シェア
PAGETOP

警視庁鑑識班11

解説

警視庁の鑑識班に所属する中山淳彦(西村)は、先輩鑑識官の岩崎鉄男(角野)と共に、今日も、事件現場で鋭い手腕を発揮する!本作は日本テレビの「火曜サスペンス劇場」でシリーズ化された大人気ドラマである。

あらすじ

東京郊外の宅地造成地で茶髪の若い男の白骨死体が見つかり、検視の結果、死因が絞殺で死後5年から10年たっていることが分かった。現場の調査を担当した岩崎(角野卓造)、中山(西村和彦)らは、死体と共にライター、“N.T”とのイニシャルの入った万年筆、眼鏡のレンズ片などを発見。捜査陣は、これらの手掛かりを元に被害者の身元の洗い出しを開始した。

※Googleカレンダーご利用の方は、ボタンでご自身のGoogleカレンダーにイベント登録ができます。

放送スケジュール

放送日 放送時刻 サブタイトル

10月7日(土)

Googleカレンダーに登録

06:00 - 07:50

10月24日(火)

Googleカレンダーに登録

08:30 - 10:30

ご意見・ご感想はこちら

PAGETOP