シェア
PAGETOP

栞と紙魚子の怪奇事件簿【一挙】

  • HD
  • 字幕
連続:同タイトルの話数を連続して放送
連日:同タイトルを連日にわたって放送
集中:同タイトルやシリーズを集中して放送
一挙:同タイトルを一挙放送

解説

漫画界の鬼才・諸星大二郎の累計35万部を売り上げている人気シリーズ「栞と紙魚子」をドラマ化。二人のヒロインが暮らす「胃の頭町」に起こる怪事件の数々と、奇々怪々な人々との触れ合いを、恐怖とユーモアを交えて描き出した冒険物語。

あらすじ

両親不在の間、東京郊外の「胃の頭町」で古書店を営む叔父・宇論(橋本じゅん)の家に居候することになった高校生の紙魚子(前田敦子)。上京初日、子供の叫び声が聞こえた公園に行くと、栞(南沢奈央)が土の中からVサインをしている死体を発見していた。亡骸は、3日前から行方不明になっていた淳子(長谷部瞳)。栞はこの事件を解決することを宣言するのだが・・・(「#1 栞と紙魚子とジャックとエミリー」より)。

キャスト

出演:南沢奈央、前田敦子、橋本じゅん、高橋恵子、井上 順 ほか

制作年

2008年

話数

全13話

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP