シェア
PAGETOP

  • 試合を見るにはコチラから!
  • 試合内容
  • これまでの試合

2017年夏・グラビアアイドル天木じゅんと
プロレスラー越中詩郎の2人は、
3年後に迫った「世界中の“最強”が集まる大会」に向けて
トレーニングをしていた。

誰も知らないところで行われていた2人の挑戦。
多くの汗と涙。
その一部始終を抑えた映像をついに解禁する!
時は来た、それだけだ。

第1試合 本気見せろって !(2017.12.4 公開)
グラビアアイドル・天木じゅんがこの夏、誰も知らないところで取り組んだ壮大なチャレンジ。
それは、『3年後に迫った世界的なスポーツ大会出場を目指す』というもの。
当初は無理だとあきらめていたが、マネージャーがけしかけたことで闘志に火が付く。
「私、やりますって!」
世界一のグラビアアイドルになるための一歩を踏み出す。
全力でバックアップするコーチとして、プロレスラー・越中詩郎が立ち上がった。
越中は天木の根性に期待を抱くが、天木は『このおじさん、誰だろう』と思うのであった。

第2試合 競技決めるって !(2017.12.4 公開)
この日、2人の姿はとある公園にあった。
「天木、俺についてこい!適正チェックするぞ!」反復横跳び・柔軟性・持久力など、基礎的な体力測定を行い、どの競技で世界的なスポーツ大会出場を目指すかを決めることに。トレーニングをこなす中で、ある一つの種目の結果が天木の眠った才能を呼び覚ます事に……。

第3試合 やっぱケツだって!(2017.12.11 公開)
適性チェックで驚異的な握力を発揮した天木。
越中はこれを逃す手はないと、天木をとある室内練習場へ連れて行く。そこで行われる競技はボルダリング。自らの手と足だけで人工的な壁を登る競技だ。
身体とバランス、そして何より支点を掴む握力が重要だと越中は考えたが、何度挑戦してもうまくいかずに落ちてしまう。越中はその原因が天木のケツにあると考えるが……。

第4試合 大いに悩めって !(2017.12.18 公開)
ボルタリングがうまくいかない原因を“天木の大きな胸”と考え、越中は天木へ“胸を小さくする薬”を送りつける。
「その薬を塗って、胸を小さくしろ!」
越中が自分のためを思っての行為だと捉えてはいたものの、天木の心は揺れて……。

第5試合 メシは基本だって!(2017.12.25 公開)
天木は越中から「アスリートの基本は食事にある!」と聞き、その日から自炊をはじめる。
毎日、手料理を写真に撮っては、越中へ送信する。
『得意料理の春巻きはもちろん、ヘルシーだけど栄養もあって可愛いご飯たち。越中もきっと褒めてくれるはず!』
しかし、その写真を見た越中は怒っていた。いったい何故なのか?
そして、越中の理不尽な物言いに、天木もついにキレる。

第6試合 そんなのひどいって!(2018.1.8 公開)
いつものジムにいたのは天木の親友であるグラビアアイドルの柳瀬早紀と長澤茉里奈。
『あなたの代わりに越中コーチと世界的なスポーツ大会の出場を目指すね』
そう宣言されて困惑する天木に、越中は「3人で勝負しろ」と言い放つ。
越中コーチをかけて、グラビアアイドルたちによる真剣勝負がはじまる……

第7試合 聞いてないって!(2018.1.15 公開)
親友の柳瀬早紀・長澤茉里奈と対峙する天木。
「二次元ボディってなんだよ?」「合法ロリ巨乳ってなに?」
罵詈雑言。聞くに堪えない言葉の応酬に越中は、勝った方が正義だと言うのか、直接対決を促す。
白熱する戦いの真っただ中、天木、柳瀬、長澤は服を脱ぎ捨て、覚悟をみせる。
「「「絶対に負けない!!」」」

第8試合 合格してやるって(2018.1.22 公開)
青春に、年齢も職業も関係ない。
かけがえのないときを過ごすことができれば、それが青春。
一心不乱に駆け抜けることができれば、それが青春。
「私、やりますって! 私、やれますって!!!」
夏空に声が響いた。

  • 試合を見るにはコチラから!

PAGETOP