放送情報ハイジスマイルコンテスト西村知美さんスペシャルインタビューも!スペシャルコンテンツ
キャラクター紹介エピソードクリックアンケート

アルプスの少女ハイジ キャラクター紹介

ハイジ
ハイジ

明るくて元気いっぱいな女の子。
幼くして両親を亡くし、祖母や叔母に育てられたあと、アルムの山のおじいさんと暮らすことに。
複雑な生い立ちを抱えているが、とても素直で、他人を信じて思いやることのできる、天使のような少女。
時折、自分が「よい」と信じたことをかたくなに貫く頑固さも見せるが、その強さが周囲をも変えていく。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第1話:記念すべき第1話。着膨れしているハイジはこの話数だけ!

第34話:感動のおじいさんとの再会!!

おじいさん
おじいさん

頑固だけどやさしい、ハイジの祖父。「おんじ」と呼ばれている。
大工として暮らしていたデルフリ村で、息子夫婦の死をきっかけに噂を立てられ、村人たちとうまくいかなくなり、アルムの山小屋で生活をするようになった。
原作によると、若い頃は賭け事やお酒にはまり家族を失ったり、放浪中に巡り合った妻にも先立たれるなど悲しい過去がある。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第2話:気難しいおじいさんが、徐々に心を開いていく

第36話:村のパン屋で「ありがとう」と言った、おじいさんの変化に注目。

クララ
クララ

車イスの美少女。フランクフルトの大富豪・ゼーゼマン家の一人娘である。
脚が悪く、ずっと車イス暮らしをしてきた彼女は、大人の言いなりになる気弱なところや、わがままな一面もあったが、ハイジとの出会いが彼女を大きく変え、2人は親友になる。そしてクララは辛い練習にも耐えて、ついに歩けるようになるのだった。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第29話:行儀作法に厳しいロッテンマイヤーさんに初めて反発したクララ。

第48話:ついに、クララが一人で立った!

ペーター
ペーター

ヤギ飼いをしている、元気な男の子。
シャイだが純粋でまっすぐな性格で、ハイジとも一度打ち解けると、大の仲良しになる。
勉強は苦手だが山やヤギのことに詳しく、雪が降るまで毎日朝早くから山でヤギの世話をして、母と祖母との暮らしを支えている。また男気があり、ハイジやクララのことを命がけで助けてくれる、とても頼りがいのある少年。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第5話:体を張ってタカからハイジを守ってくれる。頼もしい一面が。

第39話:ペーターの隠れた才能が開花する!!

ロッテンマイヤー
ロッテンマイヤー

ゼーゼマン家に仕え、家事を取り仕切る執事役の女性。
職務に忠実でとても厳格な性格。特に行儀作法に厳しくハイジに辛くあたるが、ハイジとクララの出会うきっかけを作った人でもある。動物が大嫌い。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第23話:子猫におののく姿は、動物嫌いを露呈。

第24話:ロッテンマイヤーさん超厳しい!!

おばあ様
おばあ様

温厚なクララの祖母。
大商人のゼーゼマンの母であり、気品あふれる雰囲気だが、誰に対してもわけへだてのない態度で接する。子供たちのことも理解してくれ、ハイジやクララにとって心の支えである。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第27話:クマの着ぐるみを着ての登場は衝撃的!

第49話:村の子供たちを招待してのパーティはとても素敵。

ゼーゼマン
ゼーゼマン

クララの父で、フランクフルトで1、2を争う大金持ちのゼーゼマン家の当主。普段は仕事のため海外を飛び回り家にいないことがほとんどだが、クララを溺愛している。家では優しく家庭的な父親なのである。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第26話:ゼーゼマンさんの優しさが見て取れます!

第52話:健康的になり、歩けるようになった娘の姿に感動で言葉をなくす。

デーテ
デーテ

ハイジの母のアーデルハイドの妹で、ハイジの叔母にあたる。姉が亡くなってからハイジを引き取るが、仕事の都合でハイジをおじいさんに託すが、またフランクフルトに連れ去ってしまうという、自分勝手だが一生懸命な女性。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第1話:おじいさんに怒られて思わず涙ぐむところは意外と女の子。

第17話:都会派のデーテのスカートがまるで掃除機のように木くずをキャッチ!

セバスチャン
セバスチャン

クララの身の回りの世話を行う、ゼーゼマン家の召使い。
ロッテンマイヤーに頭があがらないため、表立っては難しいが、なにかとハイジをかばい助けてくれる、とても優しいおじさん。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第29話:ロッテンマイヤーから解放されて昼寝を楽しむ。

第34話:ハイジを送ってあげる優しい一面。

ヨーゼフ
ヨーゼフ

ハイジとおじいさんにとって大事な家族と呼べる犬。
普段はゴロゴロと寝てばかりいるが、いざという時はみんなを助けてくれる頼りになる。実はアニメでのオリジナルキャラクターだが、もはやハイジにとって必要不可欠な存在。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第4話:カタツムリを食べてしまうシーンは必見!

第14話:ガケから落ちてしまったハイジとペーターをすかさず受け止める。

ユキ
ユキ

かわいい小ヤギで、ハイジにとってアルムで最初にできた友達。
なかなか大きくならないため飼い主に殺されそうになるユキを、ハイジとペーターが懸命にかばい、救うのだった。後にユキは、子供を産むまでに立派に成長する。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第14話:仲良しのユキちゃんの命を守れ!!

第15話:ハイジのユキちゃんに対する強い思いは通じるか!?

ピッチー
ピッチー

青色の小鳥。山で、木の下に落ちてしまっていたところをハイジに拾われ、ピチピチ鳴くため「ピッチー」と名付けられた。ハイジは大切にピッチーを育てるが、渡り鳥だったため、秋になるとハイジのもとを去ってしまうのだった。

©ZUIYO

ファミリー劇場おすすめ このキャラクターの見どころ話数は・・・

第4話:ピッチー大ピンチ!!

第8話:友達になったはずのピッチーがどこかへ行ってしまった!?

出典:宝島社『私たちの好きなアルプスの少女ハイジ TVアニメ全52話パーフェクト・ガイド』

あなたが選ぶ!ハイジの名エピソード クリックアンケート

ファミリー劇場の編成担当が厳選した「ハイジ」の注目話数から、あなたが思うベストエピソードに投票してください!

ファミ劇編成担当が選ぶ!「ハイジ」の注目エピソード

第1話「アルムの山へ」:10/16放送

記念すべき第1話!

5歳のハイジは、叔母のデーテに連れられて、デルフリ村の山へ。訪れた山小屋には、鋭い眼光のおじいさんが座っていたのだった。この日から、ハイジとおじいさんの生活が始まった、主要キャラクターも出揃う記念の初回!

第18話「離ればなれに」:10/23放送

ハイジがフランクフルトへ!
ペーターの絶叫が心に突き刺さる!

デーテが、仕事の関係で知り合った大金持ちの家にハイジを連れていくと言い出した!騙されてしまったハイジは、周りの静止もむなしくアルムの山を離れることになってしまう。この回から、物語は大きく転換していく。村を去っていくハイジと残されたペーターが印象的!

第33話「ゆうれい騒動」:10/30放送

ハイジの辛い日々、優しさ、喜びが全て詰まったエピソード

屋敷にゆうれいが出たと騒ぎになるが、その正体は夢遊病になったハイジだった。病を患ったハイジは、ついにアルムの山へ帰れることに。辛い日々が終わり希望の光が射し、山での再会を約束するクララとの友情も感じられる一話。
あまりにも辛い日々だったハイジは頬っぺたの赤みも消えてしまうが、後半では山へ帰れることで大喜び!!

第34話「なつかしの山へ」:10/30放送

最高の名シーン!涙無しではみられない

ハイジがアルムの山に戻ってきた!フランクフルトを出て、徐々に見えてくるアルプスの山。ペーターやおばあさんとの再会、そして、おじいさんのいる山小屋へ。抱き合って再会を喜ぶ2人の様子は、本当に幸せな名シーン。

第35話「アルムの星空」:11/6放送

ハイジの帰りを待ち望んでいた山のみんな。
見ているだけでウキウキしてくる!!

アルムの山へ帰ってくることができたハイジに、感極まるおじいさん。ふたりは、ハイジが初めてきたときと同じように干草のベッド作りをした。ペーターやヤギたちや、みんながハイジの帰りを喜んでいる姿が印象的な一話。

第50話「立ってごらん」:11/13放送

ついにクララが自分の脚で大地を踏みしめた!

立つ努力をするも、あまりに大きな周囲の期待に押しつぶされそうになってしまうクララ。「クララのバカ!」と、弱音を吐くクララに怒り泣いて駆け出したハイジを追いかけるために、クララは、ついに立ち上がることができるのだった!

第52話「また会う日まで」:11/20放送

クライマックス!美しいラストシーン!

ゼーゼマンとおばあ様がアルムの山へやってきた。そこには、健康になっただけでなく、一人で歩くことができるようになったクララがいた。奇跡を目の当たりにし、言葉を失う2人。幸せで胸がいっぱいになる、感動のクライマックス。

ページトップへ