シェア
PAGETOP

 
シーズン3(全14話)
  • VOL.1
  • VOL.2
  • VOL.3
  • VOL.4
  • VOL.5
  • VOL.6
  • VOL.7
  • VOL.8
  • VOL.9
  • VOL.10
  • VOL.11
  • AKB48 ネ申テレビ スペシャル2009
  • AKB48 ネ申テレビ スペシャル2010
  • AKB48 ネ申テレビスペシャル

シーズン3 VOL.1FLASH記者になり、袋とじを作れ!(前編)

皆様のおかげでAKB48ネ申テレビは
いよいよシーズン3へ突入しました!!

そして記念すべきシーズン3初回の指令は、
「FLASH記者になり、袋とじを作れ!」

FLASH編集部に訪れたAKB48メンバー。
編集長から袋とじを作るにあたって、「中途半端なネタはNG!読者の期待を裏切るとクレームもの」と一喝。FLASHのウリの一つなだけに責任重大!

AKB48袋とじ企画の全権者である副編集長の話の後、
それぞれスクープ班・グラビア班・グルメ班の3班に分かれて取材をする事に・・・。

スクープ班(秋元・小嶋・篠田・宮澤)は、
本物有名人のスクープ!!という事で、スクープの基本・原則からカメラの使い方までしっかり習得して、いざ本番へ。

グラビア班(大島・河西・北原・指原)は、
モデル・カメラ・照明・アシスタントまですべて自分達で行うという担当者の言葉にメンバーもビックリ!!それぞれ担当を決めて撮影する事に。

グルメ班(板野・小野・柏木・高城)は、
取材許可を取る為にメンバーがリストを基に電話交渉!
一生懸命交渉するもすべてNGで意気消沈そこで、直接交渉をするという作戦に。

はたして3班ともそれぞれの業務を無事に達成し読者を満足させるものを作れるのか?!

果たしてどうなるAKB48袋とじ!!

出演者: 秋元才加、板野友美、大島優子、
小野恵令奈、河西智美、柏木由紀、
北原里英、小嶋陽菜、指原莉乃、
篠田麻里子、高城亜樹、宮澤佐江

シーズン3 VOL.2FLASH記者になり、袋とじを作れ!(後編)

「FLASHのウリの一つ、袋とじを作れ!」という指令の下
スクープ班、グラビア班、グルメ班の3班に分かれて
取材する事になったメンバー達。

スクープ班(秋元、小嶋、篠田、宮澤)は有名芸能人の
スクープを撮る為、車でパトロール。
そこで有名芸能人が現れそうなスポットを発見!
この一箇所に張り込んでスクープを撮る作戦に。
車内で待つ事40分、重い空気が流れイヤなムードが…。

そこに篠田が超人気モデルを発見!!
大スクープを撮る為に後を必死で追いかけるのだが…。

グラビア班(大島、河西、北原、指原)は被写体に
ストーリー性をつけて撮影する事に。
設定をそれぞれチアリーダー、ナース、水着にして
撮影開始!
各設定で厳しいデスクチェックをくぐり抜け、
いよいよ最後の水着撮影に。

グルメ班(板野、小野、柏木、高城)は
取材拒否の超有名店に突撃取材。
頑張って何とか取材OKに結び付けようと交渉を粘るも
完全取材拒否。厳しい言葉を浴びせられヘコみモードに…。
しかしここはヘコんでばかりもいられないので次々に取材交渉。
1にも2にも忍耐あるのみ!
断られ続けて3軒目、つ、ついに…!!

それぞれの任務を終えて、いよいよ編集作業へ。
副編集長の厳しいチェックを受けて作業終了!

編集長に最終報告をしたのだが、何かが足りたいことに気付かされる…。

さて、AKB48の袋とじの全貌はいかに?!

出演者: 秋元才加、板野友美、大島優子、
小野恵令奈、河西智美、柏木由紀
北原里英、小嶋陽菜、指原莉乃、
篠田麻里子、高城亜樹、宮澤佐江

シーズン3 VOL.3アニマル握手会(前編)

今回のムチャぶり企画は「アニマル握手会」

「ネ申テレビの握手会」に呼ばれた4名のメンバーが目的地に着き、なぜか目隠しと鼻に洗濯バサミを付けて登場。

迫り来る足音、恐怖と不安に慄くメンバー。
目隠しと洗濯バサミを外し、辺りを見回すとなんとそこにはファンの人たちではなく、羊たちが・・!!

着いた先は、150種類500頭もの動物がいる「那須どうぶつ王国」!
驚きを隠せないメンバーに「お前たちも動物なんだから、
動物たちとの握手会をするのも当然のことだ!」と有吉からのムチャな指令が。

どうやってこの握手会を成功させようかとみんなで考えていると早速、秋元が半ば強引に羊の手をとって握手をしようとする。
が、しかしそんな簡単にはいかず怒った羊に追いかけられるはめに・・。

そこで、飼育員から握手会を成功させるには動物たちと心を通わす事が大事だと教わる。

4名はそれぞれ、秋元&小野チームと松原&宮澤チームに分かれ、動物たちと心を通わし握手会成功の為、飼育員に挑戦することに!

各チーム、動物小屋の掃除をしながら体温を測ったり、
糞を拾ってその状態を見ながら健康かどうかをチェックしたりといろいろな戸惑いや試練がある中で、飼育作業に大奮闘!!

果たして、メンバーは1匹でも多くの動物と心を通わし、アイドル史上前代未聞の「アニマル握手会」を無事に成功させる事ができるのか?!

出演者: 秋元才加、小野恵令奈、松原夏海、
宮澤佐江

シーズン3 VOL.4アニマル握手会(後編)

前回、突如有吉から振られたアニマル握手会。

飼育員の仕事を通じて、次第に動物と心を通わせ
握手を重ねる4人(秋元・小野・松原・宮澤)のメンバー。
この調子でどんどん動物と心を通わせて、握手会を成功させる事が出来るのか?!

秋元&小野チームは、らくだと遭遇。
らくだは元々警戒心が強い動物、ここはエサを使って警戒心を解く事に・・。エサのおかげで警戒心が取れて喜んでもらえたが、握手は無理なのでコブの部分を抱きしめて握手会ではなく、「Hug会」成功!!

ここで秋元が衝撃の大発表!
今回のむちゃぶりを出されたと同時に、動物ものまねをどれだけゲットできるか?!という事で動物ものまねに次々
挑戦。なんとこれが意外にも大好評だったので、ちょっと
自慢げな秋元。

一方、松原&宮澤チームは最近、人気のあるカピバラと出会ってハイテンションに。しかもタイミングのいい事にカピバラは只今、お見合い中。そこで若い2匹の為に勝手に愛のキューピッドになる事に・・。
まず、♀のカピバラの気持ちを確認しようと奮闘するも、シャイな性格のせいか全く心が読めないメンバー。しかも緊張感漂う中でな、なんと突如♀のカピバラが・・。
諦めて今度は♂のカピバラに接近。エサを与えていると心が通じたのかすぐに握手成功!しかも2回も握手出来て大満足!!

握手会順調に見えた各チームにここから試練が・・。

秋元&小野チームは、小野憧れのアルパカと初対面。
しかしその喜びも束の間、なぜか急に逃げ腰、
しかも泣き出す始末に。
小野とアルパカの間に何があったのか…。

松原&宮澤チームは、
ドックショーのお手伝いをする事に。
まずはフリスビーキャッチ、輪くぐりに挑戦!
ぶっつけ本番で、チャレンジするがもちろん大失敗。
ショー終了後、デビュー前の犬をデビューさせる為、
犬と一緒に猛練習をする事に。そしてその結末は・・・。
各チーム最大の試練を乗り越えて、アイドル史上前代未聞の「アニマル握手会」を大成功に導く事が出来るのか?!

出演者: 秋元才加、小野恵令奈、松原夏海、
宮澤佐江

シーズン3 VOL.5『RIVER』ネ申オリジナルPV撮影inNYC!(前編)

ここは自由の国アメリカ ニューヨーク!!
だが、ネ申に自由の文字はない・・。

今回のムチャぶり指令は、「“RIVER”ネ申的PV撮影 in NYC」。

舞台はニューヨークシティ!
海外という事もあって超ハイテンションなメンバー達に有吉からエンターテイメントの都で「『RIVER』ネ申オリジナルPVの撮影をしてこい!」という指令が・・・。

まずは、今回の監督であるマイクとジョナサンを探すことに。

待ち合わせ場所である「コロンブス像」への行き方をおじさんやカップルに親切に教えてもらいながら歩くこと15分、ようやく到着。
辺りを見回すとマイクとジョナサンを発見!

2人と合流出来たのもつかの間、その場で告げられたのはな、なんとオーディション!戸惑うメンバーをよそにさっそく、マイク、ジョナサンがそれぞれPVに相応しいメンバーを選ぶべく公開オーディションを開始。

メンバーに関する情報は、『RIVER』のオリジナルPVを見ただけという2人の監督。それぞれの個性をその場でガチンコチェック!
動物のものまね、自己アピール、即興フリーダンスなど監督達だけでなく、通行人さえ驚く中、果敢にメンバーが挑む。メンバー達の果敢なアピールはニューヨークで活躍するマイク、ジョナサンそれぞれのハートに伝わったのだろうか。

監督2人によるチーム分けが始まるとメンバー緊張と不安が最高潮に!そしていよいよマイク組・ジョナサン組に分かれて撮影開始。
通常のPV撮影は数日かけて行うが、今回は半日のみ。

メンバーは両監督が思い描く、ネ申オリジナルPVのプランに必死で応えていくことが出来るのであろうか?!

出演者: 秋元才加、板野友美、岩佐美咲、
大島優子、小野恵令奈、北原里英、
小嶋陽菜、佐藤亜美菜、佐藤すみれ、
高城亜樹、高橋みなみ、藤江れいな、
前田敦子、峯岸みなみ、宮崎美穂、
宮澤佐江

シーズン3 VOL.6『RIVER』ネ申オリジナルPV撮影inNYC!(後編)

自由の国アメリカでメンバーを待っていたムチャぶり!

それは、ニューヨークで『RIVER』ネ申オリジナルPVを撮影すること。果たしてどんなPVが出来上がるのか?!

チューブトップ姿で軽やかなダンスを見せているジョナサン監督に選ばれた8人(秋元、板野、小野、佐藤すみれ、高城、峯岸、宮崎、宮澤)のメンバー達。ニューヨーク到着後、休む暇もなくロケに突入した為か表情には疲労の色も…。そんなメンバーにジョナサン監督から顔にカラフルなアフリカ系のメイクを施すという話を聞き、テンションアップ!!どんな感じになるのか興味深々のメンバー達。

完成したメイクは力強いものから、キュートなものまでアフリカンアイドル誕生!!

疲労がピークに達する中、さすがにそこはプロ、カメラの前に立てば完璧なダンスパフォーマンスを見せ、最後はお絵かき。さて、いったいどんなシーンになるのやら・・・。

一方、マイク監督の8人(岩佐、大島、北原、小嶋、佐藤亜美菜、高橋、藤江、前田)は、監督から、人を勇気づける事とか、不屈の精神について描きたいという気持ちに応えようと『RIVER』のオリジナル振り付けを特訓中。しかし、中には『RIVER』は新曲の為、オリジナルの振り付けを習ってないメンバーが…。撮影に与えられた時間は半日のみ、メンバー達の中にさらなる不安が過ぎる。

撮影スタートから、監督の厳しいダメ出しを受けてさらに始まった猛特訓。ただでさえ完璧ではない振り付けを始めてのフォーメーションで揃える事の難しさ、メンバーにプレッシャーが襲いかかる。

ちょっとした休憩でも、全員グッタリ。
気力、体力とももはや限界寸前!それでも残りの力を振り絞る。

最後のシーンの撮影が終わり、マイク監督から「OK」の声が!この一言でメンバーは疲れを忘れ、満面の笑みに!!

それぞれの監督の思いに応える為、半日というスケジュールの中メンバーが必死に努力し、力の限りを尽くした「『RIVER』ネ申オリジナルPV撮影」果たして、どんな作品になったのか?!

出演者: 秋元才加、板野友美、岩佐美咲、
大島優子、小野恵令奈、北原里英、
小嶋陽菜、佐藤亜美菜、佐藤すみれ、
高城亜樹、高橋みなみ、藤江れいな、
前田敦子、峯岸みなみ、宮崎美穂、
宮澤佐江

シーズン3 VOL.7明治大学で大学教授になれ!(前編)

いつものようにロケバスに乗り込む4人(大島・指原・野呂・宮崎)のメンバー。

有吉からの手紙でDVDの特典映像の為、ネ申大学の大学教授になり各自オリジナルの授業を披露するように言われたメンバー。観客なしのスタジオ収録と聞かされて一同はのびのびモード。だがネ申はそんなにあまくない・・・。

到着した先はスタジオではなく、な、なんと私立の名門・明治大学!そこで有吉から「大学教授になって、学生の前で授業しろ!」という本当のムチャぶり指令が・・・。

このムチャぶり指令を聞いてメンバー一同ビックリ!!

大学内に入ると大島が何かを発見!目の前には「AKB48による特別講義」というチラシが・・。

もはや引き返すことは出来ない事を実感したメンバーたち。

さっそくサポートしてくれる准教授にご挨拶。いきなり教壇に立って授業をするのは難しいので、准教授を学生に見立てて1人ずつ講義の練習をすることに。

野呂は「お笑い」、大島は「人付き合い」、指原は「アイドル写真から学ぶモテ力」、宮崎は「ホラー」の講義を披露していく・・・がしかし准教授から「中身がない」「話がバラバラ」と全員玉砕。

准教授からアドバイスをもらい、メンバーも気を引き締めたところで講義する会場の下見に行くことに。そこはなんと500名の学生が入る大学一大きな教室でメンバーは驚きのあと、緊張がさらに高まる!

講義まであと3時間。それぞれメンバーはより良い講義をする為に、構内で学生に聞き込みをしたり、資料を探しに行ったりと大奮闘。

講義本番まであと1時間。授業に使えそうな情報を集めたメンバーたちは、講義発表の資料をまとめ、練習を重ねていく。

今まで味わったことのない緊張や不安・緊迫した雰囲気の中果たして、無事に学生に対し、為になる授業をすることが出来るのか?!

出演者: 大島優子、指原莉乃、野呂佳代、宮崎美穂

シーズン3 VOL.8明治大学で大学教授になれ!(後編)

有吉のムチャぶりによって、明治大学の教授として500名の学生を相手に講義に挑むことになったメンバー達。

トップバッターの指原教授は、最初は不安と緊張からつい早口になり、講義にまとまりがなかったが一か八かで始めたオタ芸が見事に学生の心にヒット!

続いて野呂教授、「笑い」をテーマに講義を進めていく。「笑い」とは掴みが命!と語る野呂教授は、自己紹介の際自分の名前を逆から書いたり、何とか大爆笑をとろうと必死に自信のあるギャグを連発するが、スベりまくる。しばらくして渾身の自虐ネタで学生の心を掴み、緊張感が少しずつとれてきたせいか、いいペースで講義を進めていく。ここで欲が出てきたのか、学生の心をさらに掴もうと最高の一発ギャグを見せるが・・・。

3番手は、いちばん不安だった最年少16歳の宮崎教授。緊張しながらも頑張って自己紹介をし、学生達の温かい拍手を受けて早速講義開始!

宮崎教授のホラーの楽しさ、ホラー好きならではの「殺され方」BEST 5など独特で面白い話が学生達に大好評。ホラーの魅力を十分に伝えていく。

ラストは大島教授。大トリをつとめるという事で、味わった事のない緊張感の中「付き合い」というテーマで講義スタート!

人との付き合いの中で、「笑顔でいること」・「一発芸を持っていること」はとても重要なことと学生達に話す大島教授。このテーマに学生達は真剣な面持ちで聞き入る。

単に「笑顔でいること」の説明だけではなく、「友達に相談された時の笑顔」や「つまらない上司に使う笑顔」など学生達と一緒にコミュニケーションをとりながら、同時に学生の悩みにも答えつつ講義を進めていく。

講義終了後、学生達にもっとも良かった教授は誰だったかをアンケート。その結果は!そして、4人の教授はすべての学生達にそれぞれの考えや想いを伝えて、この講義を大成功に収める事が出来るのだろうか?!

出演者: 大島優子、指原莉乃、野呂佳代、宮崎美穂

シーズン3 VOL.9前田&珠理奈よ陶芸で心を鍛えよ!

とある山中に突然連れて来られた二人のメンバー。今回のムチャぶりのいけにえは・・・。

前田敦子、松井珠理奈。なぜこの二人なのか?!

有吉から「お前達はそれぞれAKB・SKEの中心だから軸がブレたらグループがまとまらない!」と言われ、陶芸で心を鍛えるというムチャぶり指令が。

番組始まって以来の小人数ロケということもあり、プレッシャーがかかるなか、ロケがスタート。

陶芸のベテラン指導のもと作業を開始するも、それぞれを「(珠理奈は)しっかりタイプ、(自分は)ほのぼのタイプということで・・・」と語る前田は、自作の“ろくろの歌”を口ずさみながらろくろを回し、年下ではありながら、しっかり者の珠理奈は順当に作業に熱中するという対照的な二人。

更に共同制作による大皿に挑戦することになるが・・・。

そして最後は絵皿にも挑戦する中、心を表す陶芸を前に二人きりのトークも「第一印象はどうだった?」などの真面目なトークに発展!ロケをはじめ、楽屋でも二人きりということはなかったという二人の初のツーショットロケ。

果たして二人は無事に陶芸作品を完成させることはできるのか?!

出演者: 前田敦子、松井珠理奈(SKE48)

シーズン3 VOL.10燃えろ!団結力キャンプ09(前編)

太陽よりも早起きさせられ、いつもの場所に集められた6人(秋元・浦野・北原・倉持・指原・宮澤)のムチャぶられアイドル達。今回もドSな指令が下される・・・。

今回のムチャぶりは「燃えろ!団結力キャンプ‘09」

有吉から「芸能界で生き残っていく為の団結力が足りない」と言われ、その団結力を高める為、自力キャンプをするようにとの指令が・・・。そして、この回でネ申最終回と事を知らされさらにメンバーは驚くことに!

一同が車で送り込まれたのは、舞台となる東京都あきる野市。

キャンプ場へ到着すると、いきなり竹を2本切るようにスタッフから命じられ有無を言わさず竹林に向かわされる。まずは、切り倒す獲物を選ぶ事から開始!軍手とノコギリを手に果敢に竹の伐採に挑むメンバー達。なぜ竹を切るのかを告げられないまま全員を力を合わせて運搬しながら次の場所へ。

歩いていくと、そこには自然人材キャンプ村の村長、人よんで「キャンプの鬼」に出会う。

キャンプの鬼から、夕食の準備を促されるが用意されたカレーセット一式やキッチン用品が並ぶ中、よく見ると使用する食器やコップがない。そこで、先ほど持ってきた竹から自分達で食器やコップを作る事に・・・。

さらに、大自然の食材も調達する事になり、それぞれ山チーム(秋元・浦野・倉持)と川チーム(北原・指原・宮澤)に分かれて食材調達開始!!

山チームは50cm以上の自然薯を採る事、川チームは6匹の山魚を素手で掴み捕りをする事になり、それぞれのミッション条件を60分以内に達成出来なければ、カレーの食材(野菜・肉)を没収されると知らされる。

両チームとも格闘する中、根性で挑む秋元の姿を見て、キャンプの鬼も「すごいこの子は・・・」と思わず感嘆!残り時間も迫る中、両チーム苦戦が続く。

次々とメンバー達を襲う、ムチャぶりの中、果たしておいしいカレーを無事に作る事ができるのか?!

出演者: 秋元才加、浦野一美、北原里英、
倉持明日香、指原莉乃、宮澤佐江

シーズン3 VOL.11燃えろ!団結力キャンプ09(後編)

「この企画でネ申最終回です!」

有吉からのこの一言で、驚きを隠せないメンバー達。

すべて自力のガチンコキャンプでメンバー達の団結力は高まったのか?!
怒涛のクライマックスへと突入する・・・。

団結力キャンプもいよいよ後半戦。

すっかり日も沈み辺りに暗がりが訪れる中、飯ごうで炊いたご飯、自然薯とろろ、ニジマスの塩焼きと料理が次々と完成していく。残すはメインのカレーのみ。

隠し味の擦ったリンゴを入れてさらに異常なほどの強火で煮つめて10分、蓋を開けてビックリ!!な、なんとそこに水かさの増したカレーが・・・。

やけっぱちにカレーのルーを大量に入れ、最後は神頼み!これが吉とでるか凶とでるか。

料理もすべて完成し、自分達で作った竹のコップで乾杯!!
見た目も美味しそうに出来ているので、満足気なメンバー達。
さて、お味のほうはいったい・・・。

「ごちそうさま」とそこにスタッフからの指令が。

「キャンプで身に付けた団結力を活かして、キャンプファイヤーを盛大に盛り上げろ!!」ということで担当を決めるくじ引きがスタート。

炎をともす「火の女神」に秋元、「エールマスター(司会)」には倉持に決定。

まずは、キャンプファイヤーの炎をともすいげたをメンバー全員でカッコよく組み上げる。そして次に火の女神(秋元)にキャンプファイヤーが成功するように神頼み。突然の神頼みにどうしていいか分からなくなる火の女神。

エールマスター(倉持)の下、まずはみんなで「遠き山に日は落ちて」を合唱しながら、キャンプファイヤーはスタート。

テンションが上がったところで、いよいよ火の女神が登場し、いげたに炎を点火!無事、点火出来たお礼にメンバー達はアドリブソングや踊りを披露し火の女神もテンションアップ!!

盛り上がりも一段落ついて、ここからは炎を囲み今年一年を振り返る。

静かに燃え続ける炎を前に、時が過ぎるのを忘れ話題の尽きない思い出話に華が咲く。
そしてここでスタッフから「普段、面と向かっては言えない素直な気持ちを手紙に書け!」というネ申最後の指令が・・・。
常に苦楽を共にしてきた仲間だからこそ、胸に抱いている本当の気持ちとは・・。

メンバー達はそれぞれ相手に対する素直な気持ちを伝え、より団結力の大切さを学ぶことが出来るのか?
そしてこの団結力キャンプを大成功に収めることは出来るのか?!

出演者: 秋元才加、浦野一美、北原里英、
倉持明日香、指原莉乃、宮澤佐江

シーズン3 AKB48 ネ申テレビ スペシャル2009~羽ばたけ!チキンアイドル克服ツアー IN オーストラリア!~

パスポートを持って空港に集ったメンバー6名(小林、野呂、松原、宮澤)SKE48(桑原、矢神)は、有吉から「今回は、お疲れサマーツアー2009!
オーストラリアで楽しんできて!」と言われ、すっかりテンションも高まり「飛行機大好きー!」と言わされるも何も疑わず叫ぶ始末。

しかし、数時間後、その言葉の真意を知ることに・・・。

夏真っ盛りのオーストラリアに到着し、宮澤は「コアラを抱きたい」、小林は「ゴールドコーストに行きたい!」と、相変わらずハイテンションなメンバー達に、またもや有吉からのメッセージが・・・。

そこで本当は「最も根性がない弱虫のチキンアイドル」ということで連れて来られたのが今回の6名で、本当のムチャぶり指令がスカイダイビングであることを伝えられる。

一気にテンションが下がり恐怖に怯えながらも、“チキンアイドル”と呼ばれたくないメンバーたちは、さっそく“チキン御一行様”バスに乗り込み、出発!

いきなりスカイダイビングは無理だということで、まずは川下りのラフティングからスタートすることに。
想像以上の激流があったり、さらには度胸試しが行なわれたりと、早くもメンバーにピンチが!さらに翌日はステップアップし、48mのバンジージャンプへ!3分間以内に飛ばなければ“チキン”の称号が与えられるが、あまりの恐怖に「無理!」と叫んだり、立ちすくむメンバーも。

「飛びたい・・・けど怖い。」メンバーは恐怖心に打ち勝てるのか?!そしていよいよラストはスカイダイビングへ!
高度4800mという想像の域を超えた世界でメンバーが体験したこととは?
そして果たして無事に皆、成功することができたのか?!

出演者: 小林香菜、野呂佳代、松原夏海、宮澤佐江、桑原みずき(SKE48)、矢神久美(SKE48)

シーズン3 AKB48 ネ申テレビ スペシャル2010AKB48 ネ申テレビスペシャル~冬の国から2010~

薄着の制服姿で、一面雪で真っ白な北海道に降り立ったメンバー達。(多田愛佳、北原里英、小森美香、指原莉乃、佐藤すみれ、高城亜樹、高橋みなみ、河西智美)

何をやるかもわからないまま、とある小学校に到着すると、有吉からのビデオレターで、今回集ったのはAKB48の腹黒メンバーであり、真っ白な心を取り戻すべく、連れて来られたことを聞かされる。
“腹黒じゃない!!”抵抗するメンバーだが、早速3チームに分かれ、ムチャぶりに挑むことに。

多田、高橋、河西、小森の4名は、雪面を掘り色砂で雪上に絵を描く「スノーアート」を行なう“雪まみれぶるぶるチーム” に。
制作するスノーアートは美瑛町主催の雪上絵フェスティバル公式参加となることから責任重大!オリジナルデザインを皆で作成することから取り掛かる。

一方で、高城、北原の二人は、全日本スキー連盟公認の検定試験の4級に挑戦。スキーは小学校4年生以来だという二人は、練習を開始するも、スキー板をつけた状態で起き上がるのもままならない始末・・・。通常2~3日はかかる4級試験に対し、制限時間は約2時間!果たして無事に合格できるのか?

指原、佐藤は暖かいものを作る“ご飯作りチーム”ということでひとまず安心していると、突然馬に乗って移動させられることに?!
さらに牧場の手伝いをするため牛小屋の掃除や、生まれて初めての乳搾りなどにも挑戦。
そんな中、怖がりである二人にスノーモービルでの移動が命じられ、真っ白な大地にスノーモービルのエンジン音と悲鳴が鳴り響くことに・・・。

3チームとも果たしてムチャぶりを達成することはできるのか?!

出演者: 多田愛佳、北原里英、小森美香、指原莉乃、佐藤すみれ、高城亜樹、高橋みなみ、河西智美

シーズン3 AKB48 ネ申テレビスペシャル~チーム対抗!春のボウリング大会~

1チーム6名計24名がチームA、チームK、チームB、チームSKEの4チームに分かれ、ボウリングでプライドと威信をかけガチンコ勝負に挑む!チームAは多田愛佳、倉持明日香、指原莉乃、高城亜樹、仲川遥香、前田亜美。チームKは梅田彩佳、菊地あやか、仁藤萌乃、松井咲子、宮澤佐江、米沢瑠美。チームBは石田晴香、河西智美、柏木由紀、北原里英、佐藤すみれ、宮崎美穂。チームSKEは桑原みずき、松井珠理奈、松井玲奈、小木曽汐莉、高柳明音、向田茉夏。

都内某ボウリング場に集められたメンバーたち。各チーム別に用意されたお揃いのボウリングシャツとミニスカートに着替えレーンに集合!番組を回すMCは柏木由紀と松井珠理奈が担当!

今回限りのボウリング用のキャプテンを選出。今大会のルールは簡単。まずは予選で各4チームが同時に試合を行い、上位2チームが決勝進出。決勝は2チームのガチンコバトル!

もちろん予選落ちした2チームにはネ申流の罰ゲームを用意。各チームは戦略を練り、ゲームが始まったが・・・。と、「ネ申テレビ」がこんな簡単な企画を行うはずはなく、番組が用意した謎の「天の声」と数々の無理難題が襲い掛かることに。はたしてAKB48は平常心のままでボウリングを続けることができるのか?そして最後には・・・?!

PAGETOP