>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

いつ?iPhone14の発売日と予約開始日を予想!最新のリーク情報(価格・指紋認証・カラー)まとめあり

iPhone14の最新ガイド

「iPhone14の発売日はいつ?最新のリーク情報を知りたい!」

2022年にはiPhoneの最新モデル「iPhone 14」シリーズが発売されると噂されています。

世界的に人気なモデルということもあり、ネット上では発売日や価格などのリーク情報も多数出現しています。

あくまでも噂程度の情報であり、本当に正しいかは分かりません。それでも「いち早くiPhone 14の情報を知りたい」という人は多いでしょう。

本記事ではiPhone 14シリーズの発売日やスペックなど2022年8月時点のリーク情報をまとめました。iPhone 14に関する最新のリークを知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

いつ出る?iPhone 14の発売日と予約開始日を予想

もっとも気になるiPhone 14シリーズの発売日ですが、製造の遅延など大きな問題がなければ2022年9月中旬~下旬に発売されると予想されます。

  • 予約開始日の予想:2022年9月15~20日頃
  • 発売日の予想:2022年9月22日~29日頃

これまでのiPhoneシリーズはほとんどの機種が9月に発売されているためです。

歴代iPhoneの発売日(iPhone 8/8 Plus以降)

  • iPhone 13シリーズ:2021年9月24日
  • iPhone 12/12 Pro:2020年10月23日
  • iPhone 12 mini/12 Pro Max:2020年11月13日
  • iPhone 11シリーズ:2019年9月20日
  • iPhone XS/XS Max:2018年9月21日
  • iPhone XR:2018年10月26日
  • iPhone X:2017年11月3日
  • iPhone 8/8 Plus:2017年9月22日

iPhone 12シリーズは新型コロナの影響で製造が遅れましたが、それを除くとほとんどが9月に発売されていますね。

そのため、iPhone 14シリーズも2022年9月に発売される可能性が高いでしょう。

どれだけ早くても8月に発売される可能性は低いと言えます。反対に多少遅れる可能性はあるものの、遅くても11月までには発売されるでしょう。

iPhone14を予約・購入できる携帯キャリア

iPhone 14の価格(値段)はいくらくらいになりそう?

発売日と同じく気になるのが価格です。こちらも確実な情報はありませんが、iPhone 13シリーズよりは高くなると言われています。

昨今の円安により、さまざまな物が値上げされています。iPhoneも例外ではなく、iPhone 13シリーズも軒並み値上げされました。

このことから、iPhone 14シリーズも価格が高騰する可能性は高いでしょう。

具体的にどれくらい値上げされるかははっきりしていませんが、米国では各モデルが100ドル(1ドル=138円換算で13,800円)値上がりするという説が濃厚です。

iPhone 14の価格予想

  • iPhone 14:799ドル(約11万円)~
  • iPhone 14 Max:899ドル(約124,000円)~
  • iPhone 14 Pro:1,099ドル(約151,600円)~
  • iPhone 14 Pro Max:1199ドル(約165,400円)~

仮にこの情報が正しい場合、iPhone 14シリーズはiPhone 13シリーズより1万円前後高くなる可能性があります。

iPhone 13 iPhone 14
無印モデル 99,800円~ 799ドル
(約11万円)~
Pro 144,800円~ 1,099ドル
(約151,600円)~
Pro Max 159,800円~ 1199ドル
(約165,400円)~

最新!iPhone 14に関するリーク情報まとめ

ネット上では発売日・価格以外にもiPhone 14に関するさまざまな情報がリークされています。ここではiPhone 14に関する最新のリーク情報・噂をまとめました。

デザイン

iPhone 13は前モデルのiPhone 12から大きなデザイン変更はありませんでした。対して、iPhone 14はiPhone 13シリーズからデザインが変更される可能性があると言われています。

  • miniが廃止されて大型かつ価格の安いiPhone 14 Maxが登場
  • 背面カメラの出っ張りがなくなる(iPhone 4sのようなデザインに?)
  • Proモデルはノッチの代わりにパンチホールを採用
  • スタンダードモデルとProモデルの両方に新色が登場

miniの代わりにiPhone 14 Maxが登場

iPhone 12/13シリーズは無印/mini/Pro/Pro Maxという4構成でした。iPhone 14ではminiモデルが廃止され、代わりに大型かつ安価なiPhone 14 Maxが登場すると言われています。

小型かつ格安のiPhoneとしてはiPhone SEシリーズが人気で、miniモデルは売上が芳しくないと言われ続けてきました。そのためiPhone 14シリーズではminiモデルを廃止するようです。

miniがなくなるのは残念ですが、「大型のiPhoneを使いたいけどPro Maxは高すぎる」という人にはうれしい変化と言えます。

リーク情報ソース:FRONT PAGE TECH-YouTube

4sのようなデザイン&Proモデルはノッチ廃止へ

ここ最近のiPhoneは背面カメラが大きく出っ張っています。iPhone 14シリーズでは本体が厚みを増し、カメラが出っ張らなくなるようです。

一部では「iPhone 4sのようなデザイン」とも言われています。ただし、出っ張りについてはなくならないという意見もあるようです。

さらにiPhone 14 Pro/Pro MaxではiPhone X以降の全モデル(SE除く)で採用されていたディスプレイのノッチが廃止され、代わりにパンチホールが搭載されると予想されています。

パンチホールはすでに多くのAndroidスマホで採用されていますが、iPhone 14 Proでは横長と円形の2つのパンチホールを搭載するようです。

ノッチについては賛否が分かれていますが、パンチホールになることでより画面がスッキリしますね。

リーク情報ソース:FRONT PAGE TECH-YouTube91mobiles

スタンダードモデルとProモデルの両方に新色が登場

iPhone 14シリーズのカラーバリエーションもリークされています。

iPhone14のカラーバリエーション

リーク情報ソース:MacRumors

カラーバリエーション

iPhone 14/14 Max

  • ミッドナイト
  • スターライト
  • ブルー
  • レッド
  • パープル

 

iPhone 14 Pro/14 Pro Max

  • グラファイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • パープル

スタンダードモデルはピンクとグリーンが、Proモデルはシエラブルーとアルパイングリーンがなくなるようです。

代わりに、両方のモデルにパープルが追加されると予想されています。パープルが追加されるのはiPhone 12シリーズ以来ですね。

カメラ

iPhoneと言えばカメラですが、iPhone 14ではカメラ性能も大幅にアップするようです。

  • iPhone 14 Pro/Pro Maxは背面のメインカメラが4800万画素にアップ
  • フロントカメラがオートフォーカスに対応

リーク情報ソース:Twitter(1)Twitter(2)

まずアウトカメラですが、iPhoneシリーズは6sからずっと1,200万画素のメインカメラを搭載していました。最新のiPhone 13 Pro MAXも1200万画素+1200万画素+1200万画素という構成です。

iPhone 14 Proではメインカメラの画素数が4,800万画素にアップすると言われています。これまで以上に美しい写真を撮れそうです。

さらに、フロントカメラもオートフォーカスに対応するなど、性能が大幅にアップすると噂されています。自撮りを良く撮る人にはうれしいですね。

なお、これらの変化はiPhone 14 Pro/Pro MaxのみでiPhone 14/14 MaxはiPhone 13からさほど変わっていないという情報もあります。

指紋認証

iPhone 14シリーズのリークでも意見が分かれているのが「指紋認証(Touch ID)」です。

iPhone XでTouch IDが廃止されて以降、iPhone SEシリーズ以外のモデルは顔認証(Face ID)を採用しています。Face IDの精度は良好ですが、Touch ID復活を望む声は少なくありません。

過去のモデルでも幾度となくTouch ID復活のリークがありましたが、iPhone 14シリーズでも上位モデルのiPhone 14 Pro/Pro MaxのみTouch IDを搭載するという噂があります。

ホームボタンは復活せず、一部のAndroidで搭載されている画面内指紋認証を採用するようです。

一方で「iPhone 14では指紋認証を採用しない」というリークも多数あります。

iPhone 12以降のモデルではマスクを着けたままでも顔認証ができるようになったため、わざわざTouch IDを復活させる必要はないという意見が多いですね。

リーク情報ソース:経済日報GSMArena

スペック

スペックについては従来モデルより「スタンダードとProの違いが大きい」と噂されています。

iPhone 14/14 Max iPhone 14 Pro/14 Pro Max
SoC A15 Bionic A16 Bionic
メモリ 6GB 6GB
リフレッシュレート 90Hz(120Hzの噂も) 120Hz
常時表示ディスプレイ ×

スマホのスペックを決める最大の要因であるSoCは、Proモデルのみ最新のA16 Bionicを搭載するようです。

iPhone 14/14 MaxはiPhone 13シリーズと同じA15 Bionicを採用すると言われています。

SoCが変わらないのは残念ですが、A15 Bionicの時点でトップクラスの性能です。むしろメモリはiPhone 13/13 miniの4GBから6GBにアップするので、大多数の人は気にならないでしょう。

その他の大きな変化としてはProモデルのみ常時表示ディスプレイに対応します。スタンダードモデルは対応しませんが、リフレッシュレートは60Hzから90Hzへアップするようです。

全モデル120Hzという噂もありましたが、最新のリークでは90Hzになる可能性が高いと言われています。

リーク情報ソース:trendforce.comMacRumors

バッテリー容量

iPhone 14シリーズのバッテリー容量についてもリークされています。

iPhone 14 iPhone 13
無印 3,279mAh 3,227mAh
Max 4,325mAh
Pro 3,200mAh 3,095mAh
Pro Max 4,323mAh 4,352mAh

iPhone 14/14 ProについてはiPhone 13/13 Proから容量がアップするようです。

iPhone 14 Pro Maxのみやや容量が減っていますが、SoCの進化などでバッテリーの持ちは長くなると言われています。

iPhone 14 Maxは初登場のため過去モデルとの比較はできませんが、iPhone 14シリーズでもっともバッテリー容量が多いようです。

いずれにせよ、バッテリー持ちはiPhone 13シリーズより良くなる可能性が高いですね。

リーク情報ソース:phoneArena

iPhone14を予約・購入できる携帯キャリア

まとめ

最後に、iPhone 14シリーズのリーク情報をまとめておきます。

  • 発売日は2022年9月中旬~下旬の可能性が高い
  • iPhone 13シリーズから1万円前後値上げか
  • miniの代わりに大型のiPhone 14 Maxが登場
  • 背面はフラットになる(出っ張りがなくならないという噂もある)
  • Proモデルはノッチの代わりにパンチホールを採用
  • スタンダードモデルとProモデルの両方に新色が登場
  • Proモデルはカメラ性能が大幅アップ、スタンダードは変わらないかも
  • 指紋認証は復活しない可能性が高い
  • ProモデルはA16 Bionicを搭載、スタンダードモデルはA15のまま?
  • Proモデルのみ常時表示ディスプレイに対応
  • バッテリー持ちはiPhone 13から向上

あくまでもリークであり確定した情報ではありませんが、いずれも気になるものばかりですね。

昨今の円安により、既存のiPhoneシリーズはいずれも値上げされました。iPhone 14シリーズも値上げの噂がありますが、実際にどれくらいの価格で発売されるのか注目です。

発売日についても正式な発表はありませんが、例年通りでいけば今年9月ごろに発売されます。今から発売が楽しみですね。