>>【楽天モバイル】今だけ13,000ポイント還元

【2024年版】auから楽天モバイルに乗り換える手順とは?デメリットや違約金も徹底解説

auから楽天モバイルへ

「auから楽天モバイルに乗り換えるにはどうすればいいの・・?」

auから楽天モバイルに乗り換えようと決意したのはいいものの、実際に契約するとなるとどうすればいいのか分かりませんよね。

SIMロック解除の有無やMNP予約番号の発行、開通手続きなど初心者には難しいことだらけです。

しかしご安心を。一つずつ手順を追っていけば、誰でも簡単に乗り換えられます。

この記事では、auから楽天モバイルに乗り換える手順を徹底解説。au解約で生じるデメリットなど気になることも掘り下げていきます。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

 

楽天モバイルの乗り換え手順 楽天モバイルに乗り換えるには?MNP転入の手順を開通まで徹底解説

目次

電話番号そのまま!auから楽天モバイルに乗り換える手順

auから楽天モバイルは、以下の流れで申し込みます。最初の「MNP予約番号を取得する」を行えば、現在の電話番号を引き継げますよ。

全体の流れ

  1. auからMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルに申し込む
  3. SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う
  4. 開通手続きを行う
  5. SIMカードを挿入する
  6. 初期設定を行う

各工程を詳しく見ていきましょう。

手順1:auからMNP予約番号を取得する

電話番号を引き継ぐには、auからMNP予約番号の取得が必要です。手っ取り早く取得したいなら電話、オペレーターと直接話すのが苦手ならオンラインから取得しましょう。

なお、MNP予約番号の取得に手数料はかかりません。また、取得後に即解約することもないので安心して下さい。

MNP予約番号の取得方法

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470
MEMO
MNP予約番号の有効期限もメモしておく(申し込み時に入力するため)

もし、楽天モバイルで新しい電話番号を取得したい場合は、MNP予約番号の取得は不要です。

手順2:楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルは、オンラインから10分くらいで申し込めます。それぞれ詳しい工程を見ていきましょう。

楽天モバイル 公式サイトの申し込みページにアクセスする

MNP予約番号は期限があるので、取得したらすぐに楽天モバイル 公式サイトで申し込み手続きを行いましょう。楽天モバイルでは10日以上の有効期限が残っていないと申し込みできません。

サイト内にアクセスしたら「お申し込み」をタップして下さい。

プラン内容を確認する

プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップして下さい。端末を購入したい場合は、希望の機種を選びましょう。

この内容で申し込む

本人確認書類をアップロードする

このあと楽天会員IDでのログインが求められます(持っていない場合は新規作成)。ログインできたら本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類をアップロード

有効な本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳
  • 身体障害者手帳※
  • 健康保険証※
  • パスポート※
  • 住民基本台帳カード※
  • 在留カード(外国籍の方)
  • 特別永住者証明書(外国籍の方)

※マークの書類は、補助書類として「公共料金領収書(電気・ガス・水道)」「住民票」「届出避難場所証明書」から1点アップロードが必要です。

MNP情報を入力する

本人確認書類をアップできたら「電話番号の選択」画面で「現在の番号を引き継ぐ」をタップ。

電話番号の選択

取得したMNP情報(電話番号・MNP予約番号・有効期限)を入力して下さい。

MNP情報の入力

支払い情報を入力して申し込み

楽天IDでログインしているので名前や住所の入力は不要です。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)を選択したら、利用規約にチェック。「同意して申し込む」をタップすれば申込み完了です。

重要事項を確認して申し込み

SIMカード配送を待つ間は、auの契約がまだ残っている状態なので通話・データ通信ともに使えます。空白期間は無いので安心してください。

手順3:SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う

SIMカードの到着を待つ間にSIMロック解除の必要性を確認しておきましょう。2021年9月以前に購入したau端末を楽天モバイルで利用したい場合は、SIMロック解除が必要です。

au端末のSIMロック解除は、オンラインから無料で手続きできます。

SIMロック解除の手順

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

どうしても自分でSIMロック解除できないときは、本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってauショップに向かいましょう。

手数料はかかりますが、SIMロック解除を代行してくれます。

手順4:開通手続きを行う

申し込み完了後、SIMカードが届いたら開通手続き(回線切り替え)を行います。

スタートガイド

到着したSIMカードとガイドブック

開通方法は、電話連絡不要でmy 楽天モバイル(アプリでもOK)にてワンタップで手続きが完了します。

MNP開通手続きの手順

  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 「お申し込み履歴」をタップ
  3. 申込番号を選択
  4. 「MNP転入する」をタップ

MNP転入ボタン

MNP転入のボタン

開通手続き後、15分から1時間くらい待てば回線が切り替わります。

ここまでの流れでMNP転入は完了です。auとの契約は自動解約されるため、解約の連絡は入れなくてOKです。

いつ開通手続きできる?

当日中に開通(回線切り替え)を済ませたい場合は、21時までに手続きしましょう。

MNP完了のタイミング

開通受付 完了時間
9:00~21:00 当日中
21:00~翌日8:59 翌9時以降

21時以降は翌日開通となるため注意して下さい。

手順5:SIMカードを挿入する

まず、手持ちの端末に合ったSIMサイズで、台紙からSIMカードを取り外して下さい。SIMサイズは、説明書やメーカーHPに記載されている端末のスペック表から確認できます。

なお、iPhoneシリーズならnanoサイズです。

楽天モバイルのSIMカード

SIMカードを台紙から取り外す

SIMカードを取り外せたら、端末の電源を切った状態でスマホ本体にSIMカードを挿入します。au端末をそのまま利用する人は、SIMカードを交換してください。

SIMカードの入れ替え

SIMカードの入れ替え

iPhoneはじめ、多くの機種ではSIMピン(持っていない場合はクリップで代用する)を使います。

端末セット契約の人は、この時点で作業は完了です。端末の電源を入れて、ネットに接続できるか確認しましょう。

手順6:初期設定を行う

最後に、手持ちのau端末を楽天モバイルで使う人のみ初期設定を行います。詳しい手順は以下の通りです。

iPhone

iPhoneはの初期設定は、

  • iOSアップデート
  • キャリア設定アップデート

の2つを行えばOKです。まずiOSアップデートですが、こちらは既にiOS14.5以上なら飛ばして構いません。

現在のiOSバージョンが分からないなら、最新版にしておいて損はないので以下の手順でアップデートしておきましょう。

iOSアップデートの手順

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ

このあと、キャリア設定アップデートに移ります。既にインストールされているauのAPN構成プロファイルは削除しなくて構いません。

キャリア設定アップデートの手順

 

SIMカード挿入後、端末の電源を入れたら「キャリア設定アップデート」のポップ画面が表示されます。こちらで「アップデート」をタップすればOKです。

 

 

キャリア設定アップデート

キャリア設定アップデートは、「設定」→「一般」→「情報」からも設定可能です。このあと、Wi-Fiを切ってスマホ上部に「4G」「5G」と表示されたら設定は成功です。

Android

Androidは、楽天モバイルで動作確認されているau端末ならSIMカードをセットするだけで初期設定は完了です。

なかなかネットに繋がらないときは、機内モードON/OFFや再起動を試してみて下さい。どうしても設定ができないときは、以下のAPN情報を端末内に設定します。

APN情報

名前 楽天
(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MMC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

その他の項目は未設定のままで大丈夫です。

APN情報の設定箇所は端末によって異なります。まずは「モバイルネットワーク設定」の項目を探して下さい。

見つからなければ、「データ通信・機内モード」「無線とネットワーク」などの項目から探してみましょう。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

auから楽天モバイルに乗り換えるベストタイミングはいつ?

楽天モバイルの初月料金は従量制によって決まるため、いつ乗り換えても損はありません。

以前は、auの旧プランに契約中だと約1万円の解約金が請求されるルールがありましたが、現在は撤廃されています。

解約金の支払いを回避するため更新月を狙うといった必要もありませんよ。楽天モバイルに乗り換えたいと思ったタイミングで契約してしまって大丈夫です。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

後悔する前に!auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

auから楽天モバイルに乗り換えると、以下のデメリットが発生します。

デメリット
  1. auからメールアドレスを引き継ぐ場合は有料
  2. au WALLETポイントがなくなる
  3. auスマートバリューが使えなくなる
  4. カスタマーサポートに繋がりにくい
  5. 田舎・地方はパートナーエリアで接続される場合がある

それぞれ、詳細を見ていきましょう。

auからメールアドレスを引き継ぐ場合は有料

「auメール持ち運び」を利用すれば、auから楽天モバイルへメールアドレスを引き継げます。ただし、月額330円のオプション料金がかかるので注意して下さい。

auメール持ち運び

auメールが持ち出せる

楽天モバイルで使用するメールは、Gmailなどのフリーメールで代用できます。

完全無料ですし、アカウントさえあれば楽天モバイルから他社へ乗り換えるときもメールアドレスの継続利用が可能です。

キャリアメールへのこだわりがないならフリーメールを検討しましょう。

auスマートバリューが使えなくなる

auを解約すると、auスマートバリュー(auスマホと光回線のセット割)がなくなります。

auひかり・コミュファ光・ビッグローブ光などでauスマートバリューを適用していた方は注意して下さい。

カスタマーサポートに繋がりにくい

楽天モバイルのカスタマーサポートは、あまりいい評判ではありません。その理由は繋がりにくいから。

1年無料キャンペーンを実施していたときと比べればだいぶ落ち着いてきたものの、まだまだ急増するユーザーに対応しきれていません。

チャットサポートならまだ繋がりやすいのですが、それでも結構な時間を待たされるときがあります。なお、一度繋がれば対応自体は悪いものではありません。

稀に、サービス内容を理解していないスタッフに当たることもありますが、基本的には疑問点に対して迅速に対応してくれます。

田舎・地方はパートナーエリアで接続される場合がある

楽天モバイルは、自社回線である楽天回線がまだ完全ではなく、パートナーエリア(au回線)も併用しています。

都心と比べて田舎・地方の人がパートナーエリアで繋がりやすいです。パートナーエリアだと、月間のデータ容量が5GBに制限されてしまうのがデメリット。

楽天回線エリア

まだ完全に楽天回線エリアではない

速度制限後でも1Mbps以上の速度は担保されますが、平時と比べて1/10以下まで遅くなってしまいます。

カバーエリアは約96%に到達見込み

楽天モバイルの基地局は急ピッチで増加しており、執筆時点では楽天回線のカバーエリアは96%に到達しそうな勢いです。

2023年3月にはパートナーエリアの終了が予定されており、もう少し辛抱すれば田舎にお住いでも完全に楽天回線を使用できるようになります。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

抑えておきたい!auから楽天モバイルに乗り換えるメリット

auから楽天モバイルに乗り換えると、デメリットを上回るメリットがたくさんあります。

メリット
  1. au版iPhoneをそのまま使える
  2. auよりスマホ代が安くなる
  3. auの違約金はかからない
  4. キャンペーンが豪華
  5. 新型iPhoneを安く購入できる
  6. 初期費用などあらゆる手数料が0円
  7. 通話料を無料にできる
  8. データ無制限でテザリングも使える
  9. 回線混雑で速度低下しにくい
  10. 海外で安く利用できる
  11. 楽天ポイントを貯められる

au版iPhoneをそのまま使える

iPhoneユーザーなら、「楽天モバイルに乗り換えると、今使っているauのiPhoneは使えなくなるの・・?」と不安になることでしょう。

結論から言えば、楽天モバイルでも手持ちのau版iPhoneを使えます。楽天モバイルで新しいiPhoneが販売されていますが、買い替える必要はありません。

楽天モバイルで使えるau版iPhone

→iPhone 6s以降

楽天モバイルで使用できるiPhoneは6s以降(最新までOK)となります。iPhone 6以前(Plus含む)は非対応なので気を付けて下さい。

ちなみに、iPhone 6以前はSIMロック解除機能がない関係で、どのみちほとんどの携帯会社で使えません。楽天モバイルで新しいiPhoneを購入しましょう。

auよりスマホ代が安くなる

auから楽天モバイルに乗り換えるとスマホ代が大幅に安くなります。

楽天モバイルの料金プラン

データ容量 月額料金
1GB 0円
3GB 1,078円
20GB 2,178円
無制限 3,278円

例えば、auのピタットプラン5Gなら1~4GBで月額料金は5,115円です。対して、楽天モバイルはデータ無制限で3,278円、3GB以下なら1,078円に収まります。

ライトユーザーの人はもちろん、大容量を使うヘビーユーザーの人でも楽天モバイルの方が断然お得です。

auの違約金はかからない

以前は、auを解約すると1,100円または10,450円の違約金(解約金)が発生していました。10,450円は2年契約Nのプランで発生していたのですが、2022年4月から違約金制度が撤廃。

現在は、auのどのプランであっても解約時の違約金は0円です。My auから更新月を確認する必要もなく、気軽に乗り換えられます。

キャンペーンが豪華

楽天モバイルはとにかくキャンペーンが豪華です。時期によって多少の変動があるものの、全携帯会社の中で確実にトップ3のお得度は常にキープしています。

特に目玉となっているキャンペーンが、端末購入によるポイント還元。数千円のレベルではなく2万円以上の大還元も日常茶飯事です。

端末によってはポイント還元により実質1円になることも。

実質1円

実質1円の端末あり

楽天モバイルのキャンペーンは豪華さだけでなく適用条件が緩いのも魅力。基本的に初めての契約なら、どのキャンペーンでも利用可能です。

新型iPhoneを安く購入できる

キャリア移行した楽天モバイルは新型iPhoneの発売を行っています。毎年iPhoneの発売時期に、新しい端末を購入可。

他の3キャリアと比べて最安購入が可能です。

iPhone13 Pro Maxの価格比較

楽天モバイルが最安値

また、どうしてもiPhoneが高くて購入できない場合に、楽天モバイルではアップグレードプログラムという端末代が半額になるサービスを利用できます。

アップグレードプログラムは、機種変更の際に購入したiPhoneを返却するかわりに25カ月目以降の支払いが免除される仕組みです。

miniシリーズで適用すれば3万円台で新型iPhoneを手に入れることも可能ですよ。

初期費用などあらゆる手数料が0円

楽天モバイルでは、

  • 初期費用(契約事務手数料)
  • 送料
  • SIMカード発行料
  • 解約金
  • SIM交換手数料
  • 名義変更手数料
  • MNP転出手数料

など、あらゆる手数料が無料です。逆に、手数料が発生するパターンは口座振替や請求書払いの際の支払い手数料くらい。

契約時に発生することが多い契約事務手数料(他の携帯会社は3,300円が相場)や契約解除時の解約金など一切かかりません。

通話料を無料にできる

楽天モバイルでは、通話アプリ「Rakuten Link」を使用することで、国内通話であればどこにかけても完全無料にすることができます。

Rakuten Link

通話料0円

Rakuten Linkからの発信は非常に簡単で、通常の通話アプリと使い勝手は変わりません。また、連絡先も自動的に同期されるので、新たに登録し直す必要はなし。

相手はRakuten Linkを使う必要はないため、レストランの予約や仕事の通話でも無料化できますよ。

さらに、通話だけでなくメッセージ機能(SMS)も無料で利用できます。

データ無制限でテザリングが使い放題

毎月従量制で自動的に支払う料金が決まる楽天モバイル。20GBを超えたら、定額3278円でデータ無制限です。

デメリットで指摘した通り1日10GBを超えたら制限される可能性もあるのですが、1日中Youtubeを付けっぱなしにする程度ではまず超えません。使い放題と言い切ってもいいでしょう。

楽天モバイルのデータ無制限で凄いのはテザリングも使い放題なこと。別途テザリング料が発生することはなく、PC・タブレット・ゲーム機などに繋ぎ放題です。

テレワークでも十分に賄える使い勝手なので、ポケットWiFiが不要になります。一人暮らしなら、自宅のWiFi環境も楽天モバイルのテザリングだけで整うでしょう。

回線混雑で速度低下しにくい

キャリアから回線を借りて運用する格安SIMはお昼に著しい速度低下を起こします。

回線をレンタルしている身なので、ユーザー数を調整するキャリアの帯域制限の影響を受けてしまうのです。

お昼の時間帯は1Mbpsを切ることもあり、料金が高くても使いやすい方がいいとキャリアに戻ってくるユーザーもいるほどです。

一方、楽天モバイルは実質格安SIMながら、独自の楽天回線を使用するキャリアです。自社ユーザーしかいないため、当然ながら回線混雑による速度低下を起こしません。

こちら、約37000件の口コミを集めた速度データですが、1日を通して通信が安定していることが分かります。

楽天モバイルの平均速度

楽天モバイルの平均速度(みんそくより参照)

スマホユーザーが急増するお昼休みや退勤の時間帯でも、快適にデータ通信を使えますよ。

海外で安く利用できる

楽天モバイルは、海外で国際電話・国際SMS・データ通信をすべて利用可能です。国際電話については、海外から日本へ発信かつRakuten Link同士なら通話料はかかりません。

また、指定66か国に限りますが、国際通話かけ放題に加入すれば月額980円で通常発信の国際電話が使い放題となります。

データ通信については、2GBまでなら追加料金なしで海外にて利用可。2GBだと少なく感じますが、LINEで連絡を取る程度なら十分賄えます。

楽天ポイントを貯められる

楽天モバイルでは、キャンペーンによるポイント獲得だけでなく通常時でも多くの楽天ポイントを貯められます。特に美味しいのがSPU(スーパーポイントアップ)です。

楽天モバイルはSPU対象となっており、楽天市場での買い物が常にポイント2倍に。少ない頻度でも楽天市場を利用するなら、活用しておきたい特典です。

なお、貯めた楽天ポイントは、楽天モバイルの月額料金に充てることもできます。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

auから楽天モバイルに乗り換えるべき人とは?

以下に当てはまるなら、auから楽天モバイルに乗り換えることをおすすめします。

  • auのスマホ代が高いと感じる
  • 通話料にいつも悩まされる
  • 毎月、消費するデータ容量が違う
  • データ無制限でテザリングや動画再生を楽しみたい
  • 新しい端末をできるだけ安く購入したい
  • 一番貯めているポイントは楽天ポイント

すべてに当てはまらなくても、2~3個合っているなら十分に楽天モバイルへ乗り換える価値はありますよ。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

楽天モバイルに申し込みできないときの確認事項

何らかの原因で楽天モバイルに申し込めないときは、以下の項目を確認して下さい。

①手持ちのクレジットカードや銀行口座が利用不可の状態になっている

→【対処法】別のカードや銀行口座を使う

 

②古いブラウザ(更新されていないIEなど)を使っている

→【対処法】新しいブラウザ(ChromeやSafari)を使う

 

③楽天モバイルにサーバー障害やトラブルが起きている

→【対処法】時間をずらして申し込む

 

④自宅以外の住所を登録している

→【対処法】自宅の住所を登録する

 

⑤キャッシュ(ネットに保存された一時データ)が破損している

→【対処法】ブラウザの履歴メニューからキャッシュをクリアする

上記を試しても申し込めない状況なら、楽天モバイルに問い合わせましょう。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

auから楽天モバイル乗り換えで利用できるお得なキャンペーン

2024年2月、楽天モバイルで開催されているキャンペーンは以下の通りです。

  • iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大13,000ポイント還元 ※おすすめ
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン(Androidが最大13,000ポイント還元) ※おすすめ
  • iPhone 14 (128GB)!最大33,000円相当おトク! ※おすすめ
  • Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン ※おすすめ
  • 【SIMのみ契約対象】電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント! ※おすすめ
  • ギガプレキャンペーン
  • 楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の最大2%分の楽天ポイント還元キャンペーン
  • 15分(標準)通話かけ放題料金3カ月無料特典
  • YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン
  • Apple Watch購入でワークアウト保険が2年間無料
  • Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料
  • SPUで楽天ポイントの獲得率が+4倍(最大16倍) ※2/10まで最大54.5倍
  • 楽天モバイル×楽天カード同時申し込みで最大21,000ポイントプレゼント
  • 楽天モバイル×楽天銀行同時申し込みで最大17,000ポイントプレゼント
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン

それぞれ詳しく見ていきましょう。

MEMO
こちらで紹介するキャンペーンは主にWEB限定キャンペーンとなっています。楽天モバイルショップとは、キャンペーン内容が異なる場合があるのでご注意ください。

iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大13,000ポイント還元

iPhoneトク得乗り換え

キャンペーン概要

  • 期間:2024年2月1日~終了未定
  • 特典内容:iPhone シリーズの購入で最大13,000ポイント還元
  • 適用条件:iPhoneをセット契約してRakuten Link(無料通話アプリ)を使う

楽天モバイルでiPhoneをセット購入すると、最大13,000円分の楽天ポイントが還元されます。以下、ポイント内訳です。

ポイント内訳
  • 他社から乗り換え:13,000ポイント
  • 新規契約:10,000ポイント

※楽天最強プランに初めて申し込みの人が対象

 

対象機種

  • iPhone15
  • iPhone15 Plus
  • iPhone15 Pro
  • iPhone15 Pro Max
  • iPhone14
  • iPhone14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

ポイント付与の対象者は、新規契約(新しい電話番号を取得)・他社から乗り換え・旧プランから楽天最強プランへの変更となります。

こちらのキャンペーンの注意点として、開通後にRakuten Linkで10秒以上通話することが必須となっています。無料通話アプリなので通話料はかかりません。

通話相手は友人や家族はもちろん、美容室の予約や仕事先の連絡などでもOKです。なお、ポイント付与の時期はRakuten Link発信の条件達成から翌々月末頃となります。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムも併用可能

楽天モバイル買い替え超トクプログラムとは、次の機種変更のときに購入したiPhone端末を返却すれば、およそ半額でiPhoneを購入できるサービスのことです。

48回払いを選択することで24回目以降の支払いが不要になります。端末の返却は、25ヶ月目から申請可能です。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム

こちらのプログラムは、iPhoneを2年おきに買い替えたい人に向いています。

なお、25ヶ月目以降の端末の返却は必須ではありません。買い切りに切り替えて、端末の返却なしで機種変更してもOKです。

注意点として、48回払いは楽天カードしか選択できないため、他のクレジットカードでは楽天モバイル買い替え超トクプログラムを利用できません。

補足:楽天モバイルのiPhoneは4キャリアで最安

2024年2月現在、楽天モバイルのiPhoneはドコモ・au・ソフトバンクより安いです。

iPhone15

128GB 256GB 512GB
楽天モバイル
140,800円 161,800円 199,800円
ドコモ 149,490円 172,040円 212,300円
au 145,640円 155,780円 206,930円
ソフトバンク 145,440円 166,320円 206,640円

 

iPhone15 Plus

128GB 256GB 512GB
楽天モバイル
156,800円 178,800円 218,900円
ドコモ 168,740円 190,080円 230,890円
au 163,490円 184,850円 225,360円
ソフトバンク 164,330円 184,320円 224,640円

 

iPhone15 Pro

128GB 256GB 512GB 1TB
楽天モバイル
179,800円 205,800円 240,900円 276,800円
ドコモ 192,060円 218,790円 255,090円 291,830円
au 185,860円 211,930円 248,560円 285,420円
ソフトバンク 185,760円 211,680円 248,400円 285,120円

 

iPhone15 ProMax

256GB 512GB 1TB
楽天モバイル
224,800円 260,800円 288,800円
ドコモ 236,940円 273,680円 305,910円
au 230,360円 267,100円 303,850円
ソフトバンク 229,680円 266,400円 293,040円

iPhone15はもちろん、iPhone14やiPhone13も最安価格となっています。値下げされたiPhone 13も狙い目で、iPhone13 miniは、唯一10万円を切る価格となっています。

iPhone13 miniの価格比較

iPhoneを最安で購入したい人は、楽天モバイルを利用しましょう。

※iPhoneの最新価格も確認できます

スマホトク得乗り換えキャンペーン(Androidが最大13,000ポイント還元)

スマホトク得乗り換えキャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年8月31日~終了未定
  • 特典内容:Android端末のセット契約で最大13,000円分の還元
  • 適用条件:キャンペーン対象端末をセット契約 してRakuten Link(無料通話アプリ)を使う

こちらのキャンペーンは、Android端末購入者向けの特典内容です。2024年2月現在、獲得できる最大ポイントは、13,000ポイントとなっています。

キャンペーンの対象者は、新規契約(新しい電話番号を取得)・他社から乗り換え・旧プランからの変更となります。

本キャンペーンでは以下の複数特典が付与される

  • 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 【Rakuten最強プランお申し込み特典】他社から乗り換えでポイントプレゼント
  • 「Rakuten最強プラン」+対象のAndroid製品ご購入でポイント還元キャンペーン

あまり難しく考えず、楽天モバイルに初めて申し込みでAndroid製品を購入したらキャンペーン対象と考えてOKです。

主なキャンペーン対象機種

13,000円分の還元

  • AQUOS sense8
  • AQUOS sense7
  • AQUOS wish3
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • OPPO Reno9 A
  • Xperia 10 V
  • Galaxy Z Flip4
  • Galaxy A23 5G

こちらのキャンペーンの注意点として、開通後にRakuten Linkで10秒以上通話することが必須となっています。無料通話アプリなので通話料はかかりません。

通話相手は友人や家族はもちろん、美容室の予約や仕事先の連絡などでもOKです。なお、ポイント付与の時期はRakuten Link発信の条件達成から翌々月末頃となります。

iPhone 14 (128GB)!最大33,000円相当おトク!

iPhone 14 (128GB)キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2024年2月1日~終了未定
  • 特典内容:iPhone14購入で最大33,000円分の還元
  • 適用条件:楽天モバイルでiPhone14を購入すれば20,000円値引き+楽天モバイルに他社から乗り換えで初めて申し込みで13,000ポイント還元

楽天モバイルでiPhone14を購入すると、以下の2つの還元を受けられます。

  • 楽天モバイルでiPhone14(128GB)を一括または24回払いで回線セット契約:20,000円値引き
  • 楽天モバイルに電話番号そのままで他社から乗り換え&初めて申し込み:13,000ポイント還元(新規契約は8,000ポイント還元)

上記の2つとも条件を満たす必要はなく、いずれか一方でも還元されます。

注意点として、20,000円値引きは即適用されますが最大13,000ポイント還元は楽天モバイル申し込み後に、Rakuten Link(無料通話アプリ)にて10秒以上の発信が必要です。

条件を満たすと、翌々月末ごとにポイントが付与されます。

 

Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年4月14日~終了未定
  • 特典内容:Rakuten Hand 5GとRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの端末代金が1円
  • 適用条件:対象端末を購入する

楽天モバイルのスマホ端末「Rakuten Hand 5G」とポケットWiFi端末「Rakuten WiFi Pocket 2B」「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円となるキャンペーンです。

Rakuten WiFi Pocketですが、2Bと2Cの違いはUSBの形状のみ。Rakuten Hand 5Gは、5G対応のスマホでカメラ性能も含めて日常的な用途なら十分すぎるほどの性能です。

ポイント還元ではなく値引きにより端末価格が1円となります。

値引き

  • Rakuten Hand 5G:19,001円 → 1円
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2C:7980円 → 1円

キャンペーンの適用方法は、楽天モバイルの公式サイトからRakuten Hand 5GまたはRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを選んで契約するのみ。

注意点として、端末のみ購入は不可で楽天モバイルの回線契約も必要(新規・他社から乗り換えのどちらでもOK)となります。

楽天モバイルの回線契約は、初期費用&解約金がかからないため、1円端末を目当てに購入することは可能です。ただし、不正な転売などは禁止されているため注意して下さい。

なお、楽天モバイルでポケットWiFiを使うときの料金プランはスマホと変わりません。20GB以上は無制限で利用OK(月額3,278円)、3GB以内に収まったときは1,078円です。

【SIMのみ契約対象】電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント!

電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みでポイントプレゼント!

キャンペーン概要

  • 期間:2023年11月1日~終了未定
  • 特典内容:他社から乗り換えは13,000円分、新規契約は2,000円分の楽天ポイントが還元される
  • 適用条件:初めて他社から楽天モバイルに乗り換える

楽天モバイルに、

  • 他社からMNP乗り換えすると13,000ポイント
  • 新規契約(新しい電話番号で申し込み)で2,000ポイント

の楽天ポイントが貰えます。

端末購入のポイント還元が目立つ楽天モバイルですが、こちらのキャンペーンはSIMのみ契約の人でもポイントを受け取れます。

なお、キャンペーンの適用条件として無料通話アプリのRakuten Linkにて10秒以上通話する必要があります。条件達成後、翌々月末頃にポイントが付与されます。

2回目以降に楽天モバイルへ申し込む人は対象外なので注意して下さい。

基本的に端末セット契約と楽天モバイル公式サイト以外の契約(楽天市場店と実店舗)が併用不可と捉えておけばOKです。

MEMO
獲得できるポイントは6か月の期間限定ポイントなので注意

ギガプレキャンペーン

ギガプレキャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年7月3日~終了未定
  • 特典内容:1,081ポイント(3GB相当)還元
  • 適用条件:Rakuten最強プラン データタイプを申し込みアンケートに回答する

楽天モバイルで新たに始まったデータ通信専用プラン「Rakuten最強プラン データタイプ」のキャンペーンです。

こちらのプランは、本人確認不要なのでワンクリックで申し込みが終わり開通までの時間は最短で3分。事務手数料はかかりません。

キャンペーンですが、Rakuten最強プラン データタイプに申し込んで、翌月末日までに開通&アンケート回答すれば3GB相当の1,081ポイントが還元されます。

アンケートですが、プラン申し込み後に送られるメール(「回答でキャンペーン条件達成」という件名で届く)にて回答しましょう。

ポイントについては、条件達成の翌々月末日ごろに付与されます。

楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の最大2%分の楽天ポイント還元キャンペーン

楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の最大2%分の楽天ポイント還元キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年7月1日~終了未定
  • 特典内容:最大2%の楽天ポイントが還元される
  • 適用条件:楽天モバイルキャリア決済の利用で1%還元、さらに支払い方法を楽天カードに設定すると追加で1%還元

楽天モバイルキャリア決済を利用することで、最大2%のポイント還元を受けられるキャンペーンです。

対象サービスは、Google Playストアです。App Storeは非対応となります。

ポイント還元の内訳

  • 楽天モバイルキャリア決済の利用:1%還元
  • 支払い方法に楽天カードを設定:1%還元

YouTube Premiumや音楽・漫画のサブスクサービスなどを利用している方は、この機会に決済手段を楽天モバイルキャリア決済に設定するといいでしょう。

楽天モバイルキャリア決済の設定手順

  1. 楽天カードをお持ちの人は、楽天モバイルの支払い方法を楽天カードに設定する
  2. my楽天モバイルにログインして「利用料金」→キャリア決済の「設定・ご利用明細確認」をタップする
  3. 利用設定のスライドをONにする
  4. Google Playストアの「お支払い方法追加ページ」にアクセスする
  5. 「楽天モバイルのキャリア決済を有効にしますか?」の画面が表示されたら「有効」をタップする

設定が完了したら、あとはコンテンツ課金の際に楽天モバイルキャリア決済を選択するだけでOK。翌々月末日までにポイント還元を受けられます。

15分(標準)通話かけ放題料金3カ月無料特典

15分標準かけ放題無料

キャンペーン概要

  • 期間:2021年7月1日~終了未定
  • 特典内容:15分(標準)通話かけ放題のオプション料金が3カ月無料
  • 適用条件:初めて15分(標準)通話かけ放題に申し込み

オプション料金1,100円/月の15分(標準)通話かけ放題が3カ月無料で利用できるキャンペーンです。

初めて15分(標準)通話かけ放題に申し込む人が対象ですが、2022年5月13日以降に10分(標準)かけ放題を申し込んでいた人も対象となります。

15分(標準)通話かけ放題は、無料通話アプリのRakuten Linkと違い標準電話アプリからのかけ放題サービスとなります。15分以内の通話が使い放題となるうえ、SMSも送信し放題です。

不要な場合は、いつでも解約可能です。

YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン

YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年5月16日~終了未定
  • 特典内容:YouTube Premiumが3カ月無料
  • 適用条件:楽天モバイル契約後に、my楽天モバイルからクーポンを申請する

YouTubeを広告なしで動画や音楽の視聴できるYouTube Premium。楽天モバイルに契約した人は、3か月無料でお試しできます。

適用条件としては、楽天最強プランに申し込んでいる人が対象です。これから楽天モバイルに申し込む人は、自動的に楽天最強プランとなります。

楽天モバイルに契約したら、my 楽天モバイルより「YouTube Premium 初回3か月無料」と書かれたキャンペーンバナーをタップしてください。

すると、クーポン取得のボタンが表示されます。クーポンを取得したら、YouTube Premiumの申し込みページが表示されるので、そちらから無料お試しを行いましょう。

3か月以内に解約すれば、課金されることはありません。解約しない場合は、4か月目から自動課金となるため注意してください。

Apple Watch購入でワークアウト保険が2年間無料

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:ワークアウト保険が無料で2年間付帯
  • 適用条件:楽天モバイルでApple Watchを購入する

楽天モバイルで販売されているApple Watchを購入すると、2年間無料でワークアウト保険を付帯できます。

ワークアウト保険の概要

補償内容:最大10万円

※交通事故を起因とする死亡や後遺障害に適用される

保険の種別としては、傷害総合保険・交通傷害型となります。製品の故障を保証するものではないため注意して下さい。

2024年2月時点の対象機種は、

  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch Series 7
  • Apple Watch Ultra
  • Apple Watch Nike Series 7
  • Apple Watch SE(第2世代)
  • Apple Watch SE(第1世代)
  • Apple Watch Nike SE

となっています。Apple Watch Series 7など値下げされているので、お買い得ですよ。なお、楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクと比較して、最も安くApple Watchを購入できます。

保険適用の特典はもちろん、Apple Watchを最安で購入したいと考えていた人も、楽天モバイルを利用するといいでしょう。

Rakuten UN-LIMIT VIIご契約者様限定!エンタメコンテンツ初回3カ月無料

エンタメコンテンツ3か月無料

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月1日~終了未定
  • 特典内容:楽天提供の有料エンタメコンテンツが3か月無料(無料期間終了後も割引あり)
  • 適用条件:楽天モバイルに加入して対象サービスに加入

楽天モバイルの現プランRakuten UN-LIMIT VIIに加入している人は、楽天提供の有料エンタメコンテンツが3か月無料で利用できます。

さらに、無料期間終了後も最大半額の割引を受けられます。

対象サービス 通常価格 無料期間終了後の特典
Rakuten MAGAZINE 418円/月 30%OFF
Rakuten MUSIC 980円/月 200円OFF
NBA Rakuten 990円/月 44%OFF
パリーグSpecial 702円/月 50%ポイント還元

対象サービスは、楽天モバイルの契約時または契約後のどちらでも加入できます。新規契約でも他社から乗り換えでも構いません。

他のキャンペーンと併用も可能です。

SPUで楽天ポイントの獲得率が+4倍(最大16倍) ※2/10まで最大54.5倍

キャンペーン概要

  • 期間:終了未定
  • 特典内容:楽天市場の買い物で毎日+4倍 ※2/10 9:59まで+9倍
  • 適用条件:楽天モバイルに申し込み
TOPIC
2024年2月10日 9:59まで、楽天市場のお買い物マラソン+45.5倍と楽天モバイル特典の+9倍を合わせて最大54.5倍

楽天モバイルに契約すると、SPU(スーパーポイントアップ)対象で楽天市場での獲得ポイントが+4倍になります。

楽天市場で毎日ポイント5倍

以前は一律で+1倍だったので、Rakuten最強プラン(現在の最新プラン)に移行してから大幅にパワーアップしました。

さらに、楽天モバイルの利用料金にも100円に対して1ポイントが付与されます。

他の楽天サービスを組み合わせれば最大16倍に

楽天証券や楽天ひかりなど、他の楽天サービスを組み合わせればSPUは最大16倍となります。

SPUで16倍

最大16倍

おすすめの組み合わせ

  • 楽天市場で買い物:+1倍
  • 楽天カードで決済:+2倍
  • 楽天市場アプリの利用:+0.5倍

楽天ユーザーの人は、なるべく楽天サービスを併用することでポイント付与がさらにお得になりますよ。

楽天モバイル×楽天カード同時申し込みで最大21,000ポイントプレゼント

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月~終了未定
  • 特典内容:楽天モバイルと楽天カードの同時申込で最大21,000ポイント付与
  • 適用条件:楽天モバイルと楽天カードに申し込む

楽天モバイルと楽天カードに同時に申し込むと、最大21,000ポイントが付与されます。

楽天カードは単体で申し込んでも5,000ポイント(新規入会特典2,000ポイント+利用特典3,000ポイント)が貰えるのですが、追加で16,000ポイント(楽天カードと楽天モバイルの同時申込特典3,000ポイント+楽天モバイルに初めて&他社から乗り換え13,000ポイント)が貰えます。

本キャンペーンの申し込みは、楽天モバイル契約前に公式サイトのキャンペーンページにてエントリーする必要があります。

ちなみに、楽天モバイルの端末代金を楽天カードで支払うと分割手数料が0円となります。今回のキャンペーンとは関係ありませんが、お得なので覚えておきましょう。

\3分で5,000ポイント獲得/

楽天モバイル×楽天銀行同時申し込みで最大17,000ポイントプレゼント

キャンペーン概要

  • 期間:2022年7月~終了未定
  • 特典内容:楽天モバイルと楽天銀行の同時申込で最大17,000ポイント付与
  • 適用条件:楽天モバイルと楽天カードに申し込む

楽天モバイルと楽天銀行に同時に申し込むと、最大17,000ポイントが付与されます。

内訳は楽天銀行の口座開設&入金で1,000ポイント、追加で16,000ポイント(楽天カードと楽天モバイルの同時申込特典3,000ポイント+楽天モバイルに初めて&他社から乗り換え13,000ポイント)が貰えます。

本キャンペーンの申し込みは、楽天モバイル契約前に公式サイトのキャンペーンページにてエントリーする必要があります。

楽天モバイル紹介キャンペーン

楽天モバイル紹介キャンペーン

キャンペーン概要

  • 期間:2023年2月15日~終了未定
  • 特典内容:楽天モバイルを紹介すると紹介した人に7,000円ポイント、紹介された人に3,000ポイントがもらえる
  • 適用条件:楽天モバイルを紹介する

楽天モバイルを紹介すると、

  • 紹介された人:3,000ポイント
  • 紹介した人:7,000ポイント

の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。7,000ポイントについては、3回(2,000ポイント・2,000ポイント・3,000ポイント)に分けて付与されます。

上限は毎月10人までに紹介可能となっています。紹介される人については、既に楽天モバイルユーザーでも本キャンペーンが初めてなら再契約や2回線目以降でも適用されます。

ポイント付与の時期は4か月後から、6か月の有効期限付きポイントなので注意して下さい。

紹介方法は、メールまたはQRコードから行います。

紹介方法

メール

こちらのページから楽天会員にログインして送信

 

QRコード

以下から読み取って楽天会員にログインして送信

紹介用のQRコード

読み取れない場合はキャンペーン紹介ページ

紹介された人は、URLをタップしてから楽天会員にログインし、回線契約を行いましょう。

auから楽天モバイルに乗り換えた後のデータ移行はどうする?

au端末をそのまま使い回すなら、データ移行は不要です。しかし、楽天モバイルで新たに端末を購入するなら自分でデータ移行を行います。

以下、パターン別にデータ移行の手順を解説したので参考にして下さいね。

iPhoneからiPhone

iPhone同士のデータ移行はクイックスタートが便利です。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタート

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

AndroidからAndroid・iPhoneからAndroid

データ移行先がAndroidなら、Googleドライブを使ったデータ移行がおすすめです。

STEP.1
Googleドライブをダウンロードする

>Googleドライブはこちら(iPhoneAndroid

STEP.2
バックアップ設定をONにする

バックアップ

端末の設定アプリを開いて「システムと更新」→「バックアップと復元」をタップ。「Googleにバックアップ」をONにしてください。

STEP.3
Googleドライブのメニューから「バックアップ」をタップ

バックアップ

STEP.4
バックアップしたいファイルを選択
STEP.5
新端末でファイルをダウンロード

ダウンロード

新端末でGoogleドライブアプリをインストールして、作成したアカウントでログインしましょう。

すると、バックアップしたファイルが表示されるので、必要なファイルをダウンロードしてください。

AndroidからiPhone

AndroidからiPhoneにデータ移行するときは、アップル公式アプリ「iOSに移行」が便利です。

STEP.1
Android端末に「iOSに移行」をダウンロード
STEP.2
iPhone側でコードを取得

コードを取得

iPhoneの初期起動にて「Appとデータ」が表示されるので「Androidからデータを移行」をタップします。その後、10桁か6桁のコードが発行されるので、そちらをメモします。

STEP.3
Android側でコードを入力

Android側で「iOSに移行」を立ち上げて、取得したコードを入力します。

STEP.4
移行するデータ項目を選ぶ

どのデータを移行するか、Android側で選択しましょう。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼

auから楽天モバイル乗り換えでよくあるQ&A

au解約後にポイントはなくなる?

auに契約していると、知らず識らずのうちにPontaポイント(au WALLETポイント)が貯まっています。こちら、au解約後でもポイントの有効期限内なら消滅することはありません。

また、au PAY残高についても、解約後に引き続き利用可能です。楽天モバイル乗り換え前に、焦ってポイントやau PAY残高を使いきらなくても大丈夫なので安心して下さい。

auで端末代金の残債があっても乗り換えられる?

auを解約するとき、端末代金の残債が残っていると楽天モバイルに乗り換えられないのではと心配になりますが、こちら問題ありません。

残債が残っている状況でもauを解約できます。

解約後の支払いですが、特に手続きすることなく分割払いがこれまで通り継続されます。いきなり一括請求されることは無いので安心して下さい。

乗り換えに必要な手数料はいくら?

auから楽天モバイルに乗り換えるときの費用はauの解約金のみ発生します。楽天モバイル側の初期費用はかかりません。

auの解約金は1,100円ですが、2019年9月以前のプランに加入中の方は約1万円の解約金が発生するため注意してください。なお、MNP転出手数料は無料化されており0円です。

  • 楽天モバイルの初期費用:0円
  • au解約時の費用:1,100円※

※旧プラン加入中の方は約1万円の解約金が発生する場合あり

初月料金は日割り?

現在、楽天モバイルの初月料金は、従量制の料金プランを採用していることもあり日割り計算されません。なお、解約時の利用料金については、日割り請求ありとなっています。

開通までの時間は何日くらい?

MNP転入を完了するまでの時間はおよそ2~4日です。この期間はSIMカード到着の待ち時間です。

開通までの時間

およそ2~4日

※SIMカードの配送期間で変わる

SIMカードの配送に数日かかりますが、その間はauの契約で通話・ネットが利用可能。空白期間はありません。

なお、開通手続きしたあとの回線切り替えを待つ時間は、1時間かからない場合がほとんどです。

申し込み後にキャンセルできる?

申し込み後でも、端末・SIMカードの出荷前であればmy 楽天モバイルからキャンセルできます。

キャンセル手順は、my 楽天モバイルのメニューより「申し込み履歴」→「申し込みのキャンセルを申請する」から手続き可能です。

楽天モバイルの申し込みキャンセル

キャンセルボタン

出荷されてしまった場合は、残念ながらキャンセルできません。ですが、楽天モバイルは初期費用も解約金もかからないので、金銭的に損することはありませんよ。

店舗から申し込める?

楽天モバイルはオンラインだけでなく店舗でもMNP転入できます。楽天モバイルショップまたはビックカメラやヨドバシカメラなど家電量販店で手続き可能です。

最寄りの店舗は、楽天公式のショップ検索ページから探せます。本人確認書類を持参して来店しましょう。

電話帳を簡単に移行させる方法はある?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際、とりあえず電話帳だけ簡単に移行させたい・・といった場合はGoogleアカウントを使うのが便利です。

Android・iPhone間でも移行が可能です。

STEP.1
「設定アプリ」を開く
STEP.2
「アカウント」をタップ

アカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

Google

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先をスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

以上で電話帳の移行は完了です。上手く移行できない場合は、新端末側でGoogleアカウントの同期がOFFになっていないか確かめてみましょう。

まとめ

auから楽天モバイルに乗り換えるには、MNP予約番号を取得して申し込めばOK。乗り換え費用は、auの違約金を除けば無料です。

au端末(iPhone含む)を使う場合は、事前にSIMロック解除しておきましょう。auから楽天モバイルに乗り換えるといくつかデメリットもあるので、事前にチェックしておいて下さいね。

今だけ!初期費用0円契約で13,000ポイント貰える▼