消えた戦国の城 白川郷の埋蔵金を追え!

【地上波初放送】テレビ愛知にて12月28日(土)15時20分〜(予定)【CS初放送】ファミリー劇場にて12月31日(火)22時40分〜 待望の放送決定!

世界遺産・白川郷で有名な岐阜県・白川村に黄金とともに消えた城があった!
その名は「帰雲城(かえりくもじょう)」

領主は戦国武将・内ヶ島氏理で、当時、天下統一を始めた豊臣秀吉と対立し敗北するも、
なぜか一族は滅ぼされなかった。
理由は「いくつも金山を抱え、大量の黄金を蓄えていたから!?」
ところが、天正13年(1585年)深夜の巨大地震で山崩れが発生。
城は黄金とともに埋没してしまったとされる。その額、数千億~2兆円!?
これまで城の埋没地はわからなかったが、テレビ愛知の独自取材で、
新たな事実が次々に判明!

ついに城の場所を特定!
掘削プロジェクトを開始することに!
地域おこしにも役立つ、
歴史発掘エンターテインメント!

copyright © テレビ愛知

PAGETOP