光回線のおすすめ・比較

光回線の引越しの手順と注意点を解説|おすすめの乗り換え先も合わせて紹介

光回線の引越しの手順と注意点

「光回線の引越しは何から始めれば良い?必要な手続きは?」
「光回線の引越しでは、どんな費用が必要になるの?」

などなど、光回線の引越しを控えて慌てている人もいるのではないでしょうか。

まずは落ち着いて、契約中の光回線が継続できるのかを調べてみて下さい。
と言うのも、光回線によっては継続したくてもできない場合があります。

契約が継続できない場合は解約になりますが、その手続きも光回線によって異なります。
そこで、本記事では光回線の引越しの手順や注意点について分かりやすく解説します。

同時に、おすすめの乗り換え先も紹介しますので、引越し先でも安心して光回線を引くことができるようになります。

【2022年9月最新】おすすめ光回線一覧

※横にスクロールできます
光回線 nuro光NURO光 ドコモ光ドコモ光 auひかりauひかり ソフトバンク光ソフトバンク光 ビッグローブ光ビッグローブ光
月額料金 戸建て:5,200円〜
マンション:2,090円〜
戸建て:5,270円
マンション:4,400円
戸建て:5,610円〜
マンション:4,180円〜
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
スマホ
セット割引
ソフトバンク
nuroモバイル
ドコモ au
UQモバイル
ソフトバンク BIGLOBEモバイル
au
通信速度
キャンペーン ・回線工事費実質無料
・キャッシュバック最大4.5万円
・回線工事費実質無料
・キャッシュバック最大2万円
・回線工事費実質無料
・キャッシュバック最大6万円
・回線工事費実質無料
・キャッシュバック最大3.8万円
・回線工事費実質無料
・キャッシュバック最大2.2万円
提供エリア 21都道府県 全国 37都道県 全国 全国
公式サイト

光回線の引越しで最初に確認するべきこと

原則、光回線は引越しが可能です。
しかし、引越し先の地域や建物によっては、光回線の引越しができない場合もあります。

引越しができないと、解約の手続きが必要になり、新しい契約先も見つけなければなりません。

引越しで慌ただしい中、光回線の手続きにまで追われるのは困りものです。
そのため、まずは光回線が継続できるかを確認してみて下さい。

早く状況を察することで、時間にも余裕が生まれることでしょう。

では、光回線の引越しができない場合とは、どのような状況なのか?
そこで、ここでは光回線の継続利用ができない状況について解説します。

(1)引越し先が利用している光回線の提供エリア外

光回線の引越しができない状況として、最も多いのが提供エリアによる問題です。

一部の光回線では、提供エリアが限定されています。

そのため、引越し先の地域がエリア外になる場合は、必然的に解約とならざるを得ません。

ちなみに、提供エリアが限定されるのは独自回線を使用した光回線になります。

参考までに、光回線の種類についてまとめてみました。

光回線の種類
光回線の種類 特徴
フレッツ光(NTT回線) NTTが提供する光回線原則、全国での利用が可能
独自回線電力会社回線 NTT回線ではない独自の光回線提供できるエリアには限りがある。
光回線の企業例
光回線の種類 使用先の具体例
フレッツ光(NTT回線)
  • ドコモ光
  • SoftBank光
  • ビッグローブ光
  • など各光コラボサービス

独自回線
  • NURO光(ダークファイバー回線)
  • auひかり(KDDI回線)
  • など

電力会社回線
  • eo光(関西電力)
  • コミュファ光(中部電力)
  • など

結論として、光コラボ(フレッツ光回線)であれば、基本的に問題はありません。

しかし、独自回線・電力会社回線はエリアが限定されているため、注意が必要です。

(2)引越し先の住居・物件で光回線の開通工事ができない

提供エリア内の場合であっても、ごく稀に建物の構造上や立地の問題で開通工事ができない場合があります。

残念ながらこれは、工事の当日でなければ分かりません。

参考までに、開通工事ができない状況には以下のようなケースがあります。

  • 住宅と電柱までの距離が遠い
  • 住宅の近くに電柱がない
  • 河川や国道をまたぐ工事が必要になる

気になる人は、事前に契約先のサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

また、引越し先が賃貸物件の場合、物件のオーナーや管理会社から開通工事の許可が得られないケースも。
トラブルを回避するためにも、物件を契約する前には、光回線を引くことが可能か確認しておくようにしましょう。

(3)主要な光回線の提供エリア一覧

参考までに、主要な光回線サービスの提供エリアをまとめてみました。
※フレッツ光の明記がない光回線は、独自回線を使用しています。

光回線 提供エリア
NURO光
(独自回線)
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、
茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、
兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県
auひかり
(独自回線)
近畿、東海、沖縄以外の全国
※沖縄は「ちゅら」のみ対応可
eo光
(独自回線)
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県(一部)
コミュファ光
(独自回線)
愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、長野県
ピカラ光
(独自回線)
香川県、愛媛県、徳島県、高知県
BBIQ光
(独自回線)
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県
メガエッグ光
(独自回線)
広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
ドコモ光
(フレッツ光)
全国
SoftBank光
(フレッツ光)
全国
楽天ひかり
(フレッツ光)
全国
ビッグローブ光
(フレッツ光)
全国

注意点として、これらの都道府県に該当する場合であっても、一部の地域では契約ができない場合があります。
気になる人は、事前に各契約先のサポートまでお問い合わせ下さい。

光回線の引越し時の準備と手順

光回線の引越しは、契約先によって手順が異なります。
ここでは、大きくフレッツ光(NTT回線)と独自回線の2つに分けて、それぞれの継続時と乗り換え時の手順を解説します。

(1)フレッツ光(光コラボ)の引越し手順

フレッツ光(光コラボ)は、原則全国での契約が可能です。
そのため、特に問題がなければ現在の光回線を継続して利用できます。

光コラボとは、フレッツ光とプロバイダを一体にして提供されている光回線サービスの総称です。

①フレッツ光(光コラボ)を継続する

フレッツ光(光コラボ)を継続する場合は、契約先のサポートに引越しの住所を伝えて開通工事を申し込むだけで完結します。
手続きの負担は軽くてすみますが、開通工事にはおおよそ2週間から4週間ほど日数が必要です。

また、2月~4月の繫忙期はそれ以上の日数が必要になる場合もあります。予めご留意下さい。

補足情報として、マンションなどの集合住宅の場合は、すでに棟内に光回線が敷設されている場合もあります。
その場合は、建物の共有部(MDF室)から室内に光回線を引き込むだけで工事が完了するため、通常よりも早く開通が可能です。

②別のフレッツ光(光コラボ)に乗り換え

引越しに合わせて他社の光コラボに乗り換える場合は、契約先の解約と新契約先の申し込みを同時に進行させる必要があります。

参考までに、引越し時の光コラボ(フレッツ光)の乗り換え手順は以下となります。

光コラボ乗り換え手順

  1. 契約先に解約を伝える
  2. 撤去工事が必要な場合は依頼(必要な場合のみ)
  3. 引越し先の住所が確定する
  4. 新契約先に申し込む・開通工事日を予約する
  5. 新契約先で開通工事を実施
  6. 新契約先の開通

補足情報として、フレッツ光の契約から光コラボに乗り換える場合は、転用になります。
転用とは、フレッツ光契約からコラボ事業者のみ変更する契約方法です。

フレッツ光の契約に登録した情報を引き継いで契約できるため、通常よりも手間が掛かりません。

参考までに、転用の手順は以下となります。

転用の手順

  • 契約先(フレッツ光)にて事業者変更承諾番号を取得
  • 取得した変更承諾番号を新契約先に伝える
  • 新契約先(光コラボ)にて事業者変更が承認されることで手続きは完了

新契約先にて変更が承認されると、契約先は自動的に解約になります。

③独自回線に乗り換え

前述のとおり、独自回線は利用できる地域が限定されているため、引越し先の地域によっては契約ができません。
そのため、独自回線に乗り換える場合は、先ほどの手順に加えて提供エリアの確認が必要になります。

参考までに、独自回線への乗り換え手順は以下となります。

独自回線の乗り換え手順

  1. 契約先に解約を伝える
  2. 撤去工事が必要な場合は依頼(必要な場合のみ)
  3. 引越し先の住所が確定する
  4. 独自回線の提供エリアを確認
  5. 新契約先に申し込む・開通工事日を予約する
  6. 新契約先で開通工事を実施
  7. 新契約先の開通

(2)独自回線の引越し手順

つづいては、独自回線の引越し手順について解説します。
繰り返しになりますが、独自回線は提供エリアが限られているため注意が必要です。

また、賃貸物件などで撤去工事が必要になる場合は、別途に撤去工事費用が必要になります。
撤去工事費用は、契約先の光回線によって異なります。
参考までに、費用の目安はおおよそ10,000円~30,000円ほどです。

①独自回線を継続する

引越し先の地域が提供エリア内の場合は、フレッツ光と同じく新住所を伝えて開通工事を実施すれば手続きは完了です。
注意点として、フレッツ光と同様に開通工事には日数が必要になります。予めご留意下さい。

②独自回線から別の光回線の乗り換える

別の光回線に乗り換える場合は、光コラボ(フレッツ光)と手順は同じです。
ただし、独自回線の撤去工事には費用が発生しますのでご注意下さい。
参考までに、別の光回線(他の独自回線や光コラボ)への乗り換え手順は以下となります。

  1. 契約先に解約を伝える
  2. 撤去工事が必要な場合は依頼(必要な場合のみ、費用が発生する)
  3. 引越し先の住所が確定する
  4. 提供エリアを確認
  5. 新契約先に申し込む・開通工事日を予約する
  6. 新契約先で開通工事を実施
  7. 新契約先の開通

引越し時による光回線の乗り換え時の注意点

引越しで光回線を乗り換える場合は、旧契約先の解約手続きが必要になります。
そこで、ここでは光回線の解約手続きにおける注意点をまとめてみました。

こちらの内容は、以下となります。

  • 旧光回線の違約金
  • レンタル機器の返却
  • 撤去工事が必要になる場合がある
  • メールアドレスが使用できなくなる

(1)旧光回線の違約金

光回線の契約では、長期の定期契約を課せられていることが一般的です。
途中解約になると、高額の違約金を請求されることに。
また、光回線の契約は自動更新である場合も多いです。
その場合は、たとえ契約年数を過ぎていたとしても、更新期間以外の解約は違約金が請求されます。

違約金などの解約費用が高額になる場合は、引越しを機に乗り換えを検討してみることもおすすめです。

一部の光回線では、解約費用を補填してくれるサービスを実施しています。
例えば、NURO光では最大60,000円までの解約にかかる料金を補填して貰えます。

解約費用に悩まれている人は、ぜひ乗り換えキャンペーンも検討してみて下さい。

(2)レンタル機器は返却が必要

レンタル中の機器(ONUやWi-Fiルーターなど)は、解約時に返却する必要があります。
とはいえ「どの機器をレンタルしているか分からない人もいるのでは?」
引越しの間際になって慌てることがないように、返却物は事前にサポートにて確認しておきましょう。

ちなみに、各モデムの返却方法は、送られてくるレンタルキットで返送するだけです。

(3)光回線の撤去工事が必要になる場合がある

光回線の撤去工事は義務ではないため、契約先から申告を受けることはありません。
それ故、基本的に光回線の撤去工事は不要です。

撤去工事が必要になるケースは、賃貸物件などで物件の管理会社から原状回復の指示を受けた場合です。
そのため、賃貸物件の引越し時は撤去工事の要不要について、事前に管理会社に確認しておく必要があります。

物件によっては、光回線を残したままで退去して良いケースも。
慌てて撤去工事を申し込む前に、一度管理会社に確認してみるようにしましょう。

(4)メールアドレスが使えなくなる

原則プロバイダが変わると、過去に使用していたキャリアメールは使用できなくなります。
補足として、使えなくなるのはプロバイダが関与するキャリアメールのみです。

GmailやYahooメールなどのフリーメールは、引き続き利用できますのでご安心下さい。
そのため、キャリアメールに保管されている重要なメールは、解約前にフリーメールに転送しておくことをおすすめします。

引越し時の光回線でおすすめの乗り換え先

最後に、引越しを機に乗り換えるべきおすすめの光回線を5つご紹介します。
ポイントは大きく2つ「乗り換えキャンペーン」もしくは「スマホ割」の適用です。

(1)おすすめは乗り換え割がお得な光回線

まずは、乗り換えキャンペーンを実施している光回線をご紹介します。

①「NURO光」最大45,000円キャッシュバックor乗り換え割

NURO光では、45,000円のキャッシュバックをオプション加入なしで開通から6カ月後に受け取ることができます。
また、光回線の開通工事もキャンペーンで実質無料に。
そのため、オプション加入がなければ初期費用は契約事務手数料の3,300円のみとなります。

NURO光は、高速回線でゲームや仕事、動画閲覧とシーンを選ばず快適に利用できます。

キャッシュバック以外にもNURO光では、乗り換えキャンペーンにて解約時に掛かる費用を最大60,000円まで補填して貰えます。
参考までに、NURO光で乗り換えキャンペーンの対象となる費用をまとめてみました。

乗り換え割の対象サービス

  • 解約料金(違約金)
  • 開通工事費の残債
  • モバイルルーターの機器残債
  • テレビアンテナ設置費用

解約費用が高額になる場合は、こちらの乗り換え割もおすすめです。
ただし、45,000円キャッシュバックと乗り換えキャンペーンは併用できませんので、ご注意下さい。

また、NURO光はダークファイバーという独自回線を使用しています。
そのため、一部の地域では契約ができません。
契約前は、お住まいの地域がNURO光に対応しているか確認しておく必要があります。

NURO光は、高速回線でゲームや仕事、動画閲覧とシーンを選ばず快適に利用できます。

②「eo光」乗り換え割で最大50,000円まで解約金を補填

eo光(画像引用元:eo光)

eo光では、乗り換えキャンペーンにて解約時に掛かる費用を最大50,000円まで補填して貰えます。

eo光は独自回線だから夜でも遅くならない・快適

\他社違約金5万円まで還元/

参考までに、eo光の乗り換えキャンペーンの対象となる費用をまとめてみました。

乗り換えキャンペーン補填内容

  • 施設撤去に関わる費用や解約金
  • インターネット回線の長期割引などにかかる解約金
  • 回線工事費の残債
  • モバイルルーターの解約時に発生する解約金
  • 他社サービスの解約に伴い発生するタブレットなどの端末残債(10,000円まで)

注意点として、eo光は関西電力が提供する光回線です。
そのため、関西地区と福井県の一部でしか契約ができません。
契約前は提供エリアの確認を忘れないように、ご注意ください。

eo光は独自回線だから夜でも遅くならない・快適

\他社違約金5万円まで還元/

(2)スマホ割が使える光回線もおすすめ

つづいては、スマホ割が適用できる光回線を携帯キャリアごとにご紹介します。

①docomoユーザーには「ドコモ光」

ドコモ光画像引用元:ドコモ光
ドコモ光では、docomo携帯と合わせて契約することで、月額最大1,100円引きの割引が受けられます。
さらに、スマホ割は離れて暮らす家族も対象になります。
上手く活用することで、実質の月額料金が半額以下になることも。
docomo携帯を利用中の人は、ぜひドコモ光を検討してみて下さい。

ドコモユーザーなら最大月額1,100円割引

GMOからの申込みで
最大20,000円キャッシュバック実施中

②ソフトバンクユーザーには「SoftBank光」

ソフトバンク スマホセット割画像引用元:ソフトバンク

SoftBank光では、ソフトバンク携帯と合わせて契約することで、月額最大1,100円引きの割引が受けられます。

さらに、スマホ割は家族全員が対象になります。

上手く活用することで、実質の月額料金が半額以下になることも。

ただし、SoftBank光でスマホ割を適用するには、おうち割光セット(月額550円)の加入が必要になりますので、ご注意下さい。

ソフトバンク携帯を利用中の人は、ぜひSoftBank光を検討してみて下さい。

ソフトバンクユーザーなら月額1,100円割引

違約金満額負担・キャッシュバック実施中

③auユーザーには「auひかり」

auひかり(画像引用元:auひかり)

auひかりでは、au携帯と合わせて契約することで、月額最大1,100円引きの割引が受けられます。

さらに、スマホ割(auスマートバリュー)は家族全員が対象に。
ただし、auひかりでスマホ割を適用するには、光電話(月額550円)の加入が必要になりますので、ご注意下さい。

また、auひかりはKDDI回線という独自回線を使用しています。
そのため、一部の地域では契約ができません。
契約前は、お住まいの地域がauひかりに対応しているか確認しておく必要があります。

au携帯を利用中の人は、ぜひauひかりを検討してみて下さい。

\独自回線だから夜でも遅くならない・快適/

最大66,000 円のキャッシュバック
最短で開通翌月に現金振込!

まとめ

基本的に光回線は引越しが可能です。
しかし、一部の光回線では提供エリアが限定されており、引越しができない場合もあります。
エリアが限定される光回線の大半は、独自回線です。

そのため、独自回線を利用中の人は、まず引越し先の地域が提供エリア内か確認するところから始めてみて下さい。

また、心機一転、引越しを機に光回線を乗り換えることもおすすめです。
光回線の中には、乗り換え時の費用を負担してくれるところも。
現状の光回線に不満を覚えている人は、ぜひ乗り換えも検討してみて下さい。

関連記事
キャッシュバック45,000円・工事費実質無料
NURO光
公式サイトをみる