浅見光彦ミステリー8 琵琶湖周航殺人歌

解説

原作:内田康夫、主演・水谷豊。ルポライター浅見光彦の活躍を描く人気シリーズ全8作品。琵琶湖周航歌に秘められた悲しい事件。

あらすじ

琵琶湖の水を守る会会長の広岡(神山)が服毒死した。警察は自殺とみたが、湖水汚染を取材中だったルポライター光彦(水谷)は、環境保護に燃えていた広岡の自殺はありえないと調べ始める。その翌日、広岡の友人だった加賀が死体で発見された。死んだ二人には、共通の友人上島(仲谷)がいた。上島の経営する開発会社は、かつてレジャー施設を計画していたが、広岡に反対されて断念していた過去があった。光彦は上島を疑うのだが?!

キャスト

水谷豊、伊藤つかさ、名古屋章、神山繁、仲谷昇、乙羽信子、ほか

制作年

1990年

話数

全8作品

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP