>>楽天モバイルで誰でも8,000円分(最大24,000円)ポイント還元

ちょうどいい中容量!5GB~8GBでおすすめの格安SIMを比較【2022年版】

5~8GBでおすすめの格安SIM

「格安SIMで5GB~8GBプランに契約したいけど、どこがおすすめなの・・?」

大容量プランは要らない、だけど3GB以下だと少なすぎる。そんな方にピッタリなのが、5GB~8GBの中容量プランです。

中容量なら、SNSやLINEに加えて動画やゲームも楽しめます。それでいて、格安SIMなら月々2,000円以下に抑えられるのが魅力的です。

この記事では、5GB~8GBプランが使える格安SIMを徹底比較してみました。それぞれおすすめポイントを挙げているので、ぜひご参考に。

\中容量で一番使いやすい/

最安はどこ?格安SIMの5GB~8GB料金を徹底比較

音声通話SIM

音声通話プランは、通話機能の付いた格安SIMを利用できます。通常の携帯電話としての用途なら、こちらを選びましょう。

以下、5GB~8GB料金の比較です。ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイル・ahamo・LINEMOなど5GB~8GBプランの提供がない格安SIMは除外しています。

5GB 6GB 7GB 8GB
mineo 1,518円
OCNモバイルONE 1,320円
IIJmio 1,500円
y.u mobile 1,070円
NUROモバイル 990円
イオンモバイル 1,298円 1,408円 1,518円 1,628円
Links Mate 1,210円 1,342円 1,463円 1,606円
BIGLOBEモバイル 1,870円
エキサイトモバイル 1,430円
LIBMO 1,518円
HISモバイル  990円 – 
QTモバイル 1,760円
bモバイル 1,969円 2,189円 2,409円 2,629円
NifMo 2,530円
日本通信SIM 1,390円

容量別の最安値をまとめると、以下となります。

  • 5GB最安:NUROモバイル(月額990円)
  • 6GB最安:OCNモバイルONE(月額1,320円)
  • 7GB最安:HISモバイル(月額990円)
  • 8GB最安:IIJmio(月額1,500円)

データ通信専用SIM

データ通信専用プランは、通話機能なしの格安SIMとなります。LINEなどアプリを経由した通話なら可能です。

データ通信専用プランは提供自体が無い格安SIMも多いため、音声通話プランと比べて選択肢は少なくなります。以下、5GB~8GB料金の比較です。

5GB 6GB 7GB 8GB
mineo 880円
OCNモバイルONE 990円
IIJmio 1,400円
y.u mobile 800円
NUROモバイル 825円
イオンモバイル 1,078円 1,188円 1,298円 1,408円
Links Mate 858円 990円 1,111円 1,254円
BIGLOBEモバイル 1,595円
エキサイトモバイル 1,320円
LIBMO 1,320円
HISモバイル 880円
QTモバイル 1,430円
bモバイル 1,595円
NifMo 1,760円

容量別の最安値をまとめると、以下となります。

  • 5GB最安:y.u mobile(月額800円)
  • 6GB最安:OCNモバイルONE・Links Mate(月額990円)
  • 7GB最安:HISモバイル(月額880円)
  • 8GB最安:Links Mate(月額1,254円)

注意!最安値だけで選ぶと失敗する?

シンプルに最安値だけで選ぶのも一つの策ですが、後から後悔する可能性が高いです。

格安SIMにはそれぞれ特色があり、価格以外にも比較ポイントがあります。具体的には、独自サービス・キャンペーン(端末セール)・通信速度などを考慮すべきです。

例えば、データ使い放題を利用できるmineoや端末セールがお得なOCNモバイルONEは、他社より少し高くても検討する価値があります。

次章で、格安SIM選びのポイントを解説します。

\中容量で一番使いやすい/

失敗しない!5GB~8GBの格安SIMを選ぶポイント

価格だけでなく独自のサービス内容も考慮する

格安SIMを使うなら安さを重視するのは当たり前ですが、価格だけでなくサービス内容も考慮すべきです。

例えば、mineoなら1.5Mbpsの中速使い放題となるパケット放題Plusを利用できます。このオプションを使えば5GBで契約しても、実質データ無制限です。

また、音楽アプリの無料カウントフリーがあるOCNモバイルONEも狙い目。

シンプルに安いy.u mobileなどを選ぶのもありですが、各社のユニークなサービスも検討すると選択の幅が広がります。

端末を購入したいなら大特価セールを狙う

格安SIMに申し込む際は、SIMのみ契約か端末セット契約に分かれます。新しい端末が欲しい人は、端末セット契約を選びましょう。

気になる端末価格ですが、各社でバラバラです。月額料金が安いのに、端末価格が高すぎる・・なんてことも。

端末購入するなら、セールを狙うのが断然お得です。5GB~8GBプランを提供する格安SIMの中では、2022年8月現在OCNモバイルONEとIIJmioの端末セールが圧倒的にお得です。

OCNモバイルONEの1円端末

端末セールを狙いたい

端末セール中の格安SIM

この2社は在庫切れが頻出するほどの大幅割引が特徴的。キャンペーン時期によっては一括110円で購入できることもあります。

通信速度を考慮する

サービス内容と価格の他に、通信速度も格安SIMを選ぶ上で大事な指標です。

月5GB~8GBを使用するなら、ほぼ毎日データ通信を使うことになるかと思いますので、通信速度は重要視した方がいいですよ。

通信速度の速い・遅いは理論値ではなく実効速度を見るのが一番です。以下、実効速度を元に5GB~8GBプランの提供がある格安SIMの速度を評価してみました。

格安SIM 通信速度
OCNモバイルONE
速い
y.u mobile
速い
イオンモバイル
速い
mineo
普通
IIJmio
普通
NUROモバイル
普通
LIBMO
普通
HISモバイル
普通
QTモバイル
普通
Links Mate
遅い
BIGLOBEモバイル
遅い
エキサイトモバイル
遅い
bモバイル
遅い
NifMo
遅い
日本通信SIM
遅い

※データ参照元「みんそく」

上記の評価は、最高速度だけでなく通信の安定性(回線混雑時に著しく速度低下するか)も考慮しています。

全体評価としては、OCNモバイルONEが頭一つ抜けていて、次点でy.u mobileとイオンモバイルが続きます。

\中容量で一番使いやすい/

最新版!5GB~8GBでおすすめの格安SIMランキング

【PR】8月は楽天モバイルがお得!

楽天モバイル

 

5GB~8GBプランが無い楽天モバイルですが、8月はキャンペーンが非常にお得なのでおすすめです。弱点とされていた繋がりにくさも改善されており人口カバー率97%を突破。

 

月額料金は、3,278円でデータ無制限です(テザリングも使い放題)。20GB以下なら2,178円、3GB以下なら1,078円に自動調整されます。

 

また、通話料は国内ならどこにかけても完全0円。最新iPhoneは4キャリアで最安値となっており、Androidなら実質1円の機種もあります。

 

すべての格安SIM・携帯キャリアを含め、2022年8月時点では楽天モバイルが最強コスパです。

 

8月のキャンペーン

  • iPhone 13/SE(第3世代)対象!最大24,000ポイント還元
  • 実質1円あり!Android製品が最大19,000ポイント還元
  • SIMのみ契約向け!誰でも8,000ポイント還元
  • ポケットWiFi端末が今なら0円
  • 10/31まで1GB以下は実質0円

楽天モバイルは契約事務手数料と解約金が0円なので、もし合わない場合でも金銭的なリスクはありません。

 

キャンペーン狙いの入会も禁止されていないので、この機会に試すのは大いにありでしょう。

 

格安SIMで5GB~8GBを契約するなら、以下の格安SIMがおすすめです。

おすすめランキング

 

1位:mineo

2位:OCNモバイルONE

3位:IIJmio

4位:y.u mobile

5位:NUROモバイル

6位:イオンモバイル

7位:Links Mate

8位:BIGLOBEモバイル

それぞれ詳しい特徴を見ていきましょう。

385円でデータ使い放題にできる「mineo(マイネオ)」

mineo

5GBの料金
  • 音声通話プラン:1,518円
  • データ通信専用プラン:1,265円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円
1.5Mbps使い放題
(マイそく スタンダード)
990円
3.0Mbps使い放題
(マイそく プレミアム)
2,200円

基本情報

回線 ドコモ
au
ソフトバンク
キャンペーン・特典 10GB以上パケット放題Plus無料
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 非対応
通話サービス mineoでんわ:無料
10分かけ放題:935円/月
通話定額30:924円/月
通話定額60:1,848円/月
iPhone販売 あり

5GB 1,518円のお手頃価格で申し込めるmineo(マイネオ)。通話機能なしのデータ専用プランなら、5GBで1,265円です。

mineoでは月額385円でデータ使い放題(速度は1.5Mbps)となるパケット放題Plusを利用できます。もし使用したいなら、5GBではなく10GBプランに付けるのがおすすめ。

10GB以上のプランなら無料でパケット放題Plusを使えるからです。

\月額990円でデータ使い放題/

おすすめの理由①:最低1.5Mbpsで使い放題のパケット放題Plusが優秀

mineoでは、1.5Mbpsの中速度でデータ使い放題となるパケット放題Plusを提供しています。

パケット放題Plus

パケット放題Plus

こちら、通常は月額385円のオプション料金がかかりますが、10GB以上のプランなら無料で利用可能です。

5GBプランに付けても月額2,000円以下をキープできますが、パケット放題Plusを使うならオプション料金が無料となる10GBプランがお得です。

1.5Mbpsの速度ですが、WEBサイト閲覧やSNSはもちろん動画やZOOMなどのビデオ会議でも問題なく使用できます。

高速通信とまでは言えませんが、ほとんどの用途に対応する中速となっており使い勝手は抜群。

注意点として3日で10GB以上使うと一時的に速度制限(200kbps)にかかりますが、日常的な使い方なら実質無制限とも言えるサービスです。

パケット放題Plusの使い心地

POINT
Youtubeは普通画質でも問題なく再生できる

10GBプランにパケット放題Plus(無料)を付けたとして、月額料金は1,958円。この料金で、データ使い放題です。

パケット放題Plusの利用イメージ

10GB以上ならオプション料金なし

おすすめの理由②:ドコモ・au・ソフトバンク回線対応でSIMロック解除は不要

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。そのため、ドコモ端末ならドコモ回線を選択、au端末ならau回線を選択といった契約が可能です。

3キャリア対応

3キャリア対応で乗り換えやすい

SIMロック解除なしで乗り換え

  • ドコモ端末の人 → ドコモ回線を選ぶ
  • au端末の人 → au回線を選ぶ
  • ソフトバンク端末の人 → ソフトバンク回線を選ぶ

端末と回線を同キャリアに合わせることで、SIMロック解除なしで乗り換えられます。もちろんiPhoneでも利用OK。

手持ちの端末そのままで、mineoのSIMカードに挿し変えるだけで乗り換えは終わります。

mineoのsim

手持ちの端末がmineoで使える

同じ端末のままなのでデータ移行の必要はありません。契約途中で新しい機種に変えたくなったら、mineo内で機種変更が可能です。

MEMO
中古のSIMロック解除手続きができない機種でもmineoなら使える

おすすめの理由③:mineoユーザー同士で自由にデータ容量を引き出せる

mineoでは、mineoユーザー同士で自由にデータ容量を引き出せるフリータンクを提供しています。他社にはないmineo独自のサービスです。

フリータンク

フリータンク

こちら助け合いの精神が元となっている仕組みで、

  • データ容量が余ったらフリータンクに預け入れる
  • データ残量が無くなりそうになったらフリータンクからデータを引き出す

といったことができます。預け入れより引き出しが多いユーザーは、月1GBまでの利用制限が付くためフリータンク全体が枯渇する心配はありません。

使いどころとして、今月あとちょっとで速度制限にかかる・・といった場面でフリータンクを活用して制限を回避できます。

\月額990円でデータ使い放題/

驚異的に安い端末セールが見逃せない「OCNモバイルONE」

OCNモバイルONE

6GBの料金
  • 音声通話プラン:1,320円
  • データ通信専用プラン:1,188円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
500MB 550円
1GB 770円
3GB 990円 858円
6GB 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,628円

基本情報

回線 ドコモ
キャンペーン・特典 端末割引
初月料金 無料
支払い方法 クレジットカード
口座振替
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 非対応
通話サービス OCNでんわ:無料
10分かけ放題:935円/月
トップ3かけ放題:935円/月
完全かけ放題:1,430円/月
iPhone販売 あり

OCNモバイルONEは6GB 1320円の圧倒的な安さに加えて、端末代金がありえないほど激安価格となっています。頻繁に1円セールを実施しており、実質タダで端末をGetできてしまうことも。

また、以前は弱点だった通信速度も大幅に向上。安かろう悪かろうではない、総合満足度の高い格安SIMです。

ドコモ系の格安SIMなので、ドコモ端末の方はSIMロック解除なしでそのまま乗り換えOK。NTTのおひざ元といった安心感もありますね。

その他、Amazon Music、Google Play Music、LINE MUSICなど有名音楽アプリはデータ消費しない特典(MUSICカウントフリー)も付いています。

\大特価!端末セール中/

おすすめの理由①:スマホ端末がいつも激安(セール中なら1円~)

OCNモバイルONEの一番のメリットは、スマホ端末の価格が衝撃的に安いこと。

割引率は全格安SIMの中でもトップとなっており、OCNモバイルONEユーザーのほとんどが端末目当てで契約を決めています。

セール期間が重なれば、1円端末まで登場します。回線契約は必須となりますが、端末代金は事実上のタダ。

moto g30の価格

端末価格が激安

1円までいかなくとも最新端末を激安価格で購入できます。また、あまりの安さにAndroidばかり目が行きますが、iPhoneも特化価格です。

OCNモバイルONEのiPhone12

iPhoneも安い

iPhone13の発売はありませんが、一世代前のiPhone12をセール時期なら8万円台で購入できます。

POINT
キャンペーン抜きでもOCNモバイルONEの端末価格は他社より30%~50%安い

おすすめの理由②:最安クラスの料金なのに速度が安定している

OCNモバイルONEは、全格安SIMの中で最安クラスの料金を誇っています。他社の6GB料金は1,800円超えが普通。

安くても、1,500円を切る格安SIMは滅多にありません。一方でOCNモバイルONEなら6GB 1,320円の格安価格です。

また、OCNモバイルONEは安さに加えて通信速度の安定度も優秀。ドコモ回線の格安SIMの中では、最も安定しています。

OCNモバイルONEの平均速度

OCNモバイルONEの平均速度

OCNモバイルONEなら格安SIMにありがちな「料金は安いけど速度が不安定」「通信品質はいいけど料金が高い」といった悩みは不要。

安さも速度の安定感も、どちらも諦めることはなく両取りできます。

おすすめの理由③:MUSICカウントフリーで音楽アプリのデータ消費なし

スマホで音楽を聴くのが楽しみな人にとって、ストレスとなるのがデータ消費です。ストリーミング系の音楽アプリは流しっぱなしにすると、すぐにデータが無くなります。

しかし、OCNモバイルONEならMUSICカウントフリーの特典で、対象の音楽アプリのデータ消費が0に。

人によっては6GBの契約でも実質10GB以上使用できるでしょう。

MUSICカウントフリーの対象サービス

有名サービスが対象

こちらのサービスですが、オプション料金はなんと無料。面倒な設定も不要です。

さらに今なら、Amazon Music Unlimitedを3か月無料で楽しめる特典も付いています。

Amazon Musicの無料特典

TOPIC
Amazon Music Unlimitedの無料特典は今だけ

7500万曲以上の楽曲や昨今流行りのポッドキャストなどを広告なしで楽しめますよ。

\大特価!端末セール中/

時期によっては一括110円端末あり「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmio

8GBの料金
  • 音声通話プラン:1,500円
  • データ通信専用プラン:1,400円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
2GB 850円 740円
4GB 990円 900円
8GB 1,500円 1,400円
15GB 1,800円 1,730円
20GB 2,000円 1,950円

※上記の他、eSIM専用プランもあり

基本情報

回線 ドコモ
au
キャンペーン・特典 端末セール
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 対応
通話サービス みおふぉんダイアル:無料
通話定額5分+:500円/月
通話定額10分+:700円/月
かけ放題+:1,400円/月
iPhone販売 あり

IIJmioは、わずか1,518円で8GBプランを利用できる高コスパが魅力です。あと300円だけプラスすれば、大容量の領域に入る15GBも利用OK。

動画やゲームを我慢したくない方は、IIJmioなら月々2,000円以下で思う存分楽しめますよ。

また、IIJmioはキャンペーンが充実しているのもメリット。特に端末セールが凄まじく、一括110円の機種が出ることも。

その他、みおふぉんダイアルで通話料を半額にすることも可能です。

\スマホ大特価セール中!110円~/

おすすめの理由①:即完売のスマホセールが熱い(110円~)

IIJmioは、頻繁に端末セールを行っています。運が良ければ、一括110円の端末もあり。

セール時期中は即完売するほどの盛り上がりを見せます。

「SIMカード(回線)だけでなく新しい端末も欲しい、だけど費用はかけられない・・」といった方には大助かりです。

IIJmioの端末セール

IIJmioの端末セール

110円ほど安くなくても、1万円以上の値引きは日常茶飯事。ポイント還元ではなくシンプルな値引きである点も評価できます。

また、IIJmioは端末の取り扱い数が非常に多く、約40種類から自分に合った1台をじっくりと吟味できます。

注意
人気の機種は一瞬で在庫が切れる

おすすめの理由②:ちょうどいい中容量の8GBが1,518円

IIJmioは、他の格安SIMではあまり提供の無い8GBプランを契約できます。料金は月額1,518円です。

現在の格安SIMは、メインのデータ容量が3GB以下の小容量か20GB以上の大容量に分かれます。そのため、IIJmioのような中容量を提供している格安SIMは貴重です。

IIJmioの8GBプラン

8GBプランが魅力

中容量といえど「10~15GBでは多すぎる、かといって5~6GBじゃ物足りない」といった方には8GBがピッタリ。IIJmioなら申し込めます。

おすすめの理由③:家族でデータをシェアできるから無駄がない

IIJmioは、家族間でデータ容量をシェアできます。

使いどころとしては、「子供のデータが足りなくなった、あるいは夫のデータが余りすぎた」といったときに、シェア機能を使って無駄なくデータを使いきれます。

家族でデータ容量をシェア

家族間でデータシェア

また、シェア機能を使えば料金をお得にすることも可能に。例えば、4人家族で全員8GBに加入すると月額料金の総額は1,518円×4人で6,072円に。

これを一人が20GBで契約して、残り3人が4GBプランに加入すると月額料金の総額は5,302円となります。

どちらも総データ量は32GBで、家族同士で自由にシェアできるので4GBプランの人でも実際は4GB以上使用できます。

同じ4人家族×総データ量32GBの組み合わせでもお得

  • シェアなし → 8GB×4人=6,072円
  • シェアあり → 20GB×1人+4GB×3人=5,302円※

※あとからシェア機能を活用してデータ容量を均等に分けることができる

データシェアの利用条件は、同じmio IDでグループを組むだけ。オプション料金はかからず、グループの追加や解除はいつでも自由に手続きできます。

家族ではなく一人で複数端末を使い分けたい(スマホ+タブレットなど)場面でもシェア機能が使えますよ。

一人でシェア機能を活用

一人でシェア機能を使うのもあり

\スマホ大特価セール中!110円~/

シンプルに安さを求める人におすすめ「y.u mobile(ワイユーモバイル)」

y.u mobile

5GBの料金
  • 音声通話プラン:1,070円
  • データ通信専用プラン:800円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
5GB 1,070円 800円
10GB※ 2,970円
20GB※ 4,170円 3,950円

※プラン内にU-NEXTが付属

基本情報

回線 ドコモ
キャンペーン・特典
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 非対応
eSIM 非対応
通話サービス y.uでんわ:無料
10分かけ放題:550円/月
無制限かけ放題:1,400円/月
iPhone販売 あり
※中古

シンプルな安さを求める人におすすめしたいのが、y.u mobileです。5GB料金は1,070円となっており、圧倒的な高コスパを実現。

10GB以上のプランにはU-NEXT特典が付くのですが、特典が要らないのならシンプルに安い5GBで十分でしょう。

また、y.u mobileの魅力として永久繰り越しに対応。使いきれなかったデータ容量が無駄になることがありません。

\料金プランにU-NEXTが付属/

おすすめの理由①:シンプルかつ安価でU-NEXT付きプランも選べる

y.u mobileには3つの料金プランが用意されています。いずれも最低利用期間や違約金がなくシンプルです。

y.u mobileのプラン

プラン名 データ容量 U-NEXT 月額料金
シングル 5GB なし 1,070円
シングル U-NEXT 10GB あり 2,970円
シェア U-NEXT 20GB あり 4,170円

シングルプランは5GBで1,070円とリーズナブルです。一般的な5GBプランは1,200~1,500円ほどなので、y.u mobileのシングルプランは非常に安価と言えます。

以下、UQモバイルの3GBプランとの比較です。y.u mobileの5GBの方が安いことが分かります。

UQモバイルとy.u mobileの料金比較

UQモバイルよりデータが多くて安い

また、シングル U-NXETとシェアU-NEXTは動画配信サービス「U-NEXT」が付帯します。これは、他の格安SIMにはないy.u mobile独自の特典です。

シングル U-NEXT

TOPIC
U-NEXTは22万本以上の動画(映画・ドラマ・アニメなど)作品が見放題

毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえる特典もついており、もらったポイントで10GBデータ容量を増やすことも可能です。そのため、10GBプランでも実質20GB使えることに。

月5GBでは足りなくなったら、10GBにアップグレードするといいでしょう。

ちなみに、U-NEXTの月額プランを単体で契約すると月額2,189円かかります。そこに+781円で10GBのデータ通信を使えると考えると、かなりお得です。

POINT
U-NEXTは単体料金が月額2,189円なので、U-NEXT付属プランは非常にお得

おすすめの理由②:データ容量を無期限に繰り越せる

y.u mobileは余ったデータ通信量を100GBまで無期限に繰り越せます。

y.u mobileの永久繰り越し

繰り越したデータが消えない

データ繰り越し自体はほとんどの格安SIMで対応していますが、繰り越せるのは翌月までが一般的です。対して、y.u mobileなら余ったデータ通信量が無駄になりません。

また、y.u mobileのデータチャージは1GBで330円と格安。10GBまとめてなら1,200円(1GBあたり120円)です。

チャージ料金

チャージ料金が安い

チャージしたデータ容量も無期限繰り越し対象となっており、有効期限がないので焦って消費する必要はありません。

おすすめの理由③:最大30,000円の修理費用保険が無料

y.u mobileではすべてのユーザーに最大30,000円の修理費用保険が無料でついてきます。保証対象の端末は、新品だけでなく中古でもOKです。

y.u mobileの保険サービス

保証対象
発売から5年以内、または購入から1年以内

スマホはもちろん、手持ちのタブレットやモバイルルーターも対象。もちろん、毎月の保険料の負担はありません。

バッテリー劣化は対象外ですが、画面割れを含めあらゆる破損に対応してくれます。

他の格安SIMでは、端末保証は有料オプションです。y.u mobileなら追加料金を支払うことなく故障や水没に備えられます。

\料金プランにU-NEXTが付属/

初月無料で専用帯域のプランもある「NUROモバイル」

NUROモバイル

5GBの料金
  • 音声通話プラン:990円
  • データ通信専用プラン:825円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
0.2GB
(お試しプラン)
330円
3GB
(VSプラン)
792円 627円
5GB
(VMプラン)
990円 825円
10GB
(VLプラン)
1,485円 1,320円
20GB
(NEOプラン Lite)
2,090円
20GB
(NEOプラン※)
2,699円

※LINE・Twitter・Instagram・TikTokのカウントフリー付き

基本情報

回線 ドコモ
au
ソフトバンク
キャンペーン・特典 初月無料
契約事務手数料0円
初月料金 0円
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
※キャンペーンにつき0円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 非対応
通話サービス NUROモバイルでんわ:無料
10分かけ放題:880円/月
通話定額30:924円/月
通話定額601,848円/月
iPhone販売 なし

NUROモバイルは8GBを1,500円以下で利用できるのが魅力的。また、3GBプランも月額792円と圧倒的な安さです。

普段は8GBを使いつつ、データをあまり使わない月は3GBへプラン変更するのもおすすめです。

その他、NUROモバイルでは、初月料金が0円(通話料除く)となる特典あり。月初に申し込めば、丸々1か月分がタダとなってしまう大盤振る舞いです。

さらに、通話料を半額にできるnuroモバイルでんわの利用が可能。安さにこだわるなら、十分に検討すべき格安SIMです。

\月額792円から利用OK/

おすすめの理由①小容量も大容量も最安クラス

NUROモバイル最大の特徴と言えるのが、月額料金の安さです。小容量だと、3GBで792円。

他の格安SIMと比べて、3GBの料金は最安です。

また、大容量でも安いのがNUROモバイルの魅力。たっぷり20GB使えるNEOプランLiteなら月額2,090円です。

ahamoやLINEMOより20GBを安く使うことができます。

ahamo・LINEMOと料金比較(20GB)

  • nuroモバイル:2,090円
  • ahamo:2,970円
  • LINEMO:2,728円

普段は8GBを使いつつ、月によってデータ容量を減らしたり増やしたりしても、まったく損することはありません。

おすすめの理由②:用帯域で速いNEOプランを利用できる

NEOプランとは、専用帯域を使うことで高品質な通信を実現するNUROモバイルの新たなプランのことです。

NEOプランの速度イメージ

NEOプランの速度イメージ

平常時の速度が速いだけでなく、速度制限にかかっても最低1Mbpsがキープされます。

  • NEOプラン(20GB):2,699円
  • NEOプランLite(20GB):2,090円

NEOプランは、20GBもの大容量に加えて、

  • LINE・Twitter・Instagram・TikTokの「データフリー」
  • 3か月ごとに15GBのデータがプレゼントされる「Gigaプラス」
  • アップロード時のデータを消費しない「あげ放題」

を利用できます。これらのサービスが不要なら、月額2,090円のNEOプランLiteがお得です。

NEOプランは大容量なので5〜8GBくらいの中容量を求める人には向きませんが、今後データ消費が増えそうな人はプラン変更の選択肢として、こちらのプランを覚えておくといいでしょう。

MEMO
NEOプランはドコモ回線のみの提供

おすすめの理由③:初月の月額基本料は0円

NUROモバイルは、新規契約・MNPのどちらも月額基本料が発生するのは翌月からです。初月は通話料を除いて無料に。

そのため、月初あたりで申し込めば丸々1か月分がタダになってしまいます。キャンペーン扱いではなくいつでも無料なのが凄いところ。

他社ではほとんど提供できていない、お得な特典です。

\月額792円から利用OK/

データ通信専用プランならイチオシ「イオンモバイル」

イオンモバイル

5GBの料金
  • 音声通話プラン:1,298円
  • データ通信専用プラン:1,078円

料金プラン

データ容量 月額料金 
音声通話プラン データ通信専用プラン
500MB 803円
1GB 858円 528円
2GB 968円 748円
3GB 1,078円 858円
4GB 1,188円 968円
5GB 1,298円 1,078円
6GB 1,408 1,188円
7GB 1,518円 1,298円
8GB 1,628円 1,408円
9GB 1,738円 1,518円
10GB 1,848円 1,628円
20GB 1,958円 1,738円
30GB 3,058円 2,838円
40GB 4,158円 3,938円
50GB 5,258円 5,038円

基本情報

回線 ドコモ
au
キャンペーン・特典
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 非対応
通話サービス イオンでんわ:無料
5分かけ放題:550円/月
10分かけ放題:935円/月
フルかけ放題:1,650円
iPhone販売 あり

イオンモバイルは流通大手のイオンが手掛けている格安SIMです。全国200店舗以上のイオンで、対面による手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

1GB刻みのプラン内容なので、6~8GBはもちろん5GBや9GBなど細かな調整も可能。仮に6GBなら1,628円となっています。

イオンモバイルはドコモとau回線を使用しており、手持ちのiPhoneでも乗り換えOKです。速度も格安SIMの割に良好ですよ。

その他、一つの契約で複数のSIMカードを利用できるシェア音声プランも利用できます。

おすすめの理由:10GBまで1GB刻みで調整できる

イオンモバイルは1GBから(音声通話SIMは0.5GBから)10GBまで、1GB刻みでプランを選べます。

はじめは5GBくらいで試してみて、足りなければ+3GBで8GBプランに変更するなど細やかな調整が可能です。

もちろん、プラン変更に手数料はかかりませんし、マイページからいつでも手続きできます。

毎月データを変えられる

ちなみに、10GBの音声通話プランは月額1,848円となっており、8GBと220円しか変わりません。

余ったデータ容量は繰り越せるので、少しゆとりを持って10GB以上のプランに申し込むのもありでしょう。

ゲームアプリのデータ消費をカット「Links Mate」

Links Mate

3GBの料金
  • 音声通話プラン:1,210円
  • データ通信専用プラン:858円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
1GB 737円 385円
2GB 770円 418円
3GB 902円 550円
4GB 1,078円 726円
5GB 1,210円 858円
6GB 1,342円 990円
7GB 1,463円 1,111円
8GB 1,606円 1,254円
9GB 1,705円 1,353円
10GB 1,870円 1,518円

※最大1TBまでプランあり

基本情報

回線 ドコモ
キャンペーン・特典 ゲーム連携特典
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 対応
通話サービス MatePhone:無料
10分かけ放題:935円/月
iPhone販売 なし

ややマイナーな位置付けとなるLinks Mate(リンクスメイト)ですが、プラン料金+550円でゲーム・動画・SNSのカウントフリー(データ9割カット)が使えるのが特徴的。

残念ながらYoutubeは対応していませんが、Abema TV・ニコニコ動画・U-NEXTなどの動画アプリがほぼ見放題に。また、ゲームアプリのカウントフリーは他の格安SIMにはない利点です。

その他、クレジットカード払い以外の決済手段として口座振替やコンビニ払いを利用できる点や初期費用がキャンペーン扱いではなく常に0円なのもメリット。

半額通話アプリ(MatePhone)の活用で通話料も節約できます。

おすすめの理由:ゲームアプリがカウントフリー対象に

他の格安SIMにはないLinks Mateの強みとして、ゲームアプリのカウントフリー(90%のデータ消費量をカット)があります。

オプション料金として月額550円が別途かかりますが、ゲーマーなら余裕で元を取れるでしょう。

カウントフリーの対象ゲームには荒野行動やグランブルーファンタジーなど人気タイトルがずらり。すべての対象アプリは公式サイトにてご確認を。

ゲームアプリのデータ消費カット

なお、ゲームアプリ以外にもAbema TVやニコニコ動画などの動画サービスやInstagram・Twitter・FacebookなどのSNSも対象となっています。

動画見放題のオプションを付けられる「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイル

6GBの料金
  • 音声通話プラン:1,870円
  • データ通信専用プラン:1,595円

料金プラン

データ容量 月額料金
音声通話プラン データ通信専用プラン
1GB 1,078円
3GB 1,320円 990円
6GB 1,870円 1,595円
12GB 3,740円 2,970円
20GB 5,720円 4,950円
30GB 8,195円 7,425円

基本情報

回線 ドコモ
au
キャンペーン・特典 オプション無料お試し
初月料金 日割り
支払い方法 クレジットカード
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応
eSIM 非対応
通話サービス 5分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,480円/月
iPhone販売 あり

Youtubeなど動画見放題サービス「エンタメフリーオプション」を利用できるBIGLOBEモバイル。

わざわざ割高な大容量プランに申し込まなくても、月額308円のオプション料金を追加すれば好きなだけ動画が見放題に。

6GBプラン+エンタメフリーオプションの月額料金は2178円程度なので、十分すぎるコスパです。

さらに、6GB以上のプランに限りBIGLOBE Wi-Fi(10万以上の有料Wi-Fiスポットを利用できる)を無料で利用OK。通常275円のサービスが無料化されるため、とってもお得です。

おすすめの理由:エンタメフリーオプションでYoutubeがお得に見放題

BIGLOBEモバイルでは、動画・ラジオ・音楽・電子書籍の対象アプリがデータ消費なしで使い放題となるエンタメフリーオプションを提供しています。

オプション料金として308円(音声通話SIMの場合)かかりますが、元を取れるサービス内容です。

エンタメフリーオプションの利用イメージ

利用イメージ

対象アプリは、Youtubeをはじめ人気サービスが多数揃っています。

対象サービス

動画

YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids

 

音楽・ラジオ

YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・楽天ミュージック・TOWER RECORDS MUSIC

 

電子書籍

dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo

 

その他

Facebook Messenger・au PAY マーケット

上記の中で一つでも「毎月利用しまくっている」サービスがあれば、エンタメフリーオプションを利用する価値は十分あります。

例えば、Youtubeを毎日3時間見て、音楽アプリを毎日2時間聴いているなら毎月のデータ消費量は26GBに。

この大容量が、わずか308円のオプション料金でデータ消費をノーカウントにできるのです。

エンタメフリーオプションの説明

Youtubeの通信量がノーカウント

現在、エンタメフリーオプションは6カ月無料のキャンペーン中です。半年も余裕があるので、本当に使えるオプションなのかじっくりと試せます。

中容量が向いている人とは?5GB~8GBでできること

5GB~8GBでできること

そもそも5GB~8GBのデータ容量だと、毎月どれくらいスマホが使えるのでしょうか。以下、ざっくりとした目安ですが、できることをまとめてみました。

5GB~8GBでできること(ひと月あたり)

5GB 6GB 7GB 8GB
メール 100万通 120万通 140万通 160万通
LINE 250万通 300万通 350万通 400万通
LINE通話 277.5時間 333時間 388時間30分 444時間
LINE
ビデオ通話
16時間15分 19時間30分 22時間45分 26時間
YouTube
低画質
27.5時間 33時間 38時間30分 44時間
YouTube
高画質
7.5時間 9時間 10時間30分 12時間
Yahoo!
トップページ
2万回表示 2万4000回表示 2万8000回表示 3万2000回表示
Twitter 1万回表示 1万2000回表示 1万4000回表示 1万6000回表示
Facebook 1万回表示 1万2000回表示 1万4000回表示 1万6000回表示
Googleマップ 6650回表示 7980回表示 9310回表示 10640回表示
音楽DL 1250曲 1500曲 1750曲 2000曲
アプリDL 125回 150回 175回 200回

ご覧の通り、よほどヘビーユーザーでなければ十分に事足ります。メール、LINE(ビデオ通話を除く)、SNS、Googleマップはデータ容量を気にする必要なし。

通勤・通学の電車でちょっと動画を見るくらいならYoutubeも十分に楽しめます。長時間の動画再生やアプリのダウンロードを頻繁に行わないなら必要十分です。

 

おすすめな人
  • データ消費を気にせず、メール・LINE・SNSなどを使いたい
  • 通勤・通学途中や休憩時間に動画を楽しみたい

スマホユーザーの約7割は8GB以下で十分?

以下、総務省が以前発表したスマホのデータ消費に関する資料です。スマホユーザーの74.7%は毎月のデータ消費量が8GB以下に収まっています。

スマホのデータ消費量

数年前のデータなので現在とは少し異なりますが、大きく状況は変わっていないでしょう。

近年のプランはデータ容量の大容量化が進んでいますが、実態としてはほとんどの方が中容量以下で収まっているのです。

\中容量で一番使いやすい/

まとめ

月6~8GBあれば、SNSやLINEはデータ消費を気にせずに使えますし、よほどのヘビーユーザーでなければLINEのビデオ通話や動画視聴も十分に楽しめます。

月額料金も2000円以下に落とせるためコスパも十分。データ容量と料金のバランスが良いです。

格安SIMの選択肢はいくつかありますが、安さに加えて良好な通信品質とカウントフリーを活用できるOCNモバイルONEが最もおすすめです。

次点として、動画見放題にこだわるならBIGLOBEモバイルを検討するといいですよ。

\中容量で一番使いやすい/