>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【2023年版】UQモバイルの学割(UQ親子応援割)を徹底解説!申し込み方法・期間・家族の適用条件が丸わかり

UQモバイルの学割

「UQモバイルの学割について詳しく知りたい!」

UQモバイルでは学割が気になるけど、適用条件がよく分かりませんよね。どれくらい安くなるのかも知りたいところです。

UQモバイルの今年度の学割は、UQ親子応援割という名称でサービス開始。条件を満たせば学割対象者の家族も一緒に安くなります。

最安はなんと990円です。

この記事では、UQモバイルの学割(UQ親子応援割)について2022年11月時点の最新情報を徹底解説。適用条件はもちろん、注意点や申込み方法まで詳しく説明していきます。

ぜひ、ご参考に。

>今すぐ申し込み方法を見るならこちら

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

【2023年版】UQモバイルの学割(UQ親子応援割)とは?

こちらが、最新のUQモバイル学割(正式名称:UQ親子応援割)の内容です。

UQ親子応援割の概要

申込み期限 2022年11月18日~終了未定
対象年齢 5~18歳
割引額
(1回線目)
プランM:550円
プランL:770円
割引額
(2回線目以降)
プランM:1,738円
プランL:1,958円
割引期間 12ヶ月
対象プラン くりこしプラン M/L
家族適用 条件付きであり

対象年齢は5歳から18歳まで

UQ親子応援割の対象年齢は、5歳から18歳までです。年齢の条件を満たせていれば学生でなくても構いません。

2023年度に19歳になる人でも、申し込み時の年齢が18歳以下であればOKです。割引期間中に19歳を迎えても、割引が終了することはありません。

対象プランと割引額

UQ親子応援割の対象プランは、くりこしプランM +5GかくりこしプランL +5Gのいずれかです。

割引額は1回線目が550円~770円で2回線目以降が1,738円~1,958円です。適用期間は申込み翌月から12カ月となります(初月料金は通常料金の日割り)。

以下、割引を適用したときの料金イメージです。

UQ親子応援割適用時の月額料金

1回線目

プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 2,728円 3,828円
UQ親子応援割
※12カ月
-550円
-770円
割引後の
月額料金
2,178円 3,058円

 

2回線目以降

プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 2,728円 3,828円
UQ親子応援割
※12カ月
-1,738円
-1,958円
割引後の
月額料金
990円 1,870円

 

ご覧の通り、シンプルな料金体系なので分かりやすいですね。2回線目以降はプランMなら990円に。15GBを990円で使える格安SIMは他にないので(通常は3GB程度)、衝撃的な安さです。

MEMO
UQ「親子」応援割と名前が付いているが、子供のスマホだけ(親は別会社のスマホを利用)に割引を適用させることも可能

自宅セット割に加入中なら1回線目から最大割引

自宅セット割に加入している場合、1回線目の人の割引額が2回線目以降の人と同じプランMなら1,738円でプランLが1,958円となります。

自宅セット割とUQ親子応援割の割引額を併用することはできず、UQ親子応援割の割引が優先されるルールです。UQ親子応援割の方が割引額が大きいのでお得です。

自宅セット割とは?

自宅セット割とは、auでんきやネット回線を併用することで適用されるセット割サービスです。

自宅セット割

適用条件(いずれか一つ)

  • でんきコース:auでんきかUQでんきに加入
  • インターネットコース:WiMAX・auひかり・コミュファ光・eo光・J:COMなどに加入

 

割引額

  • プランS/M:638円/月
  • プランL:858円/月

でんきコースのauでんきとUQでんきについては、電力会社の請求元をKDDIまたはUQコミュニケーションズに変更することで適用されます(UQ公式から申込み可)。

auでんき・UQでんきは請求元が変わるだけで電気の質は今までと同じなので、加入のデメリットはありません。また申し込みもWEBから2分くらいで終わります。

インターネットコースは、WiMAXやauと関係の深い光回線サービスに加入していれば対象となります。ケーブルテレビのJ:COMでもOKです。

以下、12カ月の学割(UQ親子応援割)が終了して、自宅セット割のみ適用となった場合の料金シミュレーションです。

学割(UQ親子応援割)が終了して自宅セット割のみ適用となった場合

月額料金
割引適用前 割引適用後
プランS
(3GB)
1,628円 990円
プランM
(15GB)
2,728円 2,090円
プランL
(25GB)
3,828円 2,970円
POINT
自宅セット割は永年割引(条件を満たす限り割引は終了しない)

自宅セット割はプランSでも割引を適用できます。auでんきやネット回線の対象サービスに入っている人は、UQ親子家族割と一緒に申請しておきましょう。

5GB増える増量オプションも1年無料で受け取れる

UQ親子応援割は、自宅セット割だけでなく増量オプションが1年無料となるキャンペーンも併用できます。

こちら月額550円でデータ容量が増量されるオプションなのですが、今ならオプション料金が1年無料に。UQ応援割の対象プランである、プランM/Lは+5GB貰えます。

使いきれなかったデータ容量は、翌月繰り越しOKです。

データ増量(1年無料)

  • プランM:15GB → 20GB
  • プランL:25GB → 30GB

プランMは、UQ親子応援割と自宅セット割を適用できれば20GBを990円で使える計算になりますね・・。

あまり大きな声では言えませんが、UQ親子応援割と増量オプション1年無料キャンペーンの適用期間(1年)だけUQモバイルを使うというのも、全然アリだと思います。

家族何人まで適用できる?

家族全員でUQ親子応援割を適用できるのは、最大10人までです。具体的には、主回線1人と副回線9人が最大人数となります。

家族の適用ハードルが下がった

前年度(2021年-2022年)の学割は、家族に対する割引は自宅セット割の加入が必須条件でした。

そのため、家族での割引適用はハードルが高かったのですが、今年度からその条件は撤廃さに。自宅セット割の加入なしでも、家族の割引が適用できます。

受付期間はいつからいつまで?

UQ親子応援割の受付期間は、2022年11月18日から終了日は現時点で未定です。例年通りだと、2023年5月31日が終了日になると思われます。

また、6月を過ぎると、次の学割は12月まで行われないことが予想されます。

既にUQモバイルに契約中でもプラン変更で適用OK

既に親がUQモバイルに契約中で、これから子供をUQモバイルに新規契約させる場合、プラン変更により親もUQ親子応援割を適用させることができます。

有効なプラン変更のパターンは以下の通りです。

プラン変更パターン

  • プランS → プランM/L
  • プランM/L → プランS → プランM/L
  • 旧プラン(くりこしプラン +5G以外) → 現プランM/L

対象外となるプランSに変更しなければOKです。プランM/Lに契約中の人は、少しややこしいのですが、いったん割引対象外のプランSに変更します。

そのあと、再度プランM/L(以前プランMに契約中で再度プランMに戻すケースもOK)に変更すれば割引対象となります。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQモバイルの学割は本当にお得?ワイバイルと徹底比較

現在、割引額の大きな学割を利用できる格安SIMは、ワイモバイルとUQモバイルの2社のみです。

どちらを適用すればお得か気になるところですが、結論から言うと1回線のみ適用ならワイモバイルがおすすめで2回線以上適用するならお得度は同じです。

UQモバイルは2回線目以降の割引額が大きく最安990円なっています。ただ、ワイモバイルも2回線以上の契約では家族割を併用できるため、最安990円となり両者のお得度はほぼ同じです。

ワイモバイルとUQモバイルの学割比較

ワイモバイル UQモバイル
対象年齢 5~18歳
割引額 1,100円 1回線目:550円~770円
2回線目以降:1,738円~1,958円
月額料金 2,178円~ 1回線目:2,178円~
2回線目:990円~
割引期間 13カ月 12カ月
家族適用 あり あり

選び方としては、学割を1回線のみ適用したいならワイモバイルで2回線以上適用したいならUQモバイルを選ぶといいでしょう。

\端末セール中/

UQ応援割の注意点

注意
  • プランSは対象外
  • 純粋な家族割のサービスはない
  • UQモバイル契約後に別途申請が必要
  • 店舗で申し込むと端末割引やキャッシュバック特典を受け取れない

プランSは対象外

UQモバイルは3つのプランが用意されていますが、最もデータ容量の少ないプランSはUQ親子応援割の対象外です。

プランS
(3GB)
プランM
(15GB)
プランL
(25GB)
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
月額料金
(学割適用後)
1,628円
※割引なし
2,178円 3,058円

純粋な家族割のサービスはない

以前はUQ家族割があったのですが、新プランから受付停止となりました。現在申し込める「くりこしプラン +5G」では家族割に加入できないので注意して下さい。

学割と家族割を併用してもっと安くする…といった手段は使えません。現在は自宅セット割が家族割の代わりとなっています。

なお、ワイモバイルであれば学割+家族割の併用が可能です。

 

UQモバイル契約後に別途申請が必要

今回の学割(UQ親子応援割)は、UQモバイル申し込み後に自動適用とはならず、別途申請が必要です。申請はUQモバイルの開通が済んだ後に、My UQ mobileから行います。

申請を忘れると割引が始まらないのでご注意を。

申請手順は簡単です。次章にて詳しく解説します。

店舗で申し込むと端末割引やキャッシュバック特典を受け取れない

UQモバイルの申し込みは店舗かオンラインの2通りありますが、店舗申込みだとお得なキャンペーンを得られません。

オンライン限定キャンペーン
  • 端末割引が最大22,000円引き
  • SIMのみ契約で最大13,000円のau PAY還元

オンライン申し込みなら、上記のキャンペーンをUQ応援割と共に適用できます。端末セット契約・SIMのみ契約のどちらでもお得です。

特に、端末割引はiPhoneも対象となっており見逃せません。

UQモバイルは店舗でサポートを受けられるのが魅力ですが、契約時はキャンペーンがお得なオンラインがおすすめです。店舗は、契約後のアフターサポートにて利用しましょう。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

オンラインで完結!UQ親子応援割の申込み方法

UQモバイルの申し込みは、オンラインならUQ親子応援割に加えてキャンペーンを適用できます。端末セットなら、最大22,000円もお得です。

店頭申込みと比べて不安が残るかもしれませんが、実際の手続き方法は簡単です。以下、詳しい申請手順です。

 

オンライン限定の特典
  • 端末セット:最大22,000円の割引
  • SIMのみ:13,000円以上のau PAY還元

 

POINT
保護者が契約者として申し込んで下さい(子供の情報は契約途中に入力)
STEP.1
UQモバイル オンラインショップにアクセス
STEP.2
購入希望の端末 or SIMのみ契約を選択する

UQモバイルで手持ちの端末を使いたい場合は、「SIMカード」を選択すればSIMのみ契約ができます。

STEP.3
利用者(子供)の生年月日を入力する

利用者情報の入力

「ご購入機種のご利用者さまをご選択ください」の項目が出たら「契約者と異なる」を選択。

その後、契約者とUQ応援割の対象者となる利用者(子供)の生年月日をそれぞれ入力してください。

ここで入力する子供の年齢が5歳から18歳なら、UQ親子応援割は適用となります。

STEP.4
くりこしプランMかLを選ぶ

プラン選択

くりこしプランSは割引対象外なので、選ばないよう注意して下さい。増量オプションは1年無料なので付けておいた方がお得です。

STEP.5
契約者・利用者情報を入力して申込み

契約者情報の入力

契約者情報は、名前・生年月日・性別・住所・メールアドレスなどを入力します。

利用者情報は、「利用者の選択」→「契約者と異なる」を選択して下さい。こちらに、子供の情報を入力します。

以降は画面の指示に沿って、支払い情報や本人確認書類の提出を行います。

STEP.6
開通後、UQ親子応援割の申請を行う

UQモバイルの申し込みが完了したらSIMカード(端末セットの場合は端末も同梱)が届きます。マニュアルに沿って開通作業を進めて下さい。

その後、UQ親子応援割の申請を行います。

 

UQ親子応援割の申請窓口

個人で適用

こちらのページにログインして申請を行う

 

家族で適用

  1. こちらのページにログイン
  2. 電話番号を選択して「同意する」をタップ
  3. 「固定通信サービスなし」を選択 ※自宅セット割に同時加入する場合は加入中の固定通信サービスを選択
  4. 「でんきサービスなし」を選択 ※自宅セット割に同時加入する場合はありを選択
  5. 「他サービスを追加する」をタップ
  6. 「次へ」をタップ
  7. 内容を確認して申し込みボタンをタップ

 

以上で申込みは完了です。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

UQ応援割に関するQ&A

あとから追加で申請できる?

可能です。UQ親子応援割の追加申請を行う場合は家族での利用が前提だと思いますので、まずは主回線となる人がUQモバイルに加入します。

その後、my UQ mobileからグループを追加する形で、UQ親子応援割を適用させることが可能です。

先にグループを作っておいて、あとから2回線目以降の人を追加(主回線の人と電話番号で紐づけ)させていくこともできますよ。

学割(UQ親子応援割)終了後はどうなる?

UQ親子応援割の適用期間である12カ月を過ぎると、元の月額料金に戻ります。

UQ親子応援割終了後の月額料金

プランM(15GB)

  • UQ親子応援割のみ適用:2,728円
  • UQ親子応援割と自宅セット割を適用:2,090円

 

プランL(25GB)

  • UQ親子応援割のみ適用:3,828円
  • UQ親子応援割と自宅セット割を適用:2,970円

自由にプラン変更できるので、UQ応援割の期間中だけプランM/Lで契約しておいて終了後にプランSへ戻すといった方法もありです。

解約金はかからないので、割引終了時点で他社への乗り換えを検討してもいいでしょう。

他のキャンペーンと併用できる?

できます。UQ親子応援割に加えて、au PAY還元や端末セールなどのキャンペーンと併用が可能です。

UQ親子応援割を適用することによって、利用できなくなるキャンペーンはありません。ただし、自宅セット割に加入中の人は、UQ親子応援割が優先適用となります。

機種変更やプラン変更も対象?

既にUQモバイルに加入中でも、プラン変更によりUQ親子応援割を適用できます。

旧プランかプランSの人はくりこしプランM/Lへ、くりこしプランM/Lに加入中の人はいったんプランSに変更してから再度プランM/Lに変えて下さい。

機種変更だけの場合は対象外なので、必ずプラン変更もセットでなければなりません。また注意点として、過去にUQモバイルの学割を適用したことがある方は対象外です。

プラン変更に伴うUQ親子応援割の適用は、学割を利用したことがない人に限り有効です。

\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象

まとめ

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)は落とし穴となるデメリットは無く、シンプルに割引を適用できます。対象者なら活用しない手はありません。

5歳から適用されるので、小さなお子さんを持つ親も利用したいところ。対象プランを契約して申請を行えば適用されますよ。

UQ親子応援割を適用させたい場合は、必ずキャンペーン期間内に申し込みましょう。

2023年度のUQモバイルの学割

申込み期限 2022年11月18日~終了未定
対象年齢 5~18歳
割引額
(1回線目)
プランM:550円
プランL:770円
割引額
(2回線目以降)
プランM:1,738円
プランL:1,958円
割引期間 12ヶ月
対象プラン くりこしプラン M/L
家族適用 条件付きであり
\WEB限定!端末代が最大22,000円引き/
※iPhoneも割引対象