NURO光

NURO光の評判・口コミを調査 | メリット・デメリットや注意点も紹介

NURO光の評判・口コミ
NURO光(ニューロ光)は回線速度と安い月額料金が売りの人気の高い光回線です。

実際にユーザーからは満足度が高く、ネットでの評判も好意的な意見が多く見られます。

しかし、良い評判ばかりだと逆に怪しく思ってしまい、実際の使い勝手が気になってしまうのが心情です。

ユーザーの評判は良好ですが、調べてみると悪い評判も少なからず見られます。

良い評判ばかりなのも気になるところですが、一部のNURO光の悪い評判にも理由があるのではないでしょうか?

今回の記事ではユーザーの声を参考にして、NURO光の良いところと悪いところをわかりやすく紹介します。

独自回線だから高速!
3年契約なら初年度月額980円~

45,000円 現金キャッシュバック実施中
NURO光のココがおすすめ!

NURO光は、高速回線でゲームや仕事、動画閲覧とシーンを選ばず快適に利用できます。

NURO光
【おすすめポイント】
  • 高速&安定回線
  • 初年度月額980円(3年契約の場合)
  • 45,000円のキャッシュバック実施中
  • ソフトバンクユーザーは毎月1,100円割引

NURO光の特徴

NURO光のサービス概要
サービス名 NURO光
月額料金 戸建て:5,200円~
マンション:2,090円~
※契約年数によって変動
初期費用 3,300円
工事費用 特典により実質無料44,000円
通信速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
キャンペーン・特典
  • 45,000円 現金キャッシュバック
  • ソフトバンク スマホセット割
契約年数 3年、2年、なし
解約金・違約金 3,850円+工事費の残債
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、
岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
支払い方法 口座振替、クレジットカード

まずは、NURO光の特徴を見ていきましょう。

  1. 世界最速通信速度
  2. 安い月額料金
  3. 高速WiFiルーターを標準サービスで提供
  4. 高品質で安定しているNTTのインフラ
  5. ソフトバンクユーザーに有利な電話サービス
  6. 豊富な特典

NURO光のCMや広告のイメージは「速い」「安い」ですが、それ以外にも優れた特徴があります。

例えば、NURO光が使っている光回線は、NTTが敷設して現在使用していない光ファイバー網を利用しているのをご存じでしょうか?さらに独自の技術を加えることで、NURO光が高い安定性と高速通信を実現しています。

もうひとつ付け加えるなら、NURO光が使用している電話回線はソフトバンク回線です。

そのため、NURO光はおうち割やホワイトコール24といった、ソフトバンクの電話回線サービスを利用することが可能です。

また、NURO光は光回線の品質だけではなく、工事費無料やキャッシュバック、乗り換え時の違約金補償などの、魅力的な特典と手厚いサポートが豊富に用意されています。
したがって、NURO光は速度や料金、ソフトバンクのスマホセット割で選ぶ方が多いのです。

独自回線だから高速!
3年契約なら初年度月額980円~

45,000円 現金キャッシュバック実施中

NURO光の評判

NURO光の良い評判と悪い評判を見ていきましょう。
実際にお金を払って使用している一般ユーザーの声を拾えば、忖度のない素直な感想意見を聞くことができます。

NURO光の契約を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

(1)NURO光の良い評判

NURO光の良い評判は次の通りです。

世界最速を宣伝しているだけあって「とにかく速い」という口コミが多いです。

しかも、ただ速いという感想だけではなく、他社との速度比較を実測であげている人が多いのも特徴でしょう。

これまでの光回線・ネットの通信速度に比べ、NURO光が劇的に速いというユーザーが感じた率直な感想であることがわかります。

また、NURO光ユーザーには、光コラボから乗り換えしたユーザーも多いです。

低価格で手軽な光コラボから若干割高のNURO光に乗り換えても、「NURO光が安い」というユーザーが見られるのも、回線の速度・安定性と料金を比較した上で満足感を得ているからでしょう。

全体的にNURO光に対し、コスパの高さを評価しているユーザーが多く見受けられました。

独自回線だから高速!
3年契約なら初年度月額980円~

45,000円 現金キャッシュバック実施中

(2)NURO光の悪い評判

次にNURO光の悪い評判を紹介します。

NURO光の悪い評判はユーザーの環境が原因の多くを占めています。

通信速度が速いという評判が多かったにもかかわらず、一部の声では「NURO光に変えて遅くなった!」との不満がありました。

光回線の遅延の理由は、複数同時接続数による回線の混雑が原因です。NURO光は独自回線を使用していることから、光コラボよりも使用者が少ない=混雑しにくいのが安定している要因のひとつです。

しかし、以前よりも全国的にもエリアを拡大しているため、利用者が増えるにつれて混雑する可能性が高くなったといえるでしょう。

そのほか、悪い評判を見てみると「工事日程に時間がかかる」「対応エリアが少ない」というものが見られました。これらは事前に告知されている問題点ですが、工事に関しては想定より長くかかると感じているユーザーが多いようです。

そして多く見られたのが、カスタマーサポートの対応が悪いという評判です。これは窓口の人間に委ねる部分が多く、そのとき対応した担当者次第になってしまいます。

NURO光は人気が高い光回線である以上、利用者が増えるのは仕方がないことです。今後のNURO光のサービスやサポートの拡充、改善は時間とともに改善されるでしょう。

評判からわかるNURO光のメリットとデメリット

NURO光の評判を見て、メリットとデメリットを口コミの多い順に解説します。

もう一度評判を見返してみて、メリットとデメリットを自身の目で判断してみましょう。

(1)NURO光のメリット

  1. 通信速度が速い
  2. 光回線最速クラスのなかでは料金が安い
  3. 特典が多くてお得感がある
  4. ソフトバンクのセット割が使える
  5. 乗り換え時に違約金補償がある

主な口コミの中心がこれらになります。

「通信速度が速い」「月額料金が安い」という点が好評で、NURO光が大々的に宣伝している言葉に偽りがないといえるでしょう。

NURO光のメリットについてさらに詳しく知りたい人は、以降を読み進めてください。

①通信速度が速い

NURO光は、国内で最初に2ギガ以上の通信速度を家庭用で提供したプロバイダです。
現在は他社の10ギガクラスが登場していますが、そのなかでも速いという評判が多く見られました。

最速クラスのなかでは悪評よりも速いと感じている声が多く、速度測定サイトの結果をTwitterに貼って楽しんでいるユーザーが多数見られます。

②光回線最速クラスのなかでは料金が安い

NURO光は速いだけでなく、料金の安さも人気のひとつです。
他社の10ギガプランと料金を比べてみましょう。

プロバイダ 月額料金(税込)
NURO光 5,700円
ドコモ光 6,930円~
ソフトバンク光 7,480円
auひかり 6,248円~
コミュファ光 5,870円~

他社はスタート割引などがあるので、実際はもう少しやすくなります。
NURO光にも割引があり、期間終了後は上表の料金でそのままです。

割引を使えばNURO光以上の安い料金で使えるプロバイダはありますが、期間終了後を比べると一気に料金が跳ね上がります。

さらに他社は必須のオプションなどがあるため、料金が上乗せされるのに対し、NURO光はオプションなしで使えます。

ONUが有料オプションとなるプロバイダが多いなか、月額料金に含まれているNURO光は他社よりもコスパが良いと言えるでしょう。

③特典が多くてお得感がある

NURO光は特典が豊富で、高額キャッシュバックを公式で実施しているプロバイダです。

【NURO光の特典一覧】

  • 工事費実質無料
  • 1年間月額無料
  • 最大3か月間月額500円
  • 最大60,000円のりかえ補償
  • 45,000円キャッシュバック

特典は新規申し込みで自動的に適用されるものから、任意で選択する必要があるものがあります。

一部の特典は公式サイトだけでなく、SNS限定で行われているものがあります。
存在を知らなかった人も一定数いるようでしたので、Twitterなどをチェックしてみると良いでしょう。

④ソフトバンクのセット割が使える

NURO光はソフトバンクのおうち割が使えます。
ソフトバンク系列の回線以外では、おうち割を唯一NURO光が使えるのでソフトバンクユーザーの選択肢としても人気です。

プロバイダがソフトバンク(Yahoo!BB)と勘違いされることもありますが、NURO光のプロバイダはソネットを運営しているソニーネットワークコミュニケーションズです。
NURO光の光電話サービスは電話回線をソフトバンクから間借りしているので、ソフトバンクのセット割とホワイトコール24が使えます。

注意点としてNURO光では”ソフトバンクのおうち割”が対象なので、ワイモバイルは対象外です。
その代わりおうち割適用に必要な有料オプションはありません。

乗り換え時に違約金補償がある

乗り換え時の違約金補償も特典のひとつなので、こちらを評価しているユーザーも見受けられました。

乗り換え補償は適用されたらメールが送られますが、迷惑メールに入っているケースがあるので忘れずにチェックしておくと良いでしょう。

(2)NURO光のデメリット

  1. 工事期間に時間がかかる・開通工事が遅い
  2. カスタマーサポートの対応が悪い
  3. 対応エリアが狭い
  4. 通信速度が遅い
  5. 料金が高い
  6. NURO光 for マンションには契約条件がある

NURO光のデメリットは独特なものが多く、独自回線由来の特徴があります。
各デメリットについての解説は、以降で詳しく解説します。

工事期間に時間がかかる

NURO光は導入までに宅内と宅外の2度の工事が必要です。

  1. 申し込みから宅内工事まで約2週間程度
  2. 宅外工事の調整~実施まで約1か月

口コミから見られる申し込みから開通までのスケジュールは、大体1〜2か月ほどかかると予想できます。人によっては半年かかったという報告もありました。

実はNURO光は別料金を払うことで、1日で宅内と宅内の工事を完了させることも可能です。
まず、公式サイトのNURO光の追加工事のページを開き、項目内の「宅内・屋外工事の同日対応」を参照します。

【NURO光の宅内・屋外同日工事の方法】

  1. NURO光公式サイトの申し込みから「宅内工事・開通工事同時希望」にチェック
  2. 電話で「宅内工事・開通工事同時希望」を伝える
  3. 工事費用に別途で5,500円を用意する

このように手続きをすれば、2回の工事を1日で済ますことが可能です。
同日工事は追加工事扱いとなるため、別途で5,500円、土日休日だとさらに3,300円の別料金が必要です。

また、建物や地域によっては対応できないケースがあるので、事前にサポートデスクでの相談をおすすめします。通常の工事日程は繁忙期や伝達ミス、特に代理店などからの申し込みの場合には、遅延の可能性があるので気を付けましょう。

カスタマーサポートの対応が悪い

NURO光のカスタマーサポートの対応が悪いという評判ですが、これはある程度運に影響されます。
原因不明の不具合が発生した場合、対応に追われるなど人員が足りないことも予想されます。

Twitterやチャットから直接レスポンスがもらえるので、緊急時には電話やメールよりもこちらの活用を検討すると良いでしょう。

対応エリアが狭い

NURO光の光回線は、NTT東西のダークファイバーを使用しています。
フレッツ光と違って全国に光ファイバー網が敷設されていないため、全国で使えるわけではありません。

NURO光のコース別対応エリア(2022年時点)
NURO光 2ギガ NURO光 10ギガ
1道1都2府17県の21か所 1道1都2府9県の13か所
2Gエリア検索 10Gエリア検索

対応エリアは順次拡大予定ですので、公式サイトでチェックしましょう。
2Gと10Gでは対応エリアが異なるので、注意が必要です。

通信速度が遅い

通信速度は利用環境によるもので、デメリットにあげる人は限られてきます。
NURO光が遅い場合、エリアの利用者数によっては混雑している可能性があります。

時間帯を変えたり、使用している機器が現在の規格(LANケーブルのCATなど)に合っているか確認しましょう。

原因さえ特定できれば改善されるケースがあるので、Twitterなどでユーザー同士の情報交換もおすすめです。

料金が高い

NURO光の料金を高いと感じる人は、通信速度にメリットを感じられない人が多いように見受けられます。
自宅の通信速度が遅い、またはそこまでの速さを求めていない可能性が高いです。

メリットにもあげたように、NURO光は通信速度と安さを評価している人が多い光回線です。
光コラボなどの一般的な1ギガの光回線に比べてしまうと、割高に感じてしまうのは当然と思われます。

マンション住まいの人は別の光回線か、次項のNURO光 for マンションという選択肢があります。

NURO光のマンションプラン(NURO for マンション)には契約条件がある

NURO光は基本的に戸建・集合住宅兼用の光回線ですが、マンション限定のNURO光 for マンションというプランがあります。

内容 料金
事務手数料 3,300円
工事費 44,000円(実質無料)
NURO 光 forマンション 2ギガ
(3年契約)
2,090~2,750円
NURO 光 forマンション 2ギガ
(2年契約)
2,530~3,190円
NURO 光 forマンション 2ギガ
(契約期間なし)
2,970~3,630円

料金は通常のNURO光より安く、工事費も無料で使える特別プランです。
NURO光 for マンションには条件があり、NURO光 for マンションが導入されているマンションに住んでいることです。

もうひとつ重要なルールがあり、建物内の利用者が3人以下になった場合はNURO光 for マンションを強制解約となります。
強制解約の場合でも工事費残債や契約解除料は請求されるので、建物内の利用者が少数の場合だと使えなくなる可能性が高くなるので要注意です。

また、NURO光 for マンションは別物扱いなので、受けられる特典は通常とは異なります。

NURO光の注意点

高速光回線として人気の高いNURO光ですが、口コミ評判がすべて好意的ではありません。「契約後に思っていたのと違う」というのは、誰にでもあり得ることです。

NURO光の注意点

  • 通信速度が安定しないときは時間帯、機器の見直し
  • 開通工事に時間をかけたくないときは同日工事の検討
  • サポート窓口がつながりにくいときは昼間を避ける
  • 特典の確認、実施期間は必ずチェック
  • 申し込み窓口が公式以外の場合、契約内容やスケジュールを念押しする

「速度の遅延」「開通工事の期間」「問い合わせ窓口の対応」「特典の実施期間」など、使ってみてからわかる注意点はさまざまあります。

NURO光を申し込む前に、これらを事前に必ずチェックしておきましょう。

まとめ

NURO光に関する良い評判、悪い評判について紹介しました。

特に、NURO光の工事期間を知らずに契約した方が悪い評判として多い印象でした。こちらは前もって確認できる情報ですし、工事は導入時のみです。速度に加えて料金を重視するならNURO光が一択となります。

これからNURO光を導入される方は、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

独自回線だから高速!
3年契約なら初年度月額980円~

45,000円 現金キャッシュバック実施中
NURO光のココがおすすめ!

NURO光は、高速回線でゲームや仕事、動画閲覧とシーンを選ばず快適に利用できます。

NURO光
【おすすめポイント】
  • 高速&安定回線
  • 初年度月額980円(3年契約の場合)
  • 45,000円のキャッシュバック実施中
  • ソフトバンクユーザーは毎月1,100円割引

NURO光記事一覧

キャッシュバック45,000円・工事費実質無料
NURO光
公式サイトをみる