消えた戦国の城 弐ノ巻 ~黄金伝説 白川郷の秘めごと~

【地上波初放送】テレビ愛知にて5月29日(土)14時30分~(予定)【CS初放送】ファミリー劇場にて5月30日(日)22時30分~

世界遺産・合掌造りの集落で知られる飛騨「白川郷」
この地に黄金と共に消えたとされる「帰雲(かえりくも)城」の発掘に挑む歴史捜査第2弾!!

世界遺産・合掌造りの集落で知られる飛騨「白川郷」(岐阜県白川村)。
この地に黄金と共に消えたとされる悲劇の城が「帰雲(かえりくも)城」。
1586(天正13)年、巨大地震によって山崩れが発生、
押し寄せる大量の土砂に飲み込まれ、
城は一夜にして消え去った。城主は戦国武将・内ヶ嶋氏。
領内にたくさんの金山を抱えており、その蓄えは10兆円にものぼるという。
2019年の発掘調査に続き今回は
さらなる発見に挑む。

ナレーション眞島秀和
生年月日 1976年11月13日
李相日監督の映画デビュー作「青 chong」で、俳優としての道をスタート。 NHK スペシャルドラマ『海峡』、WOWWOW『なぜ君は絶望と闘えたのか』で評価を得る。 映画、テレビドラマ、CM等幅広く活躍。
眞島秀和
【地上波】テレビ愛知にて5月22日(土)14時00分~(予定)【CS放送】ファミリー劇場にて5月23日(日)20時40分~

世界遺産・白川郷で有名な岐阜県・白川村に黄金とともに消えた城があった!
その名は「帰雲城(かえりくもじょう)」

領主は戦国武将・内ヶ島氏理で、当時、天下統一を始めた豊臣秀吉と対立し敗北するも、
なぜか一族は滅ぼされなかった。
理由は「いくつも金山を抱え、大量の黄金を蓄えていたから!?」
ところが、天正13年(1585年)深夜の巨大地震で山崩れが発生。
城は黄金とともに埋没してしまったとされる。その額、数千億~2兆円!?
これまで城の埋没地はわからなかったが、テレビ愛知の独自取材で、
新たな事実が次々に判明!

ついに城の場所を特定! 掘削プロジェクトを開始することに!
地域おこしにも役立つ、歴史発掘エンターテインメント!

5月のファミリー劇場では
歴史ミステリー&日本の怪しい村特集を放送!
「オカルトエンタメ大学 厳選講義」

「オカルトを楽しく学ぶ!」 怪談、心霊、村の風習、異界駅、都市伝説など、様々なオカルト情報をその道の専門家たちによる授業を通してどこよりも詳しく!どこよりも楽しく!学べます。山口敏太郎、吉田悠軌、ぁみ、田中俊行、早瀬康広など業界を代表するオカルト専門講師たちが登場!

「緊急検証!恐家vs怪村~闘凶2020~」

オカルト専門家たちが「恐家」チームと「怪村」チームに分かれ、熱きオカルトプレゼン対決を開催!オカルト界のレジェンドやその道の第一人者が「家」と「村」を徹底検証!

『消えた戦国の城 弐ノ巻 ~黄金伝説 白川郷の秘めごと~』©テレビ愛知『消えた戦国の城 白川郷の埋蔵金を追え!』©テレビ愛知『オカルトエンタメ大学 厳選講義』©東北新社『緊急検証!恐家vs怪村~闘凶2020~』©東北新社

PAGETOP