mineo(マイネオ)でiPhoneを使う3つの方法!設定手順まで詳しく解説

mineoでiPhoneを使う

「mineoでiPhoneを使いたいけど、どうすればいいの・・?」

独自路線のサービスが人気の格安SIM「mineo」はiPhoneを使えます。すでに持っているならSIMカードのみ契約すればOKです。

mineoは3キャリアすべての回線に対応しているので、SIMロックがかかった大手キャリアのiPhoneも問題なく使えますよ。

まだiPhoneを持っていない場合はセット購入もできます。最新モデルのiPhoneをセット購入できる数少ない格安SIMとなっています。

本記事ではmineoでiPhoneを使う方法や注意点について詳しく解説します。ぜひ、参考にして下さいね。

\月額990円でデータ使い放題/

専用ページから申し込めば、mineoの事務手数料3,300円が無料に!

 

一部の提携サイトに限り、mineoの契約時の事務手数料(3,300円)が無料に。mineoさんのご厚意で、当サイトも提携サイトとなりました。

キャンペーン名:mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

 

キャンペーン期間:2022年7月1日~2022年7月31日

 

注意事項:

  • キャンペーン適用は専用サイトからの申し込みに限る
  • キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせ
  • 法人名義は対象外
  • 200MBコースは対象外

キャンペーンの適用は、必ず以下の専用ページから申し込みましょう。

 

\7月31日まで/

※契約途中の画面では初期費用が表示されますが、最終的に割引されます

mineoでiPhoneを使う方法とは?

mineoでiPhoneを使う方法は大きく分けて3つあります。

  • 手持ちのiPhoneで持ち込み契約する
  • mineoでiPhoneをセット購入する
  • 契約してからiPhoneに機種変更(SIM差し替え)する

それぞれの違いを見ていきましょう。

手持ちのiPhoneで持ち込み契約する

iPhoneを自分で持ち込み、mineoのSIMカードのみを契約する方法です。既にiPhoneを持っている場合や、SIMフリーiPhoneを別途購入する場合は持ち込み契約をしましょう。

mineoで動作確認されているiPhoneは以下の通りです。

動作確認済み

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XR/XS/XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s/ 6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus※1
  • iPhone 5s/5c※1
  • iPhone 5※2

※1 au版を除く
※2 ソフトバンク版のみ

iPhoneの動作確認

多くの機種が動作確認済み

mineoではiPhone 5以降の幅広いモデルに対応しています。iPhone SE(第3世代)やiPhone 13シリーズなど、最新モデルもOKです。

SIMロック解除は原則不要

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応しています。同じ回線を選べば、原則SIMロック解除が不要です。

iPhone 5やiPhone 6など、SIMロック解除に対応していない古い機種も同じ回線を選べば使えます。

ただし、mineoではau回線のVoLTE非対応端末向けSIMカードの提供が終了しています。

iPhone 6/6 Plusは動作確認こそされているものの、これから新規契約する場合はmineoで利用できません。

mineoでiPhoneをセット購入する

mineoではiPhoneも取り扱っています。2022年7月現在、mineoで購入できるiPhoneは以下の4種類です。

mineoで購入可

  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

格安SIMでは型落ちモデルしか取り扱っていないことが多いですが、mineoでは最新モデルのiPhone 13も購入できます。最新のiPhoneを利用したい人にもピッタリです。

いずれもSIMフリーなので、ドコモ・au・ソフトバンクのどの回線でも使えます。

契約してからiPhoneに機種変更(SIM差し替え)する

mineoを契約した後にiPhoneを購入して機種変更することも可能です。

AppleストアなどでSIMフリーiPhoneを購入し、mineoのSIMカードを挿し替えるだけで簡単に機種変更できます。電話番号などもそのままです。

また、mineoでは端末の単体購入に対応しています。この場合も後からmineoでiPhoneを単体購入し、SIMカードを挿し替えればOKです。

\月額990円でデータ使い放題/

mineoでiPhoneを使うための乗り換え手順

mineoでiPhoneを使うための乗り換え手順は以下の通りです。

  1. iPhoneを新たに購入するか決める
  2. MNP予約番号を取得する(電話番号を引き継ぐ場合)
  3. mineoに申し込む
  4. 開通手続きを行う
  5. APN設定を行う

手順1:iPhoneを新たに購入するか決める

まずはmineoで利用するiPhoneを新たに購入するか決めましょう。すでにiPhoneを持っている場合はmineoでそのまま使えます。

SIMロックがかかっている場合も、同じ回線のプランを選べばOKです。

まだiPhoneを持っていない、もしくは持っているが機種変更したい場合は新しいiPhoneを購入しましょう。購入方法は大きく2つです。

新しくiPhoneを購入する方法

  • mineoでセット購入する ※おすすめ
  • Appleストアや家電量販店でSIMフリー版を購入する

手っ取り早く済ませたいならmineoでのセット購入がおすすめです。SIMカードが刺さった状態で届くので、購入してすぐに使えます。

また、端末と回線の注文をまとめて1回で終えられるのもメリットです。

mineoで取り扱っていないiPhoneを購入したい場合はAppleストアがおすすめです。iPhone SE(第3世代)やiPhone 13 mini、iPhone 13 Proなどmineoにはない最新の端末を購入できます。

mineo以外で購入する場合は、mineoの契約前に購入しておくのがおすすめです。SIMカードが届いてからスムーズに利用開始できます。

手順2:MNP予約番号を取得する(電話番号を引き継ぐ場合)

※mineoで新しい電話番号を取得したい人は不要

現在利用している電話番号をmineoに引き継ぎたい場合は「MNP予約番号」を取得してください。

MNP予約番号を利用して「MNP転出」することで、mineoに乗り換えた後も同じ電話番号を使えます。主なキャリアにおけるMNP予約番号の取得方法をまとめました。

キャリア 取得方法 受付時間
ドコモ
  • WEB(My docomo)
  • 電話(151)
  • 店舗(ドコモショップ)
  • WEB:24時間
  • 電話:午前9時~午後8時
  • 店舗:店舗の営業時間内
au
  • WEB(My au)
  • 電話(0077-75470)
  • 店舗(auショップ)
  • WEB:24時間
  • 電話:午前9時~午後8時
  • 店舗:店舗の営業時間内
ソフトバンク
  • WEB(My SoftBank)
  • 電話(*5533)
  • 店舗(ソフトバンクショップ)
  • WEB:24時間
  • 電話:午前9時~午後8時
  • 店舗:店舗の営業時間内
Y!mobile
  • WEB(My Y!mobile)
  • 電話(116)
  • 店舗(ワイモバイルショップ)
  • WEB:24時間
  • 電話:午前9時~午後8時
  • 店舗:店舗の営業時間内
楽天モバイル WEB(My 楽天モバイル) 24時間

どの方法でも良いですが、基本的には24時間いつでも取得できるWEBがおすすめです。

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。mineoを申し込む際はこの有効期限が10日以上ある状態で申し込んでください。

手順3:mineoに申し込む

MNP予約番号を取得したらmineoに申し込みましょう。申し込み方法は大きく2つです。

  • mineoの公式サイト ※おすすめ
  • 実店舗(mineoショップ、家電量販店など)

24時間いつでも待ち時間なしで申し込める公式サイトがおすすめです。WEB限定のお得なキャンペーンも実施していますよ。

mineoのプラン選び

オンラインで簡単申込み

どうしても自分で申し込むのが難しい場合は実店舗へ行きましょう。専門ショップ「mineoショップ」のほか、家電量販店や携帯ショップなどでも申し込めます。

申し込みが終わったら、SIMカードが到着するのを待ちましょう。

手順4:開通手続きを行う

SIMカードが届いたら開通手続き(MNP転入切替)を実施します。なお、MNPなしで申し込んだ場合は開通手続き不要です。

mineoのsimカード

開通手続きの手順

  1. 端末にmineoのSIMカードを挿す
  2. mineoのマイページにアクセスする
  3. eoIDとeoIDパスポートを入力してログインする
  4. 「登録情報の変更・サポート」の「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択する
  5. SIMカード台紙に記載されている「ICCID/製造番号」の下4ケタを入力する
  6. 「回線切替」を押す

手続き完了後に「回線切替受付メール」が届きます。メール受信後、Aプラン/Dプランは約30分、Sプランは約1時間で回線切替が完了します。

回線切替が完了したらAプラン/Dプランはテストコール「111」、Sプランはテストコール「1112」にダイヤルしてみましょう。ガイダンスが流れたら切替完了です。

手順5:APN設定を行う

※mineoでiPhoneをセット購入した人は不要

最後にAPN設定です。iPhoneをWi-Fiに接続してプロファイルをインストールしてください。

mineoのプロファイル

プロファイル

APN設定の手順

  1. Wi-Fiに接続したiPhoneでSafariを起動する
  2. ネットワーク設定(iOS端末)のページにアクセスする
  3. 契約したプランのプロファイルダウンロードURLをタップする
  4. 「許可」をタップする
  5. プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップする
  6. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」の順にタップする
  7. 「ダウンロード済みプロファイル」をタップする
  8. 「インストール」をタップする
  9. パスコードを設定している場合はパスコードを入力する
  10. 「インストール」をタップする
  11. もう一度「インストール」をタップする

プロファイルをインストールできれば、iPhoneでmineoを利用する準備は完了です。

\月額990円でデータ使い放題/

iPhone13あり!mineoで購入できるiPhoneシリーズ

2022年7月現在、mineoで購入できるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 13
  • iPhone 12/12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

iPhone 13

iPhone 13

2021年に発売された最新モデルです。全部で3つのストレージ容量が用意されています。

  • 128GB版:102,168円
  • 256GB版:114,312円
  • 512GB版:138,600円

iPhone 13は最新SoC「A15 Bionic」を搭載し、iPhoneシリーズ史上最高クラスの処理性能を誇ります。負荷の大きい3Dゲームもサクサク快適です。

自慢のカメラもさらに進化しています。動画撮影中に被写体の背景をぼかせる「シネマティックモード」に対応し、文字通り映画のような動画が撮影可能です。

また、iPhone 12シリーズではiPhone 12 Pro Maxのみ搭載していた「センサーシフト手ぶれ補正」を搭載しています。iPhone 13なら手振れを気にする必要はありません。

他にもストレージが2倍、バッテリー容量アップなどiPhone 12より着実に進化しています。

iPhone 12/12 mini

iPhone12

iPhone 13の1世代前にあたるのがiPhone 12/12 miniです。

ストレージ容量 iPhone 12 iPhone 12 mini
64GB 92,136円 77,880円
128GB 97,152円 84,480円
256GB 114,312円(販売終了) 97,680円

型落ちモデルですが、処理性能もカメラ性能もまだまだ現役です。iPhone 13より1~2万円ほど安く購入できるので、スペックの高いiPhoneをできる限り安く買いたい人に向いています。

iPhone 12とiPhone 12 miniのスペックはほぼ同じですが、名前の通りiPhone 12 miniはサイズがiPhone 12より一回り小さいです。価格もiPhone 12より安く設定されています。

コンパクトサイズのiPhoneを使いたいならiPhone 12 mini、それ以外の人はiPhone 12を購入しましょう。

iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE2

コスパの高さで人気を誇るiPhone SEの第2世代版です。

  • 64GB版:48,312円
  • 128GB版:57,024円

iPhone 13やiPhone 12に比べると販売価格が安く、64GB版なら5万円以下で購入できます。価格は安いですが、iPhone 11と同じSoCを搭載しているため処理性能は高めです。

すでに後継モデルのiPhone SE(第3世代)も登場していますが、よほどスペックにこだわる人や5G通信を利用したい人でなければまだまだ現役で使えます。

また、iPhone 13やiPhone 12にはないホームボタンを搭載し、指紋認証(Touch ID)にも対応しています。ホームボタンを搭載しているiPhoneを使いたい人にもおすすめです。

\月額990円でデータ使い放題/

mineoでiPhoneを使うときの注意点

注意
  • mineoでiPhone SE(第3世代)の販売はない
  • iPhone 12以降でないと5Gに繋がらない
  • 一部のiPhoneシリーズは対応していない

mineoでiPhone SE(第3世代)の販売はない

複数のiPhoneを取り扱っているmineoですが、2022年に発売された「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いはありません。

iPhone SE(第3世代)は第2世代のコンパクトボディはそのままに、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicやアップグレードされたカメラを搭載した高コスパモデルです。

コスパ重視の人に最もおすすめできるモデルですが、mineoでは購入できません。mineoでiPhone SE(第3世代)を使いたい場合は他の格安SIMかAppleストアを利用しましょう。

mineoではiPhone SE(第3世代)の動作確認が実施されているので、SIMカードを挿し替えるだけで問題なく使えます。

iPhone SE(第3世代)を購入できる格安SIM

iPhone 12以降でないと5Gに繋がらない

mineoは5G通信に対応していますが、5Gを利用するには端末側も対応している必要があります。iPhoneシリーズのうち、5Gに対応しているのはiPhone 12以降です。

5G対応iPhone

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)

iPhone 11やiPhone SE(第2世代)などでは5G通信を利用できません。5G通信を利用したい場合は上記のiPhoneを購入してください。

ただし、5G通信はまだまだエリアが狭いのが現状です。よほどこだわりがある人以外は5G通信が使えなくても問題ありません。

一部のiPhoneシリーズは対応していない

国内で販売されているほぼすべてのiPhoneに対応しているmineoですが、以下の機種は利用できません。

mineoで非対応
  • au版iPhone 6
  • au版iPhone 6 Plus
  • au版iPhone 5
  • au版iPhone 5s
  • au版iPhone 5c
  • iPhone 4s以前の機種

いずれも発売からかなり時間が経った古い機種ばかりです。現在も利用中の人は少ないと思いますが、もし利用中の場合は他のiPhoneへ機種変更したうえでmineoを契約してください。

\月額990円でデータ使い放題/

mineoでiPhoneを使う際のQ&A

最後にmineoでiPhoneを使う際のQ&Aをまとめました。

SIMフリー化したiPhone以外は使えない?

SIMロックがかかったiPhoneもそのまま使えます。mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応する格安SIMです。

例えばドコモ版iPhoneをau・ソフトバンク回線で使う場合はSIMロック解除が必要ですが、ドコモ回線で使う場合はSIMロック解除不要です。

SIMロックを解除できない古いiPhoneも使えますよ。

ただし、auで購入した以下のiPhoneについてはau回線で利用する場合もSIMロックを解除しないといけません。

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)

auの古いiPhoneを利用する際は注意してください。

プロファイルのインストールは簡単?

プロファイルのインストールはとても簡単です。mineoの公式サイトからダウンロードしたあとは、基本的に画面の指示に従うだけでインストールできます。

初めての人でも難なくインストールできるでしょう。

SMSやメールは使える?

SMSやメールも使えます。ただし、大手キャリアのキャリアメールをmineoでも使う場合はキャリアメール持ち運びサービスの利用が必要です。

ドコモ・auは月額330円、ソフトバンクは年額3,300円の利用料がかかります。GmailやYahoo!メールといったフリーメールであれば無料です。

また、mineoでは「mineoメール」というメールサービスも用意されています。mineoメールも無料です。

\月額990円でデータ使い放題/

まとめ

mineoは対応しているiPhoneが多いのが特徴です。大手3キャリアの回線に対応しているため、SIMロックがかかったiPhoneも原則利用できます。

「他の格安SIMで使おうとしたけどSIMロックがかかっていて使えなかった」という人は、一度mineoを検討してみましょう。

iPhone 13やiPhone 12などの最新モデルのセット購入も取り扱っているので、なるべく新しいiPhoneをセットで購入したい人にもおすすめです。

\月額990円でデータ使い放題/

専用ページから申し込めば、mineoの事務手数料3,300円が無料に!

 

一部の提携サイトに限り、mineoの契約時の事務手数料(3,300円)が無料に。mineoさんのご厚意で、当サイトも提携サイトとなりました。

キャンペーン名:mineo × 提携サイト限定事務手数料無料キャンペーン

 

キャンペーン期間:2022年7月1日~2022年7月31日まで

 

注意事項:

  • キャンペーン適用は専用サイトからの申し込みに限る
  • キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせ
  • 法人名義は対象外
  • 200MBコースは対象外

キャンペーンの適用は、必ず以下の専用ページから申し込みましょう。

 

\7月31日まで/

※契約途中の画面では初期費用が表示されますが、最終的に割引されます