにまとめられますよ。

苗字・住所が違うなら追加書類が必要

注意点として、同一性(苗字が同じ)・同一住所でない場合は、家族関係を証明する書類が別途必要です。

家族証明の書類(どれか1点)

  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 健康保険証
  • 遠隔地用健康保険証
  • 同性パートナーシップ証明書

※発行から3ヶ月以内に限る

本人確認書類と共に提出してくださいね。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルの支払い方法に関する注意点

注意
  • WEB申し込みは本人名義の登録が必須
  • 口座振替は審査が不利になる可能性あり
  • 引き落としできなかったときは手数料込みで後日請求
  • 店舗申し込みはキャンペーンが不利になる
  • au PAYで月額基本料金を支払えない
  • 未成年はオンラインで申し込みができない

WEB申し込みは本人名義の登録が必須

UQモバイルにオンラインにてWEB申し込みする場合は、どの支払い方法でも本人名義の登録が必要です。

本人以外のカードや銀行口座を登録すると、申し込みは拒否されるので気をつけましょう。なお、店頭契約なら家族名義でも登録可能です。

家族カードなら申し込みOK

クレジットカード利用者の家族が無審査で発行できる家族カードなら利用OKです。こちら、家族カードと名前が付きますが、自分名義のクレジットカードとなるからです。

口座振替は審査が不利になる可能性あり

UQモバイルにとっては、クレジットカードと比べて口座振替の申し込みはリスクがあります。特に端末代金の分割払いは、UQモバイルにとって持ち逃げされる危険性あり。

そのため、口座振替の方が審査は厳しいと予想されます。

与信(口座に現金が入っているか)については確認されないかと思いますが、口座振替を選択するなら一応3ヶ月分くらいの利用料金(1万円以上)は最低限預金しておきましょう。

クレジットカードを持っている方は、カード払いを選択した方が無難ですよ。

MEMO
UQモバイルの審査はカードローンやクレジットカードのようにシビアではないので過度に心配しなくてOK

引き落としできなかったときは手数料込みで後日請求

残高不足などで支払い遅れが生じると、翌月に届く請求書にてコンビニ払いを行います。再度の自動引き落としはされません。

請求書には支払期日が記載されているので、必ず期日内に支払いを行って下さい。期日を過ぎると利用停止措置を取られます。

なお、コンビニでの請求書払いでは払込取扱票発行手数料として110円の追加負担が必要です。

店舗申し込みはキャンペーンが不利になる

UQモバイルはオンラインショップの契約を優遇している関係で、店舗申し込みはキャンペーン条件が悪くなる傾向があります。

例えば、こちらのキャンペーン。

UQモバイルでSIMのみ契約を行うと、最大13,000円のau PAY還元を受けられるキャンペーン(実質キャッシュバック)なのですが、店舗申し込みは対象外です。

auPAY残高還元

店舗申し込みは対象外

どの契約窓口でもプラン内容は変わらないので、キャンペーンを受け取れないのは非常に勿体ないです。UQモバイルの申込みは、できるだけオンラインを選びましょう。

au PAYで月額基本料金を支払えない

auグループのUQモバイルですが、毎月の月額基本料金をau PAYで支払うことはできません。端末代金やオプション料金も同様にNGです。

なお、日用品などの通常支払いなら、UQモバイルユーザーがau PAY決済することは可能です。

未成年はオンラインで申し込みができない

中学生(進学2か月前)以上なら、未成年が契約者になることができます。18歳未満はクレジットカードを作れないので、必然的に口座振替払いとなります。

ただし、未成年の人はオンラインから申し込めません。保護者同伴のうえ店頭契約が必須です。

店頭で親権者同意書を記入すれば、未成年でも自分名義で申し込めます。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルの料金確定・引き落とし日はいつ?

まず、UQモバイルの料金確定(締日)は月末です。引き落とし日(請求日)は、支払い方法によって異なります。

引き落とし日

  • 口座振替:毎月26日
  • クレジットカード・デビットカード:カード会社による

口座振替の引き落とし日は毎月26日です。26日が土日祝のときは、翌営業日の支払いとなります。

通帳の記載は「CP.UQモバイル」と表記されますよ。

クレジットカードとデビットカードは、カード会社によって引き落とし日が変わります。主要なクレジットカードの引き落とし日は以下の通りです。

主なクレジットカードの請求日

カード会社 締め日※ 引き落とし日
楽天カード 月末 翌月27日
三井住友カード 15日か月末 翌月10日か翌月26日
JCBカード 15日 翌月10日
セゾンカード 月末 翌々月4日
セディナカード 月末 翌月27日
ライフカード 5日 当月27日か翌月3日
オリコカード 月末 翌月27日

※UQモバイルではなくカード会社の締め日

利用料金は前月(引き落としタイミングによっては前々月)に使用した1ヶ月分が請求されます。詳しい料金内訳は、my UQ mobile(マイページ)から確認できます。

なお、デビットカードの引き落とし日はハッキリと決まっていませんが、翌月10日頃が多いです。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルで支払い方法を確認・変更する方法

UQモバイルでは契約途中に支払い方法を変更することができます。

登録しているクレジットカードを変更することはもちろん、クレジットカードと口座振替払いの支払い変更も可能です。

変更できるカード・口座は、本人名義(契約者と同一名)である必要があります。家族内でも本人名義のカード・口座に変更することはできないので注意して下さい。

支払い方法を変更するには、my UQ mobileから手続きを行います。詳しい変更手順は以下の通りです。

STEP.1
my UQ mobileにログイン
STEP.2
メニューから「ご契約内容」をタップ
STEP.3
請求先情報照会/変更の「請求先情報照会」をタップ

請求先情報照会

STEP.4
「お支払い方法を変更する」をタップ

お支払い方法を変更する

STEP.5
再度「お支払い方法を変更する」をタップ

お支払い方法を変更する

STEP.6
希望の支払い方法を選択して「次へ」をタップ

支払い変更

クレジットカードの変更は、ここで新しいクレジットカード情報を入力します。口座振替は変更申し込み後、口座振替依頼書を提出する流れとなります。

STEP.7
変更内容を確認して「変更する」をタップ

変更ボタン

以上で完了です。変更された支払い方法は、翌月(状況によっては翌々月)から反映されます。

なお、オンラインでの申し込みが分からないときは、UQお客さまセンター(0120-929-818)でも手続き可能です。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

まとめ

  • UQモバイルはクレジットカードなしでも口座振替が使える
  • オンライン申込みの場合、クレジットカード名義は本人のみ
  • 家族の支払いをまとめるには契約者と利用者を分けて申し込む
  • UQモバイルの口座振替は店頭だけでなくWEB申し込みも対応
  • 酷い対応のがなければ口座振替でも審査は問題ない

UQモバイルの支払いは、クレジットカード・口座振替・デビットカードから選べます。どれを選んでも構いませんが、がポイントが貯まるクレジットカード払いがお得です。

口座振替は、クレジットカードを持っていないなら利用しましょう。

UQモバイルの口座振替は、対応銀行が豊富ですし手数料がかかりません。端末代金の分割払いにも対応しています。

MNP乗り換えならWEB申し込みも可能ですよ。後日、口座振替依頼書が自宅に届くので必要事項を記入して返送しましょう。

なお、自分ではなく家族名義で支払いたい場合は、オンライン手続きが不可なので店頭にて申請して下さいね。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象