楽天モバイルを0円運用で使い続ける方法!重要な3つの条件を解説

楽天モバイルを0円で運用する方法

「楽天モバイルを0円で使う方法があるって、本当・・?」

通常、スマホを利用するにあたり無料というのはあり得ません。データ通信費や通話料は必ず発生します。

しかし、楽天モバイルだけは例外です。

データ通信を使い、さらには通話も使って毎月のスマホ代を0円にすることが可能です。

この記事では、楽天モバイルで0円運用する方法について徹底解説。詳しい適用条件を説明していきます。

【注意】楽天モバイルで0円運用を試せるのは6月末まで!

 

2022年5月13日、楽天モバイルが「月1GB以下は0円」のサービスを2022年6月いっぱいで終了すると発表しました。7月からは1GB以下でも1,078円がかかるため0円運用はできません。

楽天モバイルを0円で試すなら今がチャンスです。

\最大30,000ポイント還元中/

3つの条件!楽天モバイルを0円で使い続ける方法

楽天モバイルを0円運用するには、以下の3つの条件が必須です。

  • データ消費を1GB以下に抑える
  • 通話はRakuten Linkを利用する
  • 端末はポイント還元で実質0円にする

データ消費を1GB以下に抑える

楽天モバイルは、ひと月のデータ消費量を1GB以下に抑えれば、まったく料金がかかりません。

楽天モバイルの料金プラン

データ容量 月額料金
1GB 0円
3GB 1,078円
20GB 2,178円
無制限 3,278円

1GB以下に抑えることは他の条件と比べて厳しいですが、ここさえクリアすれば0円運用はほぼ達成したも同然です。

データ消費量を抑えるコツとしては、Wi-Fiの利用が欠かせません。インターネットに繋ぐときは、できるだけWi-Fiを探しましょう。

データ消費の大きいアプリのダウンロードや動画の再生は、Wi-Fi接続中だけ使用すると心に決めておくことも大切です。

また、1GBを超えないためには、

  • データ消費量をリアルタイムに把握する
  • データ上限設定を行う(Android)

の2点が大切です。

データ消費量をリアルタイムに把握する方法

現在のデータ消費量は、my 楽天モバイルか端末の設定アプリにてすぐに確認できます。おすすめは、my 楽天モバイルです。

アプリ版・WEB版のどちらでも構わないので、ページを開いたらトップページの「データ利用料」の項目からデータ消費量をチェックできます。

my楽天モバイルでデータ消費確認

my 楽天モバイルから確認

上記の例のように、1GBを超えていれば残念ながら0円運用は失敗です。

端末の設定アプリから確認するときは、iPhoneなら「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」からチェック可能です。

Androidは端末によって表記が異なりますが、「モバイルデータ」や「モバイルネットワーク」の項目からデータ消費量の確認ができますよ。

設定アプリのデータ消費量

設定アプリから確認

データ上限設定を行う方法

1GB以上のデータ利用を超えないために、重要となるのが上限の設定です。Androidに限り、以下の手順で設定が可能です。

データ上限の設定手順

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アプリのデータ使用量」をタップ
  5. 「設定メニュー(歯車アイコン)」を開く
  6. 「アプリのデータ使用量のサイクル」をタップ
  7. 「毎月の開始日」を「1」に設定する
  8. 「データ警告」の値を設定する ※900MBおすすめ
  9. 「データ上限を設定」のスライドをONにする
  10. データ上限の値を設定する ※990MBおすすめ

以上で完了です。データ上限の設定は、Android端末によって表記が変わるため、設定項目が上記とは異なる可能性があります。

もし、上記の設定手順と異なるAndroid端末の場合は、マニュアルを確認するかメーカーに問い合わせて上限の設定を行いましょう。

【注意】楽天モバイルで0円運用を試せるのは6月末まで!

 

2022年5月13日、楽天モバイルが「月1GB以下は0円」のサービスを2022年6月いっぱいで終了すると発表しました。7月からは1GB以下でも1,078円がかかるため0円運用はできません。

楽天モバイルを0円で試すなら今がチャンスです。

\最大30,000ポイント還元中/

通話はRakuten Linkを利用する

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを通して通話することで通話料を0円に抑えられます。相手が同じアプリを立ち上げておく必要はなく、自分の電話番号で発信できます。

一部例外の電話番号もありますが、国内通話なら固定電話も含めてどこにかけても0円と考えてOKです。連絡先は端末内のデータが自動的に同期されます。

Rakuten Linkとは

通話料はいつでも0円

発信方法ですが、知人や家族に電話をかけるときはRakuten Linkを立ち上げてから発信してください。大切なのが、WEB上の電話番号から発信するとき。

WEBサイトに埋め込まれている電話番号をタップすると、標準発信とRakuten Linkのどちらで発信するのか選択できます。このとき、標準発信を選ばないよう注意して下さい。

Androidの方はGoogle Chrome、iPhoneの方はSafariにてWEB上からの発信を常にRakuten Linkに設定することができます。

Androidは、Rakuten Linkからの発信を「常時」に設定すればOK。

常時RakutenLinkで開く

Google Chromeで常時設定

iPhoneは、Safari上の電話番号を長押しすると発信メニューが開くので「Rakuten Link」を選べばOKです。

SafariでRakuten Link選択

Safariで常時設定

これで、楽天モバイルの通話料は完全0円にできます。

SMSもRakuten Linkから送信すれば無料

Rakuten Linkは電話番号宛へのメッセージ機能(SMS)も付いています。標準SMSだと文字数に応じて送料がかかりますが、Rakuten Linkなら0円です。

メッセージの送り方は、「メッセージ」のメニューを立ち上げて相手を選ぶだけです。

Rakuten Linkのメッセージ機能

メッセージ画面

端末はポイント還元で実質0円にする

楽天モバイルで端末を購入したいときですが、ポイント還元により0円にすることが可能です。現在のポイント還元額は最大で25,000円分となっています。

最大25,000ポイント還元

最大25,000ポイント還元

以下、狙い目の3端末を挙げてみました。

おすすめ機種

端末価格 ポイント還元後の
実質価格
Rakuten Hand 20,000円 0円
OPPO A73 15,001円 1円
AQUOS sense4 lite 25,001円 1円

完全0円の端末はRakuten Handです。こちら有機ELディスプレイ搭載のミドルレンジ端末で、カメラ性能も4800万画素あります。

無料で入手できるとは思えないほどの優秀な端末です。

Rakuten Handが実質0円

Rakuten Handが実質0円

その他、OPPOやAQUOS sense4 liteもポイント還元により実質1円に。AQUOS sense4 liteはポイント還元額が他より高い25,000円となっているため、お得感があります。

\最大30,000ポイント還元中/

楽天モバイルの乗り換え費用はキャンペーンで全額カバーできる

楽天モバイルに契約するとき、気になるのが乗り換え費用ですよね。

最近、MNP転出手数料(3,300円)はどの携帯会社も無料になってきましたが、違約金は契約プランによって1万円ほど発生するときもあります。

しかし、ご安心を。仮に1万円の違約金が発生しても、楽天モバイルのキャンペーンで全額カバーできます。

  • MNP乗り換えで貰える特典:20,000以上のポイント還元
  • 新規契約(MNPなし)で貰える特典:5,000以上のポイント還元

MNP乗り換えは追加で20,000ポイント還元

他社からMNP(電話番号を引き継ぎ)で乗り換える場合、端末購入の有り無しに関わらず20,000円分以上の楽天ポイントを貰えます。

ポイント付与の時期は翌々月末頃で、6カ月の有効期限があるので注意して下さい。

スマホ激トク乗り換え

20,000ポイント還元

20,000ポイントの受け取り条件ですが、契約後にRakuten Link(通話やメッセージが無料となるアプリ)を使う必要があります。

ポイント受け取りのステップ

ポイント受け取りのステップ

Rakuten Linkは無料で利用できますし、どのみち楽天モバイルを使う上では必須アプリです。

新規契約でも5,000ポイント受け取れる

楽天モバイルは、MNPなしの新規契約でも5,000円分のポイントが受け取れます。ポイント付与の時期は翌々月末頃です。

楽天モバイルに申し込んだあと、Rakuten Linkアプリを使用すればポイントが付与されます。

\最大30,000ポイント還元中/

楽天モバイルの0円運用はいつまで続けられる?

楽天モバイルが、1GB以下0円の料金プラン(Rakuten UN-LIMIT)をやめない限りは永久的に0円運用を続けられます。

いつまでこの料金プランが続くかは分かりませんが、キャンペーン扱いではないので簡単に変わることはないでしょう。今のところ、値上げされそうな雰囲気はまったくありません。

\最大30,000ポイント還元中/

楽天モバイルの請求が0円じゃないときに確認したいこと

0円運用できていると思いきや、いざ請求を見ると0円じゃない・・そんなケースに見舞われる人が多々見受けられます。

データ1GB以下でRakuten Linkも使っているのに、0円で運用できないときは以下の原因を見直してみましょう。

確認事項

  • 2回線目以降の契約ではないか
  • ポイント還元キャンペーンはRakuten Linkの利用条件を満たせているか
  • 標準SMSを使用していないか

まず、抑えておきたいのがデータ1GB以下0円の特典は、初回契約のみ適用されるということ。2回線目以降の契約は、1GB以下に抑えても3GBまでの料金(1,078円)が発生します。

楽天モバイルに複数回線で契約している方は、十分に注意して下さい。

また、ポイント還元のキャンペーンについても適用条件に注意。キャンペーンによって、Rakuten Linkの条件が付く場合があります。

こちら見落としているとポイントが付かないので、しっかり確認しておきましょう。

その他、標準SMSを使用しているケースも要注意。特に、iPhoneの方は仕様上の問題で、相手がRakuten Linkからメッセージを送らない限り標準SMSで送受信することになります。

SMSはメッセージごとに料金が発生するため、0円運用ができません。今一度、請求内容を見直しましょう。

\最大30,000ポイント還元中/

楽天モバイルは初期費用や解約時の手数料も0円

楽天モバイルは、毎月の運用だけでなく契約時の初期費用(事務手数料)や解約時の手数料もすべて0円です。以下、業界に衝撃を与えたZERO宣言の概要です。

ZERO宣言

あらゆる手数料が0円

特に大きいのが事務手数料です。他社では、3300円から3800円程度発生するのが普通なので、いかに楽天モバイルが恵まれているのか分かります。

契約事務手数料の比較

格安SIM 契約事務手数料
楽天モバイル 0円
UQモバイル 3,300円
ワイモバイル 3,300円
OCNモバイルONE 3,694円
mineo 3,740円
BIGLOBEモバイル 3,394円
IIJmio 3,764円

また、解約時は契約解除料(解約金)やMNP転出手数料がかかりません。

その他、eSIMと物理SIMとの交換で必要なSIM交換手数料や盗難・紛失のときに必要となるSIM再発行手数料も0円です。

\最大30,000ポイント還元中/

楽天モバイルの0円運用に関するQ&A

なぜ0円でサービス提供するの?

0円で運用できるのは嬉しい限りですが、楽天モバイルにとっては大赤字のはず。なぜ、楽天モバイルは0円でサービス提供しているのかと言うと、自社の認知度を高めたいからです。

携帯キャリアとして後発組の楽天モバイルは、何か大きなメリットがないと他社から移行してもらえません。

特に、ドコモ・au・ソフトバンクの顧客を獲得するには相当な特典を用意しないと厳しいです。

そこで、採算を度返ししてでも0円運用を可能にしてしまう特典を複数提供しているわけですね。

楽天にとっては痛手を伴う戦略ですが、我々ユーザーにとっては恩恵を受けられるのでありがたく活用させてもらいましょう。

注意したいデメリットはある?

特にありませんが、強いて挙げるなら0円運用の要となるRakuten Linkが通常発信の音声回線と比べて途切れやすいので注意しましょう。

移動中は特に様々なWi-Fiを掴むので、Wi-Fi切り替えの際にRakuten Linkが途切れやすくなります。

通話用にデュアルSIMで使うのはあり?

もちろんOKです。デュアルSIMとは簡単に言うとスマホ1台で2枚のSIMカードを使う機能を意味しますが、通話用のSIMを楽天モバイルにすることで通話料を無料化できます。

データ通信専用SIMは他社を使いたい、あるいは今の携帯会社から乗り換えられないときは、デュアルSIM機能を使って通話料だけ楽天モバイルで0円にしましょう。

\最大30,000ポイント還元中/

まとめ

楽天モバイルでは、条件をクリアすることで0円運用が可能です。1GB以内にデータ消費を抑えれば月額料金はかかりません。

また、通話料はRakuten Linkを使えば無料です。以下の3点、

  • データ消費を1GB以下に抑える
  • 通話はRakuten Linkを利用する
  • 端末はポイント還元で実質0円にする

をもう一度おさらいしておきましょう。0円運用は特典終了により、いきなり終わってしまうこともあります。

いつまで続くかわからないので、気になる方は金銭リスクのない今お試しした方がいいですよ。

\最大30,000ポイント還元中/