>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

LINEMOでiPhoneを使うには?iPhoneの購入や機種変更の手順も詳しく解説

LINEMOでiPhoneを使う

「LINEMOでiPhoneは使えるの・・?」

どんなにLINEMO(ラインモ)が安くて魅力的でもiPhoneが使えないのは辛いですよね。しかしご安心を。

LINEMOでは、ほぼすべてのiPhoneシリーズを利用できます。

この記事では、LINEMOでiPhoneを使いたい方へ向けて、申込み手順から設定方法まで詳しく解説。また、事前に確認しておきたい注意点についても説明していきます。

\今なら半年無料!初期費用も0円/

LINEMOでは持ち込みのiPhoneなら使える!対応機種はどれ?

LINEMOは、iPhoneに正式対応しています(5G通信もOK)。ただし、LINEMOでiPhoneの販売はないので利用できるのは持ち込みiPhoneに限られます。

詳しい対応機種は以下の通りです。

iPhoneの対応状況

ドコモ版 au版 ソフトバンク版 SIMフリー版
iPhone 14
(Plus/Pro/Pro Max)
iPhone 13
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 12
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone 11
(mini/Pro/Pro Max)
iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone XS/XR
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus

上記のiPhoneはすべて、ソフトバンクで動作確認が行われています。6s以降で使用できるため、ほぼすべてのシリーズに対応していると考えてOKです。

注意点として、iPhone 6/6 PlusとiPhone SE第一世代には対応していません。iPhone5シリーズも利用できないのでご注意を。

MEMO
テザリングも無料で対応
\今なら半年無料!初期費用も0円/

LINEMO乗り換え前に準備!iPhoneはどこで購入・機種変更すべき?

現在、手持ちのiPhoneを使ってLINEMOに契約する人は、新しい端末を購入する必要はありません

ソフトバンクオンラインショップが安い

LINEMOで使用するiPhoneは、ソフトバンクオンラインショップで購入・機種変更するのがおすすめです。現在、ドコモ・au・格安SIMを使っている人でも利用できます。

ソフトバンクオンラインショップは、正規価格のアップルストアと比べて安くiPhoneを購入できます。利用できる割引は、

  • 新トクするサポート(誰でも利用可)
  • web割(機種変更の人のみ利用可) ※オンライン限定

の2つ。新トクするサポートは機種代金の支払いで48回払いを選択すると、端末の返却を条件に25回目以降の支払いが免除されるシステムのことです。

新トクするサポートを利用すればiPhoneの端末代金が実質半額になります。

新トクするサポート

新トクするサポート

さらに、ソフトバンクオンラインショップには、ドコモ・auにはない機種変更向けの割引(web割)も利用可能。

割引額はiPhoneシリーズによって異なりますが、機種変更で約5千円安くなります。オンライン限定の特典なので、店舗からは申し込まないようにしましょう。

web割

web割

注意点として、最大21,600円と書かれていますが、こちらはソフトバンク回線の契約も必要なのでLINEMOに乗り換える人は利用できません。

それでも、既存ユーザー向けの機種変更で割引を受けられるのは大きいです。

MEMO
送料や代引き手数料はかからない

ソフトバンクオンラインショップで希望のiPhoneに機種変更する方法(ソフトバンクユーザー向け)

ソフトバンクユーザーの人は、LINEMO乗り換え前に以下の方法で希望のiPhoneに機種変更しましょう。機種変更が終わったら、回線契約をLINEMOに移行します。

STEP.1
ソフトバンクオンラインショップにアクセス
STEP.2
希望のiPhoneを選ぶ

iPhone SE(第3世代)を選択

「購入する機種をさがす」→「iPhone」から購入希望の機種を選んで「購入する」のボタンを押下しましょう。

STEP.3
機種変更を選択

機種変更を選択

「予定している手続きを選択してください」で「今の電話番号をそのまま利用する」を選択。

その後、「現在利用中の携帯電話会社を選択してください」で「ソフトバンク機種変更」を選びましょう。

STEP.4
カラー・容量・支払回数を選択

カラー・容量・支払回数の選択

希望のカラーと容量を選択して在庫状況を確認して下さい。支払回数は24回・48回・一括を選べます。

新トクするサポート(実質半額)を利用したい場合は、48回払いを選択しましょう。

STEP.5
SoftBank IDでログインして申し込み

SoftBankIDでログイン

このあと、SoftBank IDのログインが求められるので、お持ちのアカウントでログインしてください。ソフトバンクのユーザー情報は、ここで紐付けられます。

以降は画面の指示に沿って必要情報を入力していき、最後に注意点を確認して申込みは終了です。

ソフトバンクオンラインショップで希望のiPhoneを購入する方法(ソフトバンク以外の人向け)

ソフトバンク以外の人は、以下の方法でiPhoneを端末のみ購入できます。

STEP.1
ソフトバンクオンラインショップにアクセス
STEP.2
希望のiPhoneを選ぶ

iPhone SE(第3世代)を選択

「購入する機種をさがす」→「iPhone」から購入希望の機種を選んで「購入する」のボタンを押下しましょう。

STEP.3
電話番号の引き継ぎと年齢を選択

電話番号の引き継ぎを選択

現在の電話番号を引き継ぐか、それとも新しい電話番号を取得するか選びます。その後、19歳以下か20歳以上か年齢を選んで次のページに進みましょう。

STEP.4
カラー・容量・支払回数を選択

カラー・容量・支払回数の選択

希望のカラーと容量を選択して在庫状況を確認して下さい。支払回数は24回・48回・一括を選べます。

新トクするサポート(実質半額)を利用したい場合は、48回払いを選択しましょう。

STEP.5
契約者情報を入力して申し込み

必要情報の入力

このあとは、画面の指示に沿って氏名・生年月日・電話番号・メールアドレスなど必要な情報を入力して下さい。最後に注意事項を確認して申込みは完了です。

iPhone購入と回線契約を1回で済ませたいなら他社を検討しよう

LINEMOのiPhoneはソフトバンクオンラインショップで購入・機種変更するのが最もおすすめですが、端末購入と回線契約の2回注文する必要があります。

どちらの注文も10分程度で終わりますが、わずらわしいと感じる人もいることでしょう。そんなときは、LINEMOを諦めて別の格安SIMを使うのも一つの手段です。

iPhone購入と回線契約を1回で済ませられる格安SIMは、

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル

の3社。特におすすめは、最新iPhoneの取り扱いがあり、さらに3万円分以上のポイント還元を受けられる楽天モバイルです。

35,000ポイント還元

楽天モバイルはポイント還元が大きい

楽天モバイルは、全携帯会社と比較して最安でiPhoneを購入できます。

参考:iPhone SE3の価格比較

64GB 128GB 256GB
楽天モバイル
※最安
57,800円 63,800円 76,800円
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 65,335円 75,190円 93,720円
ソフトバンク 67,680円 74,880円 90,000円
ワイモバイル 67,680円 74,800円 90,000円
UQモバイル 65,335円 75,190円 93,720円
Apple Store 57,800円 63,800円 76,800円
MEMO
割引プログラムやポイント還元を考慮していない価格表

元の値段が安い上に3万円以上のポイント還元が付くため、圧倒的な安さを実現できます。

また、アップグレードプログラム(楽天カードで48回払いを選択した場合のみ)を利用すればiPhoneを半額で購入することも可能。

24カ月以降に端末を返却すれば、それ以降の支払いが免除されます。

POINT
楽天モバイルでiPhoneを購入してポイント還元を受け取った後(翌々月末頃)、LINEMOに乗り換えるのも一つの方法
\iPhone購入で3万円分以上のポイント還元/

LINEMOでiPhoneを使う手順

LINEMOでiPhoneを使う流れ

  1. 使用するiPhoneを準備する
  2. MNP予約番号を取得する(電話番号を引き継ぐ場合)
  3. LINEMOに申し込む
  4. 開通手続きを行う
  5. 初期設定を行う

手順1:使用するiPhoneを準備する

まずは、LINMOで使用するiPhoneを用意して下さい。既に利用中のiPhoneをLINEMOでそのまま使うなら、準備は必要なし。

新しいiPhoneを購入したい人は、前章で挙げた「LINEMOで使うiPhoneの購入手順」を確認して下さい。

手順2:MNP予約番号を取得する(電話番号を引き継ぐ場合)

※ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換え、またはLINEMOで新規電話番号を取得する方は、この手順を飛ばしてください

現在の電話番号をLINEMOでも使いたい場合は、MNP予約番号を取得します。取得したMNP予約番号を、申込み時に入力すれば電話番号が引き継がれる仕組みです。

MNP予約番号は、電話またはWEBから取得すれば手数料はかかりません。

以下、3キャリアの取得手順です。

MNP予約番号の取得方法

ドコモ

  • WEB:My docomoの「契約内容・手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から手続き
  • 電話:151(一般電話は0120-800-000)

 

au

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470

 

楽天モバイル

  • my 楽天モバイルの「契約プラン」→「各種手続き」→「他社へ乗り換え(MNP予約番号取得)」から手続き

キャリアではなく格安SIMからMNP予約番号を取得する際は、マイページにログインして「MNP転出」や「MNP予約番号」などが記されたメニューを探してください。

そちらから、WEB取得が可能です。ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合は、MNP予約番号の取得は不要です。

手順3:LINEMOに申し込む

LINEMOの申し込みはおよそ10分で完了します。ソフトバンクショップでは申し込めないので、必ずオンラインを利用します。

初月料金は日割りなので、いつ申し込んでも損はありませんよ。

事前に、

  • 本人確認書類
  • クレジットカード(またはデビットカードかキャッシュカード)

を準備しておくとスムーズに契約できます。以下、詳しい申込みの流れです。

申し込みの流れ

  1. LINEMOの公式サイトにアクセス
  2. 電話番号を引き継ぐか選択
  3. プラン内容を確認して通話オプションを選択
  4. MNP情報を入力
  5. 契約者情報を入力
  6. 本人確認書類をアップロード

画面の手順通り進めていけば迷うことはありません。このあと、審査が行われて問題がなければ商品発送のお知らせがメールに届きます。

手順4:開通手続きを行う

SIMカードは、2~3日で到着します。受け取ったら、LINEMO回線切替窓口(0800-919-3448)に連絡して開通させましょう。

開通手続きが完了してしばらくすると回線がLINEMOに切り替わります。元の携帯会社は自動的に契約が解除されるため、解約の連絡を入れる必要はありませんよ。

MEMO
eSIMの方は、メールの案内に従って開通手続きを行ってください

手順5:初期設定を行う

最後に、LINEMOの電波を受信するために必要な初期設定(APN設定)を行います。

iPhoneはAPN構成プロファイルのインストールを行います。eSIMの人は、LINEMOから届く専用URLよりeSIMプロファイルをダウンロードすればOKです。

詳しくは、お手元に届くマニュアルにて数分で設定できますよ。以上で、すべて完了です。お疲れ様でした!

\今なら半年無料!初期費用も0円/

LINEMOでiPhoneを使う際の注意点

LINEMOでiPhoneを使うときは、以下の点に注意しましょう。

注意
  • LINEMOでiPhoneの購入・機種変更はできない
  • データ移行は自分で行う
  • SIMロック解除が必要な場合がある

LINEMOでiPhoneの購入・機種変更はできない

LINEMOでは、iPhoneはもちろんのことAndroidの販売も行っていません。端末は自分で用意する必要があります。

機種変更するときも、端末は別の販路で購入しなければなりません。

LINEMOの契約途中に機種変更するときは、ソフトバンクオンラインショップやアップルストアにて端末のみ購入を行い、旧機種から新機種へSIMカードを入れ替えればOKです。

データ移行は自分で行う

LINEMOは店舗サポートがないため、新しいiPhoneに機種変更するときはデータ移行は自分で行います。

不安になるかもしれませんが、近年は簡単に移行できるようになっているため安心して下さい。

iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法

iPhone同士のデータ移行はクイックスタートが便利です。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタート

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

AndroidからiPhoneにデータ移行する方法

AndroidからiPhoneにデータ移行するときは、アップル公式アプリ「iOSに移行」が便利です。

STEP.1
Android端末に「iOSに移行」をダウンロード
STEP.2
iPhone側でコードを取得

コードを取得

iPhoneの初期起動にて「Appとデータ」が表示されるので「Androidからデータを移行」をタップします。その後、10桁か6桁のコードが発行されるので、そちらをメモします。

STEP.3
Android側でコードを入力

Android側で「iOSに移行」を立ち上げて、取得したコードを入力します。

STEP.4
移行するデータ項目を選ぶ

どのデータを移行するか、Android側で選択しましょう。

SIMロック解除が必要な場合がある

LINEMOでは、2021年9月以前のドコモ・au版iPhoneを使用する場合はSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクとワイモバイルの端末は、LINEMO乗り換えと同時に自動でSIMロック解除されるので、手続きは必要ありません。

SIMロック解除の手順は、マイページ(My au・My docomo)から無料で手続きできます。なお、以下に当てはまる方はSIMロック解除が不要です。

SIMロック解除不要

  • SIMフリーのスマホ(アップルストアのiPhoneなど)を使用する
  • 2021年10月以降に発売されたキャリア端末

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除手順

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

au版iPhoneのSIMロック解除手順

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ
\今なら半年無料!初期費用も0円/

LINEMOでiPhoneを使う際のQ&A

eSIMは使える?

iPhone XS/XR以降のシリーズなら、LINEMOにeSIM(バーチャルなSIMカード)で申し込めます。

eSIMを希望するなら手続き途中に表示される「利用するSIMを教えてください。」にて「eSIM」を選択しましょう。

eSIMで申し込み可

eSIMの設定手順は、物理SIMとは異なります。

eSIMの設定手順

  1. LINEMO申し込み後、「eSIMプロファイルのダウンロードのお知らせ」のメールを受け取る
  2. ワンタイムパスワードで本人確認を行う
  3. eSIMプロファイルをダウンロードする
  4. MNP転入の人は利用開始手続きを行う
  5. 端末を再起動する
  6. iOSアップデートを行う
  7. キャリア設定アップデートを行う

以下の設定手順の動画解説も参考に載せておきますね。

繋がらない(3Gになる)のはどうして?

LINEMOで使うiPhoneが繋がらない、もしくは3Gの表示が出てしまう場合は、設定が正しく行えていない可能性が高いです。

一度、APN構成プロファイルを削除して、再設定を行ってみましょう。その他の原因としては、

  • iOSのバージョンが古い
  • キャリア設定アップデートを行っていない
  • LINEMOの電波状況が悪い
  • 端末のSIM接触部分が故障している
  • 機内モードがオンになっている
  • モバイルデータ通信がオフになっている

などが考えられます。上記の原因を探っても分からないときは、LINEMOのサポートに問い合わせましょう。

LINEMOでiPhoneを使うメリットは何?

LINEMOでiPhoneを使うメリットは以下の通りです。

メリット
  • 速度が速いためiPhoneの性能を存分に引き出せる
  • ソフトバンク本家なのに安い
  • 口座振替・デビットカードで申し込める
  • LINEスタンププレミアムが無料
  • LINEアプリはデータ消費なし
  • 初期費用・解約金がかからない
  • スマホプランは速度制限後でも1Mbps

LINEMOは、ソフトバンク本家の回線を使うため速度が非常に速いです。高性能なiPhoneでも、回線が遅いとサクサク動きません。

その点、LINEMOならiPhoneの性能を最大限に引き出せます。

また、安さも大きなメリットとなっており、3GB(ミニプラン)なら990円、20GB(スマホプラン)なら2,728円で利用できます。

端末代金の高いiPhoneでも、回線の料金が下がるためトータルの支出を抑えられますよ。

\今なら半年無料!初期費用も0円/

まとめ

LINEMO(ラインモ)はiPhoneに完全対応。6s以降なら問題なく使用できます。

申込み手順もシンプルで、オンラインから簡単に手続きできますよ。注意点として、iPhoneのセット販売がないことや機種によってSIMロック解除が必要なことを頭に入れておきましょう。

LINEMOなら通信品質が良く月額基本料が安いため、快適にiPhoneを使用できますよ。

\今なら半年無料!初期費用も0円/