シェア
PAGETOP

東京大空襲 第一夜-受難-

  • HD

解説

1945年(昭和20年)3月10日に行われたアメリカによる東京大空襲。このドラマは、これまで語られることが少なかった東京大空襲にスポットを当て製作された。

2/12(月・振)深夜0:40より放送

あらすじ

昭和17年(1942年)、桜木晴子(堀北真希)は母と死別し、父と父娘二人で寄り添いながら暮らしていた。開戦後、半年も経たない4月、本土が初めての空襲を受ける。父が働く軍需工場が爆撃を受けたとの知らせを聞き駆けつけた晴子は、炎に包まれた父を助けようとする。しかし、見知らぬ青年(藤原竜也)に制され、父は晴子の目の前で死んでいった。去ってゆく青年の背中に晴子は「人殺し!」と叫んだ・・・。

キャスト

【出演】:藤原竜也、堀北真希、瑛太、柴本幸 ほか

制作年

2008年初放送

話数

全2話

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル
ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP