【解約金0円】楽天モバイルの解約方法とは?MNP転出や即解約の注意点も徹底解説

楽天モバイルの解約方法

「楽天モバイルの解約ルールや手続きの方法を知りたい!」

楽天モバイルは、オンラインで簡単に解約できます。解約金はかからず、数分で手続き可能です。

ポイント狙いで即解約してもいいのかな・・と気になっている方もいるでしょう。こちらもルール上、まったく問題ありません。

この記事では、楽天モバイルの解約方法を徹底解説。電話番号を維持したまま乗り換えるMNP転出手続きについても詳しく説明していきます。

\最大24,000ポイント還元中/

7月の注目キャンペーン
【UQモバイル】

  • iPhone SE(第3世代)も対象!端末代金が最大22,000円割引
  • 一部の対象機種(iPhone 12含む)は5,000円分のポイント還元
  • SIMのみ契約でも最大18,000円以上のau PAY還元を受け取れる

1GB以下0円が終わった楽天モバイルからの乗り換えにもおすすめ

楽天モバイルの解約方法とは?

楽天モバイルの解約方法は、

  • 他社へMNP転出
  • 一般解約

で手順が異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

他社へMNP転出

現在の電話番号を他の携帯会社に引き継ぎたい場合は、一般解約ではなくMNP転出手続きを行います。

MNP転出の解約フロー

  1. MNP予約番号を発行
  2. 次の携帯会社に申し込み(MNP予約番号入力)
  3. 回線切り替えと同時に自動解約

※解約手続きは不要

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
my 楽天モバイルにアクセス

my楽天モバイルは、以下からアクセスして下さい。

※このあとアプリ版にて解説していきます

STEP.2
契約プランメニューの「各種手続き」をタップ

各種手続き

my 楽天モバイルを開いたら「契約プラン」→「各種手続き」の順でタップします。

STEP.3
「MNP予約番号発行」をタップ

mnp予約番号の発行

各種手続きのメニューから「MNP予約番号発行」をタップします。

STEP.4
アンケートに答えて「申込みを完了する」をタップ

申込みを完了する

解約に関するアンケートにすべて答えて「申込みを完了する」をタップします。

STEP.5
MNP予約番号を確認して保存

MNP予約番号情報

MNP予約番号が表示されるので保存しておきましょう(スクリーンショット推奨)。なお、MNP予約番号を発行した時点では、まだ解約にはなりません。

STEP.6
次の携帯会社に申し込み

MNP情報を入力

他社の契約画面(MNP情報欄)

MNP予約番号を取得出来たら、解約手続きは行わずそのまま他社に申し込みを行います。契約途中でMNP情報欄が表示されるので、そちらに取得したMNP予約番号を入力してください。

以上で完了です。開通手続きを行い、他社に回線が切り替わった時点で楽天モバイルの契約は自動的に解除されます。

一般解約

電話番号の引き継ぎを行わない一般解約の手順は以下の通りです。

STEP.1
my 楽天モバイルにアクセス

my楽天モバイルは、以下からアクセスして下さい。

※このあとアプリ版にて解説していきます

STEP.2
契約プランメニューの「各種手続き」をタップ

各種手続き

my 楽天モバイルを開いたら「契約プラン」→「各種手続き」の順でタップします。

STEP.3
「解約」をタップ

解約

各種手続きのメニューから「解約」をタップします。

STEP.4
アンケートに答えて「申込みを完了する」をタップ

申込みを完了する

解約に関するアンケートにすべて答えて「申込みを完了する」をタップすれば手続きは完了です。

手続き完了後、メールで解約通知が届きます。また、my楽天モバイルでは「解約済み」と表示されるので確認しておきましょう。

旧プラン(スーパーホーダイなど)の解約

組み合わせプランやスーパーホーダイなど、旧プランに契約中の方はメンバーズステーションから解約手続きを行います。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
メンバーズステーションにログイン
STEP.2
「登録情報・設定変更」から「楽天モバイル解約申請」をタップ

楽天モバイル解約申請

STEP.3
契約解除料の同意にチェックして「解約手続きに進む」をタップ

解約手続きに進む

契約解除料が発生する場合は、この画面で金額が表示されます。

STEP.4
「ご解約手続きの前に」ページ下の「解約、MNPのお手続き方法を見る」をタップ

解約、MNPのお手続き方法を見る

STEP.5
「楽天モバイル解約申請画面に進む」をタップ

解約申請画面に進む

STEP.6
解約のアンケートに答えて「この内容で解約申請する」をタップ

この内容で解約申請する

以上で完了です。旧プランで利用できる楽天メールも同時に解約されるため注意して下さい。

一般解約ではなくMNP転出の人は、以下をご参考に。

旧プランのMNP予約番号発行手順

  1. 「メンバーズステーション」にログイン
  2. 「登録情報・設定変更」から「MNP予約番号発行・確認」をタップ
  3. 注意事項を確認して「MNP転出予約番号の発行をする」をタップ
  4. 最終確認して「お申込み」をタップ
\最大24,000ポイント還元中/

楽天モバイルは即解約(短期解約)してもいい?

即解約は問題にはなっていない

他社の場合、契約してからすぐの解約はNGと表記されているケースがほとんどです。しかし、楽天モバイルは、そのような注意書きがありません。

公式サイトを見ても、いつでも解約できると強調しています。即解約は容認されていると考えてよいでしょう。

楽天モバイルにとって即解約は赤字になるはずですが、それでも大量のユーザーを集めることを優先してリスクを取っているわけですね。

キャンペーン狙いの解約でもポイントは獲得できる

楽天モバイルに新規契約すると、最大でポイント3万円分以上のポイントが還元されます。このポイントバックを狙って即解約する・・との考えは特に禁止されていません。

ポイント付与の時期は、ほとんどのキャンペーンで翌々月末までとなっています。

ポイント付与は翌々月

ポイント付与月までに解約したケースですが、現状のルールではポイント付与対象です。楽天会員を退会しているとポイント還元されませんが、楽天モバイルは解約していても大丈夫です。

ポイント付与の時期

  • 開通月
  • 2か月目
  • 3か月目(解約していても付与される)

ポイント付与に関するルールは今後変わるかもしれないので、キャンペーンを利用する際は必ず対象外のルールを確認しておきましょう。

端末をタダ同然で手に入れて解約できる?

楽天モバイルでは、端末代金を全額ポイントバックで購入できるキャンペーンを頻繁に行っています。

実質無料の端末

端末代金が実質タダ

あまり大きな声では言えませんが、即解約を使って端末をタダ同然で手に入れることが可能です。

何度も繰り返すとブラックリスト入りの危険性あり

現在、楽天モバイルは即解約に対する警告はありませんが、さすがに何度も繰り返せばブラックリストに入れられる可能性があります。

1回線目は大丈夫かと思いますが、2回線目以降の契約なら数カ月(できれば180日)経ってから解約するのが無難です。

楽天モバイルに限らず、携帯会社では短期解約を行うユーザーを警戒しています。他社にも情報が回ってしまうため、十分に注意しなければなりません。

\最大24,000ポイント還元中/

最低利用期間なし!楽天モバイルは解約金(違約金)がかからない

楽天モバイルでは、解約時の費用が一切かかりません。解約金(違約金)は無料です。

また、他社では3,300円かかる場合があるMNP転出手数料も0円となっています。解約に関する事務手数料の請求も一切ありません。

ちなみに、楽天モバイルでは最低利用期間(契約縛り)も設けられていません。

ある程度契約してもらわないと楽天モバイルにとっては赤字かと思いますが、ユーザーにとって不利な条件は潔くすべてゼロに設定されています。

\最大24,000ポイント還元中/

楽天モバイル解約時にトラブルが起きたときの連絡先

楽天モバイルの解約に関する何らかのエラーやトラブルが起きたときは、オペレーターへ問い合わせましょう。電話で問い合わせたいときは、050-5434-4653(通話料有料)が窓口です。

電話以外の手段としては、チャットサポートがおすすめです。楽天モバイルに契約中のユーザーなら、my楽天モバイルからお問い合わせできます。

その他、対面で話を聞きたいときは楽天モバイルショップ(店舗)に足を運びましょう。

\最大24,000ポイント還元中/

楽天モバイルを解約するときの注意点

楽天モバイルを解約するときは、以下の点に気を付けましょう。

注意点
  • 解約後に残ったSIMカードは返却が必要
  • 解約月は日割り請求されない
  • 取得したMNP予約番号には有効期限がある
  • 電話や店舗では解約できない
  • スマホ交換保証プラスなど別途解約が必要なオプションあり

解約後に残ったSIMカードは返却が必要

楽天モバイルを解約した後、手元に残ったSIMカードは以下の住所へ返送する必要があります。

楽天モバイル(楽天回線)解約時や、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から楽天モバイル(楽天回線)移行時にSIMの返却が必要となります。

公式Q&Aより

返却方法ですが、封筒にSIMカードを入れて普通郵便で送付するだけで構いません。送料は自己負担です。

返却期限はなく、SIM返却しなかった際の違約金も発生しません。とは言え、ルールとして決まっているので、なるべく早く返却に応じましょう。

SIMカードの返送先

〒143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル RSIM回収係

解約月は日割り請求されない

解約月の請求ですが、日割り請求にはなりません。ですが、楽天モバイルは従量制プランを採用している関係で、日割りがなかったとしても損することはありません。

通常の支払いと同様に、解約月も消費したデータ容量に応じて利用料金が決まります。

MEMO
オプションの支払いは日割り計算される

取得したMNP予約番号には有効期限がある

楽天モバイルをMNP転出するときは、MNP予約番号を取得します。取得したMNP予約番号ですが、15日の有効期限があるため注意して下さい。

有効期限が切れると、手数料はかかりませんが再取得を申請する必要があります。

2日以内には他社で手続きした方がいい

15日も有効期限があるため時間に余裕があると感じるかもしれません。

しかし、携帯会社によってはMNP予約番号の有効期限が十分に残っていないと契約を受け入れてくれないケースがあります。

12~13日残っていないとダメな携帯会社もあるため、MNP予約番号を取得したら2日以内には他社で転入手続きを行いましょう。

電話や店舗では解約できない

楽天モバイルの解約手続きは、オンラインのみ受け付けとなっています。電話や店舗では解約できません。

スマホ交換保証プラスなど別途解約が必要なオプションあり

楽天モバイルを解約するとオプションも同時解約されますが、スマホ交換保証プラスと故障紛失保証 with AppleCare Servicesに限っては別途解約が必要です。

解約する際は、my楽天モバイルにて手続きできます。楽天モバイル解約と同時に端末補償が不要になった場合は、忘れずれに解約しておきましょう。

\最大24,000ポイント還元中/

楽天モバイルの解約に関するQ&A

再契約はできる?

可能です。楽天モバイルでは、同じ名義人が再契約してもまったく問題ありません。

支払い方法を変える必要もなし。注意点として、再契約だと基本的にキャンペーン(ポイント還元など)は対象外となります。

同じSIMカードでは再契約できない

同じSIMカードでは再契約できないので気を付けましょう。再度楽天モバイルに契約する際は、もう一度新規で申込むことになります。

初期契約解除(クーリングオフ)はできる?

初期契約解除とは、8日以内ならどんな理由でも解約できる制度のことです。初期契約解除を利用する際は、

  • 初期契約解除申請書
  • SIMカード

の3点を指定の住所へ返送します。初期契約解除申請書は、契約者名・電話番号・住所・初期契約解除する理由・契約書面の受領日・MNP予約番号発行の希望などを記入します。

初期契約解除申請書のダウンロードおよび返送住所はこちらのページから確認して下さい。送料は自己負担です。

楽天モバイル側で確認されたら、初期契約解除受付メールが届くので確認してみましょう。

注意点として、端末やアクセサリ(周辺機器)は初期契約解除の対象外です。指定住所に送っても返金されないので注意しましょう。

POINT
楽天モバイルは解約金が無いので、もし契約から9日を過ぎても無料で解約できる(焦らなくてOK)

解約締め日はいつ?

楽天モバイルは解約締め日が定められていません。そのため、いつ解約してもOKです。

ちなみに、以前の楽天モバイルは解約締め日が15日でした。16日以降の手続きは翌月解約でさらに満額請求。

楽天アンリミット(キャリア)に移行してから、解約締め日のルールは改善されました。

端末の分割払いが残っていても大丈夫?

問題なく解約できます。端末を分割払い中に解約しても、残債の分割支払いはそのまま継続されます。

なお、希望するなら一括払いで残債を支払うことも可能です。

おすすめの解約タイミングはある?

楽天モバイルの解約・MNP転出について、ベストタイミングは特にありません。

楽天モバイルは解約金がかかりませんし、従量制なので月初・月末に関わらずいつ解約してもデータ消費量に応じた支払いとなります。

他社に乗り換えたいと思ったタイミング、あるいは端末代金を支払い終えたタイミングなどで解約するといいでしょう。

MNP転出は翌月またぎに注意

MNP転出を行う人は、解約タイミングにご注意。一般解約と違い、MNP転出は他社で回線切替(開通)が完了するまで楽天モバイルとの契約が残ります。

当月内に解約したつもりでも、回線切替のタイミングにより翌月解約の扱いになる可能性があるため注意して下さいね。

\最大24,000ポイント還元中/

楽天モバイル解約後におすすめの乗り換え先3選

楽天モバイルを解約した後の乗り換え先ですが、ワイモバイル・LINEMO・ahamoの3社がおすすめです。

  • 楽天モバイルのサポート体制に不満だった
    →ワイモバイルがおすすめ(充実したサポートあり)
  • 楽天モバイルと同じくらいお得な高額ポイント還元を受けたい
    →LINEMOがおすすめ(PayPayポイント還元あり)
  • 楽天モバイルの電波が繋がりにくくストレスを感じた
    →ahamoがおすすめ(安定したドコモ品質の速度)

各社の特徴を詳しく見ていきましょう。

いざというとき店舗に駆け込める安心感「ワイモバイル」

ワイモバイル

  • 月額料金:2,178円~
  • 平均速度:66.07Mbps
  • 解約金:0円
  • 初期費用:3300円 ※WEB契約は0円
  • 回線:ワイモバイル・ソフトバンク
  • 5G通信:対応
  • eSIM申込み:対応
ワイモバイルの評価
月額料金の安さ
(2.5)
端末代金の安さ
(4.0)
速度の安定度
(4.5)
サービスの充実度
(4.0)
キャンペーンお得度
(4.0)
総合評価
(4.0)
こんな人におすすめ
  • 実店舗で対面サポートがないと不安な人
  • 離れた実家の家族にも家族割を適用したい人
  • iPhoneを割引価格で購入できるソフトバンク以外の人
  • 格安SIMなのにキャリア品質の通信速度を求める人

アフターサポートは格安SIMなのに実店舗OK

ほとんどの格安SIMは、店舗サービスが充実していません。家電量販店を中心に新規契約時のサポートをしてくれるだけ。

しかしワイモバイルなら、端末が故障したときなどアフターサポートも充実。店舗数は850店舗を超えており、都心だけでなく地方まで細やかなサービスを受けられます。

ワイモバイルショップ

全国でショップ展開

格安SIMのサポートは電話かチャットだけになる・・と不安な方には心強いです。

ただし、新規契約時のときだけはオンラインを利用した方がいいです。その理由は、契約事務手数料が0円になるから。

オンライン特典

契約時はオンラインがおすすめ

契約のときはオンラインを使いアフターサポートは店舗を活用する、といった使い分けがベストですよ。

TOPIC

店舗サポート目当てでも、契約時は事務手数料が3,300円 → 0円になるオンラインがおすすめ

>ワイモバイル公式で詳しく見る

親会社のソフトバンクと変わらない通信品質

ワイモバイルは、格安SIMながら自社の回線を保有しています。そのため実質キャリアとなるのですが、メリットとして回線混雑が起きません。

例えば、ドコモ回線を使うIIJmioやmineoは複数の格安SIM事業者で回線を共有しているので、回線混雑による速度低下が起きます。

一方、ワイモバイルは一部ソフトバンク回線を借りているものの基本的には自社の回線でまかなうので、回線の混雑がありません。

使い心地としては、親会社のソフトバンクとまったく変わらず。どの時間帯でもストレスフリーで動画再生やWEBサイト閲覧を楽しめます。

離れた家族でも家族割で毎月1188円割引

現在、1000円以上の割引額で家族割を適用している格安SIMはワイモバイルしかありません。そのため、家族で格安SIMに乗り換えるならワイモバイルの一択となっています。

ワイモバイルの家族割は全プラン適用可能で、2回線目以降の契約者は毎月1188円割引に。

ワイモバイルの家族割

家族割で毎月お得

家族割のイメージ

息子
月額料金 2,178円
(3GB)
2,178円
(3GB)
3,278円
(15GB)
3,278円
(15GB)
家族割 -1,188円 -1,188円 -1,188円
家族割適用後の料金 2,178円 990円 2,090円 ?2,090円

ご覧の通り、家族割を適用できるなら3GBで990円、15GBで2,090円と格安SIM全体で最安レベルまで値下がります。

割引適用となる家族の定義ですが、同居している必要はなく離れた家族でもOK。血縁関係があれば親戚にも適用できます(親等数の制限なし)。

家族割の適用範囲

家族割の適用範囲

また、血縁関係がなくても同居人であれば適用可。同棲中のカップルなど、一緒にワイモバイルへ乗り換えればスマホ代が大幅に安くなります。

MEMO
ワイモバイルの家族割はオンラインからも申請できる

ワイモバイルの料金プランと基本情報

プラン名 月額料金
シンプルプランS
(3GB)
2,178円
シンプルプランM
(15GB)
3,278円
シンプルプランL
(25GB)
4,158円
だれとでも定額
(10分かけ放題)
770円/月
スーパーだれとでも定額
(無制限かけ放題)
1,870円/月
ドコモ版 au版 ソフトバンク版 SIMフリー版
iPhone 13
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 12
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 11
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone XS/XR
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone SE(第1世代)
\iPhone 12が21,600円引き/

格安SIM利用者の満足度が一番高い「LINEMO(ラインモ)」

LINEMO

  • 月額料金:990円~
  • 平均速度:57.07Mbps
  • 解約金:0円
  • 初期費用:0円
  • 回線:ソフトバンク
  • 5G通信:対応
  • eSIM申込み:対応
LINEMOの評価
月額料金の安さ
(4.5)
端末代金の安さ※
(1.0)
速度の安定度
(5.0)
サービスの充実度
(4.5)
キャンペーンお得度
(5.0)
総合評価
(5.0)

※LINEMOは端末の販売無し

こんな人におすすめ
  • キャリア品質の格安SIMを月額1000円以下で使いたい人
  • LINE通話やトークが片時も手放せない人
  • 好きなだけLINEスタンプを使いまくりたい人
  • 速度の遅い格安SIMから乗り換えたい人

ソフトバンク回線を月額990円で使える

LINEMOは、ソフトバンクとまったく同質の回線を使用します。そのため、通信速度はそのままでスマホ料金だけを下げることが可能です。

こちら、LINEMOの速度データですが、大体50Mnps前後の安定した速度が保たれています。

多くの格安SIMが速度低下しやすい(ひどいときは1Mbps以下)お昼の時間帯でも、高速通信で快適です。

LINEMOの平均速度

LINEMOの平均速度

また、利用料金も衝撃的な低価格となっており、3GBプランを月額990円で利用できます。2年目から値上がりしたり複雑な条件を満たしたら安くなるといった罠はなく、ずっと990円です。

LINEMOの料金プラン

スマホ代が990円に

POINT
最高品質の速度なのに料金が全格安SIMで最安級

全スマホユーザーの約半数は3GBで事足りると言われており(総務省調べ)、ほとんどの人はLINEMOの3GBプランで十分。

契約後に、もしデータが足りなければ20GBプラン(月額2728円)に無料で変更することもできます。

>LINEMO公式で詳しく見る

LINEがデータ無制限&900万種類のスタンプが使い放題

LINEMOでは、LINEアプリに関してはいくら使ってもデータ消費しない仕様となっています。トークだけでなく音声通話やビデオ通話も対象です。

LINEギガフリー

LINE通話・トークがデータ消費なし

普段、LINEを中心にスマホを使っているのなら、大きなデータ節約の効果が見込めます。

トークメインでも、トーク内の画像・動画の読み込みは意外にデータ消費するので重宝できる特典です。

さらに、LINEMOでスマホプラン(20GB)に加入すると、特典としてLINEプレミアムスタンプが使い放題となります。

LINEプレミアムスタンプとは、約900万種類のスタンプをダウンロードなしで使用できるサービスです。

LINEプレミアムスタンプとは

900万種類のLINEスタンプが使い放題

通常、240円(絵文字も使うなら480円)の定額サービスですが、LINEMOユーザーなら無料に。気兼ねなく課金なしでスタンプを使えるので、いつものトークが楽しくなりますよ。

他の格安SIMからの乗り換えが急増中

LINEMOは、キャリア品質の速度&サービス内容にも関わらず価格が非常に安いです。そのため、他の格安SIM(ahamo・povo・楽天モバイル以外)からの乗り換えが相次いでいます。

他の格安SIMの多くは、キャリアから回線を借りて運営しているため、スマホ利用者が多くなる時間帯には帯域制限をかけられて速度が遅くなります。

対してLINEMOならずっと快適。それでも、LINEMOより安いのなら我慢できますが、実際はLINEMOより遅いのに価格も高くなっています。

LINEMOと他の格安SIMを比較

月額料金(3GB) 通信品質
LINEMO 990円
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
楽天モバイル 1,078円
BIGLOBEモバイル 1,320円

これでは現在の格安SIMに契約しておく意味がない・・。そんな勘のいいユーザーがどんどんLINEMOに乗り換えているのです。

LINEMOの料金プランと基本情報

プラン名 月額料金
ミニプラン(3GB) 990円
スマホプラン(20GB) 2,728円
通話準定額
(5分かけ放題)
550円/月
※1年間0円(キャンペーン)
通話定額
(無制限かけ放題)
1,650円/月
※1年間1,100円(キャンペーン)
ドコモ版 au版 ソフトバンク版 SIMフリー版
iPhone 13
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 12
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 11
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone XS/XR
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus
\PayPay10,000円還元中/

ドコモが提供する5分かけ放題付属の「ahamo(アハモ)」

ahamo

  • 月額料金:2970円
  • 平均速度:102.78Mbps
  • 解約金:0円
  • 初期費用:0円
  • 回線:ドコモ
  • 5G通信:対応
  • eSIM申込み:対応
ahamoの評価
月額料金の安さ
(3.0)
端末代金の安さ
(4.0)
速度の安定度
(5.0)
サービスの充実度
(4.0)
キャンペーンお得度
(3.5)
総合評価
(4.0)
こんな人におすすめ
  • かけ放題が標準付属するプランに申し込みたい人
  • ドコモ本家の回線を使いつつスマホ代を大幅値下げしたい人
  • 時間無制限のかけ放題を一番お得に使える格安SIMがいい人
  • 毎年海外に行く予定がある人

5分以内の通話料は0円で無制限かけ放題も選べる

ahamoの料金プランは、シンプルに20GB 2,970円のワンプランのみ。この料金内に、5分かけ放題が含まれます。

ahamoのプラン

シンプルなワンプラン

5分以内の通話なら、オプション料金はかからず0円で使い放題です。レストランの予約や家族への伝言など、ちょっとした用事でも気兼ねなく通話できます。

また、長時間の通話を頻繁に使うなら時間無制限のかけ放題を1,100円で付けられます。無制限かけ放題の料金相場は約1,700円なので、ahamoの価格設定はとっても良心的。

「格安SIMでデータ通信費が安くなるのはいいけど通話料はかさんでしまいそう・・」といった方は、ahamoならデータ通信だけでなく通話料も同時に節約できます。

MEMO
無制限かけ放題のオプション価格(1,100円)は全格安SIMで最安

>ahamo公式で詳しく見る

iPhone11を5万円以下でセット購入できる

ahamoでは、SIMカードとともにiPhone・Xperia・Galaxyのセット購入も可能です。3大キャリアの格安プランの中では唯一、ahamoだけが端末を販売しています。

キャリアの格安プランの端末販売状況

  • ahamo:販売あり
  • LINEMO:なし
  • povo:なし

ahamoの販売端末の中でも特にお買い得なのがiPhone 11です。

ahamoのiPhone11

注意
人気カラー・容量は既に在庫切れ続出

価格は5万円を切っており市場価格より2万円以上も安いです。もちろん新品で、一括払いの他に分割36回も選択できます。

人気のカラー・容量は既に在庫切れとなっているため、ahamo×iPhone 11の組み合わせを希望するなら急いで申し込みましょう。

追加料金0円で海外データ通信が使える

ahamoでは、基本データ容量(20GB)の範囲なら追加料金を支払うことなく海外データ通信が可能です。

あまり凄いメリットに見えないかもしれませんが、基本データ容量すべてを海外にて追加料金なしで利用できる格安SIMは他にありません。

海外旅行や海外出張が多い人には、強力なメリットとなっています。ただし注意点として、このサービスが使えるのは82の国と地域に限られます。

対象国リスト(50音順)

 

アイルランド・アゾレス諸島・アメリカ(ハワイ含む)・アラスカ・アンドラ・イギリス・イスラエル・イタリア・バチカン・インド・インドネシア・エクアドル・エジプト・エストニア・オーストラリア・オーストリア・オマーン・オランダ・カタール・カナダ・カナリア諸島・韓国・カンボジア・キプロス・ギリシャ・グアム・クロアチア・サイパン・サウジアラビア・サンマリノ・シンガポール・スイス・スウェーデン・スペイン・スペイン領北アフリカ・スロバキア・タイ・台湾・チェコ・中国・チリ・デンマーク・ドイツ・トルコ・ナウル・ニュージーランド・ノルウェー・米領バージン諸島・バチカン・ハンガリー・バングラデシュ・フィジー・フィリピン・フィンランド・プエルトリコ・ブラジル・フランス・ブルガリア・ブルネイ・ベトナム・ペルー・ベルギー・ポーランド・ポルトガル・香港・マカオ・マディラ諸島・マレーシア・南アフリカ・ミャンマー・メキシコ・モナコ・モロッコ・ヨルダン・ラオス・ラトビア・リトアニア・リヒテンシュタイン・ルーマニア・ルクセンブルク・レソト・ロシア

旅行先で人気の主要国は抑えられているので、ほとんどの国でahamoが使えます。なお、国際電話と国際SMSについては200か国以上で無料にて対応しています。

ahamoの料金プランと基本情報

データ容量 月額料金
20GB 2,970円
※5分かけ放題付
5分かけ放題 無料
かけ放題オプション
(無制限かけ放題)
1,100円/月
ドコモ版 au版 ソフトバンク版 SIMフリー版
iPhone 13
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 12
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 11
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone XS/XR
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone SE(第1世代)
\5分かけ放題がプラン込/

まとめ

  • 楽天モバイルの解約はmy楽天モバイルから手続きできる
  • 電話番号を引き継ぐ場合は、MNP予約番号を発行する
  • 楽天モバイルは即解約しても問題ないが、繰り返すとブラックリスト入りの危険がある

楽天モバイルの解約方法は、オンラインにて数分で完了。とっても簡単です。

解約金はないので、気軽に解約できますよ。即解約したい場合も、ルール上問題ありません。

電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP転出の手続きを行って下さいね。

\最大24,000ポイント還元中/