auで機種変更すべきタイミング8選!2年契約は気にしなくていい?

auで機種変更すべきタイミング

auで機種変更する際に悩むのが「機種変更するタイミング」です。以前は「2年縛り」があったため、2年に1度の更新月で機種変更するのが一般的なタイミングでした。

現在は2年縛りがなくなり、いつでも自由に機種変更できます。

自由に機種変更できるのは一見するとメリットですが、逆にどのタイミングで機種変更すれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

本記事ではauで機種変更するべきタイミングや、機種変更時の注意点について解説します。

\頭金0円で最新機種が揃う/

auで機種変更すべきタイミング8選

auで機種変更すべきタイミングには、主に次のようなものがあります。

おすすめタイミング
  • 新機種発売で値下げされたとき
  • 2年以上同じ端末を使っている
  • スマホトクするプログラム利用中で25カ月が経過
  • 現在の端末の分割払いが終了
  • 機種変更向けのキャンペーンを利用できるとき
  • 機種変更向けのクーポンを利用できるとき
  • 端末に不具合や故障が発生している
  • アプリやブラウザでの動作が重く感じる

上記のいずれかのタイミングになった時は、機種変更を検討してください。

新機種発売で値下げされたとき

出来るだけ安く機種変更したいときは、新機種が発売されるタイミングがおすすめです。

新機種が発売されると、それまでの最新モデルが「型落ちモデル」になり、価格が値下げされる可能性があります。

例えば2021年にiPhone 13シリーズが発売された際には、iPhone 12シリーズが10,000円前後値下げされました。

例:iPhone 12の値下げ(2021年10月)

ストレージ容量 発売当時の価格 値下げ後の価格
64GB 103,430円 94,485円
128GB 108,260円 100,015円
256GB 122,435円 112,200円

ここ最近はスマホの基本性能が上がっているため、1~2世代であれば型落ちモデルでも十分です。

iPhoneはOSアップデートのサポート期間も長いため、型落ちモデルでも3~4年は問題なく使えます。

最新機種へのこだわりがないなら、新機種発売のタイミングで値下げされた型落ちモデルを購入しましょう。

2年以上同じ端末を使っている

同じ端末を2年以上使っている場合も機種変更を検討しましょう。

機種や使い方にもよりますが、2~3年ほど使うとバッテリーが劣化して電池持ちが悪くなりますし、性能的にも物足りないと感じることが多くなります。

また、Androidの場合は3~4年以上経過するとOSのアップデートが提供されなくなる機種も少なくありません。新機能が使えないだけでなく、セキュリティ的なリスクもあります。

同じ端末を2年以上、とくに3~4年以上使っている場合は機種変更するのがおすすめです。

スマホトクするプログラム利用中で25カ月が経過

スマホトクするプログラム利用中で25ヶ月が経過した場合は、その月のうちに機種変更してください。

スマホトクするプログラムは24回払いで端末を購入し、25ヶ月目に返却すると24回目の支払いが免除されるプログラムです。

24回目の支払い額が多めに設定されている「残価設定型」のため、実質負担額が半額ほどになります。

例えばiPhone 14(128GB)の場合、定価は140,640円です。スマホトクするプログラムを利用すると24回目の支払い(68,880円)が免除され、実質71,760円で購入できます。

iPhone 14(128GB)の定価 140,640円
スマホトクするプログラムで購入 1~23回目:3,120円
24回目:68,800円
25ヶ月目までにスマホトクするプログラム利用 24回目(68,880円)が免除
実質負担額 71,760円
(3,120円×23回分のみ)

ところが、25ヶ月目までに返却しなかった場合は最終回分(24回目)の支払いが免除されません。最終回分の支払いが再度24回分割され、合計48ヶ月かけて端末代を支払うことになります。

26ヶ月目以降に返却した場合は「返却月を含めた残債」が免除されます。25ヶ月目に返却するよりも、割引額が減ってしまうわけですね。

例えば購入から30ヶ月目に返却する場合、25~29ヶ月分の分割代を追加で支払うため、実質負担額が約14,000円も多くなってしまいます。

iPhone 14(128GB)の定価 140,640円
24ヶ月目までの負担額 3,120円×23回=71,760円
25ヶ月目以降の分割代 68,880円÷24回=2,870円
30ヶ月目までに返却する場合の実質負担額 2,870円×5回=14,350円
実質負担額の合計 86,110円

スマホトクするプログラム利用中で25ヶ月経過した場合は、可能な限り当月中に返却&機種変更してください。すでに25ヶ月を経過している場合も、できるだけ早く返却するとお得です。

現在の端末の分割払いが終了

現在の端末の分割払いが終了したタイミングも、機種変更にピッタリです。auでは、1契約につき合計3台までであれば分割払いが残っている状態でも機種変更できます。

Q.auスマートフォン・携帯電話の「分割支払金残額」がある状態でも機種変更はできますか?

A.はい、「分割支払金残額」がある状態でも機種変更は可能です。ただし分割支払いが可能な台数は、au通信サービス1契約(=1つの電話番号)につき、合計3台までです。

引用元:auスマートフォン・携帯電話の「分割支払金残額」がある状態でも機種変更はできますか?

ただし、分割払いが残っている状態で機種変更すると旧端末と新端末の料金を同時に支払うことになります。新端末も分割で支払う場合、毎月の負担が大きくなるでしょう。

分割払いが終わったらタイミングで機種変更すれば、旧端末と新端末の支払いが被りません。

また、auの分割払いは24回払い/36回払い/48回払いの3つから選べます。もっとも少ない24回払いでも、購入から2年経過していることになるわけですね。

「1-2.2年以上同じ端末を使っている」でも解説した通り、分割払いが終わった時点でスマホがある程度劣化していることになります。

スマホの性能的にも、分割払いの終了したタイミングでの機種変更がベストです。

機種変更向けのキャンペーンを利用できるとき

機種変更向けのキャンペーンが利用できる時も良いタイミングです。

auでお得に機種変更するためにはキャンペーンの利用がマストですが、キャンペーンによっては利用できるタイミングが決まっています。

例えば、機種変更時に機種代金が5,500円割引される「5G機種変更おトク割」は、直近の購入機種を12ヶ月以上利用していることが条件です。

12ヶ月以上経過しているなら5G機種変更おトク割を利用できるので、機種変更するのにピッタリなタイミングと言えます。

逆に言えば、12ヶ月以上経っていない場合は5G機種変更おトク割の条件を満たすまで待ってから機種変更すると、機種代金を節約できてお得です。

機種変更向けのクーポンを利用できるとき

機種変更向けのクーポンを手に入れた時も、機種変更におすすめのタイミングです。

auの機種変更向けクーポン
  • SMS配布のクーポン
  • 郵送配布のクーポン
  • 157(引き止め)クーポン
  • オンラインで配布されるクーポン
  • au関連サービスで貰えるクーポン

クーポンの配布は不定期なので、欲しいと思ってもなかなか手に入りません。また、クーポンによっては有効期限が決まっています。

せっかくクーポンが手に入ったのに、有効期限切れで使えなかったらもったいないですよね。運よくクーポンを手に入れた時は、有効活用してお得に機種変更しましょう。

端末に不具合や故障が発生している

端末に不具合や故障が発生している場合は、新しい機種への変更を検討してください。

購入したばかりの端末や、「故障紛失サポート」に加入している場合は機種変更ではなく修理を依頼しても良いでしょう。

しかし、購入から2年以上経過した端末の場合は修理より機種変更がおすすめです。

修理費用を出して古い機種を使い続けるより、新しい機種を購入したほうが長い目で見るとお得になります。

とくに「故障紛失サポート」に加入していない場合は修理費用も高額になりやすいので、キャンペーンを利用して機種変更したほうがお得なケースも少なくありません。

アプリやブラウザでの動作が重く感じる

アプリやブラウザを使って「動作が重い」と感じる場合も機種変更を検討してください。

機種のスペックにもよりますが、2~3年以上同じスマホを使うとだんだん劣化して動きが悪くなります。

故障していなくても、「使い勝手が悪くなった」と感じる場合は新しい機種へ変更したほうが良いでしょう。

\頭金0円で最新機種が揃う/

auの機種変更で2年契約は気にしなくていい?

auで機種変更する際は「2年契約」などの契約縛りを気にする必要はありません。

というのも、auでは2022年3月31日をもって2年契約などの契約縛りが撤廃されました。過去に2年契約のあるプランに加入していた人も、違約金を支払うことなく解約や機種変更が可能です。

従って、機種変更の際に2年契約を気にする必要は一切ありません。機種変更したいと思ったら、いつでも好きな時に手続きできます。

機種変更するタイミングは端末の利用期間や分割払いの支払い状況、キャンペーンなどで判断すればOKです。

\頭金0円で最新機種が揃う/

機種変更の手続きのタイミングは月末がいい?

機種変更の手続きタイミングは無理に月末でなくてもOKです。料金プランが変わらない機種変更の場合は料金が変わらないので、いつ機種変更しても問題ありません。

料金プランが変わる場合も、機種変更と同時にプランを変更する場合は「変更前のプラン」と「変更後のプラン」の両方の月額料金が日割りされます。

そのため、いつ申し込んでも損することはありません。ただし、現在よりも月額料金が高いプランに乗り換える場合は、できる限り月末に機種変更するとお得です。

\頭金0円で最新機種が揃う/

2023年2月注目のauの機種変更向けキャンペーン

2023年2月現在、機種変更する際は以下のキャンペーンが非常にお得です。

  • au Online Shop お得割
  • 5G機種変更おトク割
  • 下取りプログラム
  • Galaxy機種変更おトク割
  • 4G LTEケータイとりかえ割

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割

au Online Shopで対象機種を購入すると、端末代が割引されるキャンペーンです。

基本的には新規契約および他社からの乗り換えのみ対象ですが、データ通信端末「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」のみ、機種変更でも16,500円の割引を受けられます。

ただし、割引を受けられるのは12ヶ月以上利用した場合のみです。また、auショップなどau Online Shop以外で購入した場合も適用されません。

5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割

機種変更と同時に対象の料金プラン・故障紛失サポートに加入すると機種代金が最大5,500円割引されます。適用条件は以下の通りです。

適用条件

  • キャンペーン期間は2020年12月1日~終了日未定
  • 機種変更で対象機種を購入すること
  • 直近の購入機種を12ヶ月以上利用していること
  • 対象の料金プランに新規加入するか、すでに加入していること
  • 対象の「故障紛失サポート」に新規または継続で加入すること

対象の端末/プラン/故障紛失サポートは以下の通りです。

対象端末

  • iPhone 12/13/14シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)
  • Pixel 6/6a/7/7 Pro
  • Xperia 1 III/1 IV/10 III/10 IV/5 III/5 IV/Ace III
  • Galaxy A23 5G/A32 5G/A53 5G/S21 5G/S21+ 5G/S22 Ultra/S22
  • Galaxy Z Flip3 5G/Z Flip4/Z Fold3 5G/Z Fold4
  • AQUOS sense5G/sense6/sense6s/sense7/wish/wish2
  • arrows We
  • OPPO A54 5G/Find X3 Pro/Reno7 A
  • Redmi Note 10 JE
  • TORQUE 5G

対象の料金プラン

  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • データMAX 5G ALL STARパック※
  • データMAX 5G テレビパック※
  • データMAX 5G Netflixパック(P)※
  • データMAX 5G Netflixパック※
  • データMAX 5G with Amazonプライム※
  • データMAX 5G※

※受付終了プラン

対象の故障紛失サポート

  • 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+
  • 故障紛失サポート
  • 故障紛失サポート with Cloud

機種変更だけでなく、故障紛失サポートへの加入も必要です。加入していない場合は、忘れずに申し込んでくださいね。

下取りプログラム

下取りプログラム

不要なスマホを下取りに出すことで、機種代金が割引されます。主な下取り対象端末と下取り価格は以下の通りです。

機種名 最大下取り価格
(通常品)
最大下取り価格
(破損品)
iPhone 13 Pro Max 70,400円相当 20,900円相当
iPhone 13 Pro 66,550円相当 19,800円相当
iPhone 13 55,550円相当 16,500円相当
iPhone 13 mini 42,350円相当 12,650円相当
iPhone 12 Pro Max 56,100円相当 16,500円相当
iPhone 12 Pro 51,700円相当 15,400円相当
iPhone 12 40,700円相当 12,100円相当
iPhone 12 mini 33,000円相当 9,900円相当
Xperia 5 III 26,400円相当 7,700円相当
Xperia 1 III 30,800円相当 8,800円相当
Galaxy S21+ 30,800円相当 8,800円相当
Galaxy S21 23,100円相当 6,600円相当
AQUOS zero5G basic DX 9.900円相当 2,750円相当
AQUOS R5G 8,800円相当 2,200円相当
AQUOS zero2 7,700円相当 2,200円相当
Pixel 6 19,250円相当 5,500円相当
Pixel 5 9,900円相当 2,750円相当

適用条件は以下の通りです。

適用条件

  • 下取り対象機種からの機種変更でスマホ、ケータイ、タブレットを購入すること
  • 下取り対象機種を3ヶ月以上利用していること
  • 下取り対象機種が故障、水漏れなく正常に動作すること

下取りはPontaポイントで還元されます。1ポイント=1円相当から利用可能です。下取り価格は機種の状態や時期によって変動します。

電源が入らない機種や、充電されない機種は下取りしてもらえないので注意しましょう。

最新の下取り対象機種・価格についてはこちらのページを参考にしてください。

Galaxy機種変更おトク割

Galaxy機種変更おトク割

Galaxy A41に機種変更すると、機種代金が最大11,000円割引されます。適用条件は以下の通りです。

適用条件

  • キャンペーン期間は2020年12月24日(木)~終了日未定
  • 機種変更(12ヶ月以上の利用)でGalaxy A41を購入すること
  • 対象の料金プランに新規で加入、またはすでに加入していること

対象の料金プランは以下の通りです。

対象の料金プラン

  • 使い放題MAX 4G/DAZNパック/Netflixパック(P)/Netflixパック/テレビパック
  • ピタットプラン 4G LTE
  • スマホスタートプラン 4G
  • スマホスタートプラン(S)4G
  • スマホスタートプラン(フラット)4G※
  • データMAX 4G LTE/Netflixパック/テレビパック※
  • auデータMAXプラン/Pro/Netflixパック※
  • auフラットプラン20N/20/30/7プラスN/7プラス/NetflixパックN/Netflixパック※
  • auフラットプラン5(学割専用)※
  • 新auピタットプラン/auピタットプラン※

※新規受付終了

4G LTEケータイとりかえ割

4G LTEケータイとりかえ割

auケータイユーザーが対象のauスマホ/ケータイへ機種変更すると、機種代金が最大22,000円割引されます。適用条件は以下の通りです。

適用条件

  • キャンペーン期間は2019年10月1日(火)~終了日未定
  • auケータイを16ヶ月以上利用しているユーザーが対象機種へ機種変更すること

対象機種は以下の通りです。

対象機種

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7(32GB)
  • BASIO active
  • AQUOS wish2
  • Galaxy A41
  • Galaxy A30
  • GRATINA KYF39
  • AQUOS sense3 plus サウンド
  • AQUOS sense3
  • Galaxy A20
  • AQUOS wish
  • arrows We
  • OPPO A54 5G
  • Redmi Note 10 JE
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • Galaxy S21シンプル
  • AQUOS sense3 basic
  • BASIO 4
  • G’zOne TYPE-XX
  • かんたんケータイライト
  • GRATINA KYF42
  • かんたんケータイ
\頭金0円で最新機種が揃う/

auの機種変更タイミングに関する注意点

auの機種変更タイミングに関する注意点は以下の通りです。

注意
  • かえトクプログラム・アップグレードプログラム・毎月割は受付終了
  • いつ手続きしても事務手数料がかかる
  • 社会情勢や材料不足により端末価格が値上げされることがある

かえトクプログラム・アップグレードプログラム・毎月割は受付終了

かえトクプログラム・アップグレードプログラム・毎月割は新規受付を終了しています。

「かえトクプログラム」と「アップグレードプログラム」は途中で端末を返却することで分割代の残債が免除されるプログラムです。

どちらも新規受付を終了しているため、機種変更すると再加入はできません。

今後は「かえトクプログラム」「アップグレードプログラム」の代わりに「スマホトクするプログラム」を利用してください。

毎月割は端末を分割購入すると、最大24ヶ月または36ヶ月に渡って割引を受けられるサービスです。こちらも新規受付を終了しているため、別の機種に変更すると割引が終了します。

とは言え、毎月割は2019年9月30日で受付を終了したため、どれだけ遅くとも2022年9月30日で割引が終わっているはずです。そのため、毎月割はあまり気にしなくても良いでしょう。

いつ手続きしても事務手数料がかかる

auで機種変更する際は2,200~3,300円の事務手数料がかかります。機種変更するタイミングや場所は関係ありません。

いつどこで手続きしても、必ず事務手数料がかかります。端末代に加えて事務手数料がかかる点も考慮しておきましょう。

社会情勢や材料不足により端末価格が値上げされることがある

これはauに限らずどのキャリアにも言えることですが、機種変更する際に社会情勢や材料不足が原因で端末価格が値上げされることがあります。

実際、2022年7月には半導体不足や円安などが相まってiPhone 13シリーズ全般が値上げされました。こういった値上げについては、事前に予測できません。

今後も端末が値上げする可能性はあります。機種変更するタイミングを計るのも重要ですが、欲しい機種がある場合は値上げされる前に買ってしまうのもおすすめです。

\頭金0円で最新機種が揃う/

【頭金0円】auの機種変更はオンラインショップがおすすめ

auで機種変更するには、

  • auショップ(実店舗)
  • auオンラインショップ

の2種類あります。auショップで機種変更すると頭金という名の手数料を5千円~1万円取られます。

この頭金は単なるショップの売上で、機種代金の一部に充てられるわけではありません。

au直営ショップなら頭金なしの場合もありますが、確実ではありません。auオンラインショップなら、確実に頭金が発生しないので安心です。

MEMO
auは、auショップを請け負う販売代理店にある程度の裁量を与えているため理不尽な手数料が発生している

また、タイミングが良ければ、auオンラインショップにて店舗にはない限定キャンペーンを利用できる場合があります。

オンラインのキャンペーンで優遇されている理由は、店舗の維持費や人件費がかからないからでしょう。最新情報は、auオンラインショップ公式をご確認下さい。

\頭金0円で最新機種が揃う/

【WEB完結】auで簡単に機種変更する方法

auで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。24時間いつでも申し込みでき、手続きはすべてWEBで完結します。

auオンラインショップで機種変更する手順は以下の通りです。

  1. au ID/本人確認書類/本人名義のクレジットカードを準備する
  2. 購入する機種を選ぶ
  3. 契約種別で「機種変更/povo1.0から乗り換え」を選ぶ
  4. 契約方法で「au Online Shopで契約・購入(自宅/店頭で受け取り)」を選ぶ
  5. 料金プラン、オプションを選ぶ
  6. 支払い方法とSIMカードの種類を選ぶ
  7. 利用するポイントおよびクーポンを選ぶ(あれば)
  8. 契約者情報を入力する
  9. 本人確認を実施する(必要な場合のみ)
  10. 端末が届いたら開通手続きを実施する
  11. 古い端末から必要なデータを移行する

お店に行ったり、電話をかけたりする必要はありません。自宅ですべての手続きが完了しますよ。

万が一分からないことがあっても、auオンラインショップのチャットからサポートへ問い合わせが可能です。

auオンラインショップから機種変更する手順については、こちらの記事も参考にしてください。

\頭金0円で最新機種が揃う/

auの機種変更タイミングに関するQ&A

最後に、auの機種変更タイミングに関するQ&Aをまとめました。

機種変更がお得な時期は何月?

iPhoneは9~10月がおすすめです。Appleは毎年9月にiPhoneの新モデルを発表し、同時に旧モデルを値下げします。

最新モデルをいち早く手に入れられるタイミングであり、なおかつ旧モデルを安く買えるようになるタイミングでもあるわけですね。一方、Androidはメーカーや機種によって異なります。

  • Xperia 1シリーズ:5~7月
  • Xperia 5シリーズ:10~11月
  • Galaxy Sシリーズ:4月
  • AQUOS senseシリーズ:11月
  • Pixelシリーズ:10月

例えばXperia 5シリーズは例年10~11月に発売されるため、この時期になると型落ちモデルが割引される可能性があります。

このほかにもセールが多くなる年末年始や、学割を利用できる年末~翌年5月末もおすすめです。

いつでも手続きできる?

auオンラインショップなら24時間いつでも手続きできます。auショップや家電量販店などの場合は、営業時間内であればいつでもOKです。

機種変更のタイミングについてもとくに制限はなく、新しい機種に変えたいと思ったらいつでも手続きできます。

そもそもスマホの買い替え時期はいつ?

スマホの買い替え時期は「購入から2年以上経過」が1つの目安です。

同じスマホを2年以上利用すると、バッテリー持ちが悪くなったり、アプリの起動が遅くなったりして「使い勝手が悪くなった」と感じることが多くなります。

もともと大手キャリアが2年縛りを実施していたこともあり、2年で買い換える人が多いようですね。

ただし、実際にはスマホの性能や使い方によっても左右されます。

例えば毎日のようにゲームや動画視聴を利用するヘビーユーザーはスマホの劣化も早めです。1年くらいでバッテリー持ちの悪さを感じる人もいるでしょう。

一方、メールやLINE、電話がメインのライトユーザーなら3~4年経っても問題なく使えるという人もいます。

利用期間による買い替え時期の判断はあくまでも目安です。バッテリー持ちやアプリの動作で買い替えるべきかどうかを判断しましょう。

現在の契約の確認方法(調べ方)は?

現在の契約内容についてはMy auから確認できます。My auにログインし、「ご利用機種情報」をタップすると、現在の機種の利用月数や分割支払残額などをチェック可能です。

「スマホトクするプログラム」を利用している場合は「分割契約の確認および一括清算」から、契約開始日も確認できます。

こまめに利用月数をチェックし、返却し忘れないようにしましょう。

まとめ

auは基本的にいつでも機種変更できますが、とくにおすすめのタイミングは以下の通りです。

  • 新機種発売で値下げされたとき
  • 2年以上同じ端末を使っている
  • スマホトクするプログラム利用中で25カ月が経過
  • 現在の端末の分割払いが終了
  • 機種変更向けのキャンペーンを利用できるとき
  • 機種変更向けのクーポンを利用できるとき
  • 端末に不具合や故障が発生している
  • アプリやブラウザでの動作が重く感じる

新機種が発売されたときやキャンペーン・クーポンを利用できるタイミングで機種変更すれば、機種代金を節約できます。

「そろそろ機種変更したいな」と思ったときは、新機種の発売スケジュールやキャンペーン情報をチェックしてみてくださいね。

スマホトクするプログラム利用中で25カ月が経過した時や、現在の端末の分割払いが終了した時も良いタイミングですよ。

端末に不具合や故障が発生している時や、動作が重いと感じた場合も機種変更を検討しましょう。

同じスマホを2年以上使っている場合は、修理するよりも最新の機種へ乗り換えるのがおすすめです。

\頭金0円で最新機種が揃う/