スマホのみでいい?自宅にネット環境がない方の解決策とは?

スマホのみでネット環境を整える

「スマホしかない(Wi-Fiなし)けど、自宅のネット環境を何とかしたい・・」

日々の生活で重要なのがネット環境の確保。節約のためにも理想はスマホだけで、自宅のネット環境が整えばベストです。

そんなうまい方法があるのか・・実はあるんです。先に結論を言ってしまうと、テザリングが肝となります。

「なんだテザリングか」とがっかりしないで下さい。この記事では、速度制限なしのデータ使い放題でテザリングを使う方法をお伝えしていきます。

この方法なら、自宅のネット接続がスマホで完結します。パソコンやゲーム機も、思う存分ネット接続できますよ。

ぜひ、参考にして下さいね。

【結論】楽天モバイルなら、テザリング無制限なのでスマホだけでネット環境は完結

 

>楽天モバイルの公式サイトへ

スマホだけで自宅のネット環境は完結できる

テザリングを使えばあらゆる通信機器をネット接続可能

スマホだけで自宅のネット環境を完結させる簡単な方法があります。それがテザリングです。

テザリングを使えば、スマホから他の通信機器へネット接続可能。スマホ1台でタブレットやパソコンにネットを繋げられます。

テザリングのイメージ

テザリングのイメージ

少しむずかしい表現をすると、テザリングはスマホをWi-Fiルーター化できるわけです。ポケットWi-Fiを契約する必要はありません。

MEMO
テザリングは複数の通信機器を同時接続できる

「テザリングでデータ容量がすぐに無くなる問題」も解決策あり

テザリングが便利なのはわかったけど、すぐにデータ容量がなくなるのでは?と心配な方もご安心を。次章から詳しい解決策をお伝えします。

今すぐ解決策を見たい方はこちら

家にWi-Fi環境なしでもまったく困らない

テザリングを使えば、Wi-Fiなし生活でもまったく困りません。むしろ、管理する端末の台数が減って快適です。

筆者はノートパソコンでよく動画を見るのですが、テザリング接続する場合が多いです。

テザリングで視聴

テザリングでYoutube再生

外出先でもテザリング接続。無料Wi-Fiよりも高速なので、使い心地も気に入っています。

カフェでYoutubeを見ることも可能です。

パソコンなしの方は固定費のかかるWi-Fi環境はスルーすべき

パソコンありの環境でもテザリングで完結できるわけですが、パソコンを持っていない方はますますWi-Fiは不要です。

自宅でWi-Fi環境を作るには、ポケットWi-Fiか光回線を導入する必要があります。必要な経費は毎月4,000〜6,000円。

スマホ代も合わせると、毎月1万円以上の通信費がかかってしまいます。年間12万円以上の支出です。

ポケットWi-Fiか光回線は2年契約が基本。工事日や違約金も考慮すると、想像以上のお金が出ていきます。

パソコンなしの方は、わずかな利便性を求めるよりスマホだけでネット環境を完結させて通信費を節約すべきです。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

動画も見放題!楽天モバイルならデータ無制限でテザリングOK

さて、自宅のネット環境はテザリングで整うことはわかりましたが、テザリングの弱点はデータ容量が一気に無くなること。しかし、その問題は楽天モバイルで全解決できます。

筆者も、実際に楽天モバイルのテザリングで随分と通信費を節約できています。

高速通信のデータ使い放題は業界初

2020年4月からスタートした楽天モバイルの新プラン「Rakuten Un-LIMIT」。

今まで他社で低速使い放題のプランはありましたが、常識を覆す高速通信の使い放題を実現したのが楽天モバイルです。他の携帯会社には無い特権です。

データ使い放題対象の楽天回線エリアは98%を超えている

楽天モバイルで使用できるデータ容量は、

  • 楽天回線エリア:無制限
  • パートナー回線エリア:無制限

となっています。楽天回線がまだ全国区ではないため、パートナー回線(au)と併用する形を取っています。

パートナー回線(au)は、以前は月間5GBまでしか使えないので注意が必要だったのですが、2023年6月の楽天最強プラン移行に伴いデータ使い放題となりました。

ちなみに、2024年5月時点の楽天回線のカバーエリアは98%を超えており、どこに行ってもほとんどのエリアが楽天回線エリアで繋がります。

楽天モバイルのエリア

サービスエリア検索

楽天回線エリアはいずれ99%を超える見込みで、パートナー回線の終了も順次始まっています。

パートナー回線エリアだと5GBまでしか使えないというデメリットは、以前までのものなので、現在は気にしなくて大丈夫です。

自宅の回線エリアを調べる → 楽天モバイル公式サイトへ

※楽天回線エリアならデータ使い放題

パートナー回線エリアで速度制限にかかっても最低1Mbpsの使い放題

TOPIC
現在は、パートナー回線エリアでもデータ無制限となったため、極端にデータ消費するなど特殊な状況でなければ速度制限にかかることはありません

楽天モバイルは、速度制限にかかっても最低1Mbpsが保証されています。パートナー回線エリアのデータ容量(5GB)を使い切っても実質1Mbpsの使い放題です。

1Mbpsで出来ること

  • ネットサーフィン
  • SNS
  • 動画再生(普通画質)
  • ビデオ通話

逆に出来ないことは、高画質の動画再生とオンラインゲーム(1Mbpsだと少しラグる)くらいでしょうか。動画は普通画質なら問題なく視聴できます。

通信速度は実測値で50Mbpsを超える

以前の楽天モバイルは正直遅すぎてテザリング向きではなかったのですが、キャリアに移行してからずいぶんと速くなりました。

楽天モバイルの実効速度

計測時間 実効速度(Mbps)
78.04
46.28
夕方 72.43
56.98
深夜 58.74

※データ参照元:みんそく

キャリア以降したばかりの頃は平均20Mbpsだったのですが、2024年5月は50Mbps以上の平均速度を記録しています。

自社回線を使うので、回線混雑しないことが高速通信を実現している理由だと思われます。また、5G対応なので、5Gスマホをお使いの方は、さらに速い速度が期待できます。

MEMO
ポケットWiFi(5Gエリア外のWiMAXやクラウドSIMなど)の平均速度は30〜50Mbpsなので、楽天モバイルとほぼ変わらない

毎月の通信費は最大3,278円ですべて収まる

楽天モバイルはau・ドコモ・ソフトバンクと同じキャリア扱いながら、実質的には格安SIMです。

月額料金は従量制となっており、20GBを超えたらどんなに使っても3,278円。テザリングオプションは無料なので、これ以上追加料金がかかることはありません。

楽天モバイルの料金プラン

データ容量 月額料金
(Rakuten UN-LIMIT VI)
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB以上
(無制限)
3,278円

楽天モバイルだけで自宅のネット環境を整えれば、Wi-Fi導入費用は必要なし。毎月およそ7,000円以上の通信費を削減できます。

通信費の比較

  • 楽天モバイルを利用:最大3,278円
  • スマホ+Wi-Fiの別途契約:10,000円以上(スマホ代7,000円+Wi-Fi費用4,000円程度)

楽天モバイルの料金は従量制なので、あまりデータを使わなかった月は2,178円以下に収まるのも利点です。

メインスマホではなくテザリング専用機として契約するのもあり

楽天モバイルで自宅のネット環境が完結するのはわかったけど、今の携帯会社をなるべく変えたくない・・。

そんなときは、メインスマホではなくサブスマホ(テザリング専用機)として楽天モバイルを使いましょう。

テザリング専用機にする場合は、手持ちの使っていないスマホでも構いませんし(SIMフリー化されている端末のみ)、新たに楽天モバイルで端末を購入してもOK。

楽天モバイルでは、ポイント還元により実質1円で購入できる端末もあります。テザリング専用機として最適です。

Rakuten Hand 5G

5G対応製品が実質1円

今ならポケットWiFiの端末も実質無料で貰える

ここまでスマホでテザリングする方法を紹介してきましたが、2024年5月現在、楽天モバイルではポケットWiFi端末が実質無料で貰えるキャンペーンを実施中です。

モバイルWi-Fi0円

実質無料のからくりですが、こちら端末価格と同額の楽天ポイントによるポイント還元が受けられます。楽天モバイルで初めてポケットWiFi端末を購入する人が対象です。

スマホだけでネット環境を完結させようと考えていた人も、無料ならポケットWiFiを導入してもいいのではないでしょうか。

高品質な端末ではありませんが、30Mbpsほどの安定した速度でネット環境を整えられます。もちろん、外出先に持ち出してもOKです。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

スマホだけで自宅のネット環境を整える手順【2STEP】

STEP1:楽天モバイルに契約する

楽天モバイルの契約方法は、以下の2パターンに分けるとわかりやすいです。

メインスマホとして楽天モバイルに乗り換える場合は、MNP転入の手続きを行います。

MNPとは

テザリング専用のサブスマホにする場合は、MNPなしの新規契約です。

詳しい手順は以下の通りです。

メインスマホとして契約する場合

STEP.1
MNP予約番号を取得

MNP予約番号は無料で取得できます。有効期限があるので、取得後すぐに楽天モバイルへ申し込みましょう。

MNP予約番号の取得方法

ドコモ

  • WEB:My docomoの「契約内容・手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」から手続き
  • 電話:151(一般電話は0120-800-000)

 

au

  • WEB:My auの「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容 / 手続き」→「お問い合わせ / お手続き」→「MNPご予約」から手続き
  • 電話:0077-75470

 

ソフトバンク

  • WEB:My SoftBankの「設定・申し込み」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」から手続き
  • 電話:*5533

格安SIMからMNP予約番号を取得する場合は、マイページにログインして「解約」や「MNP転出」のメニューをタップしてください。そちらから、MNP予約番号を取得できます。

STEP.2
楽天モバイルの公式サイトにアクセス

>楽天モバイルの公式サイトはこちら

アクセス後、お申し込みボタンをタップして下さい。

STEP.3
「この内容で申し込む」をタップ

この内容で申し込む

プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップして下さい。端末を購入したい場合は、希望の機種を選びましょう。

STEP.4
MNP情報を入力

電話番号の選択

楽天会員IDでログインしたら本人確認書類をアップロードします。次の「電話番号の選択」画面で「現在の番号を引き継ぐ」をタップ。

MNP情報の入力

最初に取得したMNP情報(電話番号・MNP予約番号・有効期限)を入力して下さい。

STEP.5
最終確認して申し込み

重要事項を確認して申し込み

楽天IDでログインしているので名前や住所の入力は不要です。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)を選択したら、利用規約にチェック。「同意して申し込む」をタップすれば申込み完了です。

STEP.6
MNP開通手続きを行う

MNP転入

SIMカード・端末が到着したら開通手続きを行います。

開通手続きの手順はmy 楽天モバイルにログイン後、メニューから「お申込み履歴」をタップ。自分の電話番号を選んで「MNP転入する」をタップすれば完了です。

MNP転入(回線切り替え)が完了したら、元の携帯会社との契約は自動解約されます。こちらから、解約の連絡を入れる必要はありません

MEMO
SIMカードの到着を待つ間は、現在の携帯会社の契約となるため、通話もデータ通信も使えます。空白期間はありません。

テザリング専用のサブスマホとして契約する場合

STEP.1
楽天モバイルの公式サイトにアクセス

>楽天モバイルの公式サイトはこちら

アクセス後、お申し込みボタンをタップして下さい。

STEP.2
「この内容で申し込む」をタップ

この内容で申し込む

プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップして下さい。端末を購入したい場合は、希望の機種を選びましょう。

STEP.3
希望の電話番号を選択

電話番号の選択

楽天会員IDでログインしたら本人確認書類をアップロードします。次の画面で希望の電話番号を選択。

3つの候補から好きな番号を選んで下さい。

STEP.4
最終確認して申し込み

重要事項を確認して申し込み

楽天IDでログインしているので名前や住所の入力は不要です。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)を選択したら、利用規約にチェック。「同意して申し込む」をタップすれば申込み完了です。

STEP.5
SIMカードセットで開通

スタートガイド

楽天アンリミットのSIMカード

SIMカードが届いたら端末にセットして下さい。初期設定不要で開通します。

STEP2:テザリング設定を行う

楽天モバイルが開通したら、あとはテザリング設定を行うだけです。

MEMO
楽天モバイル側での設定・申し込みは不要

詳しい手順は以下の通り。1分かからず完了します。

iPhoneの設定方法

iPhone(iPad)の設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. ネットワーク名とパスワードを確認
  4. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

ネットワーク名は「◯◯(自分の名前)のiPhone」となる場合が多いです。

パスワードは好きな文字列に変更が可能です。テザリング中は画面に「インターネット共有中」と表示されます。

Androidの設定方法

Androidの設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」をタップ
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  5. Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定
  6. 「保存」をタップ
  7. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

AndroidはOSや機種によって表記が一部異なりますが、基本的には上記の流れでテザリングできます。

Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定する際は、セキリティの項目で「WPA2 PSK AES」を選ぶと個人情報が漏れにくくなるのでおすすめです。

以上で、テザリング設定は完了です。あとは、パソコンやゲーム機など通信機器に思う存分ネット接続しましょう。データ無制限なので、繋ぎっぱなしでも気にする必要はありませんよ。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

注意:自宅にWi-Fi環境を本格導入したほうがいい人

ここまで、スマホだけで自宅のネット環境を作る方法をお伝えしてきましたが、以下に当てはまる方は別途Wi-Fi環境を用意したほうがいいです。

Wi-Fi環境を本格導入したほうがいい人(スマホだけでは足りない人)

  • 毎回テザリング設定するのが面倒
  • 株やFXのトレーダー
  • オンラインゲームのヘビーユーザー
  • 自宅で重要なテレワークを行う
  • オンライン会議を頻繁に行う

回線落ちすると致命的なトレーダーやオンラインゲーマーは、テザリングだけだと不安があります。テレワークに本格移行する方も、安定したWi-Fi環境が欲しいところです。

また、毎回テザリング接続の設定が必要なのもデメリットです。

Wi-Fi環境を導入する場合は、WiMAXか光回線の2択で考えましょう。

WiMAX 光回線
向いている人 テレワーク向け トレーダー、ゲーマー向け
工事 不要 必要
料金 4,000~6,000円

WiMAXなら工事不要ですぐにWi-Fi環境が手に入ります。通信速度も快適(40Mbps以上)です。

光回線は、プランによりますが100Mbps以上の速度が見込めます。また、通信障害が起きにくく安定度も抜群です。

初期費用ゼロで最大33,000円還元▼

まとめ

  • 自宅のネット環境(Wi-Fi)がなくてもスマホのテザリングで対応できる
  • 楽天モバイルならデータ無制限でテザリングできるため最強

今回は、スマホだけで自宅のネット環境が整うのかについて詳しく解説してきました。

できればスマホだけで完結させたいネット環境。テザリングを使えば、問題は解決です。

楽天モバイルならデータ使い放題なので好きなだけテザリングできます。通信品質もいいので、動画が止まってイライラすることもありません。

トレーダーやオンラインゲーマーなど、一部Wi-Fi環境を導入したほうがいい人はいますが、それ以外の方はスマホだけでネット環境は十分ですよ。