>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

【2022年版】iPhoneを安く買う方法まとめ!SIMフリーiPhoneを最安購入できる

iPhoneを安く買う方法まとめ

「iPhoneをできるだけ安く買いたい!」

国内で絶大な人気を誇るiPhoneシリーズですが、近年は性能が高い分だけ価格も高めです。

しかも、2022年7月には円安などを背景に価格が一斉に値上げされました。スタンダードモデルのiPhone 13でも最安で11万円オーバーになるなど、手軽に買える価格ではなくなっています。

それでも「やっぱりiPhoneを使いたい」「出来る限り安くiPhoneを買いたい」という人は多いでしょう。そこで、本記事ではiPhoneを安く買う方法について詳しく解説します。

\iPhoneを最安購入できる/

【結論】iPhoneを最も安く買う方法はキャリアの割引プログラムを利用すること

最新iPhoneが最大半額になる

まず結論から言うと、iPhoneを最も安く買う方法はキャリアの割引プログラムを利用することです。

割引内容は各社で多少異なりますが、iPhoneの価格が最大で半額になります。

iPhoneの割引プログラム

楽天モバイル
(iPhoneアップグレードプログラム)
48回払いで購入&25ヶ月目以降に返却で最大半額
ドコモ
(いつでもカエドキプログラム)
24回払いで購入&1~23ヶ月目に返却で24回目の支払いが免除
au
(スマホトクするプログラム)
24回払いで購入&13ヶ月目以降に返却で24回目の支払いが免除
ソフトバンク
(新トクするサポート)
48回払いで購入&13ヶ月目以降に返却で最大半額

ドコモとauは24回目の支払いが免除される、いわゆる残価設定型です。24回目の支払い金額が大きく、実質半額近い割引になります。

ソフトバンクと楽天モバイルは48回払いで購入し、一定のタイミングで解約すると残りの支払いが免除される仕組みです。

最大24回分の支払いが免除されるため、iPhoneが実質半額になります。上記の割引プログラムを利用するのが、iPhoneを最も安く購入できる方法です。

4キャリアの詳しい割引プログラムを見る▼

Apple Storeの正規価格より圧倒的に安い

割引プログラムを利用するとiPhoneの価格がほぼ半額になるため、Apple Storeの正規価格より圧倒的に安くなります。例としてiPhone 13 mini(128GB)の価格を比較してみましょう。

iPhone 13 miniの購入場所 価格(通常価格) 割引プログラム利用時の価格
Apple Store 99,800円
ドコモ 116,710円 58,630円※
au 116,310円 62,790円
ソフトバンク 116,640円 58,320円
楽天モバイル 99,800円 49,896円

※23ヶ月目に返却した場合の価格

通常価格で比較すると、最安はApple Storeです。楽天モバイルを除く大手キャリアは価格が10,000円以上割高に設定されているのが分かります。

しかし、割引プログラムを使えば大手キャリアが割安です。価格はキャリアによって異なるものの、いずれのキャリアも元の販売価格の半額近くまで安くなります。

iPhoneを安く買うなら、大手キャリアで割引プログラムを利用するのがもっともお得です。

条件次第でポイント還元や値引きも同時に適用される

大手キャリアでは条件次第でポイント還元や値引きといったキャンペーンを利用できます。

iPhoneのポイント還元

ポイント還元

  • ドコモ:MNPで22,000円割引または20,000ポイント
  • au:新規で11,000円、MNPで22,000円割引
  • ソフトバンク:他社からMNPで21,600円割引
  • 楽天モバイル:契約&購入で最大24,000ポイントまたは16,000円相当のクーポン

※いずれも執筆時点のキャンペーン内容なので最新情報は各社の公式サイトをご確認ください

これらのキャンペーンは各種割引プログラムと併用できます。上手く活用することで、さらにiPhoneを安く購入することが可能です。

ワイモバイルとUQモバイルも割引がお得

大手キャリア以外で購入したい場合はサブブランドであるワイモバイルとUQモバイルもおすすめです。

  • ワイモバイル:オンラインストアで購入すると最大21,600円割引
  • UQモバイル:契約+増量オプション加入で最大22,000円割引

どちらも20,000円以上の割引を受けられます。毎月のスマホ代を節約しつつ、iPhoneを安く買いたい人におすすめです。

ただし、ワイモバイル・UQモバイルではiPhone 13シリーズの取り扱いはありません。iPhone 13シリーズを安く買いたい場合は大手キャリアを利用してください。

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone価格を見る▼

\iPhoneを最安購入できる/

キャリアのiPhoneはSIMフリーなの?

「大手キャリアのiPhoneはSIMロックがかかっているのではないか」と不安な人もいるかもしれません。しかし、現在は大手キャリアで売られているiPhoneはSIMフリーです。

楽天モバイルはサービス開始当初からSIMフリーモデルを販売しています。

そのほかの大手3キャリアは元々SIMロックをかけて販売していましたが、2021年10月にSIMロックが原則禁止されました。

そのため、現在はどのキャリアでiPhoneを購入してもSIMフリーの状態です。SIMロックがかかって他のキャリアを利用できない、という心配はありません。

最新iPhoneの最安値を比較

最新iPhoneのキャリア別最安値を比較してみましょう。なお、ここで言う最安値とは各キャリアを以下の条件で契約した場合の実質負担額とします。

表示価格について

1.各社で以下の割引プログラムを適用

  • ドコモ:MNPで乗り換え&いつでもカエドキプログラム利用(23ヶ月目に返却)※1
  • au:MNPで乗り換え&スマホかえトクプログラム利用
  • ソフトバンク:MNPで乗り換え&新トクするサポート利用(25ヶ月目に返却)
  • 楽天モバイル:初めて契約&iPhoneアップグレードプログラム利用(25ヶ月目に返却)※2
  • ワイモバイル:シンプルM/Lをオンラインストアで契約
  • UQモバイル:他社からMNPで乗り換え&増量オプションIIに加入

※1 5Gギガホ プレミアを契約
※2 16,000円オフクーポンではなく24,000ポイントもらえるキャンペーンを利用

 

2.価格はいずれも2022年8月時点のもの

iPhone13

iPhone 13

まずはiPhone 13シリーズのキャリア別最安値を比較してみましょう。なお、ワイモバイルとUQモバイルはiPhone 13シリーズを取り扱っていないため、ここでは省いています。

iPhone 13

キャリア 128GB 256GB 512GB
Apple Store(参考) 117,800円 132,800円 162,800円
ドコモ 49,740円 62,940円 83,070円
au 52,175円 61,490円 80,350円
ソフトバンク 58,320円 66,960円 84,600円
楽天モバイル
※最安
34,896円 42,384円 57,384円

 

iPhone 13 mini

キャリア 128GB 256GB 512GB
Apple Store(参考) 99,800円 114,800円 144,800円
ドコモ 38,630円 52,160円 69,540円
au 40,790円 50,220円 69,080円
ソフトバンク 47,520円 56,520円 74,160円
楽天モバイル
※最安
25,896円 33,384円 48,384円

 

iPhone 13 Pro

キャリア 128GB 256GB 512GB 1TB
Apple Store(参考) 144,800円 159,800円 189,800円 219,800円
ドコモ 69,650円 81,310円 100,450円 119,370円
au 69,080円 78,510円 97,370円 116,345円
ソフトバンク 74,160円 82,800円 100,440円 118,080円
楽天モバイル
※最安
48,384円 55,896円 70,896円 85,896円

 

iPhone 13 Pro Max

キャリア 128GB 256GB 512GB 1TB
Apple Store(参考) 159,800円 174,800円 204,800円 234,800円
ドコモ 82,190円 90,330円 109,360円 122,230円
au 78,510円 87,940円 106,685円 125,660円
ソフトバンク 82,800円 91,800円 109,440円 127,080円
楽天モバイル
※最安
55,896円 63,384円 78,384円 93,384円

いずれも、キャンペーンや割引プログラムを利用することでApple Storeの半額近くになっていますね。

中でも最安は楽天モバイルです。他の3キャリアは元の販売価格がApple Storeより割高ですが、楽天モバイルはApple Storeとほぼ同じ価格で販売しています。

そのため、キャンペーンや割引プログラムを含めた実質負担額も最安です。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE第3世代

続いては廉価モデルのiPhone SE(第3世代)です。

キャリア 64GB 128GB 256GB
Apple Store(参考) 62,800円 69,800円 84,800円
ドコモ 15,730円 20,680円 31,020円
au 16,295円 22,390円 33,775円
ソフトバンク 25,920円 29,880円 38,880円
楽天モバイル
※最安
7,392円 10,896円 18,384円
ワイモバイル 51,840円 59,760円 77,760円
UQモバイル 48,935円 60,190円 81,415円

iPhone SE(第3世代)も最安は楽天モバイルです。iPhoneアップグレードプログラムによる割引と24,000ポイント還元を合わせると、最安7,392円の実質負担で購入できます。

他のキャリアも、Apple Storeから購入するより割安ですね。

\iPhoneを最安購入できる/

どこで買うのがお得?SIMフリーiPhoneを安く買える携帯キャリア

購入できるiPhoneの種類および価格はキャリアによって異なります。

ここでは各キャリアで取り扱っているiPhoneのラインナップと価格、さらに利用できるキャンペーンや割引プログラムをまとめました。

なお、取り扱っているiPhoneのラインナップおよびキャンペーン・割引はいずれも2022年8月現在のオンラインショップのものです。

店舗では購入できるiPhoneや利用できるキャンペーンが異なる可能性があります。

楽天モバイル

楽天モバイルのiPhone

楽天モバイルでは9種類のiPhoneを取り扱っています。

iPhone 13 Pro/13 Pro Max

ストレージ容量 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
128GB 144,800円 159,800円
256GB 159,800円 174,810円
512GB 189,800円 204,800円
1TB 219,800円 234,800円

 

iPhone 13/13 mini

ストレージ容量 iPhone 13 mini iPhone 13
128GB 99,800円 117,800円
256GB 114,800円 132,800円
512GB 144,800円 162,800円

 

iPhone SE(第3世代)/iPhone 12/12 mini

ストレージ容量 iPhone SE(第3世代) iPhone 12 iPhone 12 mini
64GB 62,800円 102,800円 87,800円
128GB 69,800円 109,800円 94,800円
256GB 84,800円 124,800円 109,800円

 

iPhone 12 Pro/12 Pro Max

ストレージ容量 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
128GB 112,800円 122,800円
256GB 122,800円 137,800円
512GB 149,800円 159,800円

どのモデルも他の大手3キャリアより価格が割安に設定されています。とにかく安くiPhoneを買うなら、まず検討したいキャリアですね。

iPhone関連のキャンペーン・割引も多数実施しています。

楽天モバイルで利用できるキャンペーン・割引

  • iPhoneアップグレードプログラム:48回払いで購入&25ヶ月目以降に返却で最大半額
  • iPhone 13シリーズとSE(第3世代)購入で16,000ポイント
  • iPhoneアップグレードプログラム利用で5,000ポイント
  • 楽天モバイルの利用が初めてなら3,000ポイント(iPhone 12シリーズは8,000ポイント)

楽天モバイルを初めて申し込みかつiPhoneアップグレードプログラム利用で、最大24,000ポイント還元されます。

アップグレードプログラムでiPhoneが安い

アップグレードプログラム

iPhoneアップグレードプログラムによる割引も含めると、iPhoneの価格は大手キャリアでも最安です。

\iPhoneを最安購入できる/

ドコモ

ドコモのiPhone一覧

ドコモではiPhone 13シリーズとiPhone SE(第3世代)の5機種を購入できます。

iPhone 13 Pro/13 Pro Max

ストレージ容量 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
128GB 172,810円 197,230円
256GB 195,030円 214,610円
512GB 232,650円 248,160円
1TB 267,410円 275,550円

 

iPhone 13/13 mini

ストレージ容量 iPhone 13 mini iPhone 13
128GB 116,710円 138,380円
256GB 140,800円 158,180円
512GB 176,660円 199,430円

 

iPhone SE(第3世代)

ストレージ容量 価格
64GB 73,370円
128GB 82,280円
256GB 104,500円

割引プログラムの利用を前提にしているためか、販売価格は大手キャリアの中でもっとも割高です。いつでもカエドキプログラムや乗り換えによる割引などをうまく活用しましょう。

ドコモで利用できるキャンペーン・割引

  • いつでもカエドキプログラム:24回払いで購入&23ヶ月目までに返却で最終支払い免除
  • 他社から乗り換えでiPhone SE(第3世代)は22,000円割引
  • MNPかつ30歳以下または5Gギガホ プレミア契約でiPhone 13購入時に20,000ポイント

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13シリーズで利用できるキャンペーンが異なります。公式サイトで詳しい条件をチェックした上で申し込んでくださいね。

au

auのiPhone一覧

auではiPhone 13シリーズにiPhone SE(第3世代)、さらにiPhone 12を取り扱っています。

iPhone 13 Pro/13 Pro Max

ストレージ容量 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
128GB 168,720円 186,190円
256GB 186,070円 203,660円
512GB 221,130円 238,485円
1TB 256,065円 273,540円

 

iPhone 13/13 mini

ストレージ容量 iPhone 13 mini iPhone 13
128GB 116,310円 137,295円
256GB 133,780円 154,770円
512GB 168,720円 189,590円

 

iPhone SE(第3世代)/iPhone 12

ストレージ容量 iPhone SE(第3世代) iPhone 12
64GB 70,935円 111,855円
128GB 82,190円 118,420円
256GB 103,415円 134,830円

auにおけるiPhoneの販売価格は大手3キャリアでもっとも安く設定されています。とは言え、Apple Storeに比べると割高です。

各種キャンペーンや割引プログラムをうまく活用しましょう。

auで利用できるキャンペーン・割引

  • スマホトクするプログラム:24回払いで購入&25ヶ月目までに返却で最終支払い免除
  • 他社から乗り換えで22,000円割引、新規契約で11,000円割引

他社からの乗り換えるとiPhoneの価格が22,000円割引されます。新規契約だと11,000円に半減されるため、お得にiPhoneを買うならMNPがおすすめです。

ソフトバンク

ソフトバンクのiPhone一覧

ソフトバンクもiPhone 13シリーズにiPhone SE(第3世代)、iPhone 12を取り扱っています。

iPhone 13 Pro/13 Pro Max

ストレージ容量 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
128GB 169,920円 187,200円
256GB 187,200円 205,200円
512GB 222,480円 240,480円
1TB 257,760円 275,760円

 

iPhone 13/13 mini

ストレージ容量 iPhone 13 mini iPhone 13
128GB 116,640円 138,240円
256GB 136,640円 155,520円
512GB 169,920円 190,800円

 

iPhone SE(第3世代)/iPhone 12

ストレージ容量 iPhone SE(第3世代) iPhone 12
64GB 73,440円 111,600円
128GB 81,360円 119,520円
256GB 99,360円 135,360円

ソフトバンクのiPhoneも、Apple Storeに比べると割高です。新トクするサポートをはじめとするキャンペーン・割引プログラムを活用してください。

ソフトバンクで利用できるキャンペーン・割引

  • 新トクするサポート:48回払いで購入&25ヶ月目までに返却で最大24回の支払い免除
  • 他社から乗り換えで21,600円割引
  • 機種変更でiPhone SE(第3世代)購入で5,040円割引

MNPで乗り換えると21,600円の割引です。iPhone SE(第3世代)に限り、機種変更でも割引を受けられます。

ワイモバイル

ワイモバイルのiPhone

ワイモバイルではiPhone SE(第3世代)とiPhone 12に加え、中古のiPhone 8/XRを購入できます。

iPhone SE(第3世代)/iPhone 12

ストレージ容量 iPhone SE(第3世代) iPhone 12
64GB 73,440円 111,600円
128GB 81,360円 119,520円
256GB 99,360円 135,360円

 

中古iPhone

機種名 価格
iPhone 8(64GB) 21,840円
iPhone XR(128GB) 9,600円

iPhone SE(第3世代)とiPhone 12の価格は親ブランドであるソフトバンクと全く同じです。しかし、ソフトバンクと違い「新トクするサポート」は利用できません。

その他に中古のiPhoneを購入できます。多少古くても良いので、とにかく安くiPhoneを買いたい人は中古も検討してください。

ワイモバイルで利用できるキャンペーン・割引

  • オンラインストアから購入で最大21,600円割引

オンラインショップで購入すると最大21,600円の割引を受けられます。3,300円の事務手数料も無料になるため、ワイモバイルを契約するならオンラインショップがおすすめです。

UQモバイル

UQモバイルのiPhone

UQモバイルではiPhone SE(第3世代)、iPhone 12/12 miniに加えてiPhone 11や中古のiPhoneなど、型落ちモデルも多数取り扱っています。

iPhone SE(第3世代)/iPhone 12/12 mini

ストレージ容量 iPhone SE(第3世代) iPhone 12 iPhone 12 mini
64GB 70,935円 111,855円 94,855円
128GB 82,190円 118,420円 102,360円
256GB 103,415円

 

その他のiPhone

機種名 価格
iPhone 11(64GB) 66,235円
中古iPhone SE(第2世代)(64GB) 26,800円
中古iPhone SE(第2世代)(128GB) 31,900円
中古iPhone 11(64GB) 40,000円
中古iPhone 11(128GB) 47,800円
中古iPhone 11 Pro(64GB) 56,300円
中古iPhone 11 Pro(256GB) 64,000円
中古iPhone 8(64GB) 22,000円

iPhone SE(第3世代)とiPhone 12の価格はauと同じです。しかし、ワイモバイル同様に割引プログラム(スマホトクするプログラム)は利用できません。

UQモバイルでは中古を含む型落ちモデルが割安で販売されています。最新機種へのこだわりがない場合は型落ちモデルも検討してみましょう。

UQモバイルで利用できるキャンペーン・割引

  • オンラインショップから乗り換え&購入で最大22,000円割引
  • オンラインショップで新規契約なら最大5,000円相当のau PAY残高還元

オンラインショップから契約すると最大22,000円の割引を受けられます。MNPの利用および増量オプションIIへの加入が最大割引の条件です。

本来は増量オプションIIに加入すると550円の月額料金がかかりますが、契約から13ヶ月は無料で利用できます。

iPhoneを安く購入したいなら、とりあえず増量オプションIIへ加入しましょう。

型落ちだけど安い維持費でiPhoneを購入できる格安SIM

「型落ちモデルでも良いから、端末代を含む維持費を抑えたい」という人には格安SIMでの購入もおすすめです。大手キャリアよりも月額料金が大幅に安くなりますよ。

iPhoneを取り扱っている格安SIMはたくさんありますが、その中でもおすすめは以下の3つです。

iPhoneを購入できるおすすめの格安SIM

  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio

mineo

mineo

mineoはiPhone 12/12 miniやiPhone SE(第2世代)といった型落ちモデルだけでなく、iPhone 13も取り扱っています。

iPhone 13

ストレージ容量 価格
128GB 102,168円
256GB 114,312円
512GB 138,600円

 

iPhone 12/12 mini/SE(第2世代)

ストレージ容量 iPhone 12 iPhone 12 mini iPhone SE(第2世代)
64GB 92,136円 77,880円 48,312円
128GB 97,152円 84,480円 57,024円
256GB 97,680円

iPhone 13を購入できる格安SIMはほとんどありません。価格もApple Storeより安く設定されているので、格安SIMでiPhone 13を購入したい人におすすめです。

他のユーザーとデータ容量を分け合える「パケットギフト」「パケットシェア」や、格安で低速通信が使い放題の「マイそく」など、他社にはないユニークなサービスを展開しています。

独自色の強いサービスを使いたい人にもピッタリです。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEもiPhone 13を含む複数のiPhoneを取り扱っています。

iPhone 13シリーズ

機種名 価格
iPhone 13(128GB) 94,160円
iPhone 13 mini(128GB) 91,850円

 

iPhone 12/12 mini/SE(第2世代)

ストレージ容量 iPhone 12 iPhone 12 mini iPhone SE(第2世代)
64GB 94,160円 72,710円 57,563円
128GB 96,470円 87,208円 58,520円
256GB 118,910円 101,728円

他社からMNPで乗り換えると端末代が5,500円割引されます。また、OCNモバイルONEでは定期的に端末セールを実施しており、iPhoneをさらに安く購入することが可能です。

セールを開催していないか、こまめにチェックしましょう。OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMながら通信速度が速めです。

月額料金を抑えつつ、安定した回線でiPhoneを使いたい人に向いています。

IIJmio

IIJmio

IIJmioでは未使用品および中古品を中心にiPhoneを取り揃えています。

機種名 価格
中古iPhone 8(64GB) 21,010円
未使用iPhone SE(第3世代) 49,980円
未使用iPhone 12(64GB) 84,800円

新品の取り扱いはありませんが、販売価格が割安です。端末セールも頻繁に実施しており、中古のiPhoneを一括1,980円で購入できることもあります。

月額料金が安いのもIIJmioの魅力です。2GBなら月額850円、4GBでも月額990円と1,000円を下回ります。本体代と毎月の通信料の両方を節約したい人におすすめです。

iPhoneを安く買うなら知っておきたい注意点

iPhoneを安く購入する際は以下の注意点を知っておきましょう。

注意
  • 円安により全体的に値上り傾向
  • 無料でもらえるキャンペーンはない
  • 最大限の割引は乗り換え(MNP)が基本
  • 4キャリアの割引プログラムは端末の返却が必要

円安により全体的に値上り傾向

昨今の円安により、iPhoneは全体的に価格が値上がり傾向です。実際に、2022年7月にはAppleストアにおけるiPhoneの価格が一斉に値上げされました。

iPhone 13シリーズの値上げ(最安モデル)
  • iPhone 13(128GB):98,800円から117,800円へ
  • iPhone 13 mini(128GB):86,800円から99,800円へ
  • iPhone 13 Pro(128GB):122,800円から144,800円へ
  • iPhone 13 Pro Max(128GB):134,800円から159,800円へ

もっとも安いiPhone 13 mini(128GB)でも13,000円の値上げです。上位モデルほど値上げ幅が大きく、iPhone 13 Pro Max(1TB)は194,800円から234,800円と40,000円も値上げされています。

これに伴い、大手キャリアのiPhoneや中古iPhoneなども軒並み価格が上昇しました。

無料でもらえるキャンペーンはない

大手キャリアやそのサブブランド、格安SIMでは本体代が割引されたり、ポイントが還元されたりするキャンペーンが多数実施されています。

それでも、iPhoneを無料でもらえるキャンペーンはありません。

電気通信事業法の改正によって端末割引の上限が22,000円に制限されている他、さきほど解説した通りiPhoneの価格自体がどんどん高くなっています。

そのため、以前見られたような一括0円などはありません。

ただし、一部の家電量販店では「一括1円」「2年間で実質負担額24円」といった破格のキャンペーンを実施していることがあるようです(詳しくは後述します)。

最大限の割引は乗り換え(MNP)が基本

大手キャリアやサブブランドなどで最大の割引を受けられるのは他社からの乗り換え(MNP)が基本です。

MNPを伴わない新規契約や機種変更では割引額が下がる(もしくは割引を受けられない)可能性があります。

詳しい条件はキャリアによって異なります。申し込みの前に、必ず条件をチェックしてくださいね。

4キャリアの割引プログラムは端末の返却が必要

大手4キャリアの割引プログラムはいずれも端末の返却が必要です。端末を返却しなかった場合は割引を受けられません。

返却タイミングは大手キャリアによって異なります。キャリアによっては返却タイミングを誤ると最大の割引を受けられないため注意が必要です。

キャリア プログラム名 返却タイミング
ドコモ いつでもカエドキプログラム 1~23ヶ月目
au スマホトクするプログラム 12~25ヶ月目
ソフトバンク 新トクするサポート 13ヶ月目以降
楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム 25ヶ月目以降

基本的には購入から2年を目安に返却します。同じ端末を3~4年使いたい人には向きません。

MEMO
返却は必要だが2年ごとに新しいiPhoneを使えるメリットがある
\iPhoneを最安購入できる/

その他のiPhoneを安く買う方法まとめ

ここまでiPhoneを大手キャリアや格安SIMで安く買う方法を解説してきましたが、iPhoneを安く買う方法は他にもあります。

  • 中古のiPhoneを購入する
  • 安くなる時期を待つ
  • 下取りを活用する
  • 家電量販店のキャンペーンを利用する

中古のiPhoneを購入する

新品へのこだわりがない人は中古のiPhoneを買うのもおすすめです。サブブランドや格安SIMのほか、中古ショップやフリマ・ネットオークションでも購入できます。

新品よりも安く買えるのがメリットですが、以下の点に注意が必要です。

  • SIMロックおよびネットワーク利用制限がかかっていないかチェックする
  • 可能であれば赤ロム保証のある中古ショップで購入する
  • バッテリーの状態が悪い可能性がある
  • 付属品が付いていない場合は別途自分で購入する必要がある

とくに注意が必要なのがネットワーク利用制限です。ネットワーク利用制限がかかっていると、電話もインターネットも利用できません。

IMEI番号(端末の製造番号)が分かれば、ネットワーク利用制限にかかっているかどうかチェックできます。

フリマやネットオークションで購入する際は、事前にIMEIを教えてもらってチェックしてください。

中古ショップによっては、ネットワーク利用制限がかかった場合に返金・交換してくれる「赤ロム保証」が用意されていることがあります。

不安な場合は赤ロム保証がある中古ショップで買うと安心です。

安くなる時期を待つ

iPhoneが安くなるまで待つのも1つの手です。iPhoneは例年9~10月頃に新モデルが発表され、そのタイミングで旧モデルが値下げされます。

最新モデルへのこだわりがない人、今すぐ買い替えなくても良い人は値下げを待っても良いでしょう。

ただし、すでに解説した通りiPhoneシリーズは軒並み値上げされています。今後は例年ほど値下げされない可能性がある点には注意が必要です。

下取りを活用する

現在利用している端末が不要な場合は下取りを活用しましょう。不要な機種を下取りに出すと、iPhoneの購入代金が割引されます。

大手4キャリアの他、Appleストアでも下取りの利用が可能です。iPhoneはもちろん、Androidも下取りに出せます。

下取り

楽天モバイルより引用

下取り価格はキャリア、端末の種類、そして端末の状態によって変動します。同じ端末でも画面が割れている場合や故障しているものは下取り価格が下がるので注意してください。

家電量販店のキャンペーンを利用する

新品のiPhoneをとにかく安くかいたい場合は家電量販店のキャンペーンも検討しましょう。

稀に大手キャリアや格安SIMのキャンペーンに加えて店舗独自の割引を実施している店舗があります。

内容は店舗によってさまざまですが、中にはiPhone SE(第3世代)を一括1円で購入できるお店もあったようです。

実施されている店舗は限られますし、大々的に宣伝されているわけでもないため、なかなか見つからないかもしれません。

また、家電量販店で割引を受けるためには基本的にMNPによる他社からの乗り換えが必要です。それでも、とにかく安くiPhoneを買いたい人は探してみても良いでしょう。

まとめ

円安による値上げにより、もともと高かったiPhoneシリーズはさらに高価になりました。iPhoneを安く購入したい場合は大手キャリアの割引プログラムがおすすめです。

途中で返却が必要など注意点もありますが、iPhoneの本体代が最大で実質半額になります。MNP乗り換えによる割引やポイント還元などのキャンペーンを併用すればさらにお得ですよ。

最新モデルや新品へのこだわりがないなら格安SIMでの購入や中古iPhoneも検討しましょう。

\iPhoneを最安購入できる/