連続テレビ小説 ふたりっ子 総集編 第3回 結婚編

解説

双子の三倉茉奈・佳奈が大ブレークし、河合美智子が演じた劇中歌手・オーロラ輝子の楽曲も大ヒットするなど、日本全国に明るい話題をふりまいた、連続テレビ小説の総集編。

あらすじ

麗子は卒業後、近所のマサと結婚して新しい豆腐のビジネスを始め、香子は史上初の女性プロ棋士になる。ある日、失踪中の光一がオーロラ輝子に捨てられて家に戻る。順調だった豆腐ビジネスはバブル崩壊で経営悪化となり、麗子は芦屋の実家を担保に借金をもくろみ、光一に止められてしまう。香子は流産して将棋を指せなくなるが、銀じいに棋士の道を進むよう諭され、離婚を決める。麗子に双子の女の子ができる。

キャスト

【出演】:岩崎ひろみ、菊池麻衣子、内野聖陽、河合美智子、三倉茉奈、三倉佳奈 ほか

制作年

1997年初放送

話数

全4回

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP